車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月22日 イイね!
甥に会いにようやくの週末。

新人さんへの引き継ぎも少しだけ軌道に乗ってきたこの頃。
引き継ぎに時間を取られて自分の仕事が溜まってます(笑)

今日は朝5時半に起きて、雑草が伸び放題になっていた庭をエンジン草刈り機で草刈り。
田舎の一軒家一人暮らしはこういう面倒事が地味に大変です。近所に配慮せず、ホームシアターで爆音を鳴らせることと、洗車も気を使わなくていいし、塗装やら磨きやら工作やらで電動工具使うのも問題なしというメリットとトレードといったところでしょうか。

前回の草刈りで金刃タイプを使って太い茎の草を一掃したおかげで、細い草が中心だったので、初めて糸タイプの刈刃を使いました。

糸刈刃いいですね。使いやすい。程よく草が残って、きれいに芝感が出せました(芝じゃないけど)。
ただし、小石が人工衛星に突っ込むスペースデブリのように高速で自分の足に突っ込んでくるので地味に痛い。

軽く汗を流すこと3時間。
ようやく荒れ放題だった庭が多少マシになりました。やる前は膝ぐらいの草が庭一面に生えてたので。
これでBBQもできるね!



この後、黄砂まみれになった車を軽く洗車して、「さて、やることやったし、セブンで昼飯買ってサービス出勤するか・・・」

と、お昼ごはんを買って、きれいになった愛車で職場前に来たのはいいんですが、どうもやる気が出ない。

前職の上司がよくこう言ってました。
「営業ってのはストレス溜まるからね〜。仕事が嫌になったときは会社と反対の方向の電車に乗って、何も考えずにブラっとするもんだよ」
と。

今はもう営業職じゃないけれど、気づけば職場のエレベーター前まで来てたのに、愛車に飛び乗ってました。
田舎なので電車も一時間に一本しかないし、都内の満員電車通勤のトラウマで電車が苦手なので、車で適当にドライブに行くことに。

やはり神社かな。うん。神社だ。

ということで秋に行った鹿児島県霧島市の霧島神宮へ。ここは規模が大きくて景色の眺めも良いのでつい行きたくなってしまいます。

こういうときのドライブは絶対に飛ばさない。雰囲気を楽しんで法定速度内でまったり景色を楽しみながら。










残念ながら桜は散ってしまいましたが、新葉のもみじの美しさ。
きれいな黄緑色で山が彩られていました。
途中の霧島温泉街へ向かう道はとても幻想的。


愛車をパシャリ。

霧島神宮は駐車場を含む施設がとてもキレイになっていて、とてもオススメスポット。

アラサーのオッサン一人で展望台のベンチに座ってセブンで買ったサンドイッチを食べていると、わずか10分間に4組から写真を取るよう頼まれました。一人で来てるの私だけでしたもんね・・・

んで、仕事をサボる(もともとサービス出勤だったが)ためのドライブの目的が果たせたところで、せっかく鹿児島に来ているので、鹿児島市内の弟の経営する居酒屋に行くことに。

桜島を横目に海岸線をのんびりドライブ。

弟の店につくと、もはや顔見知りになってしまったバイトの子たちが開店前に賄いを食べてました。
「弟は?」と聞くと、「育休で今日は休みだそうですよ」とのこと。社長は気楽でいいですよねホント。

仕方ないから、どこか美味しいところでも探そうかなと車に戻ったときに、バイトから連絡をもらったらしい弟から電話がありました。

家にいるから来れば?温泉行こうよ!俺様の高級車でな!

とのこと。

弟と合流し、先月納車されたらしい弟のエスカレード(ちゅうこ)で温泉へ。
高級車かどうかは置いておくとして、アホみたいなデカさ(長さ5.6m、幅2.1m)と、「V8を崇めよ!」なアメ志向的排気量。そして対向車からガン見される威圧感。
弟いわく見られるとゾクゾクするとのこと。
ちなみに、メーターは140km/hまで。「軽かよ!」と思ったのは内緒です。

温泉の後は、奥さんがカレーを作っててくれました。

そして一ヶ月ぶりに甥っ子とご対面。


う~ん。ぶちゃいく!

イケメンに育ってくれればいいなぁ。


と言うわけで、これを書いてる頃には、僕が行くはずだった職場ではプレタロウ氏たちが頑張っている頃かもしれません。

法定速度でのまったりドライブは高速使わずの下道オンリー約350kmでこの燃費。



欲を言えば、あと2km/Lくらいほしいところ。
でも、カタログ燃費は軽く超えているので本当にこの車は燃費がいい!
Posted at 2017/04/22 23:59:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年02月04日 イイね!



去る1月18日、ELAN様が主催されたエランde走行会(HSRドリームコース)に参加させて頂きました!

みん友さんでもあり職場の同僚のプレタロウさんにお誘い頂いて、4輪車両では初のスポーツ走行でした。

大学生の頃は2輪でたまにオートポリス(メインコース)でのショップ主催の走行会に参加したり、関東でのサラリーマンの時は250ccのカートは数回行ったことはありますが、いわゆる箱物でのスポーツ走行は今回が初めてでした。

プレタロウさんに誘われながらも、「いやいや、ドノーマルのアテンザですよ?」と心配でしたが、会場に着くとそれはもうスポーツに適したというか、いかにもな参加車両が並んでおりまして、ひっそり端っこの方で身を小さくしながら参加となりました(笑)

走行会前日に10年ぶりに倉庫からフルフェイスのヘルメットを引っ張り出してきたのですが、カビてて臭い(笑)
急いで中身を洗濯してリセッシュしてラベンダーな匂いがプンプンしてました。

さてさて、私のアテンザはCPUチェーンで馬力を上げてるわけでもなく、車高調やスプリングレートを変えているわけでもなく、ドレスアップ目的でホイールインチアップとニコイチマフラー、サイドとリアのスポイラーをつけているだけで、中身はまんまノーマルです。

そして一番の問題はフルバケでも何でもないノーマルシート。
もはや参加されている車はほぼフルバケまたはセミバケ。4点式シートベルトなんて標準仕様みたいなもので、ノーマルシートでしかも革シートなんて私くらいしかいません。

仕方なく、前日にダイソーで滑り止めシートを買ってきて、座面に引いての参加となりました。(笑)

プレタロウ氏いわくこれが効果絶大!たしかに滑りはしませんでした。プレタロウ氏がしつこくパーツレビューに載せるべきだと未だに主張されていますが、恥ずかしくてパーツレビューなんかにはとても掲載できません。


しっかり暖気をして、OBDメーターを起動してコースが空くのを待ちます。

にしても、中華ナビにしてからこういう計器が手軽に出せるので便利ですね。

シートを一番低くしても、ヘルメットが天井に擦れながら、さて出発。恐る恐るコースに出ます。

スポーティな参加車両の中で明らかに浮いているのでパドックから視線を感じます。自意識過剰かもしれません。

横滑り防止装置機能はオフにしたところまでは良かったのですが、戻ってきてから暖房付けっぱなしで走行していた事に気付きました(笑)それほどの緊張。

最初の完熟走行でなんとなくコツを掴み、なんとなく親近感を感じるインプレッサG4で参加されてた方がいらっしゃって、なんとか追いかけようと試みますが全然追いつかない。
というかすごいロールにすごいアンダーステア。全然曲がりません。明らかにフロントヘビーでタイヤが悲鳴をあげてました。というか、ここまでロールしてたらもはや100均の滑り止めシートなんて役にも立たずお尻がフリフリしてしまって、まともなドライビングポジションすら取れません。ロールのたびにヘルメットをあちこちにぶつける始末。


(この沈み込み)

後ろからはエボX様が追い上げて来て、どこで横に避けようか必死でした(笑)図体だけはでかいので避けるのも一苦労(後ろの車が)。



戻ってきたら、にゃーすけ様に「どえらいロールでしたね」という温かいコメントをいただき、プレタロウ氏からは「あぶない刑事のようだった(笑)ギャング仕様だし(笑)あとタイヤペラペラで、リムが地面と接地するんじゃないかと回りの参加者の方が心配してました(笑)」と。

そんなこんなで、午前中40周ほど走り、ベストタイムはもちろん参加車両最下位の46秒ちょっと(笑)
40秒切っている人もいてあの狭いコースで6秒も差がつくとは・・・
というかアンダーの出し過ぎで何回コースアウトしたことか・・・

午後から極度の緊張からか、偏頭痛で車の中でダウン(笑)
コースに出たのは午前中だけでした。

それでも愛車でこのようなスポーツ走行ができて、とても楽しかったですね。
もし次の走行会の機会が巡ってきたら、車をなんとかしないとですね。


今回初スポーツ走行、初参加ということでしたがELAN様がとても気さくに話しかけてくださったおかげで、後半は緊張もなくなり、とても楽しい時間が過ごせました。
主催されたELAN様、そして参加された皆様ありがとうございました!
Posted at 2017/02/04 01:22:03 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年01月14日 イイね!
思い出すと、僕が大学1年生だった2月。君と出会ったのは冬の雪が降る日だった。
慣れない一人暮らしにもようやく慣れてきた頃、トライアル福岡新宮店でケージの隅で丸まった君を見たときに僕は心奪われた。アパートはペット禁止。3日くらい悩んだけど、気づけば当時僕が乗っていたリトルカブの後ろに縛られたキャリングケースの中に君がいて、一緒に家に帰ったのを今でも思い出す。

こっそりと始まった僕と君の二人暮し。

最初は手のひらに乗るくらいの本当に小さかった君は、いきなり連れてこられた新しい環境にビクついて、手を差し伸べても逃げてばかりで、ウサパンチを放ったり噛み付いてきたりした。

一ヶ月くらい経つと、少し慣れてきたのか、おやつを人の手から食べくれるようになって、その頃になると体の大きさはかなり大きくなっていた。ケージから出すと、いろんなものに興味津々で、嬉しそうに飛び跳ねたり僕の周りをグルグル回っていたね。
たまには僕がPS2でゲームしてたときに、コントローラーの反応がなくなったと思ったら、コードをガジガジする君がいて、怒って追いかけ回したらすぐケージに逃げ込んで、5分後くらいにはまたひょっこりと外に出てきて部屋の探検をしてた。お陰で、ケーブルとケーブルをはんだ付けするのは日常だった。

こっちから触ろうとすると逃げる癖に、向こうが人恋しくなるとソファーに飛び乗ってきて頭を僕の太ももにグリグリ押し付けて「頭撫でて!」とせがんでくる。
頭をなでてあげると幸せそうにグデーンとして喉を鳴らす君。まるで猫みたいだ。
すぐに撫でるのをやめると、「まだ足りない!」と言わんばかりに頭突きアタックを繰り返す。結局一度撫ではじめると最低10分は撫でないと満足してくれない。
満足すると僕と君の距離感は1m。僕が近づくとちょうど1m分離れる。僕が大学のレポートをノートPCで打っている時はずっと1m離れたところで寝っ転がってこっちをじっと見てくる。
そう、僕と君の距離はずっと1mだった。

熊本の実家に帰るときは、400ccのバイクにキャリングケース積んで一緒に帰ってた。実家だとおとなしかったのに、アパートに戻ってくるとまたはしゃぎだす。

興味があるものはなんでも噛んじゃって、ケーブルはボロボロ、壁紙もボロボロで、大学卒業する時には大家さんに見つかって、壁紙全交換だった。

僕が東京に就職するときは新築の寮で、流石に君を連れて行くことができなかった。
熊本の実家に預けられた君は、その間の4年間、どう過ごしたのだろうか。幸せだったかな?
年に2回帰省すると、僕のことを覚えていたみたいで頭をグリグリ押し付けてくる君を見て僕はいつも帰省してよかったなぁ。と感じることができた。なぜか人懐っこくなっていて、10分の撫でじゃ満足できなくて30分くらい撫でたことがあったなぁ。

僕が熊本に帰省転職してからはまた君と暮らせるようになった。その頃にはもうすでに7歳だった君はもう、ネザーランドドワーフを平均寿命を超えていたね。
目も少し見え辛くなったみたいで、いつもいる部屋から別の部屋に遊びに行かなくなった。それでも、お婆ちゃんと呼ばれてもおかしくない年齢になっても元気に走り回っていた。
プラスチックのジョーロを頭を突っ込んで抜けなくなったときはどうしようかと思ったよ。




ずっと元気だった君が、ヨロケたり、足元がおぼつかなくなって、時には転んだりし始めたのが今月のこと、病院に相談すると、ウサギは人間が2ヶ月だとしたら1年の時を過ごしているようなもの。平均寿命の二倍生きているからもう体は限界だと思います。と言われたときは流石に覚悟を決めた。

昨日の夜仕事から帰ってきたら、久々にケージの外から出てきて今まで一度も乗ったことのない僕の膝の上に乗ってきて、ずっと撫でてた。夜の3時に君は僕の膝の上で静かに眠りについた。
君は幸せだったかな?僕は君に会えて本当に良かったよ。
そして、9年と11ヶ月。とても長く生きてくれた。
安らかに眠ってください。
Posted at 2017/01/14 13:34:26 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年12月28日 イイね!
仕事から帰ると、ガレージに巨大な物体が。
プロジェクタースクリーンが遠路遥々、香港から到着しておりました。注文から待つこと1ヶ月。ようやくです。
というかDHLさん。連絡もなくガレージに置きっぱなしとは・・・





4mもの巨大な箱を知恵の輪のように玄関から部屋に搬入したところでプロジェクターと天吊金具が到着。

スクリーンとプロジェクターが思った以上に重かったので、急遽天井補強するためにナフコへ。
石膏ボード用のアンカーボルトと裏地材を購入。

脚立2脚を駆使し、天井裏を冒険したりと格闘すること2時間。ようやくスクリーンをぶら下げることができました。一人作業は辛い・・・




ブレースに噛ませないと石膏ボードごと落ちる可能性があるので苦労しました。




最近の中華品は質も良くなっていて、何事もなく動作しました。
このサイズを国内のメーカーの最低ランク品でも15万円ほどなので1/4の値段はお買い得ですね。基盤も100V&日本の電源プラグにカスタマイズしてもらいました。

今度はプロジェクターの固定。
縦方向のレンズシフトは付いているので高さはなんとかなりますが横方向は遊びがないので、倉庫に眠っていたレーザー測量マーカーで位置を確認しながら壁にアンカーを打ちました。




天井裏に配線を逃がそうと思いましたが、ケーブル不良や交換が必要になったときが大変なので、軽く整線して取り付け終了。

早速ガルパン劇場版を映してみます。




ものすごい画面のデカさと映像の美しさ。
今まで使っていたプロジェクターがゴミのようだ・・・

この時点で日付が変わっていたので、明日以降の楽しみですね。
Posted at 2016/12/28 01:23:10 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月25日 イイね!
冬になるとクルマいじり熱も鳴りを潜め、気休めでFRPでフロントリップスポイラー、トランクリッドスポイラーを製作中ですが、気温が下がりFRP作業も効率が悪くなってきているので、春まで封印。
車熱が下がったわけではないのですが、毎年冬になると出不精になるのです。
冬のボーナスどうしようかなー?なんに使おうかなー?セミバケ入れようかな?それとも車高調入れようかな?なんて考えていたのですが、寒さのせいで全部踏ん切りつかず、適当に保留しておりました。

そんなこんなで、みん友さんのプレタロウさんのご自宅にお招きいただいたときの事。「ちかりんさん。ヤバイっすよこれ。ガルパン。ちょーかっこいいっす」とPC修理のサポート(?)まがいのことをしていたときに一緒に冒頭だけ見せてもらったガルパン劇場版(の録画)。

衝撃を受けました。

カッコイイ。

もともとミリタリー趣味があったのですが、現代装備品しか興味がなく第二次世界大戦期の兵器は多少の知識はあるものの、こんなにも戦車がカッコイイのかと心底痺れました。

自宅に帰り、PlayStation Storeでテレビ版をレンタル。劇場版もダウンロード版を購入。

もうすっかりプレタロウ氏の思うツボにハマってます。

異例のロングラン公演というのもあり、映画館で見たかったのですが、もう時はすでに遅しで九州地方では上映が終わっていました。

途中10年ぶりくらいにプラモにも嵌り、土日のいい暇つぶしに。

テレビでガルパンをぼちぼち見かえしていたのですが、イマイチ臨場感が足りない。

爆音&大画面で見たいんや!48インチのテレビのチープなスピーカーで満足できるかい!という思いに駆られ、ノリと勢いでソニーの安めのサラウンドヘッドホンを買いました。
おっ?ちょっと立体的に音が聞こえるぞ?という感じで無いよりはマシと言ったところでしたが、ヘッドホンって頭に被るので髪に変な癖つく上に遺伝子的に禿げそうなので、

「こうなったら車高調もセミバケも無しや!ガルパンに全ツッコミやで!」

と、家をホームシアター化することにしました。

もともと、PCを含むデジタル家電マニアで(家電芸人には負けないと自負)、部屋には謎の機器がわりと転がっています。

フロントスピーカーは今は亡き爺様が10年ほど前に買った100万円くらいするスピーカーが転がっているので、それを再利用。ササッとAVアンプとスピーカーを3セット買い、スピーカーケーブルも業販用の少しお高めのを買いました。

24日のイブには全て揃ったのですが、職場の人の結婚式(この日、しかも3連休の中日に結婚式とかどんだけ常識ないんだよと思ったり思わなかったり)があり、本日全てセッティングが終わりました。

サラウンドシステムで約15万円、プロジェクターが約12万円、電動スクリーン(150インチ)が約5万円。

もうこれだけですでにセミバケと車高調が両方揃いますね(笑)

プロジェクターとスクリーンは火曜日着予定なので、それまではお預けです。
サラウンドシステムは最新のDOLBY Atmosに対応するため5.1.2ch配置としました。




さて、AVアンプの初期設定をしようと思ったら、テレビ画面上でセットアップする必要があり、実は先日、48インチのソニーのテレビが故障しお亡くなりになられたので、写せるモニターがありません。

プロジェクターが届くまで待てそうになかったので仕方なく、ソニーのヘッドマウントディスプレイを引っ張り出してきました。
これ、4年くらい前に買ったのですか5時間くらいしか使わすダンボールの中で眠っていたのです。
当時は3D!3D!なご時世でこのヘッドマウントディスプレイももれなく3Dが超リアルに見れると話題の品で、エッチなビデオの3D作品で、「おっほ〜!オッパイが目の前で揺れとるばい。すごか〜」と感動した記憶があるのですが、つけっぱなしだと周りが何も見えなくなる上、目が痛くなる。とてもじゃないか映画一本見るのも苦痛という代物で、興味本位で買ったもののエッチなビデオを4本くらい見ただけでお蔵入りしてました。ちなみに、一番立体的にオッパイが揺れた作品は「3D騎◯位 Hi-Vision collection」でした。(今や3Dってコンテンツすら無く、あの盛り上がりは何だったんでしょうね?)

さて、ヘッドマウントディスプレイに映像を写し、いざ初期設定。専用マイクでタイムアライメントやらオートイコライザーを設定します。これどっかで見たことあるなーと思ったら、車につけているDEH-P01でした。というか、P01ではあんなに苦労したタイムアライメントやらなんやらがAVアンプだとわずか一分足らずで距離も何もかも完璧に仕上げてくれました。
今度、車にAVアンプ載せようかな(笑)

さて、お楽しみのガルパンでサラウンドテスト。
もう、音がすごい。砲弾が耳の横をかすめるような音、キャタピラの擦れる金属音、障害物を乗り越えたときの戦車の重量感。すべてが違う。何より着弾音が凄い。

いや、これは満足ですね。

ちなみに、カール自走臼砲の着弾音で部屋が揺れ、本棚からCDケースが落下。割れました。



まだサウンドテストなので全部は見ていませんが、プロジェクターとスクリーンが届くのが楽しみですね。

ガルパンはいいぞぉ〜
Posted at 2016/12/25 19:43:52 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「トランクリッドスポイラーつけたら、さらにお下品極まるリアビューに。あわわわわ」
何シテル?   04/09 13:49
ちかりん☆です。よろしくお願いします。 やってみたいことはとりあえず自分でなんとかやってみるDIY派です。 純正の不満点をバランスを崩さないように弄っていきた...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
コマンダースイッチを光らせたい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/27 22:43:40
4月1日 LC500h 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/23 21:23:48
ワコーズパワーエアコンプラス投入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 00:54:31
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ アテンザ 桐乃号 (マツダ アテンザ)
所有してはや3年が経ちます。乗り換える気が起きないほど満足しています。純正スタイルからあ ...
ホンダ シビックハイブリッド ホンダ シビックハイブリッド
中古で購入し、はや2年。 4万km以上を共にしました。 ハイブリッドカーには見えない落ち ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.