車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
宝登山の蠟梅埼玉県、長瀞(ながとろ)町の

蠟梅を見に行きました。

たろ さんの休憩を入れても3時間あれば

到着するかなぁ、、、



思いきや、


この日は、前日雪だったからか、

関越道が大渋滞。

「スキーへ向かう人等の影響で、嵐山から所沢まで渋滞しています」

というラジオを聞きながら、和光出口にさしかかり、、、、

渋滞中にたろさんがモヨオシたら・・などもかんがえて、

一般道へ。

タイトル画像は、和光出口への分岐です。

ここは、↓



偶然通りかかった川越の街です。




結局、目的地に着いたのは6時間後

疲れをいやしながらまずは景勝地の岩畳をテクテク。

(コタツ舟に乗りたかったのですが、ワンコはケージ義務だったので

やめました。)


(画像をクリックすると拡大されます)

ここで、いつも見ている

柴犬ブログの柴ちゃんと遭遇!

しかし、その時は当人と気付かず、、、、

後でブログで気づきました。

しかも画像なども撮りそびれデス



↑この たろ さんの視線の先にいらっしゃるのではと・・・


もっとお話ししたかったなぁ~~

(しかしそんなことがホントにあるのですね。)

さてさて、蠟梅は、山のうえなので、長瀞駅から

シャトルバス、ロープウェイ、を駆使して登ります。

(歩かんのかい?!)



ワンコは、抱っこで行けるので、また「みの虫バック」に入ります。



山頂ではお仲間もたくさんいましたよ。



蠟梅は、

ロウの様な黄色の梅です。

良いにおいがします。



遠くに秩父の武甲山が見えます。

大パノラマです



↑ピンクのは普通の梅、地面に咲いているのは福寿草です。


山頂には宝登山神社の奥の院があります。

猛火の中からヤマトタケルの尊を救った大きな犬の伝説からか、

狛犬が犬っぽいです(狼って言ってました)



たき火にあたりながら味噌こんにゃくオデンをたべました。

物欲しそうですが、たろさんは、だめだよ。

下りは自力で歩いて下山しました。

けっこう険しかったので、

登りはロープウェイがお勧めですよ。



途中、残雪を楽しむたろさん。雪が大好きなご様子。

味もお好みらしく、かき氷食べ放題じょうたいでした、、、、タメイキ。。

大自然をバックにパチリ。



鼻に雪の食べカスがついてるぞっ。

下山後の模様は、また次回の講釈で、、、








Posted at 2017/02/19 19:56:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | たろの冒険 | 日記
2017年02月15日 イイね!
修善寺ここは修善寺

ウチではちょっとした

思い出の場所です。

竹林や朱塗りの橋など

雅な感じの場所ですなぁ





漫画GTromanに「とっこの湯がゴールだ」みたいなセリフがありましたが、

ここのことなの?

独鈷の湯、(独鈷は一本角の仏具です。空海和尚の伝説があるのです。)



伊豆スカイライン方面や、箱根方面もあるから、カフェロマンな人には

いい道があるのでしょう。

しかし、修善寺周辺を車で行くには道が狭いので注意ですよ。



さて、今回の旅を思い立ったきっかけがこれです。↓



修善寺の土産物屋さんで買った竹のお箸、

と~っても使いやすかったのですが、

5年くらい使い込んだ結果、かなりくたびれてしまっています。

(緑のは私の。何度か食いちぎっているので長さが、、、)

いろんな所で探したのだけれど、なかなか良いのがなく、

また同じ場所に買いに行こうと。

↓木工民芸品のお店、湯川屋



前に買った時、「使いやすいからリピーターになりますよ」と

お店のおじさんに言われたのを思い出しました。

で、まんまとリピーターになった私です。

その話をしたら割り引いてくれました♡  (ついでに汁椀も新調)



目的を果たした一行は

帰途に就く前に、ワンコOKのお蕎麦屋さんへ



夕暮だけどテラスで食事です。



シイタケ天ぷらと蕎麦がきしるこ





美味しかったです~

我々一行が、この日最後の客でした。(お店のみなさん待っててくれてありがとうございます)

綺麗な夕日と飛行機雲でした。



↓こちらは戦利品。


反射炉にて



修善寺にて



修善寺、次に来る時はゆっくり泊りで温泉に入りたいです。

Posted at 2017/02/15 22:19:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | たろの冒険 | 日記
2017年02月13日 イイね!
江川邸こちら、大河ドラマ、篤姫撮影中。


懐かしいですね。

クリムト風のオープニングが印象的でした。

ここは篤姫の実家の薩摩のお屋敷です。







と、いうところに行ったのです。



撮影で使われたのは九州ではなく、

伊豆の江川邸というところ。

江川さんの家です。平安時代から続く名家だそうです。

韮山反射炉を作った江川英龍さんが有名です。(なんか軽い表現、)

重要文化財となっています。

中から見るとこんな感じです。



あ、ワンコはもちろん抱っこで見学です。

らくちん そうでいいね。



ドラマ「仁」の撮影もあったそうです。



この庭にたくさんのエキストラ(病人役)が横たわったそうな、、、



火事のシーンもあったようです。

見覚えがあるような、無いような、、、


反射炉で大砲作りに貢献した江川さんは、軍糧としてパンに着目。

日本で初めてパンを焼いたので「パン祖」とも言われています。

パンソ? (サンチョ・パンサみたいな響き)

これが、再現されて売っている「パン祖のパン」です。



水分を抜くので腐りにくく、軍糧向き。・・・ですが・・・

歯が立たない・・・・ナイフも立つ・・・



味は素朴な薄味でした。

(おみそ汁や、スープに入れて食べると良いそうです。)


サンチョのパン(・・ちがうって・・)を味わった一行は、

修善寺へと向かいます。


その途中、ここ↓へ寄り道、



蛭ヶ小島=源さんの家・・・(おいおい)・・・源頼朝の流刑地です。

北条政子との出会いの地です。

こんな風に仲良く富士山を見たのかなぁ。




いよいよ次回、

この旅の真の目的が明らかに!

報告はまた次回の講釈で




Posted at 2017/02/13 21:43:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | たろの冒険 | 日記
2017年02月07日 イイね!
韮山反射炉三島スカイウォークを後にした一行は、

伊豆にある

韮山反射炉へ。

ここは明治の産業革命遺産として、

九州や、東北のいくつかの場所と合わせて

世界遺産に登録されています。


「耐火煉瓦造りの煙突の下にL字になった炉で火を焚き、

炉の天井に反射した熱で鉄を溶かす」

のが、反射炉か~



幕末のころ大砲などを鋳造していた・・・

反射、大砲、・・・・


反射衛星砲!




ではなくて、こんな大砲を作っていたそうです

江戸のお台場にも据えられたそうです。



「ワンちゃんは抱っこで見学してください」

なので、スリング・インで見学です。



付近の茶畑に登っていくとこんな光景が、



富士山とのダブル世界遺産が望めるのでした。


さて、次の目的地に行く前に

道に迷ってしまい (いまどき珍しいな)

着いたのは韮山駅前、

偶然見つけた、変わったタイ焼き(タイ焼きではなくて、、、)



反射炉焼きです



ホントに反射炉で焼いていたのなら凄まじい熱に耐えたはず!

な、わけないですね。

中身もおもしろくて、小倉、クリーム、などの他に、

苺クリームや、きのこクリームがありました。(←こちらを購入、イケてました!)

近所の少年や、高校生が次々買っていきます



同じ場所にこんな豪快なメニューが!



今回は時間の都合でパスです、残念。

でも、たまには道に迷ってみるものですね~


ヤマトの諸君、次は江川邸で会おう。




江川邸って何かというと、、、

その模様はまた次回の講釈で、


Posted at 2017/02/08 00:38:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月05日 イイね!
同窓会三島紀行の途中ですが、

臨時テーマでお知らせします。

昨日、高校の同窓会がありました。

私は所用で不参加でしたが

電話でなつかしい声が聞けてとても良かったです。


と、言う訳で古い写真をあさってみました。

ここ↓は私の母校、

首都を遠く離れた埋立地(パトレイバーか?)に神殿の様にそびえていました。



卒業後免許を取って、練習がてら走りまわり、

母校をバックに撮ったもの。

現在ここは開発されて、近所には巨大イオンモールができています。

校舎は取り壊されてしまったので貴重な写真です。



赤い車は最初の愛車Today、タイトル画像↑は兄のブルーバードとの2ショットです。

兄の車はこの後WVサンタナ↓へ、(日産で売ってました)



上品でいい車でした(兄は良識派?)



その後私はキャノピーに乗り換え(私は少数派?)

EXAの納車と、Todayのドナドナの記念写真です(Todayより車高低いのだねぇ)



いまや絶滅したリトラクタブルライト(小さい頃はスーパーカーライトって言いました)




このEXAになってから静岡方面、那須方面、箱根方面と、行動範囲が格段に広がりました。



↑この車種構成、、、いい時代だったな~


ジムカーナのまねごともしたっけ。



EXAのチャームポイントの一つ

やぶにらみ



↑リトラクタブルなのに開眼中もゴメン顔になりません。

akiさんによると凝ったリンク構造だそうな。

そんなEXAも旅立って行きました。



こちらは最後の夜、さびしくなって走りまわり、記念に撮った写真。

実はこれは母校の前の道路。(どんだけ学校好きなんだい?)

校門付近に横付けして撮影しました。(見る人が見ると・ああここね・でしょう)



なんかさびしい画像なのは最後の夜だから?


次に来たのはコチラ↓もちろん赤い方です。

(緑の方のオーナー氏は最近アルファ・スパイダーを購入!うらやますいデス)



イベント参加や鈴鹿や茂木なんて聖地へ行ったり、一生懸命な車でした。



本田の軽なので少しTodayを思い出す部分もありました。


Posted at 2017/02/05 12:24:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 思い出の車 | 日記
プロフィール
「宝登山の蠟梅 http://cvw.jp/b/1957394/39344520/
何シテル?   02/19 19:56
omo-chanです。よろしくお願いします。 手作りなモディファイの試みをしています。 「たろ。」という愛犬がいます。 あまり更新できない環境ですが、 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
日産 デュアリス デュアちゃん(たろ号) (日産 デュアリス)
日産 デュアリスに乗っています。 ラディアンレッドの20G FOURです。 わんこが乗 ...
スズキ ジムニー ジムオ (スズキ ジムニー)
もっぱら妻が乗っています。 「頑丈な車が欲しい」ということで選択しました。 ミリタリー感 ...
輸入車その他 モールトン 博士 (輸入車その他 モールトン)
20年前に上野で購入。車の車検や修理時に車載し、帰途の足として活躍。今はさびさびです。2 ...
アルファロメオ 147 みんみん号 (アルファロメオ 147)
正面顔が蝉の様なので「みんみん号」です。 最高のスタイリングと意外な実用性で大のお気に入 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.