• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月09日

グランド・ツーリング in 北海道 Day8 彩り纏う道央縦走

グランド・ツーリング in 北海道 Day8 彩り纏う道央縦走
グランド・ツーリング8日目。トムテ文化の森キャンプ場の朝は曇り一色ですが、スマートフォンのウェザーニュースでは富良野・美瑛は晴れマークが表示されています。今日は小樽方面へ向かう岐阜から来たライダーと朝ご飯を共にし、一足お先に出発。名寄の市街地でタンクにハイオクガソリンを充填し、旭川へと通じる国道40号線をのんびりと進んでいきました。


01
01 posted by (C)per

02
02 posted by (C)per

03
03 posted by (C)per


ローカルクルーズ


今日は苫小牧付近まで戻らないといけないので、基本ノーズは南方向。旭川エリアまで泣きそうな鼠色の空が続いていましたが、南下するに従って徐々に好転し始め、牧草ロールを眺めながらのローカルラインを流していきます。濡れていた路面は次第に乾きライディングも順調に進み、ややうなだれた実り前の稲穂の絨毯はやがて来る秋を感じさせてくれるのでありました。レインジャケットを脱ぎホムセン箱に押し込み、気分良く再スタートです。


04
04 posted by (C)per

05
05 posted by (C)per

06
06 posted by (C)per


ケン・メリ


旭川からは国道237号線にスイッチし多くの観光車両と連なりながら走り、ケンとメリーの木に寄り道します。1本の巨大なポプラの木はスカイラインのCMでお馴染みとなりましたが、今でも北海道のシンボルの1つとなっているご長寿スポットとして健在なのには驚きました。お盆休み終盤にも関わらず多くの観光客が入れ替わり立ち代わり訪れており、絵になる風景をファインダーに収めたらそそくさと退散です。


07
07 posted by (C)per

08
08 posted by (C)per

09
09 posted by (C)per

10
10 posted by (C)per

11
11 posted by (C)per

12
12 posted by (C)per


美瑛の丘陵地


富良野・美瑛は風光明媚な観光地として国内外から多くの観光客が訪れますが、ちょっと脇道に逸れれば誰もいない広大な丘陵地を独り占め出来るのも良い所。パッチワーク状の彩りある絨毯は季節によって顔を変えるものであり、エンジンを切ってヘルメットを脱げば静寂に包まれた全方位パノラマビューを堪能出来ます。遠くから微かに聞こえる農耕機の音だけが響いており、収穫間近の畑が織りなす鮮やかなコントラストが目の保養となり、その明朗な見晴らしを暫し鑑賞。心洗われるとはまさにこの事かもしれません。


13
13 posted by (C)per

14
14 posted by (C)per

15
15 posted by (C)per

16
16 posted by (C)per

17
17 posted by (C)per

18
18 posted by (C)per


レッド・ゾーン


すっかり有名になったジェットコースターの路を通り、名もなき道を辿りながらかみふらの八景パノラマロードへ。小高い丘から富良野線が走る盆地に向かって伸びる直線路ですが、その先の富良野岳まで突っ込んでいきそうなストレート・ビスタはなかなかの迫力です。
ハートヒル・パークなる展望スポットに立ち寄りつつ、三好牧場の赤い屋根の家に足を運んでみましたが、何やら大規模工事が行われており、ダンプカーを運転するおっちゃんに聞いたところ、もうここは入れないとのこと。仕方ないので道道253号線を引き続き走ることにしましたが、この道が予想外のグッド・コース。林野に囲まれた中・高速ワインディングとなっており、久し振りにタコメーターの針を振り上げ、V-TEC機構を発動し4バルブ開放による炸裂音に酔いしれます。後で地図を見て振り返ると、4年前に実はスープラで走っていた道であり、当時は夜間だったので全然気づきませんでしたが、思わぬ好走路の発見にハンドルを握るおじさんは終始ご機嫌で駆け抜けるのでありました。


19
19 posted by (C)per

20
20 posted by (C)per

21
21 posted by (C)per


チョイス・ミス


さて、このまま真っすぐ占冠経由で苫小牧に向かうのもつまらないので、道道135号線・国道452号線で岩見沢側へとルートを変更します。しかし、これが今回のグランド・ツーリングで悔やむべき唯一の選択ミス。路面はアンジュレーションが酷く、先ほどまで快晴だった空模様は一気に悪化し、雨で濡れμが低くなったコーナーを緊張の面持ちで下っていきます。国道沿いにある三段滝はそれ程ダイナミックでもなく、劣悪なロードコンディションに肝を冷やしながら、50km以上に及ぶ苦行を無事にクリアしました。
ようやく三笠市に入り、このルートは二度と走るまいと心に誓いつつ岩見沢市内のセイコーマートで全然ソフトじゃないソフトクリームで小休止。気づけば頭上からギンギンの陽光が差し込み、メッシュジャケットを脱いでオートバイ共々クールダウンです。


22
22 posted by (C)per

23
23 posted by (C)per

24
24 posted by (C)per

25
25 posted by (C)per

26
26 posted by (C)per


メロンゲット


市内をパスした後は、道道38号線で夕張方面へ向かうことに。北海道らしいロングストレートだけでなく、要所で程良い曲率のカーブが組み合わされており、北海道の真っすぐな道に慣れた感覚で走ると何だか新鮮です。
メロン関連のお土産を買ってくるよう言われていたので、石勝線とクロスラインを描きながら進み、道の駅夕張メロードに到着。メロン熊グッズとメロンショコラなどを買い込み、ホムセン箱の隙間に詰め込みました。日も傾き始め、この日に離道すると思われるツーリングバイクを見送り、私もそろそろ北海道GT最後の幕営地へと向かいます。

国道274号線で千歳にトラバースし、室蘭本線早来駅近くにある安平町ときわ平キャンプ場にチェックイン。ここはtododesuさんに教えてもらったサイトであり、固めの芝生でオンロードバイクでも安心して乗り入れ出来ます。Touring Dome STを設営し、地元のスーパーで夕飯を買い込み、蓄積されていた保存食系も合わせて一気に消費。苫小牧に近いせいか、道北とは明らかに夜の気温が異なっており、明日には更に暑苦しい東京に戻らなければいけないのだなと憂いつつ、最後の北海道の夜と杯を交わすのでした。
ブログ一覧 | VFR800 | 日記
Posted at 2017/10/09 18:00:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

グランドツーリング in 北海道 ...
ペリさん

グランドツーリング in 北海道 ...
ペリさん

グランドツーリング in 北海道 ...
ペリさん

グランドツーリング in 北海道 ...
ペリさん

グランドツーリング in 四国・隠 ...
ペリさん

麗らかな陽気を追いかけ、道志・富士 ...
ペリさん

この記事へのコメント

2017/10/10 12:25:34
段々になった滝、あのような場所があるのは初めて知りました。素敵な風景ですね(^^)
北海道でも旭川と札幌の間、砂川とか、道央の辺りは米どころもあったりして北海道の風景とはちょっと違いますね。蕎麦の花も綺麗ですね。新そばも美味しそう♪
コメントへの返答
2017/10/10 19:14:24
翠明さん

コメントありがとうございます。

美瑛と岩見沢の間はかなりローカルな場所で、三段滝も休憩のために路肩のパーキングスペースに滑り込んだら見つけたという感じでした。さして大きな滝ではないのでインパクトは少なめですが(笑)

道央は南北に長い分、色々な景色が広がりますね。蕎麦は今回食べられませんでしたが、きっと美味なのでしょうね。
2017/10/11 12:12:24
こんにちは。

R452はワインディングは良いのですが、路面コンディション悪いですよね。その上、時期が時期だと「わ」ナンバーの大名行列で大変です。

ときわ平キャンプ場は気に入ってもらえて安心しました(^^)苫小牧や千歳へのアクセスが良く便利かと思いましたので良かったです。

いやぁ、次の更新は楽しみにしてたやつですかね!果たして。
コメントへの返答
2017/10/11 23:52:03
tododesuさん

コメントありがとうございます。

素直に占冠経由にしておけば良かったなと後悔するほど国道452号線は至難でありました。前を走るカブ?の方が辛そうでしたが、前走するバイクにすがるように何とか走り切れたといった感じです。
キャンプ場はとても良かったです。連休終盤ゆえ宿泊者も疎らで、大変快適でありました。ありがとうございました(伏)
次はひたすら帰り道ですが、まぁこちらも今思えば無謀でありました。翌日は結局使い物になりませんでしたが。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@chobidesu 見ちゃうと食べたくなりますよね。」
何シテル?   01/07 16:34
ペリです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

126 人のファンがいます

愛車一覧

BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
BMW Z4に乗ることになりました。 屋根が開く、それだけで幸せになれる車です。
ホンダ VFR800 ホンダ VFR800
VFR800に乗る事になりました。旅が冒険になる、これから共に走っていきます。
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
トヨタ スープラに乗っています。 3.0L 直列6気筒のパワフルなエンジンに惹かれてしま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.