• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タ☆ラのブログ一覧

2012年12月26日 イイね!

幡多弁と万葉言葉

幡多弁と万葉言葉怒濤のような年末の仕事が立て込んでいるところです。
そんな日々の中で望郷の念とともに見ていた、遅咲きの…が終わった。
俳優さんの使っている、地元の幡多弁を聞いていて改めて気がついたことがありました。
それは、幡多弁には、古い日本語である、万葉言葉が残っていること。

例えば…

ヅとズ、ジとヂを使い分けてそれが聞き取れること。
母音をはっきりと発音すること。
「過去完了」「過去進行」「未来進行」など時制表現が英語並みに多いこと。
抑揚が豊かなこと…です。


土佐弁もそうですが、より僻地にあった幡多地方では、土佐弁より色濃く古い日本語が残っているようです。

幡多弁では、地図は「チヅ」と発音します。
「チズ」と発音すると女の人の名前になる。
地面は「ヂメン」です。字面は「ジヅラ」です。
今、「Dimen」と打ったら、地面の誤用と出ました(笑)
誤用とは笑わせます。本来はチメンがなまったものですから、ヂメンが正しいのです。

母音の発音では「広末涼子」は、「ひろすえりょーこ」ではなく「ひろすえりょうこ」と発音します。
彼女(高知出身)が自己紹介するときに聞いてください。「りょうこ」と発音しています。

私は、彼女がTVに出たとき、名前を言っただけで高知出身だとわかりました。
彼女は高知市出身で土佐弁ですが、母音を発音するのは共通なのです。

有名どころでは、ナウシカの声をあてている島本須美さんも高知出身です。
彼女の声が聞き取りやすいのは、きちんと母音を発音しているからじゃないでしょうか。

母音をきちんと滑らかにと発音するのは、意外と難しいのです。
標準語話者が喋ると全く発音できないか、ぎこちなくなって母音にアクセントがついてしまいます。
幡多弁が特徴的に現れる「ありがとう」を「あ」と「が」にアクセントを置いて、語尾の「う」を発音して見て下さい。ほら難しいでしょ。
幡多弁話者はその発音の巧みさで英語の発音も全く苦にならない。なんて言われてます(ホントかな)

幡多弁は情緒があって優しいと言われるのは、古い万葉言葉が残っているからじゃないでしょうかね。
特に女性が使う幡多弁は、言い回しがさらに柔らかくなるので、県外出身の男性はよく騙されるらしいです(笑)










Posted at 2012/12/26 16:29:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々つれづれ | 日記
2012年10月31日 イイね!

遅咲きのヒマワリ

遅咲きのヒマワリ最近とんと、テレビは見なくなったですけど「遅咲きのヒマワリ」は地元(出身地)が出ているってことで見ました。若い頃こんな悩みあったなぁと見ていて面白かった。

今も田舎に住んでいる友だちに聞くと、ロケ期間中は大騒ぎだったみたい。
そりゃぁそうだよねぇ。現役のスターなんて見る機会は無いもんねぇ。


交通整理やなんかでロケを手伝った友人も結構いた。
そうした友人によると、真木よう子さんや香椎由宇さんたち女優陣はこの世のものとは思えないほど綺麗だったらしい。
「とても同じ人間やないけん」
「お人形さんが歩きようみたいな」
「近くに来たら、あんまりええ匂いがするけん、気絶しそうになるけん、だいぶ離れた」

だそうです。

過去の画像からロケ地とカブる場所を再掲しています。
Posted at 2012/10/31 02:34:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々つれづれ | 日記
2012年07月05日 イイね!

オイルの老いる話 その4

オイルの老いる話 その4 さて、燃焼試験です。

15mlのオイルをバーナーで燃やし、時間を計ります。
誤差を考えて3回繰り返しましが、大きな違いは出ませんでした。







ERG 15-50 41秒
バルボリン    42秒
ERG 5-50  47秒
エストレモ     54秒
4100       54秒
M1         56秒
300V       67秒

でした。意外と差が出た印象です。

続いて、オイルの燃え残りのカーボンの量です。

少ない順に
エストレモ→ERG5-50→バルボリン→4100→300V→ERG15-50→M1



でした。これをどう考えるかですね。
燃える時はさっと燃えて、燃え残りが少ない方が良いと思えるのですが…
ご判断はお任せします。

さてお次は劣化試験です。
食用油の劣化試験紙を使って加熱試験後のオイルの酸化指数を計測しました。
上の画像で見えている茶色のビンに入ったものです。一瓶で3000円もした。

販売元によると、食品工場で実際に行われている方法だそうです(法律で義務づけ)
ただし、この方法は人体に有害な酸化指数を測るためのもので、エンジンオイルの劣化との関係は明確ではありません。その旨を含んで下さい。
ただし、エンジンオイルといえど、オイルは全て、炭化水素族ですから、酸化すれば指数は上がります。

数字は新品→加熱後を表します。

エストレモ  1.0 → 4.0以上
4100      0 → 1.0
M1      1.0 → 2.0
バルボリン 0.5 → 1.5
300V     0 → 1.5
ERG15    0.5 → 1.5
ERG 5     0 → 0.5



実験後すっかり、日が暮れてしまった休日。
家でこのような実験は止めましょう。
ご近所に迷惑です。
Posted at 2012/07/05 13:09:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月05日 イイね!

てんやわんやの…

てんやわんやの… 只今、勤め先では、ほぼ20年ぶりの設備大更新が進行中です。

 モノの生産が1日も休めないため、一夜のウチに夜逃げ並で移動するわけです。
当然ながら、簡単に動かせないものは全て新調します。伊勢神宮の遷宮と同じ感じ。

 そこで、新設備の習熟と、不具合を潰すべく先乗りとして1ヶ月間行ってました。
新装開店の準備といったところでしょう。まさに、目が回るような1ヶ月でした。

 この1ヶ月で貰った説明書は段ボール箱1杯ぶん。受講時間は延べで24時間。
別途実施講習&試運転は、条件を変えながら毎日10時間。

 同時に、付帯設備や建屋関連もチェック!
これが意外とやっかいで、北は札幌、南は福岡。全国から両手に余る専門業者が入っています。
現在は、異業種間もシステム的には繋がっていて、あたかも一つのシステムとして動かす事が主流です。当然、もめ事は発生します。利害調整(笑)に行司役が必要になります。

 「先乗り番頭」の私には、各種の諸問題が一斉に押し寄せます。
ホント、聖徳太子に成りたい。

休みはほとんど無し…
家に帰っても予習と復習で睡眠時間3時間に足らず

 20年の時代の変化は凄まじく、操作方法がハードスイッチから、全てがタッチパネルに変化している(字が小さくてみえにくいしぃ)
設計思想自体が大きく変わっているので、操作説明を聴いても、何が何だかわからない。
あたかも、鏡を見ながら、ラーメンを食べる感じです。

 巨大システムのお約束。各業者間の「信号取り合い」や「繋ぎ目」どころでは、不具合の山が出る…
仕様書どおりでないモノは、迅速なやり直しを要求(仕様書は完全に頭に入れておく必要があります)
 現場で初めて分かったようなマズイ事は、辛抱強く、業者さんを説得し、改善を要望する(現場の人との信頼関係が必要です)

あたかも、お風呂から、スプーンで水を掻き出すような忍耐が必要とされます。
8月中には、動かすのか…出来るかな?

画像はイメージです


Posted at 2012/07/05 12:11:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々つれづれ | 日記
2012年04月17日 イイね!

オイルの老いる話 その3

オイルの老いる話 その3さて、加熱試験です。
オイルを200度! まで熱して変化を観察します。
とっても臭かったです。目も痛くなるし、鼻が灼ける感じがしました。

何故200度か?
自動車工学の本にピストンの棚付近が一番温度が厳しく、190度を超えるとあったから。この温度では、オイル潤滑性能は期待できないが、ピストンリングの焼き付きに繋がるオイルの炭化は避けたいと書いてあった。



さて、結果報告です。

130度くらいまでは、どれも同じです。
130度くらいから薄い煙が出始めます。
例外はMobil1。150度まで煙は出ませんでした。

160度に達すると、煙が激しくなります。
エストレモだけは190度まで煙は薄いままで変化は無く、Mobil1は煙が多くなる程度で、激しい感じではありませんでした。

180度
4100が火が着きそうになるほど煙が出始める。

185度
Mobil1に細かな気泡が出始めました。オイル成分の何かが静かに沸騰しているようです。
200度までこのままでした。

190度
エストレモから少し大きめの気泡が観察されるが、沸騰と言うほどでもない。
200度までこのままでした。

200度
結局どれも火は点かず、100%化学合成油には、そう大きな変化はありません。
4100とバルボリンは変化大きめ。

このままでは、面白くないと思い、温度を上げていきました。
210~220度を超えると、一気に変化します。


特に100%化学合成油は顕著。
4100とバルボリンが200度までの状態とあまり変わらないのと対照的に
ある一定の温度を境にして、一瞬、ほんの一瞬!で真っ黒けになります。
それは、まるで手品のようでした。

例外はERG。
こちらは、温度を上げてもあまり、激しい変化はありませんでした。
230度まで上げてみたのですが大きな変化は無し。高温にも強そうですね。

200度までは、100%化学合成油はとても安定している。
しかし、210~220度を超えると、一気に性状が変化して危なそうな感じ。

一方、そうでないオイルは、比較的低い温度から性状が変化していくものの、性状変化の境値みたいなものは無い感じでした。


燃焼試験、カーボン試験、劣化指数試験へと続きます。

Posted at 2012/04/17 17:33:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 8のこと | クルマ

プロフィール

「花粉症……」
何シテル?   04/12 19:33
長ーい目でぼちぼちといじってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

タカマサ樹脂工業 
カテゴリ:特選材料
2010/01/10 00:29:08
 
木本ゴム工業 
カテゴリ:特選材料
2010/01/07 22:36:10
 
高知精工メッキ(株) 
カテゴリ:マニア作業
2007/05/30 00:38:00
 

お友達

クルマ好きで、脳内年齢の若い方なら老若男女、車種問いません。 よろしく!
27 人のお友達がいます
でんたっくでんたっく mae-Cmae-C
えふえふえふえふ こわっぱこわっぱ
U+M+IU+M+I S乗り爺S乗り爺

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
外見ノーマル中身はうふふ! REはオヤヂのお財布にきついけれど 二十年ぶり?に楽しんでい ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
そういえばこんなのも乗っていました。 ウエバーダウンドラフト、いい音してました。 この年 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バブル真っ盛りの89年ごろに買った車
日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
85年頃に買った車。 一世を風靡したGTオートスポイラー付き

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.