• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SATO3024のブログ一覧

2017年04月23日 イイね!

わけわかりません!

未だに燃料系統でスッキリしていない佐藤です。
そもそもセンダーユニットから追加アースはされていなかった。
今まで燃料が減って行くにつれて徐々に燃料計の針がゼロ方向に動くことは動いていたが3分の1づつって感じ。
しかしながら減るところまで減れば燃料残量の警告灯は点灯する。
燃料を入れれば警告灯は消え、針もMAXまで上がる。
50年前のクルマだし、こんなもんでしょうと気にしてはいなかったが、ある時満タン給油してからいくら走っても針は満タン時から動かなくなった。
配線を無視して、別途用意した配線をセンダーユニットから燃料計までダイレクトに引いても状況は変わらず。
試しにそのままセンダーユニットからアースを引いたらフロートの動きに合わせて燃料計の針も動くようになったが、残量の警告灯が常時点灯になった。
元から引いてある配線に戻しても針は動かない。そのままアースを追加すると針は動くが警告灯は点いたまま。

泥沼にはまったぞ〜。

スッキリしないし、気になるとイライラする〜(笑)

針が動いてくれないと困るので、とりあえず警告灯の電球を外しました〜。

てかてか、センダーユニット戻して満タンにして100キロ走ったのに燃料計満タンのまま動いてないじゃんか!
タンク容量は46Lとの情報を教えてくださったので8km/Lだとしても100kmも走れば12.5L消費する。46Lタンク中12.5L減れば針は4分の1動いてもいいだろが...。

これはまぢで泥沼にはまったぞ...。
Posted at 2017/04/23 18:33:06 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月20日 イイね!

67年式?紅い婆ばの不具合

燃料計が一気に半分以下まで下がり警告灯が点灯。とりあえず前オーナーさまのご助言のとおりメーターを外して接点を磨き直し全て元通りに組み直しイグニッションON・・・今度は燃料計がMAXより若干振切れる。
振切れる分は昨日の給油を入れすぎただけと深追いせず、よし!治ったと安心。

その後福島県に出かけ300キロほど走ったところで燃料計が未だにMAXのまま!
これはすごい!某社のハイブリッドカーなんて比にならんぞ!って喜ぶなんてことなどあり得るはずもなく・・・。

分からん。どこが悪いんだ。

燃料計のアース線とボディーの導通を取ると問題なく導通している。
計器ランプは問題なく点く。
もしかしてと思いタンクのフロートユニットを外してみる。特に動きに問題は無さそう。

燃料減のランプもタンクの追加アースなしでも点いた。
このことからタンク量、アース線、ライトレバー、計器灯、警告灯タンク線の内タンク量の線が怪しい何処かで切れてるか?接地してるか?
端っこから導通取って行くしか無いのか?
いや待て、フロートは生きている。計器の導通も良い。となるとフロアを這っている配線が何処で断線?漏電?信号線かな?
んー。困った。サービスマニュアルないと配線図探るのも大変だ・・・。何処かにサービスマニュアルの在庫ないかな?
クルマ燃えたら洒落にならないですよ。(笑)
Posted at 2017/04/20 08:01:27 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年01月01日 イイね!

SSR フォーミュラメッシュ レストア②




前回バラしたホイールから

ボルトを摘出。

写真を撮り忘れた。。

サビが目立つ状態ではあるが、根気よくワイヤーブラシを当てるか迷う

合計80本 (笑)

そこで、ボルトを資材業者に見積もりを依頼

回答がこちら!




クロモリの同規格
1本/15円

安い〜!
そこですぐ手配するのが正常な人間!(笑)
ですが自分は変態ですので...
すぐ組むんじゃつまらないじゃん!

そこで登場



ボルトやナットをペットボトルに入れ
一晩サンポール漬け

結果、ピッカピカ!




そのうち12本ほどをランダムにセレクト

職場のボルトの強度を測る機器にて測定。

強度OKヽ(*^ω^*)ノ

ってなことで今度はネジ山にマスキングをしてキャップ部分を2液ウレタンで黒に塗り直します。

でもこれって
対費用効果からすればかなりアホらしいよね

リムの研磨もあるし
ゆ〜くり楽しんでいこうと思います(^^)


Posted at 2017/01/01 10:42:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月26日 イイね!

レストア開始

1967年式赤いおばあさんに履かせる
ホイールのレストアにはいります。



まず悩むのが色。Googleで同車種とSSR フォーミュラメッシュを検索。

やっと見つけ出し画像では赤ボディーにブラックがカッコよかったが実車に当ててイメージしたところ画像とは真逆のゴールドの方がいい!

最初から実車で確かめればよかった。。。

そして次にどちらのリムタイプをレストアするか。

呼名はわからないが、一つはフラットリム形状。もう一つは段付きリムタイプ。

イメージはクラシックカーレースでは小径ホイールが似合っている感じがする。
同じ14インチではあるがブラックはリムギリギリまでメッシュディスクがあるが、ゴールドは段付きになっている分メッシュディスクが一回り小さい。ディスクだけ見れば13インチにも見えるような、その分より深リムのようにも見える。

決めた!ゴールドをレストアしよう!

しかしこれが圧入しているためバラすのが大変。

叩いてディスクにクラックが入るのも怖いし、リムを曲げるのもこわい。
結果から言うと職場の協力会社の方にヘルプしてプレス機で外して頂いたヽ(*^ω^*)ノ




そしてさらなる敵。

ピアスボルト

1本につき20本のピアスボルト

磨き直すのは面倒。
なのでステンレスボルトに変えるつもりでいたが気になるのは強度。
外したボルトを調べたところ12.9の記載あり
SSRメッシュディスク固定ボルトを調べたところクロモリの12.9の規格。ステンレスの黒染めボルトに交換しようと考えていたが回転部品であるとともに何万キロも走るので強度不足を懸念し規格外のボルトはやめておこう。同規格を探すか全ボルトさえレストアするか悩ましい。

まだ始まったばかりだゆっくり考えよう。

Posted at 2016/12/26 20:35:37 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年11月23日 イイね!

まだかな〜?


帰って来ないな〜

5月に156を車検にだし、入れ替わりでエンジン、キャブ調整に出したMG-B
あれから6ヶ月
未だに手をつけれてないようで却って来ないなあ〜。
更に朽ちてしまうな。笑

気長に待ちましょう。
Posted at 2016/11/23 16:04:53 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「もしもの時用?その時は手遅れ?一応バッテリー上がり防止?ファッション?キルスイッチつけたいなあ。」
何シテル?   07/26 08:24
SATO3024です。 大切にしてきたBMW E34をおりました...E34は2台乗り継ぎました。 やっと1年ぶりにBMWに戻ることできました。某ショップの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

Syron Street Race 225/45R17.Z 94W XL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/21 22:24:18
AR GT13Jr クロスミッション導入に向けて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/04 09:46:09
ブレーキパッド交換しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/10 21:14:44

お友達

皆さん!お友達宜しくお願い致します!
26 人のお友達がいます
JR120XEJR120XE * hajikun2002hajikun2002 *
エイジングエイジング * ユダ会長ユダ会長 *
白の白の 路地裏の僕路地裏の僕

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
アルファロメオ 156 2.5 V6 24V 6MT になります! 以前よりどうしても ...
MG MG-B MG MG-B
74年式MG-B  メッキ最終モデル。日英自動車正規。 現在も[宮]ナンバーを貫くこだわ ...
ホンダ DAX ホンダ DAX
ST-70のど初期 6桁 車体番号10〜! ベロ、ウインカーステー(耳)! くるくるノブ ...
ホンダ エイプ ホンダ エイプ
どうですか!笑 気に入ってますヽ(*^ω^*)ノ 師匠のチューニングで125ccのマシン ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.