• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤らんたんのブログ一覧

2017年09月19日 イイね!

秋の夜長に・・・台風来たけど、タイムスリップしてました(笑)・・・

秋の夜長に・・・台風来たけど、タイムスリップしてました(笑)・・・本日北海道ネタはお休みです。

今年の台風は沖縄・九州地方に甚大な被害を与えるような、とてもゆっくりとした動きをするものが多く、沖縄・九州の方々お見舞い申し上げます。

台風18号は関東には18日午前1時から3時くらいまでが、雨と風のピークでした。 その分他の地域への影響が心配です。

そんな中、私は久しぶりに3連休が取れたのですが、仕事上緊急事態発生時の対応の当番中の為、基本的にはどこにも出掛けられませんでした。

昼間は家族との時間を大事にして、妻と娘が寝静まった夜、台風がいよいよやってくる夜半に自分の時間が持てました。 今となってはとても懐かしい事をやっておりました(笑)


タイムスリップの現場

実家から持ってきたDENONのレコードプレーヤーは今でも動いたので、シャープGF-888と接続して、フリマ用のデモテープを作りました。

写真のレコードは先日ドフ(ハードオフ)でたまたま手に入れた、榊原郁恵のEP4枚とサザンのヌードマンのLP(写真なし)です。 

カセットテープを入れ、ポーズボタン(一時停止)、プレイ+レック(再生+録音)ボタン同時押し、エディットボタンを押しながらテープが始まる部分まで「無声音」の部分を5秒間作り再びポーズで準備完了!

カセットテープ録音への「儀式」が終わると、いよいよレコードプレイヤーのスタートボタンを押す、ターンテーブルが回り出す、アームがホルダから上がりレコードの最初の部分やや外側まで動く、アームが下がり針が降りる! 「パチ、パチ」とレコードならでは小さな音を感じたら、カセットのポーズを解除し、録音がスタート!

安物のレコードプレイヤーとラジカセからの出力ですから、それなりの音しか出ませんでしたが、何ともなつかしい一連の操作がとても楽しかったです。 昔は当たり前だったのにねぇ・・・ 

その他にはスマホをつないで、Youtubeにあった当時のベストテン番組の音源からの録音やこれも懐かしい「ビートたけしのオールナイトニッポン」などをテープに録音してみました。

いやいやすっかりタイムスリップして、心と気持ちは中学生の頃に戻った様でした。 たったこれだけですが、私にとって大好きなラジカセと共に楽しい時間を過ごす事ができました。

ちなみに多少大きな音を出しても大丈夫な様に、ZiL520の中でやってました!!
Posted at 2017/09/19 13:01:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジカセ | 日記
2017年09月17日 イイね!

2017/7/30 北海道キャラバン2日目その2 ~ZiL520稚内を目指しひた走る~

2017/7/30 北海道キャラバン2日目その2 ~ZiL520稚内を目指しひた走る~小樽運河に別れを告げ、ここから道北の稚内を目指します。 まずは銭函まで東に進み、そこから
国道337、そして231号線を北に向かいます。 日本海側の海岸線をしばらく走るのですが、気温が低いせいか、後ろの席で娘が咳をしています。 もちろん暖房をつけるほどではないのですが、窓を全部閉めて、エアコンOFFで「エコモード」で走ります。


左に見えるのが小樽運河です


北へ向かうチャリダーさん、頑張れ!

やがて石狩湾と別れを告げ、231号線はオロロンラインとなります。 道は石狩市から増毛町、そして留萌までやってきました。 留萌を抜け一般道を小樽から150キロ程進んだところで、道の駅のおびら鰊番屋で一休みすることにしました。 時刻は8時くらいだったかな。



明治から昭和29年まで、この日本海側では小樽からこの辺りで昔鰊(ニシン)が大量に獲れたそうです。 何でも海が魚の腹で銀色に見えるくらいだったそうで、こちらの旧花田家番屋は国の重要文化財として当時の番屋をここに移築した建物だそうです。 こちらに200人程の出稼ぎの漁師が寝泊まりし、鰊を獲っていたそうです。 興味のある方はリンクをご覧ください。

http://www.town.obira.hokkaido.jp/kanko/detail/00001373.html

この日天気は快晴で、とても気持ち良く海岸線を走る事ができました。 一休みのつもりがもう9時半、稚内まであと200キロくらい! パパは頑張ります(笑) 休憩した後は妻と娘は再び眠りに落ち、パパはひたすら北を目指しアクセルを踏み続けるばかりです。


キャンピングカー乗りの方と出会うと、必ずごあいさつします!



いよいよサロベツ原野の中、利尻富士見え始めると、「あぁ~道北へ来た~ぁ」と言う気分になります。 そして11時過ぎに「オトンルイ風力発電」の大きな風車が通り沿いに並ぶ風景の所の駐車場で一休みしました。 こちらは風力発電の風車が28基も並んでおり、人工物ですが壮観な眺めであります。
 反対側には利尻富士がはっきりと見え、海側も原野側もとても良い風景です。 この辺りは長い直線が続くので、バイクの方々は気持ち良いでしょうね。 こちらはトラック乗りですが、窓全開で済んだ空気をいっぱいにごちそうになりました。 例年この辺りは風が強いのですが、この日はとても穏やかでした。

https://pucchi.net/hokkaido/trippoint/otonruiwp.php




直後に通ったトンネルも、まるで宇宙的でした(笑)



やがて進行方向に山が見えてくると、いよいよ稚内です。 わぁ~12年ぶりです、市内はあまり変わっていない様子でした。 確か副港市場はその頃に新しくできたものだったと記憶しております。 さすがに稚内までくると晴れていても30度まで届かず、日差しの強さは感じるものの、不快な暑さではありませんでした。 そして稚内駅に到着しました。 こちらは日本最北端のJRの駅と道の駅が隣り合っており、とてもきれいな建物になっていました。

今回はドラレコの画像を中心にお送り致しました。 この日は天気も良く日が昇ると気持ち良い気温でした。
2017年09月13日 イイね!

2017/7/30 北海道キャラバン2日目その1 ~フェリーを降りると小樽は○○だった~

2017/7/30 北海道キャラバン2日目その1 ~フェリーを降りると小樽は○○だった~朝3時半、船内のアナウンスと共で目が覚めました。 小樽入港まであと1時間、顔を洗い着替えて忘れ物が無い様に身支度を整えます。 こんな時でもウチの娘は一切ぐずりません、エライ! 


※写真は昨年のものです

これまでと同じ様に4Fフロント横の通路から、車両甲板へとエレベータで降りて行きます。 キャンピングカーは一般のクルマよりトラックと一緒になる事が多いので、トラックの間をかき分けてマイカーまで進みます。 ドアを開け妻と娘を先に乗せ、100Vの電源コードを撤収し、用意して頂いたコードリールを巻いて邪魔にならない場所に置きました。

社内に戻ると電圧をチェックします、ずっと給電されていたのでサブバッテリーは12.8Vと満充電状態でした。 荷物を整理して走行中に落ちてこない様に置きます。 特に後ろの2段ベッドの下段は取りやすいものを、上段とバンクベッドには着替え等の軽い荷物を載せています。 キャンピングカーの基本として、ホイールベースの真ん中に重量物を置きます。 便利だからと言って後輪より後ろの収納部に重たいものを入れ過ぎると、完全にリアヘビーとなり、後輪のバーストの原因となりますので、注意が必要です。

リアのエントランスから降り、もう一度クルマのまわりを1周してタイヤに異常はないか? 近くに障害物や突起物はないか?等々確認して運転席に乗り込みました。 周りもエンジンを掛けているので、内気循環にしてエンジンとエアコンをかけます。 これでしばし案内されるまで船内車両甲板で待機となります。

やがてハッチが開き、北海道小樽の風が船内に入って来ます。

「うっ、さぶっ!」

この日の朝4時半の小樽の気温は18度くらいでした、そりゃ寒いはね~

いよいよ案内され出口へ誘導、そして「1年ぶりに戻って来たぞ!小樽~っ!」と心の中で叫びながらスロープをゆっくりと降りて行きます。 少々くもりの小樽、まずは早朝の小樽運河へ行きます。 小樽運河の裏のファミリーマートでクルマを降りると、

「さぶっ」



狭山から新潟そして船内はずっとTシャツに短パン、そのスタイルでは寒いのです・・・
そこで朝ごはんを買い込み、今日はこれから稚内まで走ります。 その距離およそ330キロ、東京~小牧手前くらいの距離でしょうか。 そこを一般道でひたすら北へ向かいます。
2017年09月11日 イイね!

2017/7/29 北海道キャラバン1日目 ~新造船あざれあを思いきり楽しもう~

2017/7/29 北海道キャラバン1日目 ~新造船あざれあを思いきり楽しもう~大和PAで起きたのは6時、まだ早いのですが心「ウキウキ、ワクワク」なのでテンション高めのまま出発しました。

途中越後川口SAで朝食を買い、パンをほうばりながら新潟FTを目指してひた走ります。 天気はくもりですが、雨が降りそうな感じでもありません。 長岡JCTで北陸自動車道を北へ向かい新潟西で高速をおりました。 そこからは一般道を走っていよいよFTに近づいた所で給油とセブンイレブンで船内で飲むビールとお菓子とおつまみを仕入れました。



1年ぶりの新潟FT、今年もここから出発するぜ!! 今年は往路から100V電源を貰う事にしました。 これまで小樽までの16時間冷蔵庫を使用すると、かなり電力を消費し、その後の走行充電だけではバッテリーが満充電まで行かない事が多いのです。 天気が良ければソーラーパネルからかなりの電圧を掛ける事ができて、満充電となるのですが、天気が悪ければ走行充電の13.4Vくらいではバッテリーのお腹を満たす事が出来ません。 真夏の12V冷蔵庫はかなり強くしないとビールがキンキンに冷えません(そうでなければそんなに強くしなくてもよいのですが)。

ラインに並んで10:50にはクルマの乗船が始まりました。 ここで家族と別れ、クルマでの乗船はドライバーだけなので、結構「暇」なのです。 やっと案内をして頂いたのが11:10頃、「良かった置いて行かれなくて・・・」と気の弱い私はほっと一息!

そしていざ!乗船!

「んーーーーーーーっ、いいねぇーーーーー新しい船は!」

就航してたったの1カ月、船内はまだ新品の塗装のニオイで充ちており、エレベーターもエントランスもピカピカでした。

今回は0511室のツインルームを予約しました。 大人2名、未就学児は添い寝と言う事で、なんと無料! 新品ピカピカの部屋はなんと嬉しいトイレとシャワーまで完備されており、TVも42インチの大きなものでまるでラ○ホテルなみの装備でした(笑)





行きのフェリーでも昨年同様にビンゴ大会やジャグリングショーがあり、退屈しませんでした。 しかしビンゴ大会は特筆すべき事も無く惨敗、ジャグリングショーは私はお風呂へ行っておりましたので、妻と娘が楽しんだようです。

特筆すべきはなんと露天風呂がある事です! 当然航海中は海しか見えないのですが、それでも天気が良いに大海原を見ながらお風呂に入れるのですから、格別です。 狭いけど嬉しい施設ができましたね。

そして何と言っても新造船あざれあ(姉妹船らべんだあ)は良い天気もあり、全然揺れないし船に乗っている感じがしません。 新造船なので軋みもないし、大人二人(と未就学児)と6m未満のクルマ1台で新潟~小樽で10万円ちょっと(忘れた)ですから、無理して大間まで走るよりもずっとストレスが少なく、楽しい船旅です。 特に小さな子供がいる家庭ではオススメです。 まだ初日ではありますが、ゆっくりとのんびりと過ごす事が出来ました。



ひとつ残念なのはレストランでの食事です。 カフェテリア方式で自分の好きなものを取って行くのですが、どれもお値段がお高めです。 久しぶりなので夕食はレストランを利用しましたが、経費節約の為に帰りは何か用意しようと言う事になりました。



それと船内で無線LANが利用できるようになりました、登録すると一人30分、1日3回まで利用できるようです。 航海中は陸から離れているので、ほとんど携帯の電波は通じません。 地デジもままならないのですから、利用できるのはとてもありがたいことです。

他の船にもありましたが、小さな子供が遊べるキッズルームがあり、娘はそこで出会った子供とすぐ仲良くなり遊んでくれます。 ほとんど人見知りしないのは誰に似たのだろう??? 私は内気・純情・人見知りですが(笑) 楽しい時間を過ごす事ができましたが、こちらで遊んだ事が後で大きな問題となるのでした・・・

今回は姉妹船との往来のアナウンスはありませんでしたね、あれ結構好きだったんですが・・・

そんな訳で北海道キャラバン1日目の夜は更けていくのでした。 明日は4時半に小樽港到着です。
2017年09月06日 イイね!

2017年北海道キャラバン ~2017年北海道キャラバンの計画は? いざ出発!~

2017年北海道キャラバン ~2017年北海道キャラバンの計画は? いざ出発!~昨年の報告がやっと終わってから2カ月、実は今年も北海道の旅に出かけようと、着々と準備して参りました。 今年の目玉としては…





○新日本海フェリー新造船あざれあに乗船(今年6月28日に就航)
○12年ぶりとなる道北(稚内、礼文、利尻)キャラバン
○北を制覇したら南も制覇!函館の夜景を楽しむ
を計画しております(ました)。


実は道北には2005年に訪れました、近年(3回)は世界遺産に登録された知床を中心に道東方面に行くのが常で、小樽~富良野~旭川~サロマ湖~網走~ウトロ~羅臼~摩周湖~阿寒湖~帯広~襟裳岬~支笏湖~洞爺湖~小樽と行く事が多かったのでした。

今年は北の最果ての地を目指し、そこから礼文島と利尻島を満喫して、出来れば今度は北海道最南端の函館を制覇、つまり今年は北海道の南北を楽しもうと言う企画です。 あの礼文島の高山植物の丘や本土最北端のスコトン岬にもう一度娘と妻を連れて行きたいのでした。

しかし・・・道北と言うのは行くのと帰るのにかなり時間と距離を走らねばならす、その往復だけでも2日かかってしまい、その道中には観光地が少ない事(住んでいる方々には申し訳ない)があり、どうしてもなかなか踏ん切りがつかない事がネックでした。 でも今年はチャレンジしたいと考えています。

また・・・そこからの道南の函館は、今新幹線の開通により盛り上がっている街だと思いますが、勢いで決めたこのプランでしたが、道央を抜け道南へは観光よりも走ってばかりのキャラバンとなってしまいます。 私も○十歳を超えたし、昔の様にがむしゃらには走れない・・・そんな事を考えていたら、



「うん、函館はあきらめよう!」(わりとあっさり)

と言う事にしました。(家族会議で決定!)

そして出発の日を迎えました。 7月29日の午前11:45新潟FTを出港する新日本海フェリーの「あざれあ」に乗る為に、28日に仕事を半休して準備をして、午後9時に自宅を出発致しました。

新造船の速力アップのおかげで、これまで10:00出港だったのが11:45になりましたが、小樽FT到着は翌日の朝4:30に変わりありません。 それでもパパは初日からゆっくりしたいので、夜9時に出発したのでした。

今年は順調に関越トンネルを抜けたので、塩沢石内SAで宿泊予定を越後川口に変更して走っていると、あっさりとその先で「もう眠い・・・限界・・・」と睡魔に襲われ「ギブ!」、大和PAで宿泊する事にしました。

んーーーーーーっ、体力的にも今年は少し落ちた感じ・・・あまり無理せず行かねばなりませんね。

プロフィール

「秋の夜長に・・・台風来たけど、タイムスリップしてました(笑)・・・ http://cvw.jp/b/1954506/40434472/
何シテル?   09/19 13:01
赤らんたんです。よろしくお願いします。 普通免許しかありませんが、カブからキャンピングカーまでいろんな所に出掛けるのが大好きです。 ZIL520と言...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ついに手に入れました! 幻のラジカセ、パイオニア ランナウェイ SK-900! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/20 10:03:55
不思議な現象 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/13 12:28:07
さっそく行き詰る~金策編。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/19 21:40:29

お友達

全国の黄色(プラズマイエロー)の株主の方々、新参者ですが宜しくお願い致します。

そして全国の赤カブ主の方、お友達になって下さい。

もちろん全国で「トコトコ」走っている方、メッセージをお待ちしております。

7 人のお友達がいます
みっき~みっき~ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
キャルキャル カロリラカロリラ
あきぽ( ̄^ ̄)ゞあきぽ( ̄^ ̄)ゞ ゴリフゴリフ

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ スーパーカブ50 ホンダ スーパーカブ50
ホンダ スーパーカブ50ストリート仕様に乗っています。 まさにこの時代にぴったりのカブ! ...
ホンダ 赤カブ 赤カブ (ホンダ 赤カブ)
2014年3月、ついに1982年式赤カブSDXを手に入れました。 完璧な衝動買いです(笑 ...
トヨタ その他 ZiL520 (トヨタ その他)
2009年独身最後の年に1998年式バンテックZiLより、2004年式バンテックZiL5 ...
日産 キューブ Z11 キューブ (日産 キューブ)
2016年6月より、タントに代わりニッサンキューブ14RSに乗り換えました。 決め手は ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.