• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kuroihitoのブログ一覧

2017年02月08日 イイね!

W202 メルセデス ベンツ C280

W202 メルセデス ベンツ C280マセラティ430に変わりw202 が僕のところへやってきまして、5000kmほど乗りました、取り敢えず感じたことを書いてみようかと思います。
これも430と同じ94年式、たまたま偶然ですが更にはその前に乗っていたカプリスワゴンも94年式と、どうやら僕にはこのくらいの中途半端な時代の車に縁があるみたいです
(国も方向性も見事にバラバラ、まさに迷走する自分自身)
さてw202 メルセデスc280ですが、一言で言うと良く出来た車です。操作系のしっかりしたタッチ、剛性感を感じるボディ、シャーシとそれを支える足まわりから来るフラットな乗り心地、特別静かではないけど、トルクフルで踏めばそこそこ普通に良く回るv6エンジン、実用的で快適な室内と装備、しかもそのすべてが壊れない、すきま風も入らない、ガタピシ音もしない、パワーウィンドウの動作にも怪しさが無い
(そんなの当たり前かもしれませんが、あまりそういう車に乗ってこなかったから、この程度でかなり新鮮)
燃費も8kmくらいだし、おまけになぜか周りの評判が良い。(まぁこれはどーでもいいんだけど)
総じて文句無し80点くらいはいイケる車かと思います。
ただ、わかってはいましたが物足りなさはあります、とびきりお気に入りの外観デザインとか、フルブーストかけた時の爽快な加速とか、室内の独特な香りとか、イヤでも惹きつけられてしまう様なワクワクした高揚感とかは当然ですが全部ありません。
そもそもそういう類いの車ではありませんし、今の自分にとっては、まぁまぁ身の丈に合った程良い感じの車という事になるかと思います。
ですが、いつかまたいろんな状況が整えば、自分がホントに欲しいと思える様な車に乗ってみたいものです。
古くても多少コストダウンされたとしても、いざ実際乗ってみればメルセデスはやはり造り手の思いが伝わる良い車だと、車好きならわかるはずです。
ただ同時に良く出来た車と、いざ自分が所有して乗りたい車は同じじゃないんだと改めて感じました。
恋愛と結婚は別みたいな感じでしょうか?こりゃまた全然違うかな。

Posted at 2017/02/08 12:11:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月02日 イイね!

見っけ!

おっ!

ヤフオク&千葉方面でマセラティ発見。

出来たら国内で新しいオーナー見つかるといいな。

やっぱ最高にカッコイイわ、モロにツボです。

果たしてこの先430を越えるくらいの

魅力的な車に巡り会えるんだろうか。

Posted at 2017/01/02 20:51:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月13日 イイね!

ペンキ塗り

ペンキ塗り今日は穏やかな日曜日、まさに塗装日和。
って事でバンパー塗装決行です。まぁ古い車は大概塗装に何処か問題を抱えてるもんです。
コイツもフロントバンパーのツートン上側がハすゲてきてました、オートバックスで調色してもらい準備しておいたカンカンスプレーにて駐車場で自家塗です。
ベンツとかに乗ってる人はあんまりこんな事しないのかな?
自分的にはベンツも軽も一緒です。
クリヤー前の乾燥待ちで暇だから書いてます
とりあえず楽しいです。
Posted at 2016/11/13 12:00:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月11日 イイね!

心機一転

心機一転マセラティが去って、代わりにやって来たのがコイツです。
メルセデスw202型のC280というV6モデルです。18年落ちでなんと走行12000Kmという不思議な車、120000Kmの方が逆に納得出来るのかも。コストダウン化の最初のモデルらしいのですが、まだところどころにw124時代のニオイも色濃く残ってます。
フルオリジナル、ディーラー整備の記録簿付き、実車もなかなかいいタマじゃないかと思います。(外装はまぁそれなりですが)
しかしあまりの車高の高さにどうにも馴染めずに4㎝ほど落としました(街乗り4駆みたいに感じた)マセラティが低くてお気に入りだったから。ベンツはダウンサス入れても、ほとんど乗り心地が変わらない車なんですね、ボディ、足廻り、ステアリング、文句無しです。
シュンシュン回るV6エンジンもトルクがあって生きてます。
全然期待してなかったけど、意外と楽しくて、良い車なんですね。
あまり興味が無くて、つまらないと決めつけていたドイツ車ですが、多少うるさい外車オタク?の僕でもドライビングがワクワク出来る事に一番ビックリしています。購入の決め手はコレでした。
ただのオジサン車だと思ってたけど、マセラティとはまた違ったディープな世界があるようで、今の自分には割と良い選択だったような予感がします。
Posted at 2016/11/11 16:29:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月25日 イイね!

maserati 430

maserati 430突然ではありますが、この度マセラティ430を降りる事を決めました。
本当はまだまだこの先も乗り続けたいという思いがあるのですが無念です。
事情は色々とあるのですが、コンディションにシビアなコイツを常にいい状態でキープさせてあげる事が、この先困難になりつつあると言うのが最大の理由です。
っつーか恥ずかしいけど早い話お金が続かないって事ですね、はい。
マセラティ430は自分の愛車歴の中でも多分最もインパクトが強く、こんな自分でも何となくイタリアを肌で感じられた素敵な車でした。(本人の思いとは裏腹に周りの評判はイマイチだったけど)
きっとビトルボマセラティを降りていった諸先輩方もこれに近い気持ちではなかったんだろうか?と勝手に想像します。
約5年近く5万キロ余りに渡り自分なりに楽しみつつも愛情持って接してきたつもりです。まぁサラリーマンの自分ではそろそろ限界かな。
数々のトラブルを含めてもとても充実した豊かな時間を共に過ごす事が出来て、降りると決めた今でもなぜか満ち足りた不思議な気持ちを感じてます。と最後まで偏りまくりの超個人的な感想でしたけど。
何処かでまた次の素敵なオーナー様に出逢い、そして大切にしてもらえる事を願ってます、何とか次の世代に残せるようバトンを渡したいと言う思いです。
もし次に見かけるのが激レア部品取り車コーナーだったりしたらちょっと淋しいなぁ。
大袈裟だけど、もしかして歴史に名を残すかもしれない様な素晴らしい車に出逢い、そして触れられて感謝の気持ちでいっぱいです。
一応次の車も決まってはおりますが、なにせマセラティロス?で果たしてこの先blogを書くテンションが・・・
また気が向いたらこちらで何かくだらない事でも書こうかと思ってます。
こんな文才もフォトセンスも無い駄文にお付き合い頂いた皆様、またこのblogに通りすがり、覗いて下さいました方々に感謝致します。
では皆様ひとまずどうもありがとうございました。
Posted at 2016/10/25 12:18:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

kuroihitoです。よろしくお願いします。 エコが叫ばれてる昨今、ついに禁断のイタリアンビトルボワールドへ足を踏み入れてしまいました、チョイワル変態オヤジ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

レカロ FILIF FACTORYにて張替え! RECARO ERGOMED-D 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/14 19:02:06
何気無い日々 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/26 10:42:21

お友達

3 人のお友達がいます
stelviostelvio ほーりーさんほーりーさん
BIB.BIB.

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マセラティ 430 マセラティ 430
マセラティ 430に乗っています。 ブラックダージリン外装 アイボリー内装 シャマル顔の ...
シボレー カプリス シボレー カプリス
全長5mを越える最後のフルサイズアメリカン フカフカシートに快適な乗り心地 心地よいV8 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.