車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2013年07月21日 イイね!


ご挨拶が今頃になってしまい大変申し訳ありません。

この度は、大変素晴らしい東北オフを企画運営して下さった、norichan様碧い月様と、会場を貸与して下さったトヨタ自動車東日本(株)の皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

また、会場設置・車両誘導・撤収作業等に尽力された東北メンバーの皆様、強力にサポートして盛り上げて下さったペンウノ様とシュウ&ロト様両代表、場慣れした関東メンバーのいつもの頼もしき方々、協賛品を提供して下さったノブレッセ様をはじめとする各ショップ様、そして、私を含めた愛すべき参加者の皆様本当にありがとうございました。
心から楽しませて頂きました♪
 
遅れ馳せながら、私も今回の意味と意義があった『アクアの聖地で、がんばろう東北オフ!』のレポートをアップさせて頂きます。


 

今から18年前の1995年(平成7年)1月17日(火)午前5時46分52秒
阪神淡路大震災が発生し、死者6434名、行方不明者3名、負傷者43792名もの被害を受けました。
 
 
当時の私は、大阪市鶴見区の古い市営住宅の2階に住んでいて、大きな揺れには全く気付かず、元妻に揺り起こされて目覚めました。

 
寝惚けながら部屋全体が過去に経験した事が無い地震の揺れに飛び起きて、娘の事は元妻に任せて、私は海水魚を飼育していた120cm水槽(水量400ℓ以上)を必死で支えていました。
 
 
程無く激しい揺れが収まり、元妻と娘の無事を確認した後に、水槽からこぼれた大量の海水をチリトリで掬って事態の収拾に追われました。

 
幸い、水槽も食器棚を含めた家具類も倒壊は免れ、大きな被害は無かったのですが、濾過循環が断たれた水槽の中の生体は助ける事が出来ませんでした。

 
ホッと一息吐いてテレビを点けると、ニュース速報で大変な出来事に遭遇した事を知り、今度は店の事が心配になったので身支度を整えて自宅を出発しました。

 
自宅近隣は別段何の変化も無く、日常の朝が広がっているだけで、先程の地震が嘘の様でした。
 
 
そのころの私は、大阪北部の豊中市に所在するスーパーの鮮魚部門で働いていて、いつもの通勤路を車で飛ばしていました。

 
そして、淀川を跨ぐ十三大橋を渡っていると、真っ直ぐに走行しているのに突然タイヤがキュキュッと大きなスキッド音を発して車が左右に揺れて、一瞬コントロールを失いましたが事無きを得て再び勤務先へ向かう事が出来ました。

 
後から分ったのですが、それは大きな余震のせいで十三大橋が大きく揺れて発生したものでした。
 
 
淀川を越え神崎川も越えて豊中市内に入り、勤務先のスーパーがある住宅街に近づくと、路面には瓦やブロック塀が倒壊した瓦礫が散乱して、私の行く手を阻みましたが、パンクも気にせず瓦礫を踏み越えて勤務先に到達しました。

 
店舗の外観には異常は認められませんでしたが、店内に入ると陳列棚の商品が散乱して大変な状態になっていて、被災したパートさんの何名かは出勤出来無い状況で店内の片付けに忙殺されました。
 
 
午後から開店した店に、非常食や日用品を買い求めるお客さんが殺到して、商品の半分くらいが売れて無くなったのを覚えています。

 
幸い、私の近しい方でこの震災のせいで亡くなった方はおられませんでしたが、自宅に住めなくなって親戚の家に身を寄せていたり、倒れて来たタンスの下敷きになって怪我をされた方は居ました。
 
 
私自身、お米が買えなかったりトイレットペーパーが買えなかったりする不便はありましたが、何とか日常は確保する事が出来ていました。

 
ただ、毎日テレビを見るにつけ、神戸市の火災の様子やいつも利用していた阪神高速神戸線が倒れていたりする光景が連日映し出されていて、死者数が毎日増えていく現実に恐怖を感じていました。
 
 
あれから20年弱の月日が流れ、大きく被災した神戸の街並みも一応の復興(まだ問題は残っているようですが)を達成してくれました。

 


被害が少なかった大阪人の私の中では、阪神淡路大震災が風化しつつありました。


その後も、北海道や新潟等日本各地で震災が発生し、多大な被害が起きていましたが、私が40代最後の誕生日の翌日の2011年(平成23年)3月11日(金)午後2時46分18.1秒にあれが発生してしまいました。



死者及び届出があった行方不明者が約1万9千人にも達する東日本大震災です。



大阪でも少しは揺れたらしいのですが、私は全く感知しておらず、夕方のテレビのニュースで驚愕の事実を知らされました。
 
 
番組中のニューステロップには、○○海岸で何百人もの水死体が発見されたと言う信じられない言葉が流れ、徐々に津波の動画が放送される様になっていき、言葉を詰まらせ思考が停止したのを覚えています。
 
 
フィクションでは無い現実の悲劇が画面の向こうに存在している。
 
 
さっきまで道路を走っていた軽四車が、そのまま津波に飲み込まれて流されて行くシーンが容赦無く放映されていました。
 
 
追い打ちを掛ける様に、福島原発が津波の影響で凶悪な放射性物質を撒き散らす最悪の事態も発生し、甚大と言う言葉では足りない被害が出てしまいました。
 
 
それから2年が過ぎ、テレビでは東北の復興が進んでいるかの様な報道をしていますが、それはほんの極一部に過ぎないのを私は知っていました。
 
 
放射性物質のせいで自宅に戻れない方々がまだまだ大勢居てる事も、TOKIOがDUSH村に行けないのも、海岸部には瓦礫が山積みされているのも普通に報道されていますし、何よりも、私がアクアに乗り換えてみんカラで知り合った岩手県にお住いのnorichan様から、ご自身の辛い体験と東北の現状を教えて貰っていたからです。


 
そのnorichan様が一つのブログをアップされました。


 
 
そう、『アクアの聖地で、がんばろう東北オフ!』の告知です。


 
 
被災されたnorichan様の思いがこもったブログを拝見し、涙脆い私は目と鼻から出て来る液体を止める事が出来ませんでした。
 
 
衝動的にヴィッツからアクアに乗り換え、その生産場所なんか気にもしなかったのに、norichan様のブログでアクアは全国唯一岩手の工場でしか生産されていない事を知り、東北の復興のシンボルとして位置付けられている事を知り感銘を受けました。
 
 
大量生産された車がその生れ故郷である生産工場への里帰りオフ・・・それだけでも稀有な企画なので興味津津でしたが、東北で開催されるオフ会を通じて、まさか現実に訪れる事は無いと思っていた被災地の実際を知る機会が与えられたものの、福岡から岩手はとても遠い場所です。


 
でも参加したい。
 
その場所に居たい。
 
何かを得たい。
 
日々の仕事に追われながらも、その思いは募るばかりでした。
 
 
下関オフでペンウノ師匠と再会した時に『ほな東北オフで待ってますわ』と冗談を言われた時も、『そんなん無理やわ~』と受け答えしました。
 
 
そして、無謀にも関東オフに参加する事が叶い、norichan様とご挨拶が出来その人柄と差し出された右手に触れた瞬間に、私の中のリミッターが緩み始めました。
 
 
エロい月様とも再会し、『東北オフでも待ってます♪』と声を掛けて頂いた事も、日本地図の距離感を狂わす切っ掛けとなりました。
 
ですが、一部の人には伝えましたが、私は去年の11月に心筋梗塞の手術をしてメインの冠動脈を3本も自分の血管(動脈)を使って心臓バイパス手術(1時間の心停止での手術)を受け、仕事には復帰しない約束で12月に退院してアクアを注文し(当然退院即仕事復帰\(^o^)/)、そのまま前車のヴィッツに乗ってアクアの大分オフに参加させて頂き、新参者のご挨拶と納車前のアクアの各部採寸等をさせて頂いた経緯があります。
 
 
現在も月に1回の診察と3ヶ月に1回の心臓検査を行っており、無理・無茶な行動はご法度な状態で経過観察が続いていたんです。
 
 
まぁ、年齢の割にはアホほどタフだと自覚はしておりますが、なんせ未体験の片道1600km以上の道のりを走破するのに、どれだけの負担が掛かるのか分かりませんでしたし、両肩が五十肩になって着替えも不自由な状態なのに、長時間両手を前に出してハンドルを握れるのか不安もあったので、なかなか参加表明は出来ませんでした。
 
 
ましてや、大阪から福岡に転勤して責任のある身で、既に心筋梗塞の入退院で2ヶ月以上も会社に迷惑を掛けてしまっていましたし、何よりもこんな私に福岡まで着いて来てくれた今の奥さんには多大な心配と寂しさと迷惑を掛けてしまったので、私の身体に何かあると全ての人に会わせる顔が無くなってしまうので、大人の判断として無理はしたらあかんな~と思っていました。

 
でも、アクアのポテンシャルのお陰で、関東オフの際に片道1100km以上の距離がそんなに苦では無かった事もあり、東北オフへの参加者が増えていくのを見るにつけ、私の生きた証(大袈裟:笑)として東北オフへ手垢を付けに行きたくなりました。
 
 
心臓の経過も良好でしたし、うちの奥さんもnorichan様のブログを見て感動し『私も行きたい!!』と言ってくれましたので、とうとう参加表明させて頂きました。
 
 
しかし、災厄は突然に襲いかかるもので、奮起して参加表明したらしたで、東北オフまであと3週間と言う6月24日の朝の通勤途中で後続車に追突され、くれいん号の後部が痛ましい姿に・・・。
 
 
ノブレッセのフルエアロは注文から納品まで1ヶ月は掛かるので、私の東北オフへの挑戦は終わったと思いました。


 
ですが、オフ会の女神は私を見捨てませんでした。


 
取り急ぎ、事故当日にノブレッセへ架電して事情を説明し、何とか福岡までの納品が間に合わないかと尋ねたら、何とデモ用のリヤバンパーが1個だけ在庫があるので、それを発送して頂けるとの事でした。
 
 
塗り分け塗装が必要なので、真っ先にリヤバンパーをショップに送って頂いて塗装に入ってもらえたので、オフの2日前にマフラーも到着して無事に元の姿で東北オフに参加出来ました。
ノブレッセ様 本当にありがとうございました!
 
 
東北オフ参加の目途がつき、急遽、北海道のわたシィー様に以前から欲しかったシートベルトパッドとネックパッドを発注し、お忙しい中をオフ当日までに完成して下さったので、オフ当日に直接手渡しして頂けましたのも幸運でした♪
わたシィー様 本当にありがとうございました!
 
 
ただ、残念だったのは、美味しいと評判のいつもの久留米ラーメンが注文出来ず、グレード落ちしたラーメンしかゲット出来無かったのが惜しまれます。


 
 
紆余曲折があり、直前で参加を諦め掛けた東北オフにいよいよ出発です。

 
東北見聞録≪歓喜編≫に続く♪



 
東北へ出発する前夜は仕事(報告書作成)で徹夜だったのはここだけの話です♪
Posted at 2013/07/21 01:52:04 | コメント(10) | トラックバック(0) | 独り言とか・・ | 日記
2013年07月07日 イイね!






 先日、車も人もアブノーマルなこいちG様

 
とても素敵な東北オフ用の入門証を作製されたのに触発され

 
私もこんな 感じで作ってみました\(^o^)/


 

故意痴自慰様・・・ごめんなさいm(_ _)m
ついつい素晴らしいデザインをパクッてしまいました。



 

左上の『あぐあずりすと東北』のロゴマークは

 
ステッカー マイスターのA2CT様謹製のもので


 
ちゃんと使用許可を頂いての転載です♪



 
お二人様 本当にありがとうございます!!


 


くれいん号の修理はなんとか間に合いそうですが

 
特に弄りの進化は無いままの出撃となりそうです(^_^)v

 
 
 

で、取り敢えず出発準備は整いつつあるのですが 
 


 
両腕の五十肩がまだ続いていて、前へならえが出来無い状態なので

 
長時間のドライビングに一抹の不安があります 



更に 私は筋金入りの『雨男』なので

 
当日の東北地方の天気が心配です orz


もし雨が降ったら・・・それは私のせいですので

 
前もって皆様にこの場をお借りして謝罪させて頂きます


 

本当にごめんなさい!!m(_ _)m




 
それでは、アクアの聖地で皆様とお会いするのを楽しみにしております\(^o^)/ 


 




 
Posted at 2013/07/07 21:19:11 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2013年06月24日 イイね!

 平成25年6月20日(木)小雨の午前8時45分頃

いつもより少し遅れて出勤していたところ、朝の自然渋滞に捕まり

前走車に続いて停止したところ、その1~2秒後に突然後方からの衝撃!

一瞬両足が浮いて後頭部がヘッドレストに押し付けられた瞬間に

咄嗟に右足を伸ばしてブレーキペダルを踏んだので

前走車には被害は及びませんでした。


この時ほど足が長くて良かったと思った事はありませんでした♪


 

リヤバンパーが押されてマフラーが丸見えです(泣)
 


 

右側です。



 

左側です。





絶句・・・・・・・。






相手(ミラ)の損傷の方が軽微なのが納得出来ません。





相手が呼んだディーラーの兄ちゃんがリヤバンパーを矯正してくれました。





レッカー車にドナドナされるところです。




お世話になった『一歩堂』さんに入庫しました。 





 
現時点で体調の悪化は認められませんので一安心です。
レントゲンの結果でも問題無し(今回の技師はワキガじゃなかった♪)\(^o^)/
 
 
相手の保険会社は私がいつも仕事で付き合いのある所で、人身担当も対物担当も知っている査定担当なのでなんかやり難い感じです(笑)
向うもやり難いでしょう♪


ノブレッセさんに問い合わせたところ、デモ用のリヤバンパーの在庫があるとの事なので、早速手配してもらったから塗装期間を入れても東北オフに間に合いそうなんですが、問題はマフラーが受注生産なので福岡への到着が微妙な状態です。

私の人生にとって最初で最後の東北オフになるはずなので、なんとかマイアクアで参加したいです。



交通事故は、してもされても不幸なので、皆様には私の様な出来事が起こらないように祈念致します。



 
Posted at 2013/06/24 11:36:23 | コメント(24) | トラックバック(0) | 独り言とか・・ | 日記
2013年05月17日 イイね!


 

先日、五十肩を発症したと恥ずかしい暴露をしたものの
 
直ちには病院に行けずにいたところ(初診は午前中しか受け付けてくれない)
 
やっと某大学病院の整形外科を受診する事が出来ました♪
 
 
ほっこりとジジババに囲まれながら順番待ちをして
 
お決まりの問診と触診が終わってから
 
『レントゲンを撮りましょう』とお約束の流れとなりました。
 
で、画像診断センター(レントゲンやMRIを撮る部署)に移動し
 
名前を呼ばれて撮影室に入りました。


 
担当は20代後半と思しき小柄な男性で、半袖の白衣を着用していました。
 
とりとめの無い撮影手順の説明の後に、通常の立位での撮影がありました。
 
四角い箱に胸を当てながら片側ずつ腕を上げた姿勢を保持し
 
室外(撮影操作ブース)に移動した担当の指示通りに
 
息を止めたり吐いたりして何ポーズかの撮影が終わりました。
 
 
『はい、息を止めて~。(ス~ッ、ピタッ!)』
 
『はい、楽にして~。(ハァ~♪)』ってな感じです。


 
 
私はこれで終ったと思ったのですが、今度は横臥姿勢での撮影がありました。
 
私はプラスチック製か強化ガラス製の様なベッドに仰向けになり
 
更なる撮影を待っていると、半袖白衣の担当が私に近付いて来て
 
天井から吊るされたカメラを動かして、色々と撮影部位の照準を合わせていました。


私はここで異変に気付きました。

 
思わず呼吸を止めたくなる臭い匂い・・・。

 
それは『ワキガ』と呼称される臭気でした。
 
当然、その臭気の発生元は半袖白衣の男性担当からです。
 
昨夜は夜勤で入浴していなかったのでしょうか?
 
私の加齢臭でさえ尻尾を巻いて逃げ出すくらい
 
それは化学兵器と言ってもいいくらいの強烈な臭気でした。

 
立位で撮影した時もほんのりと臭いはしていたのですが
 
密閉された撮影室だから、色んな人の体臭が残っていると思って気にも留めていな

かったのですが、それは大きな間違いだったと気付きました。


 
その担当は私の思惑に気付いている様子も無く
 
無遠慮にその臭気の発生源である半袖の両脇
 
何度も何度も私の顔面周辺に持って来ては
 
チマチマとカメラの照準合わせに時間を掛けてくれました。
 

 
その間の私は当然呼吸を止めて嵐が過ぎ去るのをジッと我慢していたので
 
正直、酸素マスクかガスマスクが欲しかったです。

 
やっとカメラの照準が合い、その担当が室外に出て撮影を開始しようとしていました

が、密閉室内で空気も停滞気味であったのも災いして
 
強烈な臭気はまるで粘度を持っているかの如く
 
私の顔面周辺の空気に残留していたので呼吸が出来ずにいましたら
 
そこに、担当が呑気に指示を出しました。





 
 
『はい、息を止めて~♪』

出来るかっ!






 
 
私は息を止めるべきタイミングで大きく息を吐いてしまい
 
そのせいで写真がピンボケになってしまうらしく
 
担当はいちいち私の元に来てカメラの微調整を繰り返すので



 
 
 
『臭いっ!』(息止める)
      ↓
『はい、息を止めて~♪』
      ↓
『ブハッ!!』(出来るかっ!)
    の状態が3回は続きました。

 
 

やっとの思いでレントゲン撮影が終了してワキガ地獄から解放され
 
再び整形外科に戻って結果を教えてもらったところ
 
『特に関節には器質的な異常は無いので投薬で様子を診ましょう』と言う事で

 注射とお薬を処方してもらい現在は少しだけマシになりました。





 
私も、加齢臭や口臭や放屁等で知らず知らずのうちに

 世間様に対して迷惑を掛けているとは思いますので
 
これからも一層留意して、少しでも迷惑を減らす努力を続けようと再認識しました。


 
最近、みんカラで交通マナーの悪い奴の話題が散見しておりましたので
 
強烈な体臭も日常生活上のマナー違反ではなかろうかと
 
実体験として取り上げさせて頂きました。



 
尚、ワキガで悩んでおられる方には気の毒なブログの内容でしたが
 
決して誹謗や中傷、差別する主旨ではありません。
 
病気としてワキガは治療出来るはずなので
 
特に、不特定多数の人と接する事がある人には
 
自覚・無自覚に係らず、周囲の人(特に先輩か上司)が注意喚起して頂き
 
本人には然るべき対処を採ってもらわないと、窒息しそうで困りますと言う事です。




 
ま、なかなか本人には直接言えないのが実情ですけどね。

 
Posted at 2013/05/17 11:30:18 | コメント(12) | トラックバック(0) | 独り言とか・・ | 日記
2013年05月08日 イイね!

ゴールデンでは無かった連休疲れが残るなか、オフレポも中途半端なままですし

仕事の締切にも追われているのに、京都の大御所(師匠)が普段とは一味も二味も違う

『お惚気ブログ(しかも可愛いタイトル)』をアップされたのにつられて

現実逃避的にブログアップしてしまいます(汗)




本日は、柳川鍋や川下りで有名な柳川市に仕事で行って来ました。
サクッと仕事を終えると、目の前に『掘割(運河) 』が流れていて、丁度観光客を乗せた『どんこ舟』が通り掛かりました。


天気が良いので絶好の川下り日和です。
ゴンドリエ(船頭)がカンツォーネを歌うようになったら、柳川は東洋のヴェニスになるでしょうね。



事務所に戻る為に『掘割』沿いを走ると、丁度『どんこ舟』の乗り場に突き当りました






ここでニュータイプの勘が働いたので、車を道路脇に停めて乗り場に近づいたところ、
カルガモ・・・じゃなくてカメが気持ち良さそうに泳いでいました♪


可愛さではカルガモ親子には敵いませんが、陽光を浴びてのんびりと泳ぐカメを見ると
『おまえも頑張れよ!』と元気付けられたようで癒されました。



スッポン鍋 食いたくなった(爆)
Posted at 2013/05/08 16:55:27 | コメント(7) | トラックバック(0) | 独り言とか・・ | 日記
プロフィール
「この度はありがとうございました。うちのバカが皆様にご心配をお掛けして大変申し訳ありませんでした。 この場をお借りしてお詫び申し上げます。」
何シテル?   12/15 19:14
仕事が忙しくてなかなか趣味に時間を割けないけど、愛車をイジるにあたって「みんカラ」が参考になったので、地味で自己満足的な事しか出来ませんが、恩返しのつもりで皆様...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
3M 7708 ハイタック両面テープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/04 15:10:03
純正クルーズコントロール 動作可能化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/25 15:51:24
トヨタ(純正) クルーズコントロール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/25 15:48:08
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ アクア トヨタ アクア
マリンアクアリスト(海水魚飼育)で、誕生石がアクアマリン(魚座)な私が、アクアに乗り換え ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
まったりと、地味で自己満足的なドレスアップを楽しみたいと思います。
過去のブログ
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.