車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gen33の"げんさん" [フォルクスワーゲン ビートル]

車高調整(運転席側を上げてもらう)
カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 車高調整
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年09月30日
1
運転席側の車高を上げてもらいました。
私の重みに負けて?か、運転席側が年々沈んできていて、「メキシコ車の欠点」と聞いたこともあり、仕方ないと思っていました。ネットで「リヤの車高を調整すると上がる」ことを知り、車屋さんに内容を伝えると調整可能とのことだったのでお願いしました。
(トーションバーの調整・・とのこと。すみません、何をどう調整したかはわからないです)
2
助手席側。これが元々の車高です。
3
上げてもらった運転席側。
私の体重が落ちそうにないので、将来を見越して、若干こちら側を高めにしてもらいました。
長年傾いていたので、感無量です。
乗り心地も良くなりました。

イイね!0件




入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
関連整備ピックアップ

足廻りリフレッシュ⑤

難易度: ★★★

足廻りリフレッシュ③

難易度: ★★★

足回りリフレッシュ①

難易度: ★★★

KONIサスペンション取り付け

難易度:

足廻りリフレッシュ④

難易度: ★★★

赤ブッシュ♪

難易度: ★★★

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
「ノスタルジックカーフェスティバル 岡山 2016.11.27 http://cvw.jp/b/1946171/38940783/
何シテル?   12/01 21:16
gen33です。新車で購入したメキシコビートルに乗っています。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ビートル げんさん (フォルクスワーゲン ビートル)
メキシコ製フォルクスワーゲン ビートルに乗っています。 現代の車には味わえない魅力があり ...
フォルクスワーゲン Type1 フォルクスワーゲン Type1
1968年式、スポルトマチック 事情があり引き取ってきた車です。手動の二速オートマは面白 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.