• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

父子ツーリング

父子ツーリング ゴールデンウイーク後半の4,5日ツーリングに行ってきた。

以前から計画していて、3人の都合が合うのはここだけ。

雨が心配だったが、日ごろの行いをお天道様が評価してくれたのか、夜来の雨はきれいに止んですっきり快晴の空。

少々風は強かったがそれは何でもない。

出発は5時半。

諏訪湖を目指す。

上の写真は諏訪湖SAより。

途中何度か休憩を挟みながら茅野市に着き、ここで朝食。

糖質制限している私には食べられる店が少ない。

サイゼリアはサラダや肉料理が有って、お腹を満たすことができる。

3ショットの記念撮影。



お腹も満ちて出発。

299号麦草峠に。

途中の展望の利く場所では、八ヶ岳連峰がきれいだった。



グネグネ道を登る登る。

すぐに追いつく遅い観光バスに悩まされる。

休憩しつつ走ってはまた追いつくの繰り返し。

頂上に着いたが、次男が来ない。



どうしたかと見に降りたら、自作のマフラーの溶接が悪く、ステーが取れそうだという。

用意していたタイラップで吊り下げているところだった。

ひと段落して記念撮影。

って、まだ触ってるし。




寒いのですぐ降りて更に十石峠に。

ここは最初は走りやすいが徐々に狭くなる。

しかし、これまでと空気が変わって黄砂っぽく濁っていた空が深い青色に澄み切っている。

さらに新緑と爽やかな風。

窓全開で走った。

オープンは好きでない私だが、この時はオープンでもいいかなと思えた。

頂上の展望台。



まだ桜が咲いている。

遠く長野や群馬方面の山々が見渡せる。



これから行く予定の妙義山も。

気持ちの良い風と緑と日光を惜しみつつ次の目的地に。

この峠は東側が厳しい。

ようやく下り終えて、塩之沢峠に。

ここはトンネルができているので難なく通過。

妙義山に登る。



上の駐車場で。

遠くまで見渡せこちらも気持ちがいい。



道の駅妙義から碓氷バイパスに。



碓氷バイパスを登って入山峠通過。

軽井沢で初めて今回の渋滞を経験した。

そこから旧碓氷峠を下る。

眼鏡橋。





明治の20年代にこのようなものを建設したとは、先人の意思と技術に感動した。

松井田妙義から高速に乗り、横川SAで車中泊。

翌朝は明るくなると同時に起きて出発。

ビーナスラインを目指す。

白樺湖から車山。



素晴らしい景色を楽しむが、とにかく寒い。

車外に長くいることは無理で、写真を撮ったらすぐに避難。

アコードの向こう辺りに富士山が見えているはずだがよくわからない。



霧ヶ峰、和田峠、扉峠経由美ヶ原に。



朝早かったので、まだ美術館(道の駅)は開いていなかった。



気持ちの良い自然と風景をもっと味わいたかったが、何せ寒さと強風で長くいるのは無理。

早々に元の方に退散。

霧ヶ峰のGSで給油しようとしたらまだ開いていなかった。

そこで次男のレビンのマフラーの調子がもっと悪くなり、フランジからもげそうになっているのでGSの裏あたりから針金を探してきて、補強。

何とか持ちそう。

ここで、次男は6日の通学のためにマフラーを修理したいということで、帰宅の途に就いた。

私と長男はさらに次を目指す。

鳥居峠、嬬恋村、草津温泉経由渋峠へ。

快適なドライブだったが、草津温泉はものすごい混みよう。

道の駅には駐車スペースがなく、中心街を通り抜けるのも車が多くて一苦労。

ようやく抜けて、コンビニに止められ、そこで昼食。

幸いゆで卵(温泉卵)が有ったので3個食べた。

それとドレッシングなしのカット野菜。

食べられるものが限られているので、外に出るとそれで苦労する。

温泉に入りたかったが、混雑がすごそうだったのでまたの機会に。

更に登る。

気持ちのいいくねくね道が続く。



だんだん上ってきて、火山の臭気が漂うようになった。



白根山。

警戒の車が3台停まっていた。

火山監視と、駐車監視。

噴火とガスが危険なので駐停車しないようにとのこと。

ご苦労様です。

驚いたのはこんな厳しい峠を自転車で登っている人がたくさんいること。

体力も気力も相当ないとあんなことはできない。

それに火山ガスも吸うことだろうに。

上の方の眺望スペースで一休み&風景を楽しむ。



一旦降りて、また登れば日本の国道最高地点に到着する。



スペースは狭かったが、ここでは是非記念撮影したかったので、狭いところに車を滑り込ませた。

しかし、よくこんなところに道路を作ったものだ。

工事も難航しただろうなとかなんとか考えながら、下る。

まっすぐに見えるところがこの峠の最大の難所と思われるところ。

周囲に遮るものがなく、強風に吹きさらされる。

自転車の人は吹き飛ばされて転落でもしたら大変。

降りて押していた。



写生をしているグループもあった。



志賀高原経由、長野道から帰宅。

高速では渋滞にも会わず予定通り21時頃帰着した。

総走行距離は1370km余り。

暗くなっているのにも関わらず、次男はまだマフラーの溶接をしていた。

作業が終わったのは11時頃。

若いとはいいな。

次は四国とかいう声が出ているが、財布との兼ね合いだな。



ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/05/07 11:56:04

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2016/05/07 14:27:10
こんにちは
親子ツーリング羨ましですね

本当に車を操るのが好きなんですね
コメントへの返答
2016/05/07 15:45:26
こんにちは。

2人とも免許が取れましたんで、ようやく実現です。

車で走るのが好きなんです。

これは親子共通のようです。

次は高校生の娘ですね。
2016/05/07 21:40:06
こんばんは!

親子ツーリング、羨ましい!!!

お子さんもお父さんの運転姿に憧れていたんでしょうね。(^◇^)
コメントへの返答
2016/05/08 05:27:04
お早うございます。

田舎のことですから、車がなければほぼ移動できませんので生まれた時から子供たちは車のお世話になっています。

18になれば免許は必須。

免許が有れば家では車の話題が増えてくる。

ということで関心は嫌でも出てくるという寸法です。
2016/05/08 00:51:10
こんばんは。

とても景色の良いところですね。

写真でもこれだけ感動するのですから、

現地の自然の壮大さは格別なものだったんでしょうね。

私のクルマ旅はいつも行き当たりばったりなので、このような絶景を

拝むことは、非常に少ないです・・・。

行先やルート選びの大切さがとても大事なのですね。

話は変わりますが、親子でドライブを楽しめるのはいいですね。

私も憧れています。

夏休みまでには取らせるよう、今から本人にねじ巻いているところです。

ただ、免許取っても 親父と付き合ってくれるかどうかは定かではないですが・・・

(という私も若かりし頃は、親父の軽トラックを拝借して、友人と二人で夜な夜な走り回ってたんですからねぇ。)

ブログ、本当にいつも楽しませていただいてます。

それでは。
コメントへの返答
2016/05/08 05:33:50
お早うございます。

コメントどうもありがとうございます。

私が車が好きであちこち走り回っていますので、今回は中でも感動の風景と、走りがいのある場所を選びました。

天候にも恵まれ、季節も良くて気持ちのいい旅でした。

最初にこういう気持ちのいいツーリングが出来れば、後々もまた行きたくなるだろうという気持ちで誘いました。

ガソリン代ぐらいは補助しないと付き合ってくれないので、そのあたりちょっと大変ではあります。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「日本自動車博物館 http://cvw.jp/b/1966884/40188771/
何シテル?   08/04 07:28
ラブアバルトです。よろしくお願いします。 ヒルクライムレースやジムカーナを見に行って出場したいと思い始めました。 車はビアンキ。 ボディーなど腐食がひどく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

お知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/05 10:44:32
白ビレストアスタート^0^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/04 19:48:14
藁しべ長者 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/04 19:36:54

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン デコバッタ君 (スズキ エブリイワゴン)
日常の足として活躍中です。 先日11万キロ超えましたが絶好調。 最近助手席の向こうあた ...
トヨタ エスティマL トヨタ エスティマL
家族の車です。 あちこち遊びに行った楽しい思い出がいっぱい詰まってます。 車もそろそろ歳 ...
MG 1100 MG 1100
相当酷く傷んだ状態です。 ただ先年同じ部品取りを確保しましたので、再生はやりやすくなっ ...
シトロエン 2CV チャールス二世 (シトロエン 2CV)
ようやく2017年の春から本格的にレストアを始めました。 現在全部バラしてフレームの腐 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.