• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Esperanzaのブログ一覧

2011年06月20日 イイね!

うーむ…。

おはようございます♪

今日は特段何か話題があるわけではないんですが…w

一応生きてますってなことで更新デスw

相変わらず雨ばかりの天候が続き、洗車しては汚れのループ状態になってるわけですがw

さてw

今日はふと通勤途中で見た「これは…(汗)。。」な車を(^^;

写真は走行中ということもあって撮れませんでしたが(まぁ、こういうのは撮って公開したりなどをするつもりはないですが)、実は黒塗りの18系クラウンアスリートのリアに…なんと……レクサスマーク(ロゴエンブレム)が貼り付けられている車を発見…(汗。

いやー…。これにはさすがに「ちょっと…これは…(苦笑)。」という感を持ってしまった訳ですが…w

首都圏や、都市部などを除く各地方ではどうなのか実態は存じませんが、少なくとも首都圏や大阪市内など、都市部ではクラウンという車はロイヤル、アスリート、ハイブリッド含め、非常に走っている台数も多く、ホンダ・フィットほどではないとはいえ、1日に1台も見ない日などありえません。
大抵、1日に最低でも5~10台は見ます。。
20系も最近は増えてきましたので、普通にみかける機会が増えましたが、18系は更に台数も多いため、どこででも見る機会が多い車でもあるわけでして…。。

車に興味が無い、あるいはそこまで知らないという方であれば「レクサスなんだ~?」となるでしょうが、少なくともみんカラにお住まいの(セダン型車種に多少でも興味がある)方、あるいは車に興味がある方であれば、どこからどう見ても「トヨタ・クラウン」以外の何者でもなく…(-o-;

というよりも、クラウンは…(中国以外は展開してないので日本)トヨタブランドにおける象徴的な車種でもあるので、余計に違和感を感じるんでしょうね…w


さしずめ、「GS」がグランドツーリングセダン(だったかなw?)で、「ES」がエグゼクティブセダン。「LS」がラグジュアリーセダンとなると…クラウンだと……なんでしょうかねぇw
ロイヤルならロイヤルツーリングセダン?ってな感じで「RS」とでも言った感じなんでしょうかねw?
アスリートならロイヤルスポーツセダン?とかって感じなんでしょうかねぇ…?
でも「RS」となると…フィットやヴィッツにあるようなスポーツ仕様と同じロゴ合わせになっちゃいますしね…w
……我ながらネーミングセンス乏しいな……(苦笑)。

アバロンやカムリ、オーリオンみたいなタイプの車を仮にレクサス風にするならば、「フルサイズセダン」とかで「FS」とかにできそうですけどもw
「ラージセダン」だとLSになっちゃいますのでかぶっちゃいますしねw
ま、ESがある時点で絶対に無いですけどww

クラウンは公式でいうところの日本人のベストサイズみたいな感を前面に出してる部分も一部であるので、決して「フルサイズ」とは言えないサイズですからね。。

ハイエースやレジアスエースのレクサスロゴ交換車はなんだかんだで見る機会はありますし、まぁ、なんというのでしょうか、あの手のボックス車タイプはレクサスからは出していませんので(ボックス系車種はレクサスとして出すつもりはないと、何かの公式だったかで言ってたはずですし…)、最初から無いものに対して、そういう風に仕上げてみたいという感覚は、車種のタイプは違えどわかるつもりですし、そこまでの変な感覚や違和感のようなものはあまり持たないのですが、クラウン、それも非常に頭数の多いメジャー車でのあのロゴだけはとんでもなく違和感を感じてしまった訳で…w

それに、おそらく違和感に感じる理由の一つとして不思議に思うのは、クラウンを買ってわざわざレクサスロゴを付ける(レクサス化する)のならば…ISかGS、もしくはウィンダムのES化でいいんじゃないのかなぁ…?という感もするわけで…。。
中古の場合は、車の状態次第で値段もかなりピンキリがあるので、一概に言えませんが、新車及び常識で考えられる範囲内でのクラウンは決して安物としての値段でもないはずなので…(^^;

もちろん、今やクラウンの6割強はロイヤル・アスリートを含め2.5リッター車であるという事実から考えれば、GSは最低でも3.5リッターですから、その辺から来る値段の絶対的な差違というものはどうしても発生してしまいますけどね…。。


ただ、この辺は単純な好み…でしょうかねw
新車・中古車の値段の差違はともかく、デザイン?あるいはフェイス的な部分でいうなら自分もGSやISよりもクラウンの方が好きな格好ですしw

まぁもちろん、基本的にマイカーにどんな事をしようが、結局自己満足さえできれば何の問題も無いですけどねw

まぁ、この辺は自分なりに考え出すとあーでもない、こーでもないとか、色々と出てくるものですね…w

なにやらスッキリとまとめのない日記ですみませんw

皆さんは「これは…w」という車であったり、「この組み合わせは…w」という車なんかはありますかw?
Posted at 2011/06/20 11:23:42 | コメント(10) | トラックバック(0) | 車関係? | 日記
2011年06月08日 イイね!

アイス&ココア………ラーメン……だと……Σ( ̄○ ̄|||

アイス&ココア………ラーメン……だと……Σ( ̄○ ̄|||こんにちは♪

ということで…ちょっとした空き時間にニュース関係をネットでふらふらと見ていると…。

なにやらこんな記事が…。

アイスクリームラーメンとココアラーメンを食べてみた / 北千住の人気ラーメン店『菊や』

…どう考えても「釣り」としか思えませんがw
まぁ、そうとはいえ、話題的にはおもしろいという事と…写真付きであったこともあり、置いてみました…。

発信元はロケットニュースですので、まぁ、信用度とでもいうべきでしょうか、その辺は皆さんお察しの通り、あまり真に受けて飲み込んではいけませんのでそこだけはご注意をw

以下記事内容です。。(記事の著作権はソシオコーポレーションに属します。)

味噌ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメン、とんこつラーメン、そしてカレーラーメンや激辛ラーメンなど、さまざまなテイストのラーメンが存在する。最近はとんこつラーメンが人気のようだが、皆さんが好きなラーメンの味はどれだろうか?

しかし、アイスクリームラーメンやココアラーメンを出しているラーメン屋はココしかあるまい。そのラーメン屋ではアイスクリームラーメンやココアラーメン、アルカリ電池ラーメンなど、とにかく珍しいラーメンを食べることができるのである! ということで、さっそくそのラーメン屋に行ってみた。

そのラーメン屋は東京・北千住にある『菊や』。JR北千住駅から徒歩20分ほどの場所にあり、けっこう上級者向けのラーメン屋かも? しかし、お店の雰囲気は映画のセットにあってもおかしくないほど昭和! 昭和時代がそのままタイムスリップしてきたかのような店舗である。いい味を出している……!

店内に入ってメニューを見ると……、あった! ハッキリと『アイスクリームらーめん』と書かれたお品書きがあった。さっそく注文すると、店主は手際よく調理を開始。途中まで普通のラーメンと同じように作っていたのだが、おもむろにアイスモナカを切断しはじめた! そう、そのアイスをラーメンに盛り付けて完成なのである。

味に関して結論から言うと、かなり絶品である。これは衝撃的な美味しさである。アイスクリームがあっさり味のスープに溶けて、クリーミィーなスープに大変身。しつこい味になると思いきや、スープが醤油ベースでアッサリしているため、非常にさわやかな気持ちのよい味わいをしているのである。

ハッキリ言って、そこらへんの普通のラーメン屋よりも数倍美味しい。この美味しさは、基本的なラーメンの調理技術とダシがしっかりしていることを物語っている。超有名ラーメン店にも負けない、いつまでも食べたいと思わせる味なのである。

一緒にココアラーメンも食べてみたが、これがまた絶品。本物のココアをふんだんに使用しているため、スープ自体がココアのようなもの。ビターな風味のスープが麺にからんで大人な感じのラーメンを楽しめる。決してしょっぱくもなく、甘くもなく、とにかくビターでスッキリ。また食べたいと思わせるすばらしいラーメンである。

『菊や』に何度も通っているという微妙グルメ評論家・のりすけ氏によると、「とにかくラーメンが美味しいんですよ。普通のラーメンが完璧な味をしているので、創作料理として作られたアイスクリームラーメンもヤッパリ美味しいんです」とのこと。

また、「店主が親切なんです。ここまで人が良い人いないんじゃないかと思うくらい心が温かい人で、そこらへんのラーメン屋が『菊や』に適うはずがないと思いましたね。やっぱりラーメンは心なんですよ」とも語っていた。ラーメンが好きな人は、とにかく一度でもいいので『菊や』に行ってみてほしい。
 


…店舗情報はまぁ、検索すれば出てくるのであえて割愛します(^^;

ぇー…なんといいますか…w

北千住ってww

私も普通に柏市内にて生活していた頃は何度も常磐線で通り過ぎてましたともw!

いやまぁ、それはともかく。

絶品て…言い切ってしまうところがまたなんともロケットニュースですがw

なんといいますか、食べてすらいない自分がどうのこうのいうのもおかしな事なのでおおっぴらに発言はできませんが、この記事が基本的に正確と仮定するならば、スープはあくまで普通のラーメンのスープということになるわけでw

そこにアイスクリームとココアねぇ…。
まぁ、コーンスープなどで入れるような甘みの少ない牛乳的(ミルク的)感覚で入れるなら(つまり甘さはほとんど無い)特に問題はなく食べること自体は可能だとは思いますがね。。

カレーや各種スープetc、ミルク系を入れる料理なんていくらでもありますから…w

ココアも単純に甘くない、いわば粉ベースで過剰な甘みさえなければ、人によっては比較的抵抗はないかもしれませんね…。

ただまぁ…結局は見た目がやっぱり…すごいですねぇ…w
あとは元々のスープのベースがデザート的感覚ならいいのですが、スープはあくまでラーメンってのが何とも…勇気がいりますね…w

自分は………本当においしかったとしても……無理です…w

みんカラでもラーメン大好きというグループがありますが、もしラーメン好きで既に食べた、あるいは食べてみるって猛者の方いらっしゃるようでしたら、少なくともロケットニュースよりはより身近な感想として見れると思いますので、一度お教えくださいませ♪

北千住もしくは関東圏にお住まいでチャレンジャーになられる方のレビューを…少し見てみたいと思わせる記事でした…w
Posted at 2011/06/08 14:30:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | ニュース関係? | 日記
2011年06月01日 イイね!

まだ先の話ですが…。。(その3)

まだ先の話ですが…。。(その3)こんにちは~ww♪

めずらしくも本日2段目ですw

ダラダラと長い感想だけというのも何ですので、箇条書きにして自分なりにまとめてみました。。

<現行国産車>
トヨタ・クラウンロイヤル(2500&3000)
トヨタ・クラウンアスリート(2500&3500)
日産・フーガ(2500&3700)
日産・ティアナ(3500)
ホンダ・インスパイア(3500)
<現行海外専売車>
トヨタ・アバロン(3500)
レクサス・ES(3500)
トヨタ・オーリオン(3500)


以下に挙げるのは全て“一個人の私的な感想”であり、特定のメーカーや特定の車種、またそれらの車種のオーナー様を批評したり、中傷したりする意図は一切ございません。あしからずご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。


①トヨタ・クラウンロイヤル(2500&3000)
<メリット>
・全体的なデザインがアスリートよりも自分好み
・全体サイズは無難(但し後席スペースに難あり)
・個人的に欲しい装備などは一通り設定にある
・オプション系装備類は比較的有る
<デメリット>
・濃色系内装色が無い
・革仕様がグレードではなくオプション設定
・標準仕様の装備面でやや不足感&難あり
<総合した場合の10段階指数>
・6


②トヨタ・クラウンアスリート(2500&3500)
<メリット>
・全体サイズは無難(但し後席スペースに難あり)
・個人的に欲しい装備などは一通り設定にある
・濃色(黒)内装仕様がベース
・オプション系装備類は比較的有る
<デメリット>
・全体的なデザインはロイヤルに劣る
・革仕様がグレードではなくオプション設定
・標準仕様での装備面でやや不足感&難あり
・若干足回りが固い(スポーツ仕様なので仕方なし)
<総合した場合の10段階指数>
・5.5


③日産・フーガ(2500&3700)
<メリット>
・全体的なデザインは良い
・全体サイズは良(クラウンよりも後席スペースが良)
・濃色内装仕様がベース
・助手席オットマン機能がある
・グレードによる仕様の違いによって設定に幅がある
<デメリット>
・上級内装仕様とサンルーフの併用が不可
・若干オプション系装備類が少なめ
・2500の次のエンジンが3700までいってしまう点(やや過剰)
<総合した場合の10段階指数>
・7


④日産・ティアナ(3500)
<メリット>
・フロントデザインは比較的良い
・全体サイズは良(FFのため後席スペースは優秀な部類)
・濃色内装設定が有り
・ツインルーフ&ブラックルーフ仕様有り
・クラウン・フーガ等よりも価格面では良
<デメリット>
・先代モデルよりもテール&リアデザイン全般に難あり
・CVTが未完成(オデコ様よりいただきました)
・全体的な装備面(主にオプション系に属する装備)に難あり
<総合した場合の10段階指数>
・4


⑤ホンダ・インスパイア(3500)
<メリット>
・全体的なデザインは良
・全体サイズは優秀(FFのため後席も優秀の部類)
・濃色内装設定が有り
・クラウン・フーガ等よりも価格面では良
<デメリット>
・全体的に木目類パーツが少なめ
・オプション系装備類がかなり少なめ
・リアテールデザインがあともう少し何かが欲しい
・(レジェンド含め)フロントグリルロゴマークがあまりにも大きすぎるため不格好
<総合した場合の10段階指数>
・5


⑥トヨタ・アバロン(3500)
・全体的なデザインは自分好み
・全体サイズは最優秀(LS級。車内スペースとトランクはもはや素晴らしいの一言)
・あまり無い濃色(ダークブラウン)内装仕様が有り
・海外専売車ゆえの(個性的な)カラーバリエーションの豊富さ
・グレードにもよるが標準装備が他と比べ最初から比較的充実している
<デメリット>
・オプション系装備類が少なめ
・(おそらく)プロナード同様の全体的な作り込みの微妙さがある…かも
・海外専売車ゆえの…色々(ナビ入れ替えor書き換えetc)
<総合した場合の10段階指数>
・7.5


⑦レクサス・ES(3500)
・全体的なデザインは自分好み
・全体サイズは上の下くらい(日本最終型ウィンよりもほんのわずかに小さくなったため)
・さすがのレクサス内装色選択制(外装色にもよるが濃色内装も選択可)
・ツインルーフ&ブラックルーフ仕様有り
・国内レクサスほどではないがオプション系装備類は比較的有る方
・海外専売車ゆえの(個性的な)カラーバリエーションの豊富さ
<デメリット>
・GSとほぼ同じサイズにまとまってしまっている点(LSとGSの中間くらいの全体サイズが欲しい)
・高級ブランドゆえの他と比べた際の価格差
・海外専売車ゆえの…色々(ナビ入れ替えor書き換えetc)
<総合した場合の10段階指数>
・7


⑧トヨタ・オーリオン(3500)
・全体的なデザインはカムリ以上の良
・全体サイズは良
・スポーツ仕様等、グレードによっては他にはない外観変化などが非常に好印象
・オプション系装備類は他に比べ比較的有り
<デメリット>
・内装(色ではなく)面の作り込みという点で他に劣る印象
・豪州という意味での国産と比べた場合の全体的な作り込みの微妙さがある…かも
・豪州産ゆえの製品クオリティの不明さ(国産と比べて良か・妥当か・悪いかの判断材料がない)
・海外専売車ゆえの…色々(ナビ入れ替えor書き換えetc)
<総合した場合の10段階指数>
・5.5



とまぁ、簡単にまとめるとこんな感じでしょうか…。
オーリオンに関してはいかんせん材料や全体の情報量が少なく、如何とも判断し難い部分がありますが…。

ただ、実はシートデザインに関しては、個人的にはプロナ(2代目アバロン)のデザインがすごく気に入ってまして、上記に挙げたどの車種もシートデザインだけに限ると、どれもプロナよりも魅力に感じたものは全くありませんでした…(^^;

これら以外の1回目に書いた欲しい装備品の有無なども車種によって有る無しがあるにはありますが、この辺は今後の考え方次第によるところも大いにあるでしょうから、そこは割愛しています。


なんだかんだで、あーでもないこーでもないと車を見ているのが、車好きにとってはやっぱり一番楽しいってことですね…w
Posted at 2011/06/01 14:30:29 | コメント(7) | トラックバック(0) | 車関係? | 日記
2011年06月01日 イイね!

まだ少し先の話ですが。。(その2)

まだ少し先の話ですが。。(その2)こんにちは~♪

さてさてw

1件前の日記の遅~い続編になるわけですが…。
以下、またダラダラと長くなっちゃっていますが、余暇がおありの方はお付き合いくださいませ(^^;

こちらも以下、特定の車種やスペックや装備などを批判したり、現在当該車種にお乗りのオーナーの皆様を否定・侮辱したりする意図や意思は全くございませんので、あしからずご理解・ご了承をお願いいたします。

<現行国産車>
トヨタ・クラウンロイヤル(2500&3000)
トヨタ・クラウンアスリート(2500&3500)
日産・フーガ(2500&3700)
日産・ティアナ(3500)
ホンダ・インスパイア(3500)
<現行海外専売車>
トヨタ・アバロン(3500)
レクサス・ES(3500)
トヨタ・オーリオン(3500)


で、すっかり忘れてたのが、豪州トヨタ・オーリオンww
V6・3500のFFセダン、魅力的な海外専売車としてはやはり外せませんねw
ということで、今回からちょっと追加w

どれも私個人としては本当に素晴らしい、良い車だとは思います(というか単に好きなだけw?)。。

なかなかに難しいところですが…少なくとも現状スペック他、自己満足度では、フーガ・アバロン・ESが他よりも一歩リードだなぁ…という印象です。。

上記の車種の中に国内レクサス系セダンがないのは、単純に自分の中で「求めている(求めたい)セダンの形ではない」という理由です。。
個人的にはGSやHSよりもやはりクラウンの方が自分の好みに合う形のセダンであるということですね。。
その辺はESの方が好みであるということからも、なんとなくはおわかりはいただけるかと…w

HSはSAI同様、V6でなかった点がやはり最後まで尾を引いたといったところでしょうか…。
良い車だとは思います。ただ、V6・2500+モーター仕様であればもっとよかったかなぁと。。

GSやISも格好良いとは思います。が、良くも悪くも、やっぱり若すぎる、そしてやんちゃすぎるイメージがすごく強いんですね…。自分が考えている落ち着きとでも言うべきでしょうか、そういうものがこの両車からは感じられないという点です。
少なくとも自分が理想?あるいは好みとしているスタイルのセダンでは無いという点ですね。。

もっと落ち着いた、良く言えば大人というのでしょうが、悪く言うならオヤジ臭さがあるというのでしょうか、そういうどっしりと構えたセダンの方が好きですので、国内レクサスセダンはいくらであろうと候補には入り得ないという部分があります。LSは金額的&エンジン的に無理といいますか、候補には入れれませんので…(苦笑)。

それ故に同じクラウンでも私はアスリートよりも断然ロイヤルの方が好きなんですね…w
つまり同ハイブリッドでも前期のあのギョロ目アスリートスタイルよりも、MC後の今のロイヤルスタイルハイブリッドの方が断然好みです…w
まだ年もそういってない割にオッサン臭いと言われるかもですが、珍しい?若年層?ロイヤル派な人間だったりします(^^;

カムリは北米の3.5リッター仕様であれば、十分に検討内に入るのですが、やはりV型がないというのが何よりもネックに…orz イイ車なんですがね…。なんだかんだで結構好みですしね…w
次期カムリもHVオンリーの展開だそうですが、やはり直4エンジン+モーターというSAIやHSと変わらないエンジン構成である(らしい)という事からも残念無念の候補外。

ではなぜ海外専売部門でカムリ3.5が入らないかというのは、やはりカムリは現在でも日本で販売している車種ですので、国内でも販売している車種であるにもかかわらず、わざわざV6のためだけの左ハンドル仕様というのは、私的にはありえない訳で…。。
そういう選択肢になるようなら迷うことなくオーリオンになるでしょうしね…w
日本で販売していない車種であればアバロンやES、オーリオンと同じように間違いなく有力候補の一角ですが…。


で、クラウンの方はというと、ネックになることがありまして。。
それは黒内装や濃色内装仕様がロイヤルにはないという点ですね…。
黒内装は基本的にアスリートのみの設定で、ロイヤルにはその設定がないという点です(^^;
黒内装あるいは、濃色系内装はどうしてもベースにしたい部分の一つになるため、その点では厳しいかなという思いはあります。。

内装色という点で、非常に有利だったのはフーガ、インスパイア、アバロン、ESですね。
この4車種はいずれも、非常に良い感じの濃色系内装が設定にあり、長く乗る上では非常に選択肢としてはプラスに考えられる要素があります。

フーガは本革パッケージやセミアニリン本革仕様などが黒系&濃茶系内装で、非常に良さそうなイメージがあります。
インスパイアも(黒)革パッケージがあるため、内装色という点に関しては(濃色の設定が無い)クラウンロイヤルよりも良い印象でした。

またESは国内ではありませんが、やはりレクサス車ということもあり、外装色によって制限はあるものの、他車種よりもある程度内装色は自由に選べるという利点があります。

アバロンは国産車ではあまり設定として見られないダークブラウン内装が個人的にはすごく魅力的ではありますw
単純な黒ではなく、あえてその濃色が内装色としてあるのは非常に「いいねぇ~♪」と思います。。

ティアナもその点では黒系がありますので、内装色という点ではインスパイア同様にアリではあります。

では、単純に現行のフーガとアスリートだけを見るならどちらが好みかとなると、やっぱり私的には現行ならばフーガになります。。
ティアナとアスリートであれば当然アスリートではあるのですがね…w

ティアナは実はなかなかに微妙なところがありまして、テールなどのリアデザインに関しては、私的には先代ティアナの方がはるかに(というかかなり)好みだったのですが、現行モデルのテールザデインは実は上記で挙げた各車の中では最も好みからは遠く、そこだけはかなりのネックだったりします…。
この辺は単純に個人個人の好みによるところが大いにあるわけですので、人によって賛否両論はもちろんあるかとは思います。

フーガ(候補ではないですがスカイラインも含め)なんかは先代モデルよりも現行モデルの方が、全てにおいてはるかによくなったと感じることができまして(あくまで私的な感想です)、ティアナに持ったイメージとは対照的でした。

まぁ、大まかにはこんな感じでして、そういう意味での(国産車の中では)フーガが一歩リードなのかなぁ…という感想です。。

アバロンやESなどは感想だけを書き出すと止まらなさそうなので、とりあえず次の続編(まだやるかww!)で、箇条書きなどにしてもっと見やすい形でまとめます…(^^;
Posted at 2011/06/01 09:35:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車関係? | 日記
2011年04月27日 イイね!

まだ少し先の話ですが。。(その1)

まだ少し先の話ですが。。(その1)相当ご無沙汰な更新ですww

こんにちは(・ω・)ノ♪

一応中の人はしぶとくも生きております(笑)。

まーた長々とアホみたいな事を書いてますが、お暇お時間がおありで、興味がもてなくもないって方だけお付き合いくださいませww



さてさて…。

Myプロナもいよいよ限界との闘いが始まる(w?)11年目に突入しました♪

もちろん、プロナがものすごく大好きですし、愛着もあります。

V6・3000ccのエンジンもある意味で一番気に入っています。
過剰すぎず、それでいて小さすぎず。
自分の中では少なくとも十分に満足しているエンジンです。

もちろん、それ以外の部分も好きですし、本当によく走ります。。
メンテナンスさえしっかりやってれば、今後も全く問題なく走れるのはわかってはいるのですが…。

ただ…。
11年目に突入し、ある意味で、色々と考えが巡ってくる部分もあるわけでして。。

今回の車検は通した(今はまだ工場内ですがw)訳ですが、その後の2年先の車検の時に、果たしてプロナを乗り続けるだろうか…というと、そこは正直にわかりません。。

このまま気持ちに迷いもブレもなければそのままでしょうが、先日に親しい友人から、「次の車検の際に乗り換えるから、自分も車好きやろw?良かったら一緒に見にいこうw」という旨の誘いを受け、色々と車探し(自分としても資料集めとでもいうべきでしょうか)をしておりました。

当初はもちろん、その友人の車を中心に色々見たり聞いたりしてた訳ですが、まぁ、あれだけ色々と見ればやはり私自身、良くも悪くも刺激を受けちゃうわけですね…(苦笑)。

○○派というと語弊がありますが、私もその友人もどちらかというと新車を買うタイプでして…。
今時にすれば考えが古いといいますか、時代遅れの感覚なのかもしれませんが…。。


そしてつい先日にも、正規Dの担当さんから電話をもらった事もあり、正規Dラーへ久々に遊びに行きました。
そしたら、「せっかくなんで、(隣にいた新人の子の)研修も兼ねてなんですが、クラウン乗りませんかw?」と言われ、店内で座って話してるだけというのも何でしたので、レッツ試乗ww

その時2Fから降ろして用意してくれたのが、V6・2500ccの現行20系後期クラウンロイヤルのアニバーサリー?(記念)仕様でした。
ですので、2500cc仕様にもかかわらず、本革シートに温冷ヒーター付き、ポジションメモリーも付いてましたし、電動リアサンシェードに、テレスコピックなども電動になっており、更には全席&トランクイージークローザー完備etc……。と本来2500ccのクラウンではいずれも標準装備にならない(モノによってはOPでも付けられない)部分も色々と装備されているなど、一見すると上位グレードの3000cc仕様とも何の遜色もない車でした。。

実際走ってみても、市内街中を走る分には、そこまで3000ccとの大きな違いはありませんでした。。
(直列型エンジンを批判したりする意図は一切ございませんのであしからずご理解・ご了承願います)
ただ、どうしても2500ccまでの車と言われると、私個人の中では、一昔前の2000や2500ccなどのような直4や直6エンジンが頭に出てきてしまいまして、全体的に感じることができるパワー不足感や、決して静か&スムーズとは言えないエンジン、また、エアコン付けた途端にエンジンが相当頑張ってるかのような音がでてくるといった、いくつかのマイナスイメージが強くありました…。

そういった部分も今回は特に大きくは感じられず、V6以上であれば、絶対的に3000以上にこだわる必要はないのかもしれないという感覚は持ちました。。エンジンも進化してるんですね…。

ただ、もちろん、トルクなどは500ccや1000ccの差は出る部分ですから、当然低くはなりますし、高速道などを走れば、より違いというものを感じることができるでしょうが、下道を走る上での不便や不快感みたいなものはありませんでした。…一度でも持ってしまったイメージというのはなかなかに怖いものです。。


収穫だと言えたのは現在のモデル車ならば、V6であれば2500ccでも十分に妥協できる(というか選択肢に入れられる)ね!というのが率直な感想としてもてたのは非常に良かったかなと思っています。


乗り換え前提とは言いませんが、とりあえず、今からある程度の参考にと資料集めに、価格表はじめ、各種グレードやパッケージを見比べるなどして、色々と勉強は始めております。。
繰り返しますが、あくまで資料集めですww
乗り換え前提ではないですので…w
とは言っても、人間なのでどういう時にどういう心境や環境、考え方の変化が起こるかは正直わかりませんので…(^^;


ただ、一つ間違いなく言える事があるとすれば、仮に乗り換えるとしても、プロナからのエンジンやサイズ、また装備面などをはじめとした、(悪い意味ではありませんが)大幅なダウンサイジングやダウンパッケージングはありえませんので、やはり同サイズ系&同クラス系車種がメインになってくるのは確実かと。。


現在、実際に行ったり見たりした上で資料集めした車種は以下の通りです。。
いずれも2011年度における“現行モデル”を対象にしています。
中古の可能性も無きにしもあらずですが、現状においてはこれまで通り新車ベースかなぁと…。
余程納得できるタマがあれば話も変わってくるとは思いますがw

トヨタ・クラウンロイヤル(2500&3000)
トヨタ・クラウンアスリート(2500&3500)
日産・フーガ(2500&3700)
日産・ティアナ(担当さんはティアナに関しては3500ベースOnlyとして話をしておられました)
ホンダ・インスパイア(3500)

<時と場合と状況によります。。>
トヨタ・アバロン(3500)
レクサス・ES(3500)



私的に絶対的に必要なグレードないしパッケージング系装備としては…。
①V6・2500~3500までのエンジン(V6は絶対必須条件)
②本革系シート&黒内装(乗り心地がすごく好きなので…。絶対ではないですが、パンチング加工や温冷のWヒーター付きなら尚良い。。内装色は可能な限り黒や濃い茶を中心とした濃色系がベスト。やはり汚れや経年劣化等後々の事情を考えると濃色系内装は必須です…)
③HDDナビ(保存曲のタイトル自動取得機能<携帯連動でも可>が長く管理・編集する上での絶対必須条件。タイトル自動取得ができないならば社外品ナビの方が確実に利用価値も満足度も高いため…)
④Bluetooth対応(言うに及ばず絶対必須条件、携帯も含め色々と使い勝手がいいので…w)
⑤全長4800以上&全幅1800以上のハッチバック型を除く純セダン型(あくまで目安です…5000前後×1850前後もあれば理想というか夢ですが…w)


とりあえず絶対必須装備は以上でしょうか…。
HDDナビであれば、バックカメラなり、ビーコンなり、(今の時期であれば)フルセグなりワンセグが付くのは基本線なので入れていません。。
現行のV6クラスの車であれば、左右独立式エアコンや、キーレスエントリー、プッシュスタートなどに代表される装備も基本線(標準装備類)ですから、一般的なV6式セダンに一般的に付くような装備はあえて列挙はしていません。


あとはあれば非常に嬉しいw!プラスαに考えたい♪というOP系に多い様な装備としては
①シート&ミラー&テレスコピックポジションメモリー(ミラーは無くても可)
②後席シートリクライニング機能(電動なら尚良いが別に手動でも構わない、マークXのような前可倒式は不可<使用用途が全く異なるため>)
③全席&トランクイージークローザー(あれば非常に嬉しいですが、別に絶対条件にはなりません)
④リア&サイドサンシェード(電動なら尚良いが、別に40カムリのような手動でも構わない)
⑤助手席移動用サイドスイッチ(助手席に人を乗せない人には必要ない装備ですが、乗せる機会が多いとこれあると意外と便利なんです…w)
⑥18インチ純正アルミホイール(純正大好きなので、サイズ的に18インチあるいは19インチくらいまでの純正サイズがあれば理想です)
⑦ホイールアーチモールディング(オッサン臭いと言われるかもですが、こういう装備が大好きなので…w)
⑧自動防眩ミラー(プライバシーガラスで別にいいのですが、どっちかというとこのミラーとサンシェードでの組み合わせの方がものすごく好きなので…w)


とりあえずはこんなところなんでしょうか…。


ムーンルーフ(サンルーフ)は設定があるなら、あってもいいかなとは思いますが、私個人としてはサンルーフというのは別にあってもなくてもどっちでもいい装備ですので、特段欲しい装備ではありません。。
それはウィンカーミラーに関しても同じです。私個人としてはどちらともに絶対欲しい魅力的な装備品というわけではありません。。あれば嬉しいものではありますが、絶対につけたいというほどのものでもないといったところでしょうか。
むしろつっこまれそうなのはサンシェードでしょうかねww
ものすごくオッサン臭いと言われそうですが、電動のサンシェードが結構大好きだったりしますw
なぜかは自分でもわからないのですが、使う使わないはともかく、サンシェードってのが基本好きなんですね…w



しかし…色んな現行カタログを見たまま思いつきだけで列挙してみると…こうしてみると…何と贅沢な装備を求めているのか…orz

天罰がくだりそうですな…(汗。

まぁ、プラスαの分は必須じゃないですから、絶対的条件はあくまでV6エンジン、革シート、全体サイズ…etc…といったところでしょうか…。。

とりあえず、資料集めした車に関して持った感想については、また続編ということで後々書いていこうと思います♪
Posted at 2011/04/27 10:58:59 | コメント(12) | トラックバック(0) | 車関係? | 日記

プロフィール

「もう一つのやり残し加工前進中…(☆ω☆)」
何シテル?   06/08 17:21
※自己紹介の前に。 純粋に、車いじり(のみ)をメインとして楽しんでおられる方々には、私のページはその使い方やblog内容、その他の面も含め、ご期待に添えない部...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

オフ会でお会いするなどで、直接の交流がある方や、直接のお付き合いがなくても、色々な部分で少しでもご共感いただける方、あるいは、コメントやメッセージなどで交流を持っていただける方と息長くお付き合いできればと思っております。どうかよろしくお願いいたします。
44 人のお友達がいます
nekobasusannnekobasusann * オデコ。オデコ。
くのくの shinji045shinji045
ちゃとらちゃとら とも ひろとも ひろ

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プロナード トヨタ プロナード
国内販売が開始された2000年4月に購入しました。もうかれこれ付き合い続けて約10年にな ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
年式は2005年下期生産分だと思います。 2006年2月に購入しています。 ロイヤルサ ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
2001年式30前期のセルシオです。 家族の車ですので、具体的な購入時期ははっきりと覚え ...
スズキ その他 スズキ その他
サブとして所有しています。 スズキの250ccのバンディットです。 購入当初より、車に乗 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.