• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宮@///M3 iDingのブログ一覧

2009年07月16日 イイね!

2009夏の北海道紀行(2/2) 美瑛→富良野→帯広

前半に続き、3泊4日の夏の北海道旅行の後半は美瑛 → 富良野 → 帯広です。

3日目の7/12(日)は朝4時前に起きて、一人で朝の丘の撮影へ。

空は明るい雲に覆われていてハッキリしない天候だけど、美瑛の丘はいろんな表情を見せてくれるものと期待し、レンタカーを走らせた。

何枚か撮ったけど、昨年秋に訪れたときのよう陽が射すこともなく。。。

以下、画像をクリックするとちょっとだけ大きくなります

これが精一杯。 まぁ、低く垂れ込める雲が覆う丘が撮れたのは○かな。


ただ牧草ロールだけは影も出ずにキレイに撮れた。(苦笑)


宿に戻り朝食を済ませ、両親を連れて丘めぐり。 幸いにして気持ちの良い晴れ。

夏の美瑛の丘は23℃で湿気がなく、空気がどこまでも透き通ってるような感じでとても爽やか。








一つだけ残念なのは、建設に反対した深山峠の観覧車が完成してて、ここで撮りたい!というスポット何箇所かからこの地に不自然な観覧車がフレームに入ってしまい、撮影する気分になれなかったこと。 やっぱ美瑛の丘に観覧車は不似合い。 そして出来てしまってたことが悲しい。

リアルに見る美瑛も最高だけど、両親にその良さをより知ってもらうために拓真館へ。 美瑛の丘が魅せる四季折々の姿に感銘を受けてたよう。

昼からは両親をノロッコ号に乗せ、自分は美瑛 → 富良野をクルマで移動 & 撮り鉄。(ノロッコ号撮影記はこちら。)

富良野駅で再び両親を乗せ、帯広を目指し移動。

帯広では六花亭本店でお土産購入とケーキ堪能。


宿(北海道ホテル)へ入り、この日も早めの就寝。


4日目は朝から雨でこのブログのとおり。

ウチへの食べ物系のお土産。



・・・という夏の北海道の4日間でした。




上の画像のおおよその撮影地の場所を含め、以下3つのフォトギャラリーで紹介してます。

 090710~13 北海道紀行⑥

 090710~13 北海道紀行⑦

 090710~13 北海道紀行⑧


Posted at 2009/07/16 21:56:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 北海道 | 日記
2009年07月15日 イイね!

2009夏の北海道紀行(1/2) 北斗星→旭山動物園→美瑛

3泊4日の北海道紀行を2回(+α)に分けて書きます。

まずは前半の7/10(金)~7/11(日)。 上野 → 旭川 → 美瑛。

北斗星

以下、画像をクリックするとちょっとだけ大きくなります

北斗星のシンボルマーク。 「539」は青函トンネルの長さ53.9kmを表してる数値とか。


A寝台個室ロイヤルを外観から。 窓がとても大きい。


室内。


シャワー、洗面台、トイレ、TV、コンセントデスク付。(TV用コンセントから電源タップで分配。PCは持込んだ自分のもの。)


ロイヤルはウェルカムドリンク、朝はモーニングコーヒー、朝刊のサービス付きです。


出発時、アテンダントが整列&礼。


出発後間もない車窓からの夕景。


今回、食堂車での夕食が一食分しか確保できなかったので、パブタイムになってから3人で利用。 予約の和食懐石もその時間に合わせてもらいました。

和食懐石(要予約)とビーフシチュー(パブタイムメニューなので予約不要。ただし数に限りがあるので先着順)。

味は最高!というほどではないけど○。 食堂車で食事できることがありがたい。

パブタイムが終了しても北斗星は速度を緩めず快走中。 北東北にさしかかる頃には辺りの灯りもまばらになり、EF81型機関車の警笛も一際高音で響いてるような。 そんな警笛が子守唄のようになり、気付かぬうちにいつしか就寝。

明け方からは車内撮影。

食堂車グランシャリオ


ロビーカー。


青森からは青函トンネル用の機関車。


ブルーの長い編成をくねらせて。


昭和の車両なので連結部でもマークが見れる。


個室車両の通路から北海道上陸時を撮影。


函館で道内用機関車に交換。 8分の停車時間にEさむろっくさん、碁流祐さんに海鮮弁当を差し入れて頂き、お土産を渡してタッチアンドゴー


差し入れて頂いた海鮮弁当。 ウニ、イクラ、そして朝水揚げされたばかりの真イカの3種盛りの豪勢な朝食。


函館でスイッチバックし進行方向が変わるので、最後部車両は展望席に(立ったままだけど)。 ← 鉄っちゃん御用達の場所。(笑)


噴火湾の海沿いや木々の合間を右に左にカーブしたり長い直線を駆け抜けていくのを見てるだけでも飽きません。 ここは有名撮影地のよう。


日本一の秘境駅と言われている小幌駅。 ← 二つの長いの間に挟まれた数十mの間にある駅。 事前にいつ通過するかを予測しておいて撮影。


いつか、北海道で遭難しそうになるくらいに思う存分撮り鉄をしてみたい。。。(笑)

千歳付近でロイヤルの大きな額縁に緑の大地をはめ込んで。


札幌到着後、特急スーパーカムイに乗り換えて旭川へ。 旭川では定番の旭山動物園。

オランウータンがタイミングよく渡ってくれて・・・


ペンギンもタイミングよく空飛んで・・・


アザラシは子供の背丈に合わせたかのように宙返り。


ただ、アムールトラは相棒が亡くなったばかりで喪中。 ご冥福をお祈りします。


オマケ画像ですが、真似しないで下さいとのこと。


美瑛の宿にチェックインして、夕食はジャンボ握りで有名な富良野の福寿司へ。(去年も行った店

・・・という前半2日間でした。




上の画像は以下5つのフォトギャラリーに入ってます。

 090710~13 北海道紀行①

 090710~13 北海道紀行②

 090710~13 北海道紀行③

 090710~13 北海道紀行④

 090710~13 北海道紀行⑤

Posted at 2009/07/15 23:08:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 北海道 | 日記
2009年07月15日 イイね!

プラチナチケット争奪記

プラチナチケット争奪記基本プランを決め、それに肉付け。


ただ、両親を連れての行程になるので、去年秋の慣らしの旅で行ったような過酷なツアーは無理。 北斗星車中1泊、現地2泊の3泊4日コースが妥当なところだろう。


また現地2泊でも夏の北海道を味わえる定番は押さえておきたい。


旭山動物園。 緑の大地と色鮮やかな花が咲く美瑛・富良野。 花畑牧場にも行きたい。


・・・つまり、旭川、美瑛、富良野、帯広というのが見えてくる。


旅程は仕事の具合もあるので土日を絡め月曜は有給休暇を取るとして、金曜夕刻出発が最も良い。 出発日は・・・7月3日、10日(金)、17日(金)のいずれか。 3日だとラベンダーの開花にちょっと早いかな? 17日になると翌日から3連休 & 学生夏休みということもありチケット確保が超困難になる恐れと、富良野のラベンダー祭と重なり行く前から渋滞が見える。。。 となると10日出発しかない。


早速宿の手配。(まだ4月だけど)


美瑛・・・去年泊まったホテルラヴニールがいいなぁ。 早速電話してみると「既に満室です。」との事務的なお返事。 @o@;


周辺宿泊施設に連絡して、とりあえず確保。


帯広・・・こちらも去年泊まった北海道ホテル。 ここもなんなく予約。


そして出発予定2ヶ月前。 帰路の便をスムーズに予約。


あとは、往路の北斗星(+旭川までの在来線特急+レンタカー)の予約ができれば完璧。


どうせ乗るなら、A寝台個室のロイヤルかツインデラックスにしよう! 悪くてもB寝台個室のソロとデュエット。 B寝台開放は・・・万一個室が取れなかったら・・・でもまぁ、大丈夫だろう!


15年前くらいに3年連続で夏2回、冬1回連続で北斗星のロイヤル、夢空間北斗星のスイートとロイヤルと計5回取れてただけに、今回も同じような方法で動きました。


発売日(出発1ヶ月前)の始発電車に乗り、前受けしてくれる(10時発売より前に申込書を受けてくれる)駅のみどりの窓口の開店と同時に申込書を渡し、それを他の駅含め全部で10駅にお願いしてきました。


申し込んだ内容は、
 ◆ 第一希望 ・・・ ロイヤル2室。 できれば10号車(車両中央に部屋があるので揺れが少ない。=人気個室)×2室。 取れなければ9号車ロイヤルでも可。

 ◆ 第二希望 ・・・ ロイヤル1室+ツインデラックス1室。

 ◆ 第三希望 ・・・ A寝台個室+B寝台個室。 組合せはお任せ。

 ◆ 第四希望 ・・・ B寝台個室で3名分。

 ◆ 第五希望 ・・・ B寝台開放で3名分。


もちろん10駅全て同じ希望です。 つまり網をかけ、10時ピッタリに端末を叩いてどこかで引っ掛かればOKみたいな。 もし人数分より多く確保できても、欲しいとこだけ購入すればいいし。


10駅中、5駅が自分が一番乗りで申込書を出したので、とりあえず、一安心モード。 また申し込んだ駅からは、「11時以降に来てください。」とのことだったので、帰宅途中で一つ一つ確認しに。


1駅目

窓口担当 : 「全て取れませんでした。 すいません。」

自分 : 「えっ!? B寝台開放も?」

窓口担当 : 「はい。 開放寝台も全てダメでした。」

自分 : 「分かりました。 でもそのままキャンセル待ちを入れておいてください。」

窓口担当 : 「はい。 ではキャンセルが出たら連絡します。」


2駅目

1駅目と全く同じ状況。 orz


3駅目~7駅目(2番手申込み含む)

相変わらず全滅。 ォィォィ! 大丈夫か?


8駅目(2番手申込み)

窓口担当 : 「1番手の人(カシオペア希望)の方も全滅でした。」


9駅目(2番手申込み)

窓口担当 : 「とりあえず、ロイヤル1室(10号車11番)のみ確保できましたが、他は確保できませんでした。 すいません。」

自分 : 「は~。 よかった~。 ロイヤル1室だけでも発券してください。 そして補助ベッド利用で2名分に。(ロイヤルは補助ベッドを使うことで2人個室になる。) もう1名分(自分の分)は寝台の種類問わずでキャンセル待ちにしておいてください。」
  ↑↑↑
端末を叩いてチケットを取ってくれた女性が女神に見えたのは言うまでもない。


10駅目。(1番手申込み)

全滅。


はい。 網をかけても2名分(1室)しか確保できなかったのです。(2番手申込みの駅で取れたのは不思議だけど。)


カシオペアは相変わらず予約が困難とは聞いていたけど、まさか北斗星まで。。。 秒殺どころか瞬殺だったようです。


まぁ、キャンセル待ちを入れてあるので、どこかで出てくるだろう。。。そんな楽観視しながらも、最悪の場合、新幹線→在来線特急を乗り継いで先に上陸、もしくは翌日朝一番の便で追いかけることも考えてもいました。(転売目的で購入してるのもいるだろうと、ヤフオクもウォッチ。)


しかし・・・一週間経っても全く連絡なし。


知ってる人は知ってると思うけど、7月中旬の差し掛かる週末というのは夏の北海道を堪能するには最高のシーズン。 そんな金曜の夕刻に出発する北斗星に乗ろうというのだから、無謀といえば無謀なのだけど。。。


でも、とりあえず安全策をとり翌日朝一番の便だけでも買っておくか。。。と、YCATのカウンター前まで来たときに携帯が鳴り・・・


「●◆駅、みどりの窓口の■▲と申します。 キャンセル待ちしていたA寝台のツインデラックスが1室出てきましたが、如何しましょう?」
  ↑↑↑
この■▲さん(女性)も女神に見えた。


●◆駅の窓口担当曰く、北斗星のA個室がキャンセル待ちで出てくることはほとんどないとか。 ← 良くてB個室までらしい。


しかし、北斗星のオ・タ・ノ・シ・ミの、食堂車でのディナーは1人分のみしか予約できず。 まぁ、そこはパブタイムも利用すればなんとかなるからいいかな。


幸いにしてキャンセル待ちで出てきた2人用A個室のツインデラックスは車両中央の部屋(8号車4番)。


・・・ということで3人ともA個室となりました。(ツインデラックスを両親に。 ロイヤルは自分一人で利用。 それぞれの設備一覧はこちら。)


昨年3月にそれまで2往復あった北斗星が、青函トンネル内の北海道新幹線工事時間確保を目的に1往復に減便されたので、チケット取得が困難になっただけでなく、食堂車の夕食タイムが1回のみになってしまったので、席数分の夕食予約が埋まった時点で完売。


時期を選ばなくて、札幌 → 上野で乗車するのなら比較的チケットを取り易い列車なのかもしれないけど、週末を北海道内で過ごそうとする曜日の札幌行きのチケットはしばらく争奪戦が続くのかもしれません。


また今回は、宿、交通費、現地での食費や雑費、両親の分も含め、自分が全額負担。 不況下で給与、賞与とも●●%ダウン(でも仕事量は増えてる)になり、とても厳しい状況だけど、親が動けなくなってしまい行きたくても行けなくて後悔するより、両親への最後のプレゼント(両親には「冥土の土産の旅行だと思ってほしい。」と伝えてある。)だと思って行ってきました。


理解してくれた妻、子供には感謝です。

Posted at 2009/07/15 11:41:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | 北海道 | 日記
2009年07月14日 イイね!

北海道に行こう!

・・・と思ったのは


自分もいい年だけど、両親はさらにいい年。 元気なうちに親孝行しよう。


そんな単純な想いでした。





せっかく行くのなら、両親が一度は乗ってみたいと言っていた北斗星に乗せてあげたい。 (自分もEF81からEF510に切り替わる前に乗っておきたい。)


それも単純な発想です。





時期は・・・緑いっぱいに広がる大地、そして色鮮やかなに咲く花を見せたい。。。← 自分も見たいので7月上旬がいい。(6~7月にかけて咲く花と7~8月にかけて咲く花が重なる時期)


あぁ・・・なんて単純な考え。




こんな想いから始まった夏の北海道プランでした。 でもまだ4月でした。(笑)


Posted at 2009/07/14 11:45:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | 北海道 | 日記
2009年07月13日 イイね!

+13℃

+13℃今日の十勝地方は朝から雨。 気温17℃。


幸福駅、↑のヘッダー画像の場所、花畑牧場とこの日の前半と同じように巡り、午後の便で気温差+13℃の現実に引き戻され。。。


いつもと異なる環境での旅程だったためか、帰宅直後にバタンQ。 中途半端に起きてブログUP。


画像は帰路の便で雨雲の上に出たところ。 厚い雲の下でも大地にもっと居たかった。


次はいつの上陸になるか。。。


今回の詳細旅程はまた後日UPします。


Posted at 2009/07/13 23:57:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 北海道 | 日記

プロフィール

フラッシュレッドのPOLO GTIとダカールイエローのM3に乗ってます。 車のネタについてはメインのBMWおたっきーず、Team Dakargelb、GT...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

Team EstorilBlau 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/21 18:28:39
 
GTI Life! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/19 05:50:48
 
BMWおたっきーず 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/05 08:13:07
 

お友達

http://minkara.carview.co.jp/userid/197929/blog/4421758/
を一読し、ご理解頂ける方とお友達になりたいと考えてます。
よろしくお願いします。
80 人のお友達がいます
かいまんかいまん * YoshinaYoshina *
碁流祐碁流祐 ラウダラウダ
ポロなりポロなり tommy改等(カイラ)tommy改等(カイラ)

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
土日祝/オフミ/イベント/ドライブ専用車(笑)です。
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
ノーマル車高の美学!
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
1998年式 SportEdition 400台限定車。アブスブルーメタリック。 M3 ...
その他 その他 その他 その他
クルマ以外の画像保管用

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.