車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月17日 イイね!
ロータリーは暑い!オープンカーも暑い!暑さ対策!の結論今年は10月に入って突然寒くなりましたね。
しかしその前もずーっとジメジメとした暑さだったのでオープンカーには向かない夏でございました。

そんな夏でしたが雲と雲の隙間を縫って今年は東北に行ってきました。

気温35度。空が広くて本当に良いところでした。

(写真は2枚とも青森県の大間越街道)
心のささくれを癒しにまた行きたいですね。




さて、前回の続きの本題『エクステンディッド・シートクーラー』ですが

果たして結果は・・・






























そこそこ使える













なんだよー答えが中途半端だよー

機能的には90点しかし見た目で-40点、総合評価50点。
見た目で満足度が大きく下がったわけでした。

屋根オープン時、思ったより劇的に冷えるわけでもなく、かといって暑いわけでもない、適温でした。
外気温が35度超えの晴れでは背中もジワリと汗をかくレベル。汗をかかないまでいかなかったのが5点のマイナス。一方シートクーラーのファンに近い太ももの下ははっきり言って冷たい領域。冷気が背中までしっかり廻ってこなかったのがもう5点のマイナス。

そして屋根を閉める。すると・・寒すぎる。真夏に風を引くレベルの冷え方。オープンカーでなければ引き込みダクトは要らないですね。

見た目のマイナス、ご覧ください。


シート下のファンは・・デデーン

やっつけ感(笑)


決してアクセルとブレーキ操作の邪魔にならないようタイラップ等でしっかりと固定をすることを強くお勧めします。
そして、見た目さえ気にしなければ、有りです!

ひょっとしてこれはベンツのエアスカーフ的なものも作れるのでは・・・
首元に来るパーツは外から丸見えだが・・ただ今妄想中!
Posted at 2016/10/17 16:39:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年07月15日 イイね!
ロータリーは暑い!オープンカーも暑い!暑さ対策!このジメジメとした梅雨が明ければ、いよいよ夏本番という感じですね。いかがお過ごしでしょうか。

デビューから10年以上経過していますがスタイルは色褪せず、ホテルの車寄せに停めても問題ないレベルかなーと思います。

しかも、なんと、このRX-8は夏という夏を満喫出来てしまうんです!(悪い意味で)

フロントミッドシップにレイアウトされた小型エンジンが運転席足元の横に潜り込むように鎮座。

車の最大重量物がこの位置なので運動性能はご想像の通り。ハンドリングもキビキビかつしっとり。
しかしアイドル時にはレシプロの6倍燃料を消費するともいわれる爆熱発生装置がこんなところに
あるので、エアコンを止めた途端車内はサウナ状態。

SO KO DE。

こんなものを導入。

空調シートとかいう代物なんですが、シートの下に吸気用ファンがついてまして、

とりあえずつけてみた感想。

ダサい。

あとダサい。

ですが汗はかかなくなりました。快適です。
窓を閉じれば空調シート単体でも寒いくらい。十分お勧めできます。

SO SHI TE。

今年は新たに洗濯機用延長ホースでクーラー吹き出し口から直で冷気を導入し冷えピタ級の冷却効果を得ようと画策してます。
どう考えても効き過ぎな程効くと思うので、今回はオープンのZ4に導入予定。

オープンカーで夏の湘南を爽やかに駆け抜けるぜベイベー・・とはいかないんですよ。

夏のバイクも暑いように夏のオープンカーは日差しが半端ない。
風も殆ど入ってこないので、気分は鉄板焼きの具材でしょうか。

今年の夏は快適にクルーズ出来ることを期待しています。
結果は夏頃追ってご報告します。
Posted at 2016/07/16 19:24:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月01日 イイね!
NEW ROADSTER!!総走行時間40時間、距離にして1400㎞、丸2日間を殆ど下道で走ってきました。
納車ではなく、レンタカーです!タイムズレンタカーさん、ありがとうございました。
1度は乗ってみようと思っている方、本気で購入検討中の方、普通の試乗ではわからない部分もまるっと味わえる長時間試乗は本気でおススメです。


本日の旅のスタート地点、まずはホームで3台揃って記念写真。無事に帰ってこれることを祈って。

オープンが並んだときの何とも言えない高揚感。贅沢な時間。
こうやって見るとエイトは随分腰高ですね。3台ともそんなに車幅は変わらないのですが、Z4は随分ロー&ワイドに見えます。立体駐車場の係員に横幅で入らないだろうと言われるもすんなり入ってしまうあたり、そう感じさせるのはデザインの妙なんでしょう。対してロードスターはフレンドリーもしくはファニーな感じです。


ボンネットを開けると、ロードスターちゃん、ブサイクやでぇ・・
お口を掃除機で吸われた芸人みたいな顔になってしまった。

直4NAユニット。化粧板などを排しいかにも軽そうなエンジンルーム

とはいえ右手に見えるABSやエアコン、その手前についているよくわからないプラスチックの装置、ATなのでi-stop機構など、最新のてくのろじぃによって安全性・快適性が担保されています。

ストラットタワーバーはついていない模様。こちら側にも何やら電装系のようなものがついてますね。

執拗に別角度から。エンジンのコンパクトさが際立ちます。
ディーゼルエンジンのスカイアクティブはもはや説明不要な程有名になった感がありますが、ガソリンエンジンのスカイアクティブは一体何がスカイアクティブなんだろうと、まだこの時は深く考えていませんでした。


さてさて

今回2台にはゆっくりとお休みしてもらって、ロードスターとのドライブデートを満喫したいと思います。では、いってきます!


毎度なのですが、この時点では未だ目的地は決まっていません。
渋滞ナビを見ながら、そして天気図を見ながら、良さそうな方角を目指します。
というのも、以前は目的地に向かい、決まったルートを巡って、美味しいものを食べて、勝手知った道で帰路に就く。そんなドライブをしていたのですが、ある時、これからドライブに出かけようというときに、自分の帰ってくる姿、そしてその時の気持ちが予想出来てしまったんです。
何のためにドライブに行くのだろう?
プランの作成と予定の編成そしてその実行というフローチャートにがんじがらめにされた日常から距離を置くため。非日常。自由。ドライブイズフリーダム。

関東地方は湿度が高い。よって日本海方面へ向かうとする!(ざっぱ)
走り出してすぐに感じたのは車体の軽さ。ホイール径も小さく扁平率も高めなのもあって乗り心地は非常に軽やか。ハンドルを切るとロールせずに鼻先が思った方向へスパスパと向かっていく感覚は、エイトよりも1ランクも2ランクも上質なバランスで気持ち良かった。低速トルクも十分で、ドライな路面では安心して加速出来る。
中央道で渋滞と信号が無い楽園までひとっ飛び。途中のパーキングエリアで友人と電話をしたり、家族とメールをしたり、コーヒーと煙草を手に車を眺めたり。飽きたら進む、気が変わったら休む。そうこうしているうちに八ヶ岳付近まで走ってきた。ここら辺で降りよう。
高速では真っ直ぐ走らせるのに随分と苦労をしてしまった。ステアリングから手を放すとすぐに隣の車線にタッチしてしまう感じで、コーヒーの蓋をあける動作をするにも片手でやらないとすっ飛んでいってしまいそうな、そんなストイックな設定。

高速を降りたところで、1000㎞の下道の旅が始まる。


ボリューミーなカレー、そして肉、肉。トマトの大きさからデカさがわかるかと思います。大盛りにしたんですが、ここで大盛りを頼むときは覚悟が要りそうです。しかしうまい!

清里で有名なROCK。シャレオツーなお店です。カレー1杯2000円は伊達じゃない。店内は観光客やカップルで賑わっていて、一人でカレーを貪るのはこれまた勇気が要ります。でも気にしない。そんな寂しさも旅の一部なので。


八ヶ岳から北へ、北へ。湯畑で有名な草津温泉。こちらもカップルが沢山。いいところですね。至れり尽くせりのお食事付き温泉に入るのはカップルで来た時のために(あるのか?笑)取っておいて、白旗の湯というシャワーすらない公衆浴場をお借りします。無料で、お財布にも優しい。男一人旅、却ってこっちのほうが雰囲気が出ます。源泉かけ流し、癒しのひと時でした。感謝。


自分のペースで走れる夜がやってきたところで、賑やかに鳴り響く音楽を背に、次の道へ。

何となく群馬な気分だったので草津から東へ。バイパスが快適な145号線で沼田へ、そこから17号線で三国峠へ。三国峠は十分な道幅と適度なカーブが続き、また数多くのスキーリゾートを縫うノスタルジックな峠で、お気に入りです。そのまま湯沢、魚沼、三条の信号の少なそうな山道を適当にチョイスしながら新潟へ。


バスのキャラクターは万代シティPRキャラクターばんにゃいだそうです。アイドル群雄割拠の昨今、人知れず一般人に戻るアイドルもさぞ多いことでしょう。ばんにゃいのますますのご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。あと変顔して。


夜通し走って一休みした頃には空も晴れ渡っていました。峠を一晩走ったにも関わらずツヤッツヤです。マツダがこだわりぬいたこの特別色、晴天の下では皆が振り返るようなオーラを放っていました。こう見えて夜の峠名物虫の死骸は沢山ついてます。それをワイパーで拭いたんですが、オープンの状態でウォッシャー液を噴射しても車内に飛んできません!Z4は上から横からバシバシ水が飛んでくるんですが、さすが国産車。細かいところまで気配りが行き届いており実に快適です。

ドアトリム上部のボディ同色塗装が良いですね。内装デザインも華美でなく近代的で、水平基調のため狭く感じさせません。話題のマツダコネクトもアップデートがあったためか、走りながら知らないルートを探したり、ルートガイダンスからわざと外れても適切な案内をしたりと、特段問題なく快適に使えました。欲を言えば、画面の解像度をもっと高く、広範囲で詳細な地図が表示されると嬉しいですかね。


新潟といったら魚沼産こしひかり。そして能登のイメージなんですが刺身がうまい。ということで刺身定食。これもおいしかったぁ。天然物の(たぶん)赤身に歯ごたえしっかりのアジやブリ、お頭までついてます。大盛りごはんにさらにおかわりしてしまった。。ごちそうさまでした。丼もの1000円からと入りやすい価格でした。

新潟駅前、魚沼釜蔵というお店でした。ここの2階でお土産に『鶴亀』の一升瓶を買った足で見つけました。各種地酒の試飲コーナーがありましたが、駅前ということもあってお客さんで賑わってました。


助手席view

この脱着可能なドリンクホルダーが非常に便利でした。助手席に人が乗った時には干渉するようなのでコンソール後ろに移動。

新潟市から北、今回のメインの目的地、羽越本線沿いの日本海を眺めながら北に進むルート、最高でした。どこまでも続く海岸線、切り通しの迫力、潮の香り。

ロードスターも⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンのポーズで喜んでます。

ひた走ること200キロ、海岸線ともそろそろお別れ。
山形方面に折れ、田んぼの中を走る。


日没後、山形、米沢、喜多方、南会津、日光、鬼怒川、桐生市と、市街地に出てきたところで高速にチェンジ。鬼怒川周辺は先の豪雨であちらこちらが崩落していました。お気を付けください。

ひらひらと山を駆け抜けるしっとり・しっかり且つクイックなハンドリング、くるくると独楽のようにまわる回頭性、その回頭性ゆえかトラクションを掛けず不用意な操作をするとすっ飛びますよとわかり易く伝えてくれる人馬一体の体現。シートもホールド性含め出来が素晴らしく、乗り心地も角が取れた適度な硬さと安定感で、長時間運転しても疲れ知らずでした。また、ウィンドウを上げると100キロ巡航も快適な風の巻き込みの少なさ、トンネルが迫れば3秒で開け閉めできる手動ルーフは特筆ものです。NAから随分と進化したなぁ。燃費は1400㎞の工程で18.5㎞/ℓ。スカイアクティブとはこれのことか!高回転のパンチこそ薄いものの、とにかく音色が良かった。ついつい回したくなり、そしていつまでも走っていたくなる、そんな車でした。




NA



ND


そしてZ4も

オープンは雨風に弱く、日差しも容赦ない、暑い、寒い、湿気で不快、剛性は劣る、重くなる、値段も高い。ただ、それだけ自然を身近に感じられます。自然を感じるための、行き場のなくなった気持ちを整理するための、良きパートナーだと思います。ストレスはひんやりとした峠道になびく風に流して。
Posted at 2015/10/02 00:51:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年09月08日 イイね!
ローダウンとスキマの話車高調やローダウンスプリングなど、ローダウンは定番のカスタムかと思います。
より低く、よりワイドに。カッコイイ。

段差に怯えるとか乗り心地が悪くなるとかタイヤ止めに目を光らせるとか・・
そんなことも気にせずスタイルとコーナリングの安定感を追い求める心意気にシビレます。

が。

前々から気になっていたことがあるんです。
そう、スキマの歪み。青と赤の隙間の幅が一致していると私はかっこよく感じるのですが
車高調とセットで隙間を埋めるような商品開発は出来ないもんでしょうか。
そんなもの見たことがありませんからアイラインのようにホイールアーチにぺたりと板をくっつける程度ではダメなんでしょうね。

綺麗な円を描くとこんな感じになります。



非常に綺麗な丸です。
間違えました



スキマがピタピタ。
美しい。

メーカー様、最初からこんな感じでお願いします!オプションでもいいんで!
Posted at 2015/09/08 00:17:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月16日 イイね!
ランフラットタイヤとか要らねーしwwwwwwwと思っていたら・・

これですよ。
(両写真ともパンク後80キロ走行したもの)

そろそろタイヤ替えよー
まあ雨の日走らないからそのうちー
新品タイヤ何にしようかなー

とか考えながら時間だけが過ぎて行き…


高速で帰る途中
シュパァン!!の音から遅れること15秒、空気圧警告灯点灯。バーストと確信。
しかしハンドルのブレや振られ等一切なく、80キロまで減速。そのまま普通に走れました。


とりあえず最寄りのPAに寄って確認。
なるほど外からはパンクしてるかどうかわからない。

しかし内側のワイヤーむき出しだなんてこった。。
アライメント狂ってるかなこれ・・?
Z4の車高低すぎて地面に頭こすりつけながら覗き込まないとわからないわ。。


さて・・家まで約80キロ。。
調べてみると、ランフラットは時速80キロで80キロの走行可能、と。
ふむふむ。
距離ぴったりだし、帰ろうwww
いつも通りゆっくり帰ることができました。

教訓
溝が減ってきたらこまめにチェックしましょう。
時間がないからと面倒臭がらずタイヤは早めに替えましょう。
たまにはアライメントも調整してあげましょう。

ということで、普段は乗り心地の硬いランフラットですが
大変お世話になりました。

次はRFTではない普通のポテンザS001を発注。
暫くしたらアライメントもチェック予定です。
乗り心地マイルドになるかなーと期待をして

おやすみ





※2016年6月28日追記
アライメント計測しました。アライメントは殆どノーマル値でした。
つまり、通常損耗で外側はまだ余裕があるように見えても
内側は危ないかもよ。ということですね、勉強になりました。
Posted at 2015/07/16 20:16:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「ロータリーは暑い!オープンカーも暑い!暑さ対策!の結論 http://cvw.jp/b/196513/38713261/
何シテル?   10/17 16:39
車に興味を持ち始めたきっかけは何気なく買って貰った初代プレイステーションのグランツーリスモ。 攻略本を読み耽り、プロジェクターに100インチのスクリーン、ハン...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
【保証外修理】スパークプラグ全交換(56,826km) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/31 21:35:02
水抜き穴の清掃 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/15 17:32:30
サブタンク、ウォータポンプ、サーモスタット、ベルト、プーリー、テンショナー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/27 08:10:20
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-8 マツダ RX-8
新車で出会って10年、今はチャイルドシートを乗せたファミリーカーとして活躍してくれていま ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
低重心+硬めの脚で、限界が高いです。 RX-8は大き目のロールと安定したスキール音で限界 ...
その他 スィー キャノンデール (その他 スィー)
スィー自転車 ハイドラ用 都内だとこいつが大活躍 XTのVブレーキ仕様なんてレアだろうフ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.