• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

朝霞の種馬rebornのブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

【復興特別法人税】!?

【復興特別法人税】!?ちゃんとした目的をもって
被災地の復興に使ってもらえるのなら
本当にキッチリ納めたいと思うんです。

ただ・・・

その徴収の意義・定義ってのが
イマイチ分からないんですけど…

法人税額の10%ですと、、、!?

この国のエラぃ人々は
こんな風にヒソヒソ話をしていたに違いない。。。

『とりあえず、
国民全体は騒がれるしヤバそうだから
法人からちょっとずつ取っちゃおうぜ♪』


来年、再来年と消費税を上げるわけだし
全体的に増税天国となるわけですなぁ...

アベノミクス、
とりあえず税金をバンバン使って
公共事業を中心にお金をグルグル回しておきつつ
なんとなく潤ったかのような感覚にさせといて・・・

ツケは法人と国民にゴソッ!!!!!っと、、、ってシナリオかぁ。

そのうち、タバコやお酒も思いっきり値上げになるんでしょうねぇ...

税金、ホントに役立てておくんなまし、、、
Posted at 2013/05/31 16:46:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 種馬コラム | 日記
2013年05月30日 イイね!

雨降って・・・GT-Rかたまる。

雨降って・・・GT-Rかたまる。本日、
エンジン担当より入電。

先日、
降りたエンジンを前にして
身の毛もよだつ内容が伝えられた
『クランクねじれてる』
の指摘とは打って変わって
むしろ、耳を疑うような
素晴らしい結果が飛び込んできました☆



詳細は…

①クランクの曲がりについては
修正・芯出しを依頼するまでもないほどに
数値的には許容範囲内のブレだった。
(もちろん再利用決定)

②メタルもほとんど問題ない状態
コンロッドメタルに若干のスレが見える程度
(一応、全部交換依頼)

③ヘッドに関しては何も問題なし。
(歪んでいるわけじゃないけどヘッド面研はやっとく)

④5番、6番にだけ、少々ノッキングの痕アリ
(理由は結構分かりやすかったので対策してもらう)

⑤オイルポンプにも何一つ問題要素は見受けられない
(本当は交換してもらおうと思っていたけど大丈夫らしいので再利用)

⑥定番のウオータージャケットのヒビに関しては
ブロックの一箇所にだけ確認
(ブロックにセメントゴニョゴニョで強化します)

ってなワケで…

いよいよ、オーバーホール&2014仕様に向けて
ガッチリ系で作業に入ってもらいます!!



今回のクランク騒動に当たっては
本当の多くの方々からコメント、メッセージ、メール、お電話を頂戴しまして
感謝感謝感謝です!!!!!


特に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

九州男児の方々、
ちょっと言葉では言い表せないくらいに感謝いたします☆

また、借りが出来てしまった。。。

近々、九州へ勉強しに行くつもりですので
その際には宜しくお願い申し上げます♪
Posted at 2013/05/30 22:31:00 | コメント(9) | トラックバック(0) | 宇宙最速GT-R伝説 | 日記
2013年05月30日 イイね!

シングルとツインの違い。

昨夜は
GT-R&ポルシェ談義に花が咲き
ウッカリ系で午前様になってしまった
ダメ人間@朝霞の種馬@月末モードです☆

今後のチューニングプランとして
足し算を足し算の結果にする方向性を見出す
願ってもないチャンスに巡り合えた感じで
充実感モリモリで朝を迎えました♪


GT-Rの面白さというものを
もっとも分かりやすく表現するとしたら

やっぱり、
他にはない【強烈な加速感】なんだと思い
おそらく、オーナーは異口同音に語ると思い
その普遍的なニュアンスは言葉では表現しにくいです。

「シートに身体が押しつけられる」

「後ろから蹴っ飛ばされる」

「視界が狭くなる」


色々な伝え方、表し方があると思うけど

やっぱり、
豪快なRBサウンドと排気音、
あっという間に恐ろしい速度域へ達する快感は
GT-Rならではなんじゃないかと思う。。。


そのカギを握るのが
タービンであることは間違いないと思う。

純正は御存知ツイン。

ボキのGT-Rは中古車で入手したため
最初、TD07のシングルが装着されていたから
純正の加速感ってのがどんなだったのかはよく分かんないけど

とにかく、ビッグシングルの加速感の残念さったら
筆舌にナンチカってほど、ヒドいものでした。。。
(ま、最高速仕様だったからね)

で、シグナルグランプリで
ワゴンRに置いていかれた現実を鑑みて
ソッコ~☆タービン交換をチョイスしたのでした。

その時、選んだのがTRUST T517Z 8cm

いわゆる、純正交感系のアクチュエータータイプ。

タコ足はTOMEIでサクションやフロントパイプ、マフラーはTRUSTで統一。

7年前当時の目標は『筑波分切り』でした。

このタービン選択は確実に筑波に合っていたと思われ
ハイブーストでも悲鳴を上げる事はなくビンビン回ってくれて
結果を残す事に大きく寄与してくれた。



やがて・・・

GT-Rで筑波分切りが「フツ~」なニュアンスで捉えられている昨今、
気が付けばシングルが圧倒的に多くなっている現実を目の当たりにして
色々と考えさせられる機会が増えたのも事実。


中でも、ライバルの多くが装着している
TRUST T88。。。

筑波サーキットを10回も走ってないクセに
56秒1を叩き出してくれちゃった
にっくき大魔神のエンジンルームに鎮座する姿は
神々しさを覚えるほどです☆


HKSのVcamの効果と相まって
その尋常でない加速っぷりは見た目に強烈で
耳にするジェット機みたいなサウンドも衝撃的でした☆



そんなGT-R=シングル大盛況な時代に
今だツイン、しかもアクチュエーターでバンバン踏んでる自分が居ますが
A型の血液が周辺の流れに沿いたいと思ってしまう傾向は否めず
シングル化を模索しまくるのでした。。。



去年末にブローした時、
どうしようかすごく悩んだんだけど
〔浮気〕が出来ない性分なのでやっぱりT517Zを選択、

またしても
非常識と謳われるハイブーストで浮かれていたのでした♪



シングルとツインのメリットとデメリットを
考えて考えて考えて比べて比較して悩んでみたんだけど・・・


シングル化へのメリット
①エキマニ界隈がスッキリ系で作業性Good☆
②タービン周りの重量が確実に軽くなる!!
③ジェット機みたいなナイスサウンド♪
④最高速の伸びが圧倒的で最高◎
⑤見た目にエンジンルームが派手になる↑↑

シングル化でのデメリット
①タービンが1個なのにツインよりも高額▼
②ツインとは明らかに劣るレスポンス↓↓
③Vcamがないとやっぱりタルぃらしいからまた強烈出費▽
④水冷が主流なので配管とかメンドクサイ…


そんなところですかな。。。

さてさて・・・

自分が進むべき道は
RBを本当に生かしてイカした走りをするには
シングルか、ツインか、まだまだ悩ましいところです。。。

GCGのGTX4202Rが
気になって気になって気になりまくって仕方がない今日この頃。


どなたか、
GT-Rで付けたとか言う方、
いらっしゃいませんかねぇ、、、!?


削り出し11枚フルブレード&
ボールベアリングの加速感っての、
いったいどんなモンなんでしょ・・・
Posted at 2013/05/30 09:34:31 | コメント(8) | トラックバック(0) | 宇宙最速GT-R伝説 | 日記
2013年05月29日 イイね!

【燃費】が気になる時代だもの♪

【燃費】が気になる時代だもの♪最近、なにもイジってあげてない
ヴェルファイアハイブリッドくんに

最新鋭劇的電脳機器を投入♪

知る人ぞ知る、
自動車用電子機器のパイオニア
『TECHTOM』
燃費マネージャーですッ☆



この逸品、
この魔法の箱、
価格は3万円くらいなんだけど
カナ~り面白くて楽しくて役に立つッス☆

純正でも瞬間燃費計は表示されるようになっているんだけど
この燃費マネージャーとやらは
そのキメ細かさがハンパなくて♪


まず、
モニターに表示されている部分が
見たい項目として自分でチョイスしたんだけど

【今回料金】
コレってば、エンジンをスタートさせてお家を出発してから
帰ってきてキーオフにするまでのガソリン消費量から
使用したガソリンの料金を如実に表してくれちゃうものです。

もちろん、ガソリンのリッター単価を入力して反映させるものなんですけどね、
そのリアルタイムな金額の上昇を見ていると
踏みっぷりはもちろんだけどアイドリングも控えねばならぬと
心して車に接する事が出来るってわけです。。。


次は、
【回転数】
ヴェルファイアハイブリッドには
パワーメーターとやらが存在する代わりに
タコメーターが無いので
実際、どんだけ回っているんだか疑問であり、興味津々でした。

アイドリング時、走行時、全開時、これまたリアルに見えるので
踏み方も変えるようになるし、改めてタコメーターの存在意義を感じるッス!!


そして
【水温】
実は、アルファードハイブリッドには水温計が装備されていませんでした。
TOYOTA王国の自信が見えるところでしたが
やっぱり、ちょっとは気になるもので…

サーキットを走るわけでもないけど
水温がデジタルで見えるってのも面白いモンです☆



ってなワケで…

この逸品を使って
この逸品の効果でもって
更なる燃費走行に努めるのであります☆


面白すぎるからって
このモニターを直視しすぎてオカマ掘らないようにしなきゃデス!!
(((;゚д゚)))アワワワワワ



しっかし、頭のイイ人が居るもんだ(^^♪
2013年05月28日 イイね!

ちょっと過激な質問します!!

ちょっと過激な質問します!!3シーズンに渡って
結構な勢いで頑張ってくれていた
種ちゃんGT-Rの心臓。

スクーデリアVRK製
RB28フルチューンエンジン。

HKSのピストン&コンロッド
TOMEIのクランク&カム
ヘッドはスクーデリア渾身の作品。

タービンはTRUST T517Zツイン
ブーストは常時1.7を掛けつつ
HKS V-Pro制御で
オートギャラリー横浜のセッティング、
ミッションも同じく、
オートギャラリー横浜の690Rという逸品、
もちろん、Hパターンの扱い易さ抜群なミッションです。

ダイノパック計測で705馬力を発生、
そのトルクは75キロにも及ぶ。


閑話休題。


2012~2013シーズン途中で
圧縮比を計ってもらったところ
1番から6番までキッチリ同じ数値、
「10.5」で揃っていたモンで…

まだまだイケそうだと
安心していたんだけど束の間。。。

スクーデリアの技術と
オートギャラリー横浜の駆動&頭脳によって
57秒台を連発という結果を導き出してきたGT-Rの心臓部に
驚愕の不安要素が耳に飛び込んできたッス。


今回、
ワケあって縁あって
新しいショップさんの門を叩き
705馬力で満足できないボキの注文を聞いてもらい
850~900馬力にパワーアップを図ろうとしたのですが。。。


エンジンを降ろして
タービンを外した状態での話で、

【このエンジン、クランクがねじれてます】

ッとのこと…(((;゚д゚)))アワワワワワ

この一言で、
テンションがガタ落ちとなり
モチベーションも酩酊状態で
でも、毎晩、グッスリ眠れる状況なのですが、、、

ブロックからクランクを外すことなく
クランクそのものが【曲がり】や【ねじれ】を起こしている事が分かるのって
どういう事なのでしょうか…!?

って、

その場で不思議に思ったから聞いてみたんですけど

【クランクを手で回して
1番と6番のピストンを上死点にして
プラグホールからピストントップまでの
それぞれの寸法を計ったら
その数値にわずかながら差があった】


っと、いう説明でした。。。


まぁ、エンジンに関してズブの素人なので
正直、ボキには理解しかねる内容だったのですが
そういった計測方法で、クランクのねじれが発覚したりするものなのでしょうか?

クランクに曲がりが出ていた場合、
修正でナンチカ・・・って企んでいたボキにとっては
重大な出費に繋がっちゃうワケで。。。

とにかく、
エンジンに関して明るい方に聞きたいのですが
クランクのねじれってのは
エンジンがバレてなくても計測できちゃうものなのでしょうか?

そして、それによって
クランク死亡の結論を導き出す事は一般的なのでしょうか?

教えて☆エンジンに詳しい御仁(^_^;)
Posted at 2013/05/28 23:02:27 | コメント(14) | トラックバック(0) | 宇宙最速GT-R伝説 | 日記

プロフィール

「海沿い、夕暮れ、営業車。 http://cvw.jp/b/194569/40751066/
何シテル?   11/23 18:02
社会人失格風味ですが、お友達になっちゃってケロ♪ GT-Rで限界に挑戦中です☆ ローンも維持費も体力も、、、 そして…タイムも!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Y’s Factory & eternal 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/04 10:52:45
 

お友達

お気楽極楽でよろしくちゃ~ん☆
901 人のお友達がいます
さろべーさろべー * 三十爺三十爺 *
G-T2G-T2 * R百弐拾七式R百弐拾七式 *
zero-1128zero-1128 * きゃのん@2008きゃのん@2008 *

ファン

838 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファードハイブリッド トヨタ アルファードハイブリッド
3台目のハイブリッドマシン。 ヴェルファイアよりもアルファードの方が萌えるので買い換えま ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
盆栽2号機、きっちりフルチューンにします✩
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
宇宙最速のギャランを 捨ててまで乗りたかったマシン。 驚愕のスペックは 徐々に公開ナリ ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
宇宙最速を目指して。。。 トコトンやりつくしました!!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.