• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

特命係 相棒は サファリのブログ一覧

2017年11月11日 イイね!

2017ジャパンファイナル






去年、私のポールタッチと亀で2つ落とし、決勝に進めなかったので、今年は3セク決勝にたどり着くのが目標でした。
今年から1位~3位まで表彰してもらえるのでコースの下見をして作戦練ったが・・・。流石、ファイナル。どれもめちゃ難しかったです。
2セクスタートここは広場で待機しててもポールタッチの連続アナウンスが聞こえてくる。
最初のマーカーを77下りで取って牽引で脱出というプランでしたが、77フロント重いので滑り落ちてしまい、結局ここで3分30秒使ってしまい。残り2分30秒なので一番取り易そうな上のポイントへ。2台取ってゴールするには時間が無い気がしたが、2人で誘導し合って、後はゴールするのみ。
ゴール前に77が曲がりきれず、バックして後ろにいた61の前バンパーに激突。でもギリギリでゴール。

ワニメディアさん画像ありがとうございます。


レスキュー中










ランクルのリアバンパーに当てられるもFバンパーは鉄の2倍の強度のスウェーデン鋼なのでビクともしない。実は、バックランプ点いたのに気付いたので直ぐにバックしようとしたが、ニュートラルに入っていて動かなかった。慌てると駄目ですね。






次の1セクはスタートして右側の岩とコンクリのマーカーを狙いにいったが、バックで狙いにいくも、ナナメに刺さってるコンクリにフロント右タイヤ乗り上げてしまうのでラインがタイヤ幅1本分ずれてしまう。
しかし、ここのマーカー設定はなかなか狙い通りに行かなくて面白かった。よく考えて作ってるなと感心してしまう。
ここでも2台で踏めず、時間が無いのでジムニーに前から取って貰ってゴール。
ファイナルは中間取っても6分間しかないので時間が経つのはあっという間。



これで2つ終わって、後は、決勝に残れるかどうか、オーバークラスは今年は5チームしか行けないので多分、5位か6位だろうと予測、祈りながら貼りだされた紙を見るとJSL Racingの名前が載っていたのでチームメイトさん達と大喜び。
とりあえずは去年の雪辱を果たせた。
3セクは独特の雰囲気。ツアーの雰囲気とはまるで違う。ここに居るだけでテンションMAXになってくる。



V字の名物ポイントを誘導無しで唯一踏んだチームのエース流石です。


Myサファリで同じように行くと絶対転けますね

V字をの登ってきて3セクを満喫中!




作戦は77と61がゴール付近のマーカーを踏んでV字の方へ行く作戦。
ところが、ここで77でマーカー踏ますのに手こずってしまい、誘導がヘッポコすぎた?
ここは微妙に緩やかな傾斜になっており、滑ってなかなか良い位置に車を持って行けなかった。
確か、去年も車の向きを変えるだけで四苦八苦していたのを思い出しました。
何とか77踏んで61と入れ替わりマーカー踏みに行くも踏めてないのでやり直し、踏んで脱出しようとしたら、今流行の前後を間違えて下に落ちてしまった。
ここから出るのは至難の業。











脱出しようとするも横滑りしていってこれ以上動くと転ける体勢になってしまったので77でレスキューされるもキッチンタイマーの時間が残り1分位。



もうV字には行けない。
ゴールするのに切り替えししようとバックしたらリアがずり落ちてしまった。
バックゴール!とチームメイトさんからの指令が飛ぶ。
しかし、ゴールの両端にはポールとテープも貼っている。
スペースも無く90°曲がってのバックゴールは不可能に近い。
でもやるしかない。滑る路面なので車を思うラインに載せれない、目の前にはJB23と77が急げと!プレッシャーを掛けてくる。タイマーは刻一刻とタイムオーバーに近づいている。
何度も何度も切り替えしてようやく向きが変わってきたけど時間がない、焦りながらも地道にライン修正。
でようやく車体が真っ直ぐになったのでアクセルオンしてゴール。
ジムニーが77のリアバンパーにぶつけてました。3人共必死です。
タイムは残り5~7秒位。
応援してくれていたオートクロスさん達が来てゴールしたことを拍手して称えてくれました。あれ、止まって正解。あれ以上動くと転けてたとも。
正直なところ残り1分過ぎてから3人共タイムオーバーが頭をよぎりましたが、ギリギリセーフです。
結果はオーバークラス4位で名前は呼ばれましたが、表彰台には登れませんでした。
でも最後の発表までドキドキで楽しめました。

会場にいた全ての皆様(運営、オフィシャル、カメラマン、ギャラリー、エントラント)もありがとうございました。

JSL Racing最高のチームでした。2年間ありがとう!




後日、




チームメイトの親父さんからジャパンファイナル参加の楯とパンフレットを渡し忘れていたので送るから余韻に浸ってくれと郵便で送ってきた封筒に『今年も楽しかったよ!!ありがとう』
と書かれおり涙が出て来ました。
短いですが、ここに色々な思いが入っているのはよくわかりました。
この封筒はずっと大切に保管します。
二年間、このチームメイト3人だけで10戦程、参戦して一緒にやってきて,たまに、練習もして、充実した日々でした。
人生のうちのほんのわずかな二年間ですが一生忘れないです。
ありがとうございました。
Posted at 2017/11/11 19:27:30 | コメント(0) | 日記
2017年11月11日 イイね!

2017ジャパンファイナル前日編


相変わらず、オール下道で富山まで、深夜に出発し、朝方、空腹で我慢出来なかったので松屋で朝定食べずに豚テキ定食大盛りを食す。松屋にしては良い値段だが、にんにく効いたソースでめちゃ美味かった。

途中、千里浜なぎさドライブウェイに寄って砂浜を爆走する予定でしたが、何故か通行止め。
後で、NAKAJINさんから波が高い為に全線通行止めになってると情報を頂き、仕方ないので道の駅のと千里浜でチームメイトさんを待つ事に。




能登は集中豪雨で車に近寄れません。


店頭で塩ちゃんこ300円。具たくさんでお腹一杯。


無料の足湯があったので30分程浸かってました。なかなか気持ち良いですよ。


しばらくしてチームメイト親父さんと合流、昼飯食べたいというので道の駅氷見に移動。
(これは去年の画像です。)



ここのフードコートで親父さんはカツカレー。私は、和風らーめん。(これも去年の画像です。画像は富山ブラック)和風らーめんもまあまあ美味かったが、富山ブラックにしとけば良かったなと。
あの胡椒まみれの味はこの辺でしか食べられないしね。あと、名物のこぶおにぎり?も不思議な食感と味でした。



食べて、番屋街を散策して直ぐに会場へ向け出発、下道で50キロ程走って到着。ここも雨が激しく降ってます。とても車から降りれないので車内で居眠り。時折、激しく降る雨でしたが、止んだ瞬間に急いでタープを立て、サイドもシートで覆って、キャンプの準備を始めました。
するとすぐにまた雨が降ってきて、タープ貼るタイミングの良さに喜ぶ。







その後、チームメイト息子さんが合流、三人77に乗って近くの温泉へ道中、宿敵?倒壊チームとすれ違いましたが、気づいていない様子。
温泉入って、キャンプ地に戻り、宴会開始です。親父さんが用意してくれた鍋で水炊き。ごちそう様でした。



私が、キャンプファイヤーの準備、なかなか火が点かなくて時間掛かりましたが、焚火で暖まりながら、明日の作戦会議。やっぱり焚火は良いね。


12時位まで起きてたのかな?翌日の為に就寝。
翌日朝には各地から集まった猛者達。




当日編につづく

Posted at 2017/11/11 18:32:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月30日 イイね!

第25回サファリスト総会inとよね


絶品モーニング食べる為に集合した精鋭達。 モーニング部のキャプテンとしては気合いが入ります。



いつもの絶品モーニング 食材は全てこの辺のモノ。トマトジュースまでこの辺のトマトを絞ってつくります。
ただの卵かけごはんだと思ったら大間違い。ちょっと美味い位ならわざわざこんな所まで来ません。



台風が迫ってる上に雨が降ってる会場に続々と集まってくるサファリ軍団。


台風ごとき大雨ごときでは中止にならないのがこの集まりのいいところです。


今回画像少ないです。撮り忘れてました。マニアックなサファリ多数なのに失敗です。




転倒虫号とのツーショット


らい氏?


このデリカでコースに入って行きました。


ミニトライアルにも参戦。止めようかと思いましたが、凄腕ドライバーでビックリしました。この方の上手さが解った人はいったい何人いるのでしょう?


44インチ履いたモンスターサファリでミニトライアル出場。意外にも走破性が高いのには驚きました。帰り道では私のサファリをあおってくる強者です。


わざわざサプライズで来てくれました。某板バネ屋のデモカー。ドライバーは3度転倒してる猛者。
ようやく連絡先を交換出来ました。来年は私と2人で旋風を巻き起こします。


梅の宿酒造のあらごし梅酒。皆さんに大人気でした。


スズメバチ入りの焼酎。これ飲んで撃沈しました。





台風接近&雨の中、遠方から多数のサファリが来てくれました。遠くは北海道。東北。北関東。

ちよサフさん御一行が来られて楽しくおしゃべり。記事通りの楽しい方で気遣いも出来る素晴らしい方でした。

今回サファリショートの台数が多くてこんなにショートを見るのは九州の総会以来です。(でも画像を撮ってないのが残念)かっこいいショートにテンションMAXでした。
しかも走りのサファリの方が多くて土砂降りでもコースに入って攻めてたようです。
一緒に走りたかったけど今週末があるので走りたいのを我慢しました(>_<)

ミニトライアルも盛況で楽しかったと言われて設定者冥利につきます。
前回と同じく初心者からエキスパートまで楽しめるように作ったので楽しくないわけがないとは思ってました。皆さんの笑顔が何よりも物語ってます。
賞品も1位から8位までプラス特別賞で、コイル外れたで賞と空気が読めた?で賞。など用意して頂き皆さん笑顔でした。
雨の中色々な方に手伝って頂いて感謝です。ありがとうございます。

大雨の中、参加の皆さんお疲れ様でした。またお会い出来るのを楽しみにしております。




Posted at 2017/10/30 22:59:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

ツアーシリーズ第7戦

ツアーシリーズ第7戦。今回は観音山白木オフロードコースです。
何年か前のサファリスト総会も開催された牧場跡地です。が私は参加してなかったので初観音山となります。
雨が降ると何も出来ないと言われていたので、空気圧をいつもより少な目にしましたが、後でこれが仇となりました。
土質や滑り方が富山と似てるなと思ってたら、他の人達も同じように感じてたようで、いい練習になりました。


道中、奈良トラで曲げたドラックリンクを交換しにいつもの店にて



JSL Racing


左のY61ロングが強豪チームに助っ人参戦。


画像右側の名人さんが送り込んだ刺客だという61ロングの助っ人が入ったチームが優勝しました。
おめでとうございます。




3セクスタートして緩やかな下りで右にハンドル切ってコブを乗り越えて切り替えししようとしたら、左前が滑り落ちて左前に荷重がかかったところでビード落ちしました。
これはゴール後にジャッキで持ち上げてる状態です。
ゴールまではホイールで走ってましたが、ブラV頑丈ですね。何ともないです。























1セク ポールタッチ。
2セク フルポイント踏めたが、最後1台ゴール間に合わずタイムオーバー
3セク 私のビード落ちで誘導に回ったが、かなり動揺してたのか?右で踏ます誘導をしてしまい。ドライバーに指摘されるまで全く気づかず。(T_T)時間掛かり過ぎてタイムオーバー。

ファイナル出場決定してるので練習にと思ってましたが、全部落としたけど楽しかったです。

総会常連の方やクラフトによく出てた、本物レスキューサファリ乗りの方もお会いでき嬉しかったです。
参加のみなさんお疲れ様でした。

では、ファイナルで!


Posted at 2017/10/14 12:31:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月11日 イイね!

2017ツアーシリーズ第6戦

道の駅でサファリ三世代。


車検待ち
























驚いた事に表彰台のオーバークラスのメンバー全員SAF CUPで常に上位に入ってる常連メンバーです。


帰りのいつもの温泉にて


前回、私のポールタッチのおかげで表彰台を逃してしまったうえに、今回の結果次第でファイナルに行けるか行けないかという非常に重要な戦い。
プレッシャーがもの凄くかかります。
ところどころ際どい走りでしたが何とかポールタッチせず、1つ踏み残しましたが
結果、2位で表彰台に登れました。最低でも3位には入っておかないとと思ってましたが、2位に入れて良かった。今回の2位と3位ではファイナル行けるかどうか大きく関わってきます。
これでファイナル行けそうです。
何よりポールタッチしなかったのが本当に良かった。
参加の皆様お疲れ様でした。
Posted at 2017/09/11 16:26:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@toysfactory さん うちのは寒冷地仕様です。」
何シテル?   05/06 20:23
所属は ・J○○関○ ・JSL Racing ・謎のトライアルチーム自己中 B 皆さんに負けない走りが出来るように頑張ります!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

余り更新できませんが興味があれば覗いてみてください。
21 人のお友達がいます
けーた@KCS-SERVICEけーた@KCS-SERVICE * FナカFナカ
KUBO-CHINKUBO-CHIN us TOYOTAus TOYOTA
newazashinewazashi サファリ人サファリ人

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サファリ 特命係 (日産 サファリ)
こだわりのZDエンジン搭載。ノーマルです。一体、日本に何台存在しているのか? エンジンチ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる