車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月16日
遺構へ行こう!(後編)
遺構へ行こう!(後編) 平日はあっという間に過ぎ去りますね

全然時間が足りませーん
毎度、毎週、困ったもんだ(^-^;

今週末はイベントがあるので
頑張ってお休みGETせんとアカンのに



アレ?今日は何曜日だったっけ
まあいっか、朝になれば分かるし


エッ!日曜?


はいはい、君たちは毎日が日曜でしょ(苦笑)


それでは前回の続きを~




ピカソ分身の術は8778パパさんのにゃんごろうとさねけいさんのディーゼルnewピカソでした
納車おめでとうございま~す\(^o^)/


さっそく間違い探しを始めますが


こどもたちがすぐに発見!
「ここがちがうよー」 『ここもー!』
って教えてくれました(^O^)


顔は分かりやすいけど後ろは微妙です



みなさん分かるかな?



4つ目はこちら



特攻殉国の碑資料館(予約が必要です)


特攻隊を賛美する施設ではありません
戦争の悲惨さを後世に伝える為の場所です

この地で何が起こったのか?
管理人さんから詳しく説明していただきました



海の特攻隊の訓練所

16、7才の若人たち
平成の世なら、勉学に勤しんだり青春を謳歌している世代


大戦末期の悲しい時代
自爆して死ぬ為だけの短期集中訓練が行われました


高校生くらいの男の子たちが訓練している写真が残されています


特攻艇「震洋」
航空機不足で制空権を奪われた軍が開発
(開発という言葉を使うのは抵抗がありますが)


鉄不足で船体は厚さ4mmと6mmの合板
いわゆるベニヤ板
積み荷は250kgの爆弾のみ


訓練期間を終了した若者たちは各地へ移動
その殆どが250kgの爆薬を供に帰らぬひとに


地上で竹ヤリ部隊の訓練が行われていた頃


海底ではこんな訓練をしていたそうです
鉄下駄を履いて揚陸艇を海底から人力でとか

潜水特攻「伏龍」 
大層な名前ですがいわゆる人間機雷

実戦に配備される前に終戦
訓練で多くの方が溺死したそうです



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

8778パパさん一家はここで時間切れ
再び6台に戻り次の遺構へ~


すると新手の襲撃が(笑)


パパさん、タイミングギリギリで遭遇出来ず!
段取り失敗してすいません<(_ _)>



5つ目の遺構は駐車場から結構歩きます
あゆんちゃん、ここで合流しなくて正解(^^;



魚雷発射試験場跡

屋根もドアもありません、2-el〇venみたい^^




何処かで見たような懐かしいような景色♪

奥の部屋にはきのこが!?



アーチもしっかり残ってて



その先端は



釣りの穴場スポットになってます(#^^#)




着いたよー
とあゆんちゃんから電波が届き巻きを入れ



ててぞーお披露目、昼の部\(^o^)/





人数がまた増えて6つ目は川棚町郷土資料館
貴重な展示物がいろいろありますが、


今回の目的は震洋の1/1レプリカ



エンジンは付いてませんがえい航して大村湾を走ったとか
(TVでも紹介されてたようです)



男の子はやっぱり乗り物好きですねえ(^^♪


4mm 本当に薄いです



7台で山道をカルガモ~



7つ目は川棚海軍工廠跡


沢山のトンネルが平行して掘られ、
24時間3交代制で魚雷を生産

末期には学徒動員で当時の中学生・女学生たちが


周りは長閑な田園地帯が広がります




この辺りで遂に予定時間をオーバーしてしまい...






やっぱり薪をくべます(笑)




ワープ空間途中の展望台にて♪




最後の遺構へ向かう途中でお別れ


次はおひさまの丘で~(@^^)/~~~



ラスト

8つ目は公園?




裏に廻ると



航空豪跡が!


住宅街ど真ん中の公園の中
まさかと思うような場所でした





連休最終日は身内でノンビリと県内を賑やかに巡りました

身近にあるのに知らなかった場所
あらためて知った事実も多く


私たち戦争を知らない世代

平和に暮らせている日常と、休日にクルマ三昧できる
幸せを噛みしめつつ帰路につきました


いつもの夕日に向かって


ブログ一覧 | ツーリング | クルマ
Posted at 2017/05/17 00:41:05

イイね!0件



今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
2017/05/17 06:44:56
おはようございます!

今回は初めての風景ばかりでした。

県内にこんなところがあったとは・・・(^_^;

大村から上のほうって、滅多に行く機会がないですもんね。。。
コメントへの返答
2017/05/17 12:35:05
こんにちは〜
私も半分は知らない場所でした。
大村湾一周コースはよく廻るんですが。
地元の人も知らなかったそうです。

島原半島にもそんな場所ありそうですね
今度調べてみます(^ ^)
2017/05/17 06:56:05
おはようございます!
後編?で纏めて間に合わせましたね!

ててぞーが数十m手前で右折してハイドラ!から消えたのはショックでした( ; ; )
今度の週末はこちらが仕事。
月末はどうなんでしょう?

前後編みると、改めて平和の大切さと、当時の体制の中で家族や国の為に命をかけていた若者達への感謝の念を再確認しました。
コメントへの返答
2017/05/17 12:44:32
お疲れさまです!
また途中で折れそうになりましたが何とか纏めました(^^;;

数十mって!そんな至近距離だったんですか!
次回リベンジ致しましょう。
月末はピンチですが何とかなるかなぁ?
(最悪徹夜で逃げて往復全て嫁運転とか)

今回のツアーではだいぶ考えさせられました。
知識として頭の中では理解してたつもりが…
実際の体験談は深く重いです。
私たちが次の世代へ平和の尊さを伝えていかないと。
2017/05/17 06:58:02
こんなに戦争にまつわる遺構があるのですね。それだけ最前線にあったということでしょうか。大人になった今、それらを廻るのも大切な勉強になりますね。
コメントへの返答
2017/05/17 12:52:18
ツアーを企画してくれたI君によると、戦争に纏わる遺構は県内にまだまだ有るそうです。
今回は綺麗に保存されている場所を巡りました。
大人の社会科見学、またやろうと思います。

無窮洞ですが実は某蔵元から徒歩圏内にあります。
残念ながら寄れなかったので、後日しっかりリベンジしときました〜♪(笑)
2017/05/19 21:06:00
いろいろとまだ知らないところが沢山です。
是非,子どもたちも大人もたくさん見学し,いろいろと感じる事ができると良いですね。

ニャンゴロウの分身の術・・・ナイスでした~笑
コメントへの返答
2017/05/19 22:04:23
企画段階では地味過ぎて参加者集まらないのでは?と危惧しましたが、やってよかったです。
大人の心にはずっしり来ましたし、子どもたちにも昔こんな事があったんだよと。
将来、平和の有難さを感じてくれたら幸いです。

分身の術はネタにしようと激写しまくりでした(笑)
おひさまの丘は無理みたいなので次回は9月のボイボイでしょうかね〜♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@鷹キチ さん、そこが悩みの種でして(^^;; 彼処はP様の誘惑が強過ぎます(笑)」
何シテル?   05/27 19:37
きじくろです。 初めての輸入車がDS3スポーツシックでした。 平成26年春、憧れのDS3レーシングに! 夫婦そろってMT好きのど変態です(笑)...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
東海忘年会の詳細! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/27 22:18:03
東海忘年会夜の部中止と歓迎会開催のお知らせ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/26 22:54:50
東海忘年会のお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 21:58:04
お友達
クルマ好きの方、猫好きの方、酒好きの方、
みんなでワイワイやるのが好きな方(^O^)

お気軽に誘って下さいませ( ^ω^)
149 人のお友達がいます
ルエブオルエブオ * ひろ@ルーテココひろ@ルーテココ *
8778パパ8778パパ * のらすけのらすけ *
Tomozo:Tomozo: * ボッちボッち *
ファン
50 人のファンがいます
愛車一覧
シトロエン DS3 まっとくん (シトロエン DS3)
DS3レーシング、マットゴールド。 納車から3年が過ぎました。 走行距離が前車かすてら ...
シトロエン DS3 かすてら号 (シトロエン DS3)
Citroen DS3 スポーツシック ジョーヌペガス/ノアールオニキス 人生初の輸入 ...
プジョー 306 (ハッチバック) シトロエン306? (プジョー 306 (ハッチバック))
かすてら号が水温計異常のためオフ会前日にドック入り。 シトロエン長崎さんの御好意で急遽オ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.