車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月24日 イイね!
エスティマ、欠陥と言えるのか定期的(20000㎞程度)に警告灯がつく。

私の場合はまず、高速の長い上り坂などの連続高負荷のときにACCOFFとVDCランプが点いたがキーオフで消えた。

調子は悪くなく普通に走った。

そのまましばらく乗っているとキーオフでも消えなくなり、更にエンジンマークまで点くようになった。

そのころには明らかにエンジンの調子は悪くなっていて回転が重く、坂など登るのが苦しくなる。

最初に症状が出たのは100000km程度のことだと思うが、その時には原因がわからずディーラで診断機で調べてもらったり、修理工場に持ち込んだりして調べてもらった。

原因の可能性が多くあって絞り込めず、分かったのは混合気が薄い可能性があるということ。

ネットで調べるとこの症状はよくあるらしく、エアフロメーターの不調というか、吸入空気量を測定する熱線が汚れて正しく計測できなくなり、間違った情報をECUに送ることで燃料噴射量にずれが生じるのが原因らしい。

ネットでの説明は1MZエンジンだったが、私のはまさにそのエンジンでこれが原因で間違いないだろうと。

言われた通りエアフロメーターを取り出しパーツクリーナーで洗浄、元に戻して走ってみると見事に解決した。

これは吸入空気量を測るのでエアクリーナーとスロットルボディの間にある。

四角い全体がエアクリーナーボックスの上蓋、丸い筒の先にスロットルボディがある。




以来、何度かこの症状が出たが、そのたびに洗浄で解決した。

これがエアフロメーター。




一度あまりに面倒なので新しいの(結構高かった)を買って入れ替えたことがある。

形状は全く同じだったがパーツナンバーが1違っていて大丈夫だろうかと思ったが、案の定症状は改善しなかった。

仕方なしに元のものを洗浄して今に至っている。

この中の細い2本の電熱線をパーツクリーナーで洗浄する。

写真では暗くて見えていない。

触ったりしたら壊れるので注意。





これは吸気温度センサー、ついでに洗浄しておく。




今後どれぐらい乗り続けるかわからないが、もう何度か洗浄することになるんだろうな。

ちなみにワコーズの接点復活ドライタイプが最適だということだが、私は安いパーツクリーナーで(今のところ)何の問題も起きていない。
Posted at 2017/04/24 19:54:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月23日 イイね!
夕方からの作業。

前部の車軸を降ろして後部車軸とガスタンクを外しフレームだけにして裏返した。



フレーム自体は軽いもので30kgぐらいだろうか。

前後の車軸の方が重いような気がする。

特に前部は車輪とタイヤも付いているのでかなり重かった。

裏側の錆は真ん中から前部と後部の一部に広がっているのでそれぞれ切り取り、鉄板を貼り付ける。

というのは簡単だが、貼り付ける鉄板を切り取るのがかなり大変だし、貼り付けるのも前部左右は複雑な形なので難しそう。

手順も考えて貼り付けないと後からではできなくなるところも出てくる。

更にセンターマフラー当たりのフレームの左右の下側も錆び穴が開いているので切り取り張り替える必要がある。




調子が出たらどんどん進むが、ボツボツだとなかなか。

溶接より構造用接着剤とビスの方がやりやすそうなのでその方法を主体にやるつもり。
Posted at 2017/04/23 20:17:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月22日 イイね!

2CV、レストア作業が遅々として進まない。

原因は私ののんべんだらりとした取り組み様。

早い話が怠け。

仕事なら嫌でもさっさと片付けられるのだが、自分のこととなると途端にゆっくり後回しになってしまう。

こんな状態ではいつになったら完成するのか見当もつかない。

そこで考えた。

なにか動機づけるものは無いか。

ありました!

毎年10月に車山で行われるフレンチブルーミーテイング。

これに参加しようと。

車の状態と言えばばらばらになっていて、フレームの錆びたところを切り取っているところ。



これからひっくり返して裏から底を切り取る。

いわばこれから一歩目が始まる状態。



ボディーはこんな状態。

腐食も激しいし、窓の下側がすべてやられているのでガラスを外して切り貼りしないといけない。

板金は3次曲面は難しい。

出来れば時間に余裕をもって9月中には完成させて車検取得したい。

車検後に試走を繰り返してさらに完成させておかないと、不安で長距離は走れない。

ということはあと5か月。

その間にミニの全塗装と車検もいれないといけない。

5か月なら余裕と思うかもしれないが、フレーム切り貼り塗装に5月を当てる。

バネも腐食しているので部品取りのと交換しないといけないし。




ボディー切り貼りに6月を当てると7月に全塗装と組み立て。

ばらしてから数年たつので、正確に組み立てられるか不安もある。

その他シートを完全に張り替えないといけないし、内装もすべてやり直し。

それから希望としては、電気系統のリレー化もしたい。

そんなことを8月中にできるか。

排気系は全部交換してというか、エキマニはあるが、センターマフラーもその先もないし、エンジン・ミッションのオーバーホールもしたい。

先日見たら、ブレーキパイプが腐食して途中が無くなっていたし。




ブレーキパイプは全部新品と張り替えたいし。

その他いろいろあるはず。

ということで今から結構集中して取り組まないと秋には間に合わないという結論。

これで、何となくやっていた作業がはかどるようになる(だろう)
Posted at 2017/04/22 16:34:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月18日 イイね!
日曜日舞鶴に行っての帰り、ミッションリンクが再び外れて緊急処置をした。

一応成功して家までたどり着いたことは日曜日に書いた。

昨日は雨だったのでおとなしくしていて、今朝から天気も回復し、今後何年かは抜けないように根本治療をしようとリンクを外した。

いろいろ考えたが、実際に仮組付けすると関節の金属凸部が何らかの理由でプラ凹部を押し過ぎ、抜けると判明。

であるならば、押されても抜けないようにしっかりしたカバーを付ければいいかなと考えた。

早速板金工作の余りのブリキ板で箱型を作成、後ろ側からはめ込んで抜けないように端を折り曲げた。







プラブッシュ凹を嵌め込む時に過熱しすぎてゆるゆるになったので、はめ込んだ関節自体も抜けないように組み立て後タイラップで補強しておいた。

これで大丈夫だろうと思うが、しばらく試走して確かめてみる。
Posted at 2017/04/18 15:19:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月16日 イイね!
長男と2人で車イベントに行ってきた。




私たちの春の恒例行事になっている。

もう何回も行ったので、それほど車を見て感動することはなくなったが毎年展示車は結構入れ替わっているので新鮮ではある。

去年も来ていたと思うがこのアルピーヌA110が私的には一番だった。

若い時からこの車にあこがれていたし、第一こんなに格好いい車が本当に存在するのかといぶかしんだことがあるくらい低くてスタイル抜群。




低いと言えばロータスヨーロッパもいたが、全く比べようもない。




ポルシェもフェラーリももうありふれて写真を撮るという気にもなれない。

次によかったのは、駐車場にいた61ビートル風のこれ。




比較的高年式のを改造しているのではないかと思ったが、これも好みだ。




適度にローダウンしたたたずまいがいい。

思わずニヤリとしたのが、エッセ500。




なかなかうまく作ってあって面白い。

軽自動車がこれほど巨大だとは、実際に500風にしてあるのを見て実感した。

本物が近くに何台か駐車していたが、1回り以上小さい。

それからオースチンA35。




これもいいが私はモーリスマイナーの方が良い。

シトロエン11CV。




これは珍しかった。

小さくてかわいいヌオーバ500アバルト695(風?)も好き。

何度見てもいい。




帰り、途中でミッションが不調になり急きょS社の販売工場に乗り入れた。

先日交換したミッションリンクが抜けているのではないかと見てみたら、案の定光った坊主頭が見えている。

何故抜けるのか???だが、とやかく言っても仕方がない。

事前に対策は考えておいた。

とりあえずタイラップで結合しておけば何とかなるのではないかと。

熱したエンジンに触れてアチチなんて言いながら、タイラップで結合して動かしてみたら思惑通りちゃんとギヤシフトができる。

にわか雨が降ってきていたが、可愛い事務の女の子が傘をさしかけてくれてとても恐縮した。

幸い5分ほどで対策完了して正常に走れたので一安心。

家までの50kmほどは、そっとシフトしてリンクに負荷をかけないようにしながら走り切った。

今度はもっと根本的に壊れない仕組みを考えて修理しようと思う。

Posted at 2017/04/16 16:05:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「エスティマの弱点を修理する http://cvw.jp/b/1966884/39661879/
何シテル?   04/24 19:54
ラブアバルトです。よろしくお願いします。 ヒルクライムレースやジムカーナを見に行って出場したいと思い始めました。 車はビアンキ。 ボディーなど腐食がひどく...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
お知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/05 10:44:32
白ビレストアスタート^0^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/04 19:48:14
藁しべ長者 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/04 19:36:54
ファン
37 人のファンがいます
愛車一覧
アウトビアンキ A112 アウトビアンキ A112
車検取得するつもりでしたが、あまりに車が多くなり整理対象にしました。 思いのほか錆び腐り ...
トヨタ エスティマL トヨタ エスティマL
家族の車です。 あちこち遊びに行った楽しい思い出がいっぱい詰まってます。 車もそろそろ歳 ...
スズキ エブリイワゴン デコバッタ君 (スズキ エブリイワゴン)
日常の足として活躍中です。 先日11万キロ超えましたが絶好調。 最近助手席の向こうあた ...
アウトビアンキ A112 アバルト初号機 (アウトビアンキ A112)
アウトビアンキ A112アバルト初号機です。 北陸にいましたので、下回りの錆び腐食が酷い ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.