• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

赤の乗り手のブログ一覧

2018年02月11日 イイね!

みうらじゅんフェス行ってきた~よ

みうらじゅんフェス行ってきた~よどもども!

ベロたんです。



またもや久々のブログとなっておりますが、まあ、ダムお休みなのでネタがないというか←みんカラだぞ

さて、この3連休、やはり凍結等の心配もあるので、どこか行くにしても安全なお出かけをしたかったので、以前から気になっていたイベントへ。

そう、フェスです!ヽ(‘ ∇‘ )ノ


そもそもフェスなんて名前の付くものに行ったのは、思い起こせば、ガキの頃の「フェスタしずおか」くらいなのでは←それをカウントするか

そんな超久々なフェスは「みうらじゅんフェス」です。


みうらじゅん…

いえ、そんなにみうらじゅんさんに関し造詣が深いわけではないですが、小っちゃいころ、姉さんが買っていたサブカル雑誌「宝島」。
もう少し大きくなってから自分で買っていた「VOW」…これも要は宝島ですが

意外と昔から認識していた。

そして、姉さんがそんな雑誌買っていた人なので、わしもなんとなくひねくれているわけで。

いつしか「この人の言うことは信用おける!」って思うようになったのは、もっと大きくなってから触れた「映画秘宝」!

なんだ、ワシ、みうらじゅん好きなんじゃない!っておもって、嫁を誘ってみたところ、嫁は実は学生時代「スライドショー」に行ったことある人だったので、まあ、この連休に行くことになるのは当然の理だったわけです。


しかし、場所は川崎!

まだいったことない…←ホントは仕事ではある

大体2時間半かかるとのことなので、9時半開場を目指して、7時ころ静岡を出発しました。




はい、つきましたよ。




駐車場は結構埋まっていたけど、人はまばら…って思ったけど、そうでもない。
意外と人は集まっています。Σ(・口・)

なんなの朝っぱらから!?←お前もな


さっそく中に入るとつっこみ如来がお出迎え



いやがうえにも気分は高まります!

しかし待って!

油断は禁物です。
こういう、「楽しげな展示」に期待して裏切られることは今まで幾多となくあったでしょう。

「熱海秘宝館」「怪しい少年少女博物館」「愛車遍歴フェス(←おい)」etc…

少し心の片隅に不安を感じながらも、チケットを買って中に入ります。




入り口にはみうらじゅんさんの手によるあいさつ文が…

「収集癖」と「発表癖」!

「発表癖」という新しい概念の言葉がサラッと示されている!(笑)

少し安心しつつ中に目を移せば…



素晴らしい展示の数々!
サブカル誌やテレビ等で今まで聞いていたみうらじゅんさんの昔からの趣味の集大成がここに!




漫画ブーム期とか見ていると、自分の小っちゃいころやっていたことそのまんまでワロタ…w

それにしてもこの展示。

すごくまじめにアートとしてやっているのがわかる…





なんか、文字がはがれてたのはご愛嬌で、
主催側の本気度がうかがえます。




展示の合間合間には、動画で箸休め(笑)




入り口に、「写真撮影OK」「動画撮影NG」ってあったのは、こういう事ね。

しかし、真面目な雰囲気の本域展示の中に、いつものみうらじゅんさんや、山田五郎さんなどのやりとりが見えて、安心しながらみられる構成も見事。

「ない仕事」万歳!(笑)


みうらじゅんルームでは記念撮影が可能でしたが、ビデオを見ている間に、人手がすごいことになっていて、ちょっとポーズとって写真に納まるのは躊躇されました。
ここでうすら寒い面白ポーズ撮ったりする勇気もなく…




とうぜん、この顔出しもスルーw




そして、みうらじゅんさんの代名詞ともいえる、「ゆるキャラ」ブーム!




現在では、いつのまにか、「ご当地キャラ」を「ゆるキャラ」風潮が見受けられますが、ひこにゃんとかのどこがゆるキャラか!あんなに出来が良いのに!ぶんかっきーを見習いなさい!←

歴代のMJ関連のゆるキャラ着ぐるみもあります…



午後のこーちゃんは記憶に新しいところか…


さらに人が増えてきて、立ち止まってゆっくり見たり、写真で全景を抑えるのが難しくなってきたよ。




…と、順に進んでいったらこんなブースが!




キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ついにみうらじゅんさんの代名詞(←何回目だ)「エロスクラップ」が!?



って思ったけど、さすがにエロ本(死語)は展示は難しいようで、のぞき部屋にその一端はありました。




中はこんな感じ




この先には、よりアートっぽい感じがつまったアクリル画なども




あ、大好きな「とび太くん」が!



そうか、とびだしぼうやに着目したのもみうらじゅんさんの影響だったのかな…


しかし、やはりプロの原画には目を見張ります
印刷ではわからないクオリティ…




大好きな、映画秘宝の「俺はそれを○○と呼ぶね!」もあった!



「いやね~、おじいちゃんはデブゴンって」
「そこがいいんじゃない!」ヽ(*´∀` )ノ

比較的最近の「冷マ」や「はかせたろう」も見てきました。




一応満喫しつつも、もっと堪能したかったが…
とにかく人が増えてきて。

嫁も「もう帰りたい」というので、陰キャの我が家はもう帰ることにします。

最後に、グッズを買い込みます。



残念ながら、「since」Tシャツは売り切れ。
キャップは頭でかいのでパスw


さて、この後、川崎にある円筒分水施設を見学して帰路に。

途中、渋滞もあって、家についたのは4時くらいでした。


楽しかったよ。*。:(人´v`*)☆

もっと近い場所であればなあ…

静岡であれば通っちゃうよ!←誰に言ってる
Posted at 2018/02/12 18:48:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | まったりドライブ | 日記
2018年01月14日 イイね!

年末年始から今日までの流れ一気読み←

年末年始から今日までの流れ一気読み←こんばんは(*゚ο゚)ゞ

最後のブログが11月だったので、気づいたらずいぶん長いことサボっていたのだなあ。


さて、タイトルで言っていますように、冬になると基本、ダムはお休みの我が家ですが、凍結の心配がなければお出かけはします。

そこで、12月から今日まで、それだけで1本のブログにするには弱いけど、おまとめの形でアップします。




まずは、去年の12月…23日か。

クリスマスに向けてだと思う、「小里川ダム」のライトアップに行ってきた~よ♪の件


「小里川ダム」は、岐阜県恵那市にあるダム。

国交省の管理ダムで、結構開かれたダムで名の知れたダム。

隣接する道の駅ではライトアップをしてきていたようですが、ダムのライトアップは今回が初めてのようです。

しかも、ライトアップされるのはなんと上流側のみ!

つまり、正面に回ってもダムの堤体はライトアップされていないという、「ダムライトアップ」では珍しい感じ(笑)


3時間半くらいかかるので、午後、用事を済ませてから出発した我が家は到着が遅め。




結構県内外からダムクラスタのみなさんが集まっていたようですが、お会いできた方は限られていました。残念!

でも、お会いできたのは、結構顔見知りの面々で、それはそれでよし!

さて、道の駅の水車もライトアップされていますが、意外と動きが早くて、うまく撮れない…





そして、堤体に近づくと…





おおー!(〃∇〃)

気温は3度と静岡民にとってはかなり寒い!

でも、澄み切った空気と真っ暗な周りに対比してきれいなライトアップで、いい感じです。

でもはっきり言って、テクも無く、三脚も持ってこなかったために、まとも写真はほとんどありません。
ええ、せめてシーンモードくらいは使いこなせないと。

マジ卍←使ってみたかっただけ


天端もきれい…




しかし、案の定正面からは真っ暗です(笑)




ここでは堤体下まで自由に行き来できるのですが、下ではしぞーかのダムマイスターKAZ_Aさんとであい、しばらくご一緒しました。
今でも十分開かれたダムの方だと思うのですが、以前はもっといろんなところに入らせてもらえたそうです。

最近は見学時に写真NGのところも多いのですが、テロ対策などらしいので仕方ないですね。





さて、帰りがけにはにゃんこがいたのでちょっと声掛け。
しかし、かまってくれないw




しばらく声かけたりして、ようやく目線くれました





そして、時は元日!!

新年を迎え、気持ちも新たにするため、去年と同じ場所へ。

そう!


佐久間ダムです。





ダム初めよ!(〃∇〃)

まあ、もともと佐久間ダムもそんなに人が多いダムではないですが、元日ということもあり、かなりすいていましたよ。

そんな中、ほぼ(笑)偶然、出会えるのがしぞーかのダムクラスタ!

事前に宣言もしていないのに、到着したら、山下大将がいました。




すごいよね、ホントに。
こういうの運命の人っていうのね←

いい天気でいい感じ。




でもほんとは、結構曇っていたし、ちょっとだけ雪も舞っていました

エレベータ塔のしめ縄。
たぶん、去年と位置違うのでは…←めんどいので確認してない




そうこうしていると、もう一人、しぞーかのダムクラスタ、ノイケさんも到着。



すごいよね、申し合わせていないのに…

こういうの運め(ry


さて、そろって向かいますは…

例のあそこ




そう、電源神社です!





今年はワシのお参りの様子。
ノイケたんに撮ってもらいました




しばらく談笑ののち、解散。

我が家は、ちょっとだけ遠回りですが、原田橋なき後の仮設道路を通って帰ることとします。

2年前でしたっけ…

ここにかかる、愛知方面からの道をつなぐ原田橋が崩落し、市の職員さんが亡くなられる痛ましい事故がありました。
橋がないことで地元の方々も大変な不便を強いられていることと思います。

さらに、仮設の道路は川に直接かかり、水量が多いときは沈んでしまう沈下橋なので、佐久間ダムの放流があると、通行できなくなるのです。

このような感じです。




河原では、橋の橋脚工事が進んでいました。



早く完成するといいですね。




そして、今日

いい天気なので、噂のポイント、浜石岳に行ってみました。

静岡市清水区由比にある700mほどの標高の山。
山頂の展望広場からの眺めが最高らしいの。

…しかし、念のためCX-5ではなく、アル子たんで来て、ある意味正解でした。

けっこうな狭い道。




車が来るとすれ違いが絶望的な区間が結構あるのですが、なにしろ急こう配の道なのです。
もしここで正面から車が来たら、どっちが下がるの?って思うw

ブラインドカーブが多いので、慎重に進むと、アル子たんでは、セカンドでも登るのを苦労する坂…

しかし、この狭さではCX-5できたらちょっと後悔しそうな場所も多かった…



※個人の感想です


何とか山頂近くまでたどり着きましたが、健康に自信がある方は、歩いて登った方が←




でも、ここですでに富士山がいい感じ。

これ以上ってあるの?

・・・







あった━(゚∀゚)━!!!



すっごい大パノラマ!



富士の裾野から、伊豆半島や、駿河湾が西の方まで一望です。

これはカメラでは撮れない!




実際に見てほしいが…


なかなかの人出です。

この季節でこれだけいるので、暖かくなってからは厳しいかも…

途中の道が道だし…


帰りには幸いあまりすれ違いがなく済みました。


さて、そんなこんなで、今年も気が付けば1月中旬。

早く暖かくなって、ダム巡り再開と行きたいところです。


みなさん、今年もどうぞよろしく!乁( •̀∀•́ )厂
Posted at 2018/01/14 22:03:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | まったりドライブ | 日記
2017年11月23日 イイね!

よことく水神様ミーティング~ダム愛好家との集い:ダムカレーと共に~←タイトル間違いすぎ

よことく水神様ミーティング~ダム愛好家との集い:ダムカレーと共に~←タイトル間違いすぎどもども!

ベロたんでっす!(^o^)/


私はとても興奮していますよ!(←英語的表現w)

このたび、11月23日にダムマイスター「神馬シン」さんが企画された
『第9回ダム愛好家との集い in 横山ダム&徳山ダム with ダムカレー』
に参加させてもらってきました!


はたして今回行くダムは!?(≧∀≦*)←上で書いてるよ

そう!横山ダム&徳山ダムです!!

横山ダムは静岡ダム愛好家おなじみのw「中空重力式コンクリートダム」!でも、なかなか静岡の中空重力は入る機会もないので、今回は嫁も行きたかったのですが、どうしても都合がつかずあきらめ、我が家はワシ一人参加となります。


では地図で…



うむ。

約4時間コース。思ったより時間かかりますな。

今回は、徳山会館でダムカレーをいただく予定でもあり、まだ紅葉観光などで混む可能性もあるため、乗り合いが推奨されていました。
そこで、浜松のダム愛好家w山下大将をワシの車でピックアップして2人で現地入りすることとしました。

実はここで直前まで紆余曲折ってゆーか、ズバリ「雪or凍結」の可能性を心配してオタオタしていたのですが、幸い氷点下の心配はなくなった(しかし、どうも雨は残りそう)となったので、安心して出かけることになりました。←雨はあきらめモードw



はい到着です。

まずは、集合場所の横山ダム直下の駐車場。





今日は10時集合だったのですが、途中渋滞もあり、9時50分到着。
間に合うか焦っていたので、トイレもよらずに直行しましたから、実はすでにサーチャージ水位まで到達しておりますが、なんとトイレはなく、このまま見学会へ…

(・ω・;;)



あ!待って!

あれトイレじゃない!?





閉鎖されてる!Σ( ̄□ ̄!)

・・・でも、満タンなのは間違いないものの、意外と我慢できそうな気配は感じるため、黙っておきます←

では、堤体に入りま~す




入り口わきにはぶっとい鉄管が!





さて、先ほど申し上げた通り、横山ダムは「中空重力式コンクリートダム」!
名前の通り、中が空洞のダムなの。

普通の重力式コンクリートダムも、監査廊って言って、点検用の通路などがあるから確かにある程度の空間はあるけど、中空重力式は、そんなもんじゃなくて、ズバリ中に空間があるのですぞ。

昔のコンクリートが高価な時代に節約のために設計された特殊な構造で、現在では(以下略w






ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ


かっこいい!

さすがに、ダムの中が丸々空間のわけじゃなくて、このくらいの幅の空間が横に並んでいる感じっていうのかな?
耐久性の問題でしょう、空間の間には壁があります。


思わず上ばかり見ちゃうな!



ちなみに、最初に迎えてくれるこの場所は「ファンタジーホール」というそうです。




でも、「なんでファンタジーかっていうと、別に何もないんですが…」と(笑)

ファンタジーホールでダムの説明をいただいた後、中の探検です。


結構高くて急な階段なので、落下防止の手すりがあったり、今までの見学では体験させてもらったことのないディープな探検をさせてもらえましたよ!




写真は明るめの場所しかないけど、ワシのカメラではうまく取れない真っ暗な場所もたくさん!
どきどきわくわくするわ!

ドキわくランドね!?←それはパチンコ店だよ←わかんねーよ




ここの空間もいい感じ!





いったん、天端に出てきました




雨は降っています…

でもまあ寒いというほどではない

いい眺め!




ダム湖は結構ひたひたです

サーチャージ水位まであと7mない位だったかな?




ワシのほうはまあまあ満タンです←

さて、再び堤体の中へ


真っ暗でよく見えませんが、コンジットゲートですぞ



反対側の壁には穴が開いていますが、空気抜きの穴とのこと。



コンジットゲートを開けて放流すると、水と一緒に堤体の中の空気も一緒に出て行ってしまい、真空になってしまうのを防ぐためなんだって。

真っ暗い中なので写真ではうまく取れなかったけど、外の紅葉が見えていたよ




ちなみに、外から見ると、この並んでいる穴です。






さて、この後もいろんな場所を見せていただいて…




これは、空間の中を上っていくエレベーター




これはさっき外にあった鉄管ね!





横山ダム見学終了!ヽ(‘ ∇‘ )ノ

盛りだくさんで超!楽しかった!!

さて、続いては、各自の車で「徳山会館」へ行きます。

そう!ダムカレーよ!




はい到着←




寒い!!(*゚ロ゚)

先ほどの横山ダムよりだいぶ上りましたが、一気に風も強く、時折みぞれが混じる雨が吹き付けています。でも、時々青空ものぞく、なかなかの天気w

徳山会館は、登山客なども来るせいか、土足禁止。
スリッパに履き替えて入ります

ここが食堂!




事前にダムカレー希望者の予約をしておいてくださっているので、一角に席が用意していただいてありました。

そして、カレー待ち…




写真左下のこれは何?




それは、カレーが到着したら、判明します。





徳山ダムカレーは、ご飯の堤体の間にルーを放流、いわゆる「放ルー」ダムカレーなので、流れやすくするためにカレー皿に角度をつけるため、このように使用されていました。




さて、肝心の放ルー写真はありません(笑)

こちらが放ルー後のお写真です←




丁寧なお仕事で、楽しさにおいしさが加わった素晴らしいダムカレーですが、冬場はお皿が冷たい分、ご飯もルーも冷えがちw

でも、結構量もあって満足ですね!

いざ!徳山ダムへ!





まずはゲート脇の展望台でお話を聞きます

さすがは日本一の貯水量の徳山ダム!




ゲートも洪水吐きも大きいよ!




しかし、寒い!!(゚◇゚;)!!!



雨は本降りではないものの、容赦なく吹き付け、とにかく風が冷たい!



天端を移動しながらお話を聞くけど、ぶるぶる震えながらお話を聞きます…





おなじみの静岡ダム仲間ノイケ氏は結構薄着で「そんなにさむい?」って言ってくるのです…

ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィ!!


そしていよいよ待ちに待った(笑)堤体の中へ。

いつも言われることですが、堤体の中の気温は一年を通じて一定。
大体、15度前後のダムが多い印象ですが、夏は寒いくらい涼しいものの、冬、特に今日は外気温6度、吹き付ける風から体感温度はさらに低いものと解され、中はというと…




ホッとする暖かさ!(●´ω`●)←でも12度


中を案内していただきますが、徳山ダムはロックフィルダムなので、コンクリートダムみたいな横にまっすくな監査廊はあまりない印象。

どういうことかというと…



そう、階段です




それもなかなかの高さ&角度…

おなじみのひーこら言いながらの上り下りw

↓この写真だと分かりにくいかもしれないけど…




ほら、人がいると分かる?

こんな急なの!




一番下まで特別に案内していただいて、やっとの思いで(笑)上まで戻ってくるとなんとどしゃ降り!!

外に出られないので、管理所の方々が車を使って次の見学場所の選択出水施設までピストン輸送してくださいました。

ワシと対象と兵庫から参加のまひろたんは一番最後に合流しました。

施設の中は撮影禁止だったので、施設のダム湖側のドアを開けていただいてちょっと出た写真を…





さいわい、今は雨は納まっていて…

でも、寒いのは相変わらず!

そして、足元はこんな感じですwww




このあと、管理所にいったん集合。

予定ではこれで見学会は終了でしたが…


なんとサプライズで堤体直下へご案内いただけることに!

これはホントに貴重な体験なんですって!


もちろん、普段は絶対いけない場所よ。



いやいや素晴らしい!!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


またもや結構雨も降りだして、各人の車で隊列を組んで向かいます。

途中の道は落ち葉でいっぱい。

しかし、結構な大きい石がゴロゴロと散見されまして、うかつに走ると大変危険!



思ったより長い時間をカルガモ走行で走っていると…




キタ━━━(≧∀≦)ノ━━━ !!!!!



いやいやすごいよ!


もうね、雨とか寒いとか忘れて、みんな大興奮で写真を撮りまくり、ラクリマクリスティですよ!←





パシャ!!




パシャ!!!




大興奮です!!





一通り撮影して我に返るとやっぱり寒い!(笑)

最後にみんなで記念撮影をして、終了!


…あの写真ほしいな←





大変素晴らしかった!+.(≧∀≦)゚+.゚


参加させてもらえてホントに良かった!!

企画してくださった神馬シンさんや、ご案内いただけた横山ダム、徳山ダムのみなさんにホントに感謝でいっぱいですわ!

ホントにみんなのダム愛あふれる素晴らしい見学会でしたわ!

また次回も都合があえば、今度は嫁を連れてぜひ参加させてもらいたい!



ところで、今回もちょっとドキドキしたように、そろそろダムがある山奥では降雪や凍結の心配が出てまいりました。

何回も言いますが、我が家はスタッドレスを履いたからと言って安心して冬道の知らない地方を走れるほどのバイタリティがないため(笑)、そろそろダム巡りはお休みがちになるかと存じます。

…でも、スノータイヤの必要がなければ行きたいよね。


またいろいろ検討しますかな。

では股!(*´∀`*)ノ。+゜*。
Posted at 2017/11/25 12:51:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダム巡り | 日記
2017年11月18日 イイね!

奥矢作森林フェス!~間近でドッキリ!放流体験~←なんだそのタイトル

奥矢作森林フェス!~間近でドッキリ!放流体験~←なんだそのタイトルどもども!ヽ(*´∇`)ノ

べろたんでっす。



なんつーの?
秋ってこんなに雨降るんでしたっけ?

ええ、そうです。

今日もまたピンポイントにイベンツに雨直撃ですよね。

まあいいけど。


今日は、奥矢作森林フェスティバルのひとつ?矢作ダム体験ツアーに行ってきましたよ。

事前申し込みで、18日の12時からの会が決まっていたのですが、まあ、そう。雨です。

ここのこの日の雨は、なぜか週間予報でピンポイントにここだけ雨のままずっとおり、ちょっと先の予報って、結構ずれこんだりするのに、よっぽど降りたいんだなと思いました。←


んで、矢作ダムって、まあまあ遠い。
今までも何回か登場していますので、認識してるよゐこはいるかな?←

はい、こんな感じ




3時間かな?

あと、途中、紅葉で有名な香嵐渓もあるので、もしかしたら渋滞に巻き込まれるかもしれず、念のため8時ごろ出発しました。



はい到着(・ω・)←





集合場所には11時につきました。

雨はまあまあ降っていますが、メインイベンツの「自然薯祭り」は結構盛況のようです。

ダム見学の前に、微妙な時間の今、腹ごしらえをするか迷いましたが、気になる鉄管があった。





カコイイ!!(*´∀`*)

なにこれ?ってみると、どうやら、「笹戸発電所」につながる鉄管で、上流部の取水ダムから下流の施設に水を送っているようね!




紅葉もいい感じなので、飯は後にして、ちょっと上ってみます。




うーんかっこいい!

どうやら、そんなに上じゃない、あそこでてっぺんみたいに見えるね。




近寄ってみると、鉄管をまたぐ橋が架かっているものの、当然に立ち入り禁止…っていや待って!!!
Σ( ゜Д゜;)




どうやら、わたっていいらしい!

そういえば、このフェンスにある入口はカギがかかっていない!


さっそく行くでしょ!




うおおおおーーー!!(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)





うああああーーーー!!(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)





かっこいい!

こんなに労力を使わずに(笑)いい体験が!

すごいぞ自然薯フェス!←ちがう


ちなみに、こちらも上がれるのでちょっと行ってみますが…




まあ、ここまでです。




ちょっと水があったけど、動いていない感じだったね。




上からの眺めはまたいいね(*´艸`*)





さて、いい頃合いなので、集合場所へ。

バスは名鉄観光さんのバスが用意してくれてありました。

ダムへの道はうねうねで上り下りがありますが、確かな運転技術を感じましたよ!


バスの中では、資料映像が流されました。
あのDVD、くれませんかね?←




そうこうしていると、矢作ダムが見えた!!




突然のことにあせってシャッターを切りますが、雨降ってるし、揺れるし…

写真はいいのが取れなかったけど、放流しているところを正面から…





そして、到着。

さっそく、1班2班とわかれて、うちら1班はまず放流見学から。

「放流見学」!?


そう、まあ、トップ画に写真使ってますが、今日はコンジットゲートからの放流を間近で見られるツアーなのです。

ツアー参加者はほぼ「親子連れ」それも、小学校低~中学年くらいのお子さんが多いかな。

はい、いきなり中です←





あ、ところで、お借りしたヘルメットはだいぶ匂いがしましたので、洗ってはいかがでしょうか…

しばらく進んで、いよいよこの外です!







ガチャ!








わあ!(о♡∀♡о)





目の前に迫力の放流!!

すごい!焦ってシャッターをいっぱい切ります!!





パシャ!!




パシャ!!





かっこいい!!(●≧▽≦●)/





一応、動画も…




周りも!





見上げるとこう!!






しかし、楽しい時間は短いもの…

っていうか、そもそもあんまり長居できなかったのですがね。


帰りのエレベータです。




このあと、操作室も見せていただいたのですが、撮影はNGとのこと。
最近は以前より厳しいそうです。


ちなみに、今回のこの放流は、イベント用のものではなく、本来、矢作ダムはあまり放流をしないそうですが、今の時期は夏の洪水期を終え、冬を迎える前に発電施設の点検があるそう。

そのため、河川維持放流も兼ねた発電用放流ができないので、ゲートを使用して放流しているとのこと。
しかも、今回は、発電施設の工事も伴っているそうで、3月7日までは発電用放流が出来ないということですから、矢作ダムのコンジットゲート放流を見ることができるチャンスはしばらく続くようですので、みなさん、ぜひお出かけを!←


これは、資料室にあった、平成12年だかの、初めて洪水調整でクレストゲートを使用した際の写真!!
すごい迫力!!





…さて、このあと、笹戸会館に戻って、売店で鮎飯と、自然薯そばを食べて、冷えた体を温めました。

いつもなら、もう燃え尽きてこのまま帰るところですが、今日はちょっとだけ寄り道。




はい、ここ!





矢作第2ダムです!

先ほどの矢作ダムの少し下流に位置する重力式コンクリートダム。

天端は立ち入りできず、正面から見られるスポッツもないダムですが、結構好き。


しかし!樹ジャマ!!





少し位置替えして





かっこいいよ!





天端はやはり入れません




しかし、先月あたりから

奥利根や奥只見、オクシズwなど行きまくっていて季節感がマヒしておりましたが、奥矢作あたりは今が紅葉の盛りって感じね。

いい旅になりました。




このあと、のんびり帰ってきました。


明日は晴れるけど、すっごい寒いとのこと…

実家で用事すまして来よう。



次は23日にダム行く予定で~す。

では股!(*′ω`)ノ゙
Posted at 2017/11/18 23:23:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダム巡り | 日記
2017年11月12日 イイね!

オクシズダム&紅葉の旅~ホントに静岡市?~

オクシズダム&紅葉の旅~ホントに静岡市?~│´ω`)ノこんぬづわ

いかがお過ごしでしょうか?


さて、先月末あたりから、奥利根や奥只見など、季節の振興の早い場所へ季節外れの台風とともに行って来たりしていたものだから、すっかり判らなくなっていましたが、今、11月ですね←おい


いえ、何を言っているかというと、静岡市に住んでいると、それも駿河区あたりに住んでいると、雪どころか、凍結すらほぼ体験しないわけで、静岡市の駿河区民にとって、紅葉といえば、まだ先のお話…

というか、そもそも近隣の山はほぼ「杉」だったりするので、紅葉はぶっちゃけないかも(←さすがに言い過ぎ)


そんな静岡市民でも、今の時期、市内で紅葉を味わえる場所がある!

それは!?



はい正解、「オクシズ」です(*’3`b)

オクシズ…ウィキペディアによると、「静岡市の中山間地の総称、「奥静岡エリア」の愛称」とのこと。

周りの静岡市民、だれも「オクシズ」って言葉知らんけど(笑)


そんなオクシズの中でも、ほぼ「最深部」というべき井川、そして、その奥に控える要塞、畑薙!

今回は早起きして紅葉を見に行ってきました。

珍しく、嫁の発案ですw





いままでも何回か書いていますように、井川および畑薙は、静岡市というくくりといえども、あと、たった70キロくらいの道のりといえども、とにかくなかなかの狭道、荒れた道の連続。意外と交通量もあり、あまりスピードも出せませんので、市内なのに3時間はかかります…


そして、去年も行きましたが、その時も、朝早めに出たものの、帰りは結構な数の車とすれ違うこととなり、なかなか気疲れしたので、今日は5時半に出発しましたよ。




そして、途中のトイレ休憩…




ここは横沢にある休憩施設。きれいなトイレと、自販機があり、これからさらに奥へ進む準備を整えます。すでに6時半ですが、気温は5度となかなか低いぞ

がんばろー!ヾ(゜ロ゜*)


はいつきました←




では復習を

井川ダムは1957年完成の中部電力のダムで、日本で最初の「中空重力式コンクリートダム」!
当時はコンクリートが高価だったために、節約するための工夫で、ダム堤体の中を空洞にしているのですが、結構大変なつくりなので、現在ではほぼ作られない形式。

提高は103.6m、提頂長は243mで、ズバリ発電専用です。

ダム湖周辺はいい感じに紅葉しています。





しかし寒い!ガクガクブルブル((;゚Д゚))

外気温4度しかない!

久々に(笑)手がかじかむのを実感しました!

ダム湖はひたひた!!




10月の台風21号、22号の後は、井川ダムもクレストゲート3門を開放して放流していたそうですが、なかなか見られない貴重なこと…

悔しい思いをしました←




いいのよ?開けて見せてくれても←みせねーよ




さて、日が昇ってきましたので、ダム堤体正面に回ると逆光なのですが…




逆に、正面にある山々は日に照らされて非常にいい感じです!




少し高い位置にある井川電力館も紅葉に囲まれています





ところで、井川ダムのところには、壁に手書きの井川の宣伝がありまして、古いけど、手書きだけど、なかなかに素敵センスでいつも気になっています。

こんなのとか…

これはアプトラインね。




こんなのとか…





後こんなの…

おっと(*゚▽゚*)




こんな…

(//∇//) イヤン





井川の中学生もおかずに困らないね!←使わねーよ


さて、そんなこんなで奥へ進みます←なにがそんなこんなか




はい、そして到着(*´-`)




おなじみ、畑薙第一ダムです。

相変わらずの広大な堤体!




畑薙第一ダムは、井川ダムと同じ中空重力式コンクリートダム!
提高は125m、提頂長は292mで、ちゅくう重力式としては日本一高い!かつては、世界一だったそうよ!

しかし何しろ、天端も広くて、とにかくでかく感じる!

3時間とかかけてようやくたどり着くこの山奥も奥に、よくぞこれほどのでかい建造物を…(以下略


場所によっていい感じはあるものの、井川よりさらに上った畑薙では、紅葉は終わりかけの印象…




それでも、久々に来た畑薙の雄大さにテンションは上がりますわ




井川ダムもそうだったけど、畑薙ダムも、本来はきれいなグリーンの水なのだけど、グレーに濁っています。どうも、長島ダムも同様のようで、先日の台風の時にため込んだ雨を山が抒情に吐き出しているからなのかな…

はい、洪水吐きを真上から





標高はこんな…





ダム左岸に停車して、名札(笑)を下から




左岸からの下流側の眺めと…





ダム!(*´ω`*)




ダム停!






あと、去年はあったはずの自動販売機が撤去されていたことをお知らせします!
あてにしている人、気を付けて!




さて、嫁が畑薙吊り橋に興味があるようなので、少し奥まで行きます。

堤体の裏側は初めてだ




ひたひたよ!ひたひた!!





…いいのよ?クレスト放流見せてくれても(*´3`)←


さて、一般車両はここまで。




ここから先は、徒歩(または自転車)もしくは、東海フォレストさんの専用送迎バス以外は進むことができません。

んで、40分くらい歩くと、畑薙湖にかかっている吊り橋があって、結構な感じらしいのです。


あ、あと、これ、入り口の前にあるやつ。気づいたんですが…





ここです…




きゃ━━<(ll゚◇゚ll)>━━!!!




みんな気を付けて!


さて、では行きますかとゲートをくぐる…


しかし、嫁がはたと我に帰る…


「アタシ高所恐怖症だった。」

「あと、今日は水濁ってるし、せっかくだけどやめるか」(-ω-。)


ということで引き返します(笑)

どうも寒いと思ったら、外気温2度ですって!
(((((゜゜;)





とちゅう、ちょっとだけ寄り道。

そうそう、今日はアル子たんで来ています。
道が怖いのでw



まだいったことない、畑薙第2ダムの正面を目指します。

地図をよく見ればわかるけど、崖際でまあまあ危険なのと、クマなどに気を付ける必要があるので、自己責任でよろしく。





しばらく歩くと…

お!見えたか!?





キタ━━━ヽ│*゚∀゚*│ノ━━━━!!!





去年チャレンジした時は道を間違ったけど、今回は難なく到着。

かっこいい!!




実はちょっとだけ、放流してないか期待したのですが、まあよし!





アップからの…





ズギャーy=-(゚∀゚)・∵---ン!!!







そして帰路へ…

帰りに昼飯食って、家には13時過ぎには付きましたが、山を下りきるまでの道は去年の比じゃなかった!!

かなりの台数とすれ違いました。

そして、結構な確率で、山道に慣れていない、ブラインドカーブから飛び出してくるorすれ違いポイント無視して突っ込んでくるの繰り返しで、神経をすり減らしました。

井川ルートであんなに台数とすれ違ったことない…

最近、どこかで紹介された?


まあ、大分怖かったので、大好きなダムですが、またしばらく行きません(笑)

そういえば、自宅周辺は20度あって、暖かかった
(〃∇〃)

あ、来週は矢作ダム見学会よ!

それでは股!☆(´ゝ∀・`)ノシ
Posted at 2017/11/12 17:34:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | ダム巡り | 日記

プロフィール

「@KCたん (*´・д・)ねー!」
何シテル?   02/21 21:17
CX-5は今は亡きベロシティレッドマイカに乗っております。 一年の長きに渡りただ大事に乗った後、思い立って初めてみんカラに登録しました。 週末だけ広い駐...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

炎上? 不買運動? 牛乳石鹸 意味不明が意味不明 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/20 01:56:44
5/28(日) ランチ&カラオケオフ予定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/27 01:01:06
備忘録 (インパネ外し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/03 19:17:37

お友達

DIYもできない(-ω-;)

スピードも出さない(-ω-;)

あまり遠出しない(-ω-;)


でもCX-5大好き!

アル子たん可愛い!!


まったりとすすめていきます。

よかったらお友達に。

まずはネットから(笑)
191 人のお友達がいます
渓山遊人渓山遊人 * 岡山しげさん岡山しげさん *
伊号403伊号403 * DUCKS-GARDENDUCKS-GARDEN *みんカラ公認
FJ CRAFTFJ CRAFT *みんカラ公認 momokenmomoken *

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-5 ベロたん (マツダ CX-5)
平成24年8月オーダー→同年10月納車 アクセラスポーツからの乗り換えです。 その前 ...
スズキ アルト ターボRS アル子たん( ・ε・) (スズキ アルト ターボRS)
新嫁カーヽ(・∀・)ノ 小さくても力強く、白と赤とメッキのコンビネーションもカッコいい ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
嫁のクルマが車検切れで買い替え。 CX-5がでかいので、小回りが利くクルマでちょっとは ...
トヨタ プリウス ぷりんぷりん物語 (トヨタ プリウス)
お仕事中用…(ーωー) この子にいいねはつけてくださらなくて結構ですわよ♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.