• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤の乗り手のブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

シェフの気まぐれダム旅~上日川ダムを相模ダムカードと共に~

シェフの気まぐれダム旅~上日川ダムを相模ダムカードと共に~どもども

ベロたんです(*・ェ・*)ノ~☆


今日のブログはあっさり目でお送りします。


さて、ここは3連休でしたが、まあ用事があったりなかったり…

最終日の今日、いい天気みたいだしせっかくだから軽くどっか行く?
って嫁も言うので、じゃあと「相模ダム」を提案。

先日も見学会に参加したように、このダムはカードもすでにゲットしているし、先日の見学会以上の感動がこの普通の訪問にあるかと言うとないのでしょうが…

じつは、ダムカードがバージョンアップしたのです(写真が変わった)

いつもなら、ダムカードだけもらいに行くたびは提案しないのですが、さっともらって帰ってくるという点ではまあ悪くないかと思いましたが、嫁は納得せず。

せっかくならルート上で…

ってことで、未訪問のダムを訪れます。





上日川ダムです。

山梨にある結構立派なダムのようですが、未訪問でした。

ただし、ついでに行くには少し外れているので、早めに出発しようかと思いましたが、事前情報によると、見学時間が限られているとのこと。

「午前9時~午後5時」。

この時間外は門が閉じているようですので、9時以降に到着する様にのんびり目に出発…


はい、着きました←





慣れちゃえばそうでもないけどまあまあ細い、すれ違いにくい道を抜け、10時過ぎに到着。

しかし今日はいい天気!

上日川ダムは標高1486mにあり、南相木よりちょっと低いくらい。

空は真っ青です!
今日はここんとこの秋の陽気とは打って変わって、暑いくらい。
この標高でも、あつあつです。

こんな日に限って帽子も首の保護のタオルも、日焼け止めも忘れたワシ…


でも、負けずに散策します。

上日川ダムは、東京電力のロックフィルダムで、堤高は87m、堤頂長は494mの発電専用ダムです。

先週行った、深城ダムの近く、「葛野川ダム」の揚水発電用ダムで、高低差は実に714mとのこと。




揚水発電ってのは、まあ、上のダムと下のダムで水を共有して、上から落とす勢いで発電し、夜の間とかに、発電機を逆回転させて水を下のダムから上のダムにもどしてまた落として発電に使う…って言うような仕組みね←ざっくりだな

しかし暑い!




長い天端を歩いていると、向こうに富士山が見えました




アップよ!




ダム湖もきれい…




アレは取水設備かな・・




こっちもそうか…



東電さんのダムは震災以降、経費節減なのか、電力館も閉鎖されていて、見学が難しい場所も多く、実際閉鎖的w

ここはまだ見せてもらえる方よね


洪水吐き施設が見えてきた…




でも、残念ながら、ここから立ち入り禁止(ノ△・。)




柵越しに見ますが…

やっぱり柵が邪魔


シータも持ってきていたので、シータ棒にカメラを付けて、セルフタイマーで高く掲げ、なんとか長い洪水履きをとってみましたが、これが限界…




先端部分のアップ…




柵を越えるようなマナー違反はしたくないからね。

でも、なんか今日行ったっていう明らかに洪水吐きの上の橋の上から撮った写真アップを見た気がするけど、アレはいったい…ドローン?


さて、いい天気で気持ちよく、見ごたえのあるダムだけど、なにぶん行ける範囲が限られているので、これ以上は発展が無いから移動しますw




このあとは、中央道を使って相模湖を目指します。

しかし、途中から二人とも頭痛を発症…

飯食って、薬飲んで、でもそんなに良くならないので、相模湖交流センターでカードを頂いたらダムすら寄り道せずに帰りました…




ちなみに、交流センターの駐車場は関係者用なので、正面のパーキングに停めました。

平日は無料開放してくれているようですが、きょうは「有料」の札が。

まあ、30分310円とのことなので、下の公園に停めて結構歩くよりはいいかと停めましたが、出るときにお金はかかりませんでした。

それにしても、ベロたん号以外誰もいませんでしたw




その後、のんびり帰ってきましたが、ちょっと気分を害する運転者が多くて閉口。

頭痛いので勘弁してよ~と思いながら、帰宅。


今は、もう大丈夫ですが、日焼けはまあまあしましたw


さて、来週は色々用事あってダムはお休みしますが、21,22日は「やぎなら」の見学会に参加してきます。

どうぞ晴れますように…



では股!(o ̄∇ ̄)/
Posted at 2017/10/10 00:19:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダム巡り | 日記
2017年10月01日 イイね!

祝!小河内ダム60周年~記念カードゲット&魚道もあるでよの旅~

祝!小河内ダム60周年~記念カードゲット&魚道もあるでよの旅~どもども!

ベロたんでっす!(*´∇`)ノ

さて、この日曜日。

10月1日ですが、東京都民の日らしい。
・・・ええ、関係ないですw

しかし、掲題の通り、なんと東京都民の水がめ「小河内(おごうち)ダム」が60周年を迎えるとのことで、記念のダムカードの配布を開始するとのこと。

我が家も、当然ダムカードを集めてはおりますが、ダムカード収集だけを目的にはしたくないというスタンスでおります。そのため、「新しいカードが出来たから」という理由だけでお出かけするのは控え気味…

いわゆるマイルールなのですが、なんか気持ちの問題かしら…

まあ、ハイドラのチェックポイントだけ拾いに行って、観光とか一切しないのに通じるものがあると思いますが…


さて。

とはいえ、今回、1年以上訪れていない&すぐ近くの「白丸調整池ダム」にはまだ行っていないといういいわけ(w)がありましたので、「無理せず行って帰ってくる」お出かけをいたしました。





地図としてはこんな感じ。
途中、山梨の「深城ダム」を経由します。
ここはいいダムよ!


・・・っていいながら、危うくスルーするところでしたが(笑)

はいココです。





なんかね、ボーっと走っていたら、後ろからバイクの集団が来て、抜くのか抜かないのかって感じでちょっとドキドキしていたところ…

「あ!なに!?ダムがある!」Σ( ゜Д゜;)

いえ、深城ですってば(笑)

なんか、一瞬忘れていて、しかも、もうそろそろともうっかり忘れていてビビりました。

さっそく駐車場に停め、見学。

今日も越流していました。




深城ダムは2004年完成の山梨県のダム。
最近のダムらしく、自然越流型で、意外と水が出ている頻度は高いようです。


そして、ここのダムは正面から眺められるという特徴が。

先ほど通って来た道を歩いて戻ります。




もう、途中が既にカッコイイのですけどね…




堤体直下には、階段式の減勢工が。
これだけ段数が多いのもあまり見ないのでは



一応、動画も




吐き口もカッコええ…




そして、正面です。




今日はいい天気!(実際には午後から曇りました)

ハイアップ!!




さらに!




ずっぎゃ~ん!!!٩(๑>∀<๑)۶





いちおう、動画も…




さてでは行きますか。

今日は、「早く帰る」という命題もありますし…




はいここが目的地です。(* ・Д・)/




いやね、ビックリしました。

到着したのは10時過ぎですが、結構な人出!
特にバイカーさんが多い。

駐車場も、かろうじて数台空いていたので停められたけど、帰りには満車というだけでなく、駐車場内通路の端にずらーって並んでいて(当然、枠内ではない)、柱の脇に停めたワシは帰りに前が狭くて切りきれず四苦八苦しましたわ

では早速中へ。

しかし嫁は「まずトイレ」というので、待っています。

カードは受付でもらえるはずですが、受付のお姉さんに話しかける人はたびたびいるものの、カードをもらう人がなかなかいません。

・・・?勘違いで来ちゃった?(; ・`д・´)

とあせりますが、一応聞いてみるとあっさり、通常のダムカードと60周年記念ダムカードをくださいました。

ヽ(*´∇`)ノ


さ!もう目的も果たしたし、かえるか!←おい


…この後ダムを見に行きたいところですが、今日は朝早かったので、もうお腹が空いていますから、早めのお昼を食堂でいただきます。

ここでは、1日10食限定のダムカレーがありますので、まあ、ワシはそれにするよね。


ハイ来た!




中々凝った造り。

しかし、残念ながら、宮ヶ瀬の有名なそれとは違い、ソーセージを抜いても放流はしません。

ルーはちょっと辛め。

でも、ボリュームも十分で、おいしかったです。


さてではダムへ。




奥多摩 水と緑のふれあい館から近い位置にあるこちらは非常用の洪水履き施設。

ダム堤体とは別の位置にあるちょっと変わった作りですね。

今日は結構水位も高く、ひたひた。

放流してもいいのに…





じつは、前回来た時も同じような状況で、「放流しないのかな」って言っていたら、帰った数日後に全門放流があったという…

この広大な洪水吐きの全門放流をぜひ実際に見てみたいな…




さてでは堤体へ行きます



残念ながら、正面から堤体はみられないですね。

洪水吐きは対岸の道から見えるけど。

今日は天気も良いので、水の色の綺麗さが映えます




アップに…




堤体の真ん中あたりにある水門もいいね…


あそこに行ってみたいな~




いや、いいダムね!

でも、人が多いな…



また来るよ!


後にして向かうのは、今日の最終目的地。




ここです←



ここは、東京都交通局の「白丸調整池ダム」の場所。

発電専用のダムですが、河をせき止めてしまうため、魚が云々…ってのは、これまでも何回か登場しております。
そう、そのために、魚が川をさかのぼる事が出来るように「魚道(ぎょどう)」が作られていて、ここは先日の宮川取水ダムと同様、その施設が見学できるダムなのです。

さっそく、魚道施設の位置口から…

螺旋階段を下ります




結構下るので、途中で、帰りが心配になるのは皆さん同じ気持ちのはず…

はい、下に着いたので、見上げてみますとこんな感じ。




もっと混んでいるかと思いましたが、今日は?いつも?人は全然いませんでした。



中は薄暗く、カメラのオートにしているシャッタースピードも自然に下がります。

水の中も暗いので、よく見えません…




でも、よく目を凝らしてみると…


いた!(わかりにくいですが、動画も)




しかし、とにかく魚道が長い!
施設内だけでも結構な長さだけど、外にも更にありました。
魚に厳しいね(笑)


あと、かなりカビ臭い印象…

魚道をどうしても見たい人以外は入らなくてもいいかも(笑)

んで、外に出て、階段を上っていると、あった!!




これが、白丸調整池ダムです!




キタ━━━━(●⁰∀⁰●)━━━━!!



堤体に行ってみます




途中、数多くの「パドル」をもった人とすれ違いましたが、カヤックとかカヌーとかかな?

意外と見に来ている人も多くいます。

…魚道は興味無いのにねw

ゲートを覗き込むと、こんな感じ。

カッコいい!



白丸調整池ダムは1963年完成の重力式コンクリートダム。
堤高は30.3m、堤頂長は61mあります。

ゲートがでかいね




下を覗き込むと、こんな感じ。。




あ、あそこに魚道が…





アップにしたら、木で出来ていた!(笑)



う~ん、いい!

カッコイイダムで、しかも、いい展望台のおかげで、満喫できる!
(*´艸`*)


はいここで、タイムアップ!

っていっても、まだ12時半過ぎだったのですが、嫁は「もう帰ろう」と

ワシも、同じ気持ち(笑)


ホントに「無理しない」のがモットーなので。

帰りは、行きに通った道が山中湖周辺等で渋滞するのを見越して、回り込んで、圏央道から帰ってきました。

のんびり帰って、帰りに夕飯の買い物して、帰宅は4時半過ぎ…

よし!(*´﹀`*)



来週は連休あるけど、どうしようかね…


では股!( ´ー`)
Posted at 2017/10/02 00:25:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダム巡り | 日記
2017年09月23日 イイね!

羽布ダム四季カードゲットの旅~代打の相棒と共に~

羽布ダム四季カードゲットの旅~代打の相棒と共に~どもども!

べろたんでっす(♡´ω`♡)


さて、この土日は、ある意味「すごく楽しみ」にしていた週末でした。

それと言うのも、今週はわがベロたん号2回目の車検を予約していたのですが、その際に、代車としてCX-3を貸してもらえることになっていたのです。

CX-3は、デミオをベースにしたちょっと小ぶりでラグジュアリーなディーゼルと言う印象。

CX-5ではダム巡りには不向きなロードも多々あるため、今回、CX-3を自由に乗る事が出来るのは楽しみだったわけで。
前回の時はデミオたんだった。小ぶりなので、寸又峡へ行く道もとりまわしはしやすかったけど、いかんせんパワー不足を痛感いたしましたので、今回は果たして!?



…さて、もう写真は新東名です。

藤枝だったかな?




ここまでの感想は、やっぱり重さが違うから、スピードに乗せやすい?
あと、乗ってからは軽快に走る印象。
防音も、CX-5初期型の純正状態よりは断然静かね。

心配していたマツコネたんも問題ない様な?


ところで、すでに2回ぐらいワシのブログには登場していますが、羽布ダムはどこかっていうと、愛知県の新城市に当たるのかな




2時間ちょっとと、最近のうちのダム巡りの地図としては近め…

でも、ちょっとくせがあってね。

うっかりそのままマツコネナビを信用していて忘れていたのですが、自宅から最短距離の道を選ぶと、この道を通るのですが、ここがなかなかの道で苦手…




以前に走った時も雨の後で、また、枯葉やゴミなどでぐっちょぐちょだし、暗いしすれ違えないしで、もう通りたくないと思っていたのを忘れていたというか…

ストリートビューで観ると、狭いだけで悪くなく見えるのですが、これは道も新しそうだし、ゴミも全然ないので、冬なのか?しかも、明るい。




しかしまあ、うっかりそのまま突入しちゃいまして、ピカピカのCX-3たんが大変な汚れを身にまとってしまったので、返す前に洗車をする羽目になりました(笑)




さて、羽布ダムです




到着したのは12時半過ぎ。

たぶん、職員さんのお昼休みなので、カード配布は13時までお預けです。

それではと、ダム湖のほとりにあるお店でダムカレーを頂きます。


ハイこれです。



メニューでは、日替わりダムカレーと書いてありましたので、乗っているお野菜などが日によって違うのではないかと想像します。

そして、以前、NHK東海でダムカレーの特集をしていたときにきいたのですが、このダムカレーのためにご飯の「金型」を作成したとのこと。

その精度はここに現れています!



肝心のお味は、大変おいしかった。

最近食べたダムカレーの中では出色の出来。
アツアツだし、これで800円なら大満足です。←あれ?900円だったかな?←おい


では、時間になったので管理所をお伺いします。
恒例のインターホンでお呼び立てし・・・




「はい?」

「羽布ダムの四季カードを頂きたくて参りました」

丁寧にお伝えします。

この羽布ダムは愛知県のダムなのですが、カードはダム本体と、小水力発電所、四季カードと数種類あります。しきりとして、どうも「言われたものしか持ってこない」システムのようです。
我が家は、以前に他の2種類は頂いているので、夏に頂いた後、「秋」が登場した四季カード吞みを頂きました。


さて、では堤体へ。





羽布ダムへ来るのは、多分…3回目?

ダム自体古くて大変カッコいいので満足なのですが、実は今週は木曜日になんとクレストゲートの3門放流があったということです。
滅多にないチャンスでしたが、当然駆けつけるには遠過ぎ…

きょうもいい感じですが、やはりクレスト放流はしていません(笑)





こちらはゲートの上から…




それでも、今回は前回までと違う点として、直下に行けるようになっているとのこと。

夏に来た時もあらかた工事は終わっていそうでしたが、まだ直下までは入られなかったのですが、きょうは両岸から直下を攻めます!←



まずは左岸(ダム正面から見て右側)へ向かいます。

これは、正面にかかっている橋から…






そして、ひーコラ歩いて行きますと…





キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!





直下にある大きな減勢工の様子も近くでよく見えます




そして、左岸側には、先ほど名前の挙がった、小水力発電所もできています。




裏にあるカッコいい鉄管…




直下に行く事が出来るダムもまあまああると言っても、これほど色々な施設がいろんな角度から自由に見られるダムも少ないのではないかしら…




ひとしきり感動したのち、より近くへ行ける印象の右岸へ移動します



はいココ!( `Д´)ノ





キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!




減勢工もさっきより広く見える!




そして、左岸では発電所で少し見えにくかったゲートが丸見えよ!




ハイアップ!(メ`□´)ノ





どっぎゃ~ん!!!(メ`皿´)ノ←





そして、ホロージェットバルブの吹き出し口もよく見えます





あれよ!

わかる!?(メ`□´)ノ




はい!

ずっぎゃ~ん!!!(メ`皿´)ノ←





ああ・・・いい・・・(//△//)

これでクレスト放流が見られたらどんなによかったか…←





そういえば、上の方に結構草が…




ほらね…




さて、満喫(マンガ喫茶←ちがうよ)したので、移動します。

しかし、もう意外と遅いので、次へは急がなくては。

次の目的地は 宇連ダム(うれだむ)です。


宇連ダムは以前行った事はあるのですが、じつはダムに興味を持ちだした最初も最初の頃なので、嫁しかダムカードをもらっていないのです。
当時、あんまり見学した記憶もないので、この機会に改めて行っておきます。

位置関係はこんな感じ…




結構な山道ですが、小ぶりでパワフルな走りのCX-3では快走路でした。



はい、ここが宇連ダムです




さっそく、管理所でダムカードを頂きます。
ここでは、近くの大島ダムのカードも一緒にもらう事が出来ます。




職員さんは珍しくご機嫌斜めな印象…


では、ダムへ行くよ!




宇連ダムは、1958年完成の重力式コンクリートダム!

堤高は65m、堤頂長は246mあります。




天端からは下で工事をしている様子が見えました。




何やら建物にパイプをつないで…





建物の下からは排出口が見えるみたい…





アップにするとこう




どうやら、羽布ダム同様、発電施設を作っているようですね。



あと、天端ではあそこにゲートがあるね。




おお!結構ちゃんと全容が見える!




ダム湖はちょっと水少なめなのかな…




ダム直下に行く道もあると聞いていて行ってみましたが、直下のゲートの手前にはペンションがあります。こちらのご迷惑になる可能性もあるので、あまりお勧めしません。
我が家は工事車両も出てきてしまったので、早々に退散しました。


そして、帰宅。

ダムは、2か所だけだけど意外と時間かかったね。


代車のCX-3は思ったよりずっといい車だった。
マツコネも、アクティブ・ドライビング・ディスプレイってユーやつと連動してナビもしてくれるので、正面見たまま、「500m先左折」などの情報が出てカッコいいし、意外と使い心地も悪くなかった。
結構周りの人の評判が悪い印象だったけど…

新型CX-5はカッコいいのだけど、自分にはちょっととんがり過ぎでデザインがあまり好きでない印象だったために見送って今回は車検を通しましたが、マツコネが不満が無いのなら、また今後の乗り換えの場合の選択肢にマツダ車が戻ってきたかも。

…まあ、先の話ですが(笑)


さて、次はどこのダムにしようか。

股ねヽ(*´∇`)ノ
Posted at 2017/09/24 19:23:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダム巡り | 日記
2017年09月18日 イイね!

魚沼ダムスタンプラリー~ベロたん家、新潟アゲイン~ その4(完結)

魚沼ダムスタンプラリー~ベロたん家、新潟アゲイン~ その4(完結)どもども!

ベロたんでっす!


いよいよ魚沼ダムスタンプラリーの旅も大団円を迎えます←ラリーは終わってるだろ


さて、早速ナビに「おじゃーる」を入れて向かいます。


高速を降りたら山越え…

なんか、勝手に町中にあるイメージだったので意外な展開…


そして、まず見えたのは「山本第二調整池」





ここは、JR東日本所有の発電目的のゾーン型フィルダム。
1990年完成、堤高は42.4m、堤頂長は1392mあります。

あの施設は…取水口?





アップにしたら、「JR」の文字が!!




さらにア~ップ!!




ずっぎゃーん!←今回は無いと思ったのに

奥には、流れ込みもあっていい感じ…




一旦、おじゃーるを通り過ぎ、山本調整池へ…


ここです!




なにこのカッコよさ!
。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。




どの方向を向いてもカッコいい!

もう写真撮りまくり、ラクリマクリスティです!←おい

嫁は寝ています。

雨はもう心配ないみたい…

疲れた、そして、転んだ身体に鞭打って(笑)駆け回ります。




パシャ!



坂を駆け下り、正面に回ると…




そうか、道があるから…

じゃ、水は?

あ!下だ!




道路の下には、ぶっとい鉄管が5本、下の施設まで下っています。



あそこが発電所だね!




先ほどの対岸に渡っても、写真撮りまくりまクリスティ←おい




対岸には、やはりこの施設を撮りに来られたと思う女性がいましたが、シャイなワシはスルーしますw



とにかくカッコイイ!

見学会があれば来たいね!




さて、ではおじゃ~るに戻って…

カードを頂きました。


しかしなんつーの!?

このおじゃーるがまた素敵施設じゃない!!




水道管から入り、



壁にはいろんな解説が…

そして、いろんな模型等の体験設備




さらに電車でGO!まで←待て




いやでも、そうでしょ?コレ←一応違うだろ




ああ、なんという素敵な旅なのか…

がっかりしていたワシの心をいやす素敵な土地…

新潟!(人´ω`*).☆.。.:*・゜


また来ます!

でも、冬には来ません!←キッパリ


最後に、山本山越えで展望台からのパノラマ写真を…




帰りは、関越トンネルで通行止めがあったりしたものの、無事帰宅しました。

股いくよ!新潟!


来週はベロたん号の車検よ!


では股.:*゚..:。:ヽ(○´3`)ノ.:*゚..:。:.
Posted at 2017/09/19 01:24:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダム巡り | 日記
2017年09月17日 イイね!

魚沼ダムスタンプラリー~ベロたん家、新潟アゲイン~ その3

魚沼ダムスタンプラリー~ベロたん家、新潟アゲイン~ その3どもども!

ベロたんでっす!( ̄▽ ̄)ノ


さて、いよいよスタンプラリーも2日目に入ります。

今日の最初の目的地は「田子倉ダム」です。


・・・あれ?田子倉?

って気付いた方はおられるかしら?


そう、実は田子倉ダムって、今回の魚沼スタンプラリーと関係ないのです。

なにしろ、ふぐすま県ですから!←


それでもね、そんなにすごい距離でもないので、せっかくだから寄ろうということにしました。
ついでに、その先の「只見ダム」にも行きます。
その先の滝ダムも考えたけど、カードもないし、なにしろとにかく見えないダムらしいので、見送り。



はい、着きました




しかし、ここで残念な事態が…

雨です!Σ(T□T)


ゆうべは、台風も遅れているし、もしかしたら曇りでやり過ごせるかもっていう情報もあっただけに、ガッカリ度もひとしお。

とりあえず傘をさして歩きますが、風が強く、カメラ片手には持って行かれて仕方ないので、さすのを諦めます。

まずはこちらでダムカードを頂きました。



ここも遊覧船もあるのですが、 奥只見に比べると、人気は無いみたい…

堤体裏側はこんな感じ。



秋を感じるわ…

田子倉ダムは、おなじみJ-POWER、電源開発さんのダムです。
1959年完成、堤高145m、堤頂長462mの巨大な重力式コンクリートダムです!

クレーン的なやつ!

カッコいい!



天端からの眺めは、変化に富んでいて、面白かった!





なんか、橋の工事?と




向こうに見えるゲートは、この後行く只見ダムだね!




ストーカーズーム!←




あっちに見えるのは砂防ダム?



円筒分水的な何か…




そして、眼下の建物の屋上には…




J-POWER!

そして…




田子倉発電所!





カッコいい!ヽ(‘ ∇‘ )ノ


そういえば、一見似たような感じのダムの奥只見では、天端がカメムシだらけでした。
もうすごい数。

みんなお尻くっつけてたの。…ぞくぞくしたわ

写真はアップしませんのでご安心を。


こちらは全然いませんでした




さて、では降りますか…


そして、坂を下って先ほど見えていた只見ダムに向かうと…
雨はまあまあ激しくなります。


はい到着




ここも、J-POWERさんの施設らしく、ダムと発電についてくわしい資料館となっています。

さっそく、カードと記念品を頂きました。

雨がちょっと強いので、中を拝見します。




展望台もありました。




少し弱くなったのを見計らって、天端へ。

職員さんに聞いたら、クルマで行けるとのことでしたので、雨もあるし、クルマで。


大型車両は進入禁止です




右岸側には発電所が隣接しています。

ロゴがカッコイイ!




只見ダムは田子倉と同じ、電源開発さんのダムで、1989年完成のロックフィルダム!
堤高は30m、堤頂長は582.5mと超ロング!

車がOKで良かった(笑)

右岸からの眺め



ゲートと嫁の対比で、いかに大きいかわかるね。




その大きいゲート!
開いているこちらは発電用の取水ゲートかな




ゲート正面の下流側




ダム湖側を振り返ると、先ほどの田子倉ダムが見えます。



いちおう、ズームもね。




カッコいいけど、とにかく雨風が強くて、テンションは低め…




そろそろ戻ろうかね…




戻り際に、田子倉発電所の入口脇に停めてパチリ




もう、この時は本降りです…




それじゃ、お元気で…




さて、戻って来て、2日目スタンプラリー本番1か所目は「破間川(あぶるまがわ)ダム」です

どうやら、堤体直下に行ける道もあったようですが、とにかくもう雨が…

ねえ(ノ△・。)



管理所までは駐車場に停めて少し歩きます。



台が濡れているので、紙が濡れないように気を付けながらスタンプを押します。




ダム自体はこんな感じ。




ここも、水位が低いのですが、ジョージマン水位なのかしら?←

ちなみに、自然越流の非常用洪水吐きには…




結構しっかりした樹が乗っています。

いつから?




下側のコンジット?取水口は傷だらけで、色々何かを感じます←何を言ってる




自然も豊かで、いい感じ。




雨さえなければ・・・




ダム湖はこんなでした。




つづいて、雨足が増す中、黒又ダムを目指します。

ここも、このあとの黒又川第一もスタンプは無し。

例の、のぼりと一緒にと言う写真を求められていますが、薮神で結構無理を感じていますが大丈夫か・・

一応指示通り、少し離れた「2台程度」の駐車スペースに停めます。




晴れてれば、稲穂の黄金色で綺麗だろうなあ…

笠を差しつつ正面の橋に行きますが…






゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚.



なにカッコイイ!!

この古めかしさ!

それもそのはず、1926年完成と信濃川水系ではもっとも古く、200mを超える曲面状の堤体に玉石が!土木学会の「日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2000選 」に選定されているとのこと!

・・・でも、雨o(;△;)o

しかも、風上がダム側なので、ダムにカメラを向けた瞬間にレンズがビショビショに!

泣きながら拭きつつ、シャッターを切ります。




傘を片手に、カメラを2台と、タオル、荷物…




雨、そして強風…




そして事件は起きました


足元が元々かなり滑りやすかったのですが、写真をとって数十センチの土手を降りようとしたら、滑った!
あわてて踏ん張るも、もはや前傾姿勢のため、せめて転ばないようにと足を動かすも、間に合わず…

派手に転倒しました。

転んだのが石畳の上じゃなかったのがせめてもの救い…

しかし、南相木以来、久々に盛大に転びました。


そして、またパンツをダメにしました。

なんなの?!('ε'*) ←


そこここが痛いし、びしょ濡れ、泥だらけ。

でも、次の黒又川第一ダムを目指します。



途中で見えたので、たぶん堤体近くからは見えないだろうと、車窓からパチリ。




少しアップ




はい、「これが限界…




はたして、到着した天端では、大雨でした。




降りたくない…

しかし、ここまでなかなか来れないし…

元気を奮い立たせて、そとにでましたが、傘は風で壊れました…
Σ(| | |▽| | | )




濡れながら…

泣きながら←誇張




スキージャンプ式かな…




車に戻り、最後の目的地、魚沼市観光協会へ向かいます。



はい、とうちゃく




無事到着したそこは、道の駅「ゆのたに」でもあります。

そして、なんと、雨はあがり、少し晴れ間も…


過ぎた事は良しとし、中に入り、スタンプラリー完了を告げます。

お姉さんは、スキージャンプの高梨沙良さんに似た素敵な方でした。

持参したスタンプ用紙を、スタンプブックと交換してくれ、新たにすべてのスタンプをもらいます。

そして、念願の「スタンプラリープレミアムカード」を…


嬉しい!(゚ーÅ) ホロリ


でも、柏崎がすべてのダムでカードが手に入ったのに比べると割に合わない感もある←そういうこと言うな


感慨に浸りながら、嫁と、遅い昼飯。

しかし、ここまできたので、せっかくだから、昨日見た宮中取水ダムのカードがもらえるおじゃーるに行こうと。しかも、その近くには山本調整池が2つあり、それぞれカードがもらえる。

帰りは遅くなるけど…


向かいます。

では、その4に続きます。


あとちょっとお付き合いください(;^_^A
Posted at 2017/09/19 00:57:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダム巡り | 日記

プロフィール

「今日は矢木沢ダム見学中よ
ヽ(・∀・)ノ」
何シテル?   10/22 08:43
CX-5は今は亡きベロシティレッドマイカに乗っております。 一年の長きに渡りただ大事に乗った後、思い立って初めてみんカラに登録しました。 週末だけ広い駐...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

炎上? 不買運動? 牛乳石鹸 意味不明が意味不明 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/20 01:56:44
5/28(日) ランチ&カラオケオフ予定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/27 01:01:06
備忘録 (インパネ外し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/03 19:17:37

お友達

DIYもできない(-ω-;)

スピードも出さない(-ω-;)

あまり遠出しない(-ω-;)


でもCX-5大好き!

アル子たん可愛い!!


まったりとすすめていきます。

よかったらお友達に。

まずはネットから(笑)
193 人のお友達がいます
triarch (トライアーク)triarch (トライアーク) * 渓山遊人渓山遊人 *
空色のカモメ空色のカモメ * 根津見男根津見男 *
岡山しげさん岡山しげさん * しのた555しのた555 *

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-5 ベロたん (マツダ CX-5)
平成24年8月オーダー→同年10月納車 アクセラスポーツからの乗り換えです。 その前 ...
スズキ アルト ターボRS アル子たん( ・ε・) (スズキ アルト ターボRS)
新嫁カーヽ(・∀・)ノ 小さくても力強く、白と赤とメッキのコンビネーションもカッコいい ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
嫁のクルマが車検切れで買い替え。 CX-5がでかいので、小回りが利くクルマでちょっとは ...
トヨタ プリウス ぷりんぷりん物語 (トヨタ プリウス)
お仕事中用…(ーωー) この子にいいねはつけてくださらなくて結構ですわよ♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.