• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

すぎすぎすぎのブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

初夏の妄想…、試乗してきちゃいました~! (2017/6/18)

初夏の妄想…、試乗してきちゃいました~! (2017/6/18)妄想はどんどん膨らみます(笑)













暇な日曜日、ネコと戯れたあとにぶらっと試乗に行ってみることにしました。

まずはAudi。 以前にお世話になっていたディーラーのSCさんにTELをして、Q2の予約をして出掛けました。 余談ですが、こちらのディーラーの受付の女性スタッフ、いつ来ても素敵な人ばかりです。 本日は笑顔が素敵な長身のハーフの方。 クルマを見ずにスタッフさんに見とれてしまいました(笑)



かなりコンパクトですね。





以前にミュンヘン空港で展示してあるのを見ましたが、中までじっくり見るのは初めてです。





インテリアの質感も高いですね。



今回のクルマ選び(の妄想)のチェックポイントのひとつ、後部座席の居住性のチェック。



成人男性が無理なく乗ることができますね。



そして、もう一つのチェックポイント、荷物がどのくらい積めるか?



思った以上に荷物スペースが広いですね。 縦方向にも余裕があるので、積み重ねればかなりの荷物を収容できそうです。



クルマの準備が出来たとの事で、このあたりで試乗に出掛けます。
試乗するのは1リッターのモデル。





乗った感想は…、ボディがコンパクトなこともあり、1リッターでも余裕がありますね。 市街地走行は全く問題なし、高速道路の追い越し加速などもよっぽどの急勾配でない限りストレスなく行けそうです。



最近のAudiの特徴のナビ画面をメーターフード内に表示する機能も進化しており、フード内ところには拡大画面を表示しつつダッシュボード上のモニターには広域表示が出来たりします。 使いこなすためにはあれこれ覚える必要はありますが…、これはイイですね。
(イメージ画像)



また、バックモニター表示も、バックした後に調整のために少し前進するケースがあると思いますが、Dレンジに入れてもモニターは少しの間はリアの画面を表示し続けてくれるので、一調整がしやすいものでした。 Audi特有の機能なのかはわかりませんが、地味に便利な機能ですね。

スタイリングや乗車スペース、荷物スペースなど総合的に考えてもかなり良いクルマでした。
ただし、今のところFFモデルのみでクアトロはもう少し先になりそうなこと、お値段がかな~りアレなのがネックでしょうか…。

こんなクルマも展示されていました。



昔のA5の雰囲気は残していますが、実物は全く別物。 プレスラインもかっちり入っていて、かなりカッコ良いですね。



TT RS!こんなクルマ欲しいな…と羨望のまなざしを向けつつ、ディーラーを後にしました。 受付の女性スタッフがお見送りに出てくれなかったのが唯一の心残りです(笑)。







次の目的地は…、スバル!
お目当てはもちろんXVです。



黒いクルマは撮影に難ありです…。



Q2に較べるとかなり大柄な印象。 全幅は+6mm、全高は+32mmの違いのみですが、全長が+274mmも違うからでしょうね。



インテリアもシックな感じで好印象。





色違いのステッチやダッシュボードの造作などもオシャレですね。



後部座席は…



かなりの余裕。 SCさん曰く、今回のモデルチェンジで後部座席の居住性を改良したとのこと。



荷物スペースは…



あれ、思ったよりもこじんまり? 底面積は広いですが、高さ方向があまりないのがそう見える原因かもしれません。 とはいえ、十分なスペースが確保されていますので問題なし。



そして、試乗です。 今回は1.6Lエンジンのモデルの試乗です。



エンジンフィールは…、ちょっともの足りない感じでしょうか。 市街地走行では40km/h以下位であれば何の問題もありませんが、60km/hまで加速しようと思うと5000回転近くまで回さないとならず、かなり頑張った感が出てきてしまいますね。 高速道路や急勾配の状況を考えると2Lエンジンのほうが良いかもしれません(SCさんも同意見)。
1.6Lも2Lも燃費がほぼ同じといいうこと、そして価格差もあまりないとの事で2L一択と思われます。



サスペンションはかなり柔らかめで市街地走行では乗り心地が良いですね。 試乗モデルが17インチタイヤという事も影響しているようです。 2Lモデルには18インチもあるので、そちらはもう少しカチッとした印象とのこと。


試乗を終え、見積もりをお願いしました。 あくまでも参考資料ですケド…。
ティースプーンの先がスパナになっています。 お洒落ですね~



見積もり内容の説明の際に「アイサイト」などの安全装備についても教えて頂きましたが、かなりの機能がしっかり装備されていますね。


お値段は…、なんと、Audi Q2よりも100万以上も安い!
装備、内装の質感やブランドバリューなど様々な要素がありますので単純に比較はできませんが、格段に割安ですね。



これにて本日の試乗は終了です。 Q2もXVもそれぞれ違った魅力がありますね。
マツダCX-3は以前に試乗したことがあるので大体の感じはわかっています(デミオと同じ感じですし)。


実は…、これらに加えて下の2台もちょっと前に試乗済でした…。

ボルボ V40クロスカントリー
ジャストサイズなパッケージング、ディーゼルエンジンの力強さはかなり魅力的です。



メルセデスベンツ GLA 4-MATIC
メルセデスは初めての運転かな? しっとりとした乗り味と内装のクオリティなど、とても良いですね。 ディーラー内の高級感も素晴らしいですね。




まぁ、購入するわけではなくてあくまで「初夏の妄想」ですのでお金はいりません(笑)。
しばらくの間はニヤニヤしながらカタログを眺めて暮らそうと思います~~


Posted at 2017/06/18 17:37:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 妄想… | クルマ
2017年06月11日 イイね!

初夏の妄想… (2017/6/11)

初夏の妄想… (2017/6/11)初夏というにはまだ少し早いですが、徒然なるままの妄想…














お題 : 立体駐車場(全高 1550mm制限)に入るスモールSUV

MAZDA CX-3
1.5Lディーゼルに加えて2.0Lガソリン(155ps)も出ますね~



Audi Q2
まだFFだけですが、クアトロはいつ頃なんでしょうね~



SUBARU XV
スタイリングも好みですし、かな~り評判良いみたいですね~





登山のためなら4WDが良いですよね(謎)。
買い替えとか増車とかは予定にありませんけど、妄想するだけならタダです~(笑)

Posted at 2017/06/12 12:03:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | 妄想… | クルマ
2017年06月10日 イイね!

Restaurant emuN ~ 7th Anniversary! (2017/6/10)

Restaurant emuN ~ 7th Anniversary! (2017/6/10)お世話になっているフレンチレストランが7周年を迎えました。 お祝いのご挨拶も兼てランチに出掛けてきました。









お店は、「Restaurant emuN」。
シェフの笹嶋さんには前職の「ラ・コリンヌ」の時代からお世話になっているので、もう10年以上になります。 シェフ独特の感性による「笹嶋ワールド」の料理が魅力です。



このブログで以前に取り上げたことがあります。
グルメな週末はまだ続きます… フレンチ・ランチ@恵比寿! (2016/10/23)




6月8日がオープン記念日でしたので、2日遅れのお祝いランチとなりました。





お任せでお願いしていたメニューはこちら。



それでは、ランチのスタートです。


アミューズ
~~ 新玉ねぎの冷たいヴルーテ ~~
新玉ねぎの甘みが凄い。 滑らかなソースの中に入った貝(ハマグリみたいなやつ)との味のコントラストが楽しめる一品。



添えられたスペイン産の唐辛子をかけてみると味わいの変化を楽しめます。



合わせるシャンパンは「Paul Goerg」の2005年ビンテージ。 笹嶋さん、ありがとうございます。



ブランドブランながらかなり熟成した複雑な味わいが素晴らしいですね。 抜栓してからはどんどんと開いていき、蜂蜜のようなねっとりとした味わいが深まります。



前菜1
~~ 能登島の赤土野菜と土浦の完全無農薬野菜のエクスポジション ~~
こちらのレストランのスペシャリテ。 20種類以上の野菜を、それぞれの特性に合わせて丁寧に下ごしらえをしてあります。



お店をオープンした時からの定番の一品ですが、どんどんと進化していますね。



前菜2
~~ タコのカルパッチョ仕立て 野菜のマリネ添え ~~
生タコの食感が楽しいですね。 盛り付けがオシャレです。



野菜のマリネの強めの酸味と、生タコの甘みがうまくマッチしています。



吸盤がでかい!



前菜3
~~ 蝦夷アワビとモリーユ茸のリゾット トリュフソース ~~
アワビの食感とトリュフソースで仕上げたリゾットがシンプルに美味しい。 サマートリュフの香りも楽しめます。



魚料理
~~ カナダ産活きオマール海老のポワレ
グリーンピースのピュレとベーコンの泡 ~~

オマールの旨味が凝縮しています。  グリーンピースのピュレとの取り合わせはどうなの?と思いましたが、思った以上にマッチしていました。



「ベーコンの泡」が思った以上に主張していますね。 泡の上に載っているのはオマールの卵だそうです。



次の肉料理に合わせて赤ワインをグラスでオーダー。
本日は3種類。



その中から、ソムリエおススメのボルドー・オーメドックのものを頂きました。
かなりパンチの利いた味わい、これならメインの肉料理に負けませんね。



肉料理
~~ フランス産小鳩のロースト
もも肉と内臓のコロッケ ルーアン風 ~~

大好きな鳩を出して頂きました。 古典的な「ルーアン風」のソースを少し軽めに仕上げているので、ソースを存分に楽しむことが出来ます。



添えられたもも肉と内臓のコロッケはお酒にピッタリですね。



いや~、大満足でした。


デザート
~~ びわのコンポートとフロマージュブランのソルベ ~~
〆のデザートはあっさり目に。 アイスクリームとは違い甘さ控えめのソルベの味わいがびわの甘さとよくマッチしています。




食後の飲み物・小菓子
~~ プリン・フランボワーズのマカロン・イチジクのフィナンシェ ~~
滑らかタイプのプリンでしたが、バニラが香りたち、とても美味しい! クオリティが高いですね。





のんびり食べていたら最後の客となってしまったので(いつもの事ですが…)、笹嶋シェフとあれこれお話しさせて頂きました。
料理を作ることに集中されていて気晴らしもままならないようですが、同年代のスーパーカー世代同士、クルマの話も…。  そして、「今度お店が休みの時にFSWに遊びに行きましょう!」ということに。 ジュニアくんも含めて体験走行できたら楽しいですね。


7周年、おめでとうございます! これからも素晴らしい料理を作り続けて下さい!



【 おまけ 】
相も変わらずの、ネコ写真。 変化に乏しいですね…。



遊んでいるところをうまく切り取れるようにしたいです…。




Posted at 2017/06/10 23:28:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ | グルメ/料理
2017年06月04日 イイね!

ちょこっとメンテナンス @ イケメンショップ! (2017/6/4)

ちょこっとメンテナンス @ イケメンショップ! (2017/6/4)黒DSTのちょこっとメンテナンスに出掛けてきました。









納車時に予定していた作業の残りを実施です。
場所はいつものようにイケメンショップにて。 作業スペースが拡張されて、一気に便利になりましたね~



まずはバッテリーの交換。



青Fでも使っていたPanasonic「CAOS」です。



サクサクッと作業完了。



作業をしてもらっている間に、なにやら野太いサウンドが聞こえてきました.。 ん…?
manta39さんの登場です。



いつ拝見しても厳ついですよね~、ご本人もクルマも(笑)



止まるところを知らないプチ改造のオンパレード!
とはいえ、そろそろ最終仕上げのタイミングだそうで、これからFSWのコース上でクルマを見かけることも多くなりそうですね。





次の作業はウェザーストリップの取り付け。 青Fでも装着していたパーツです。



フロントはGS用、リアはセンチュリー用を流用しての装着です。



雨の浸入などを防ぐには効果的なパーツ、閉めたときの音が上品になりますし(?)、安価なのも良いですね。


最後に、サーキット走行用のタイヤ・ホイールセットから街乗り用のセットへの交換。


6月中にスポーツ走行に行きたかったのですが、ちょっと都合がつかなくなりそうなのでセットを入替えました。



純正ホイールにすると攻撃的なイメージが消えておとなしい印象に変わりますね。 これで本来のこのクルマのイメージに戻った感じ(笑)?



作業は終了~。 お世話になりました。
作業中からmanta39さんとあれこれおしゃべりしていたのがずっと続き、イケメン代表も加わって更にクルマ談義継続。 そして、気が付くともう夕方でした…。



ネコに夜ご飯をあげるため(!)、このあたりで失礼しました。

帰路は大渋滞。 けっこう疲れましたが…、お約束の大黒PAでの小休止。



フルサイズ機を持参していますので、少しだけ写真撮影。



上手く撮るには機材の使いこなしと撮影テクニックの習得が必要ですが、どちらもまだまだ出来ておりません…。



大黒PAから辰巳PAへ移動し、ここでも少しだけ撮影を。





羽の写真が多いこと多いこと…(笑)





あと数分待っていたらきれいな夕焼け空だったのですが…。



ボディや窓ガラスに映りこむ夜景を撮るのを今後のテーマにしておりますが、うまくいきませんね。



羽に映る景色を、と思いましたが…、難しい。
カメラの設定をあれこれ変えたり、RAW現像を使いこなす必要もありそうです…。




【 おまけ 】
フルサイズを持ち出したときには記念撮影がお約束なんですが、こちらもなかなかうまくいきません。 う~ん…。




Posted at 2017/06/08 23:36:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | IS F DST CCS-P Stage-2 | クルマ
2017年05月28日 イイね!

うどん県食い倒れツアー 第2弾・二日目! (2017/5/27 ~ 5/28)

うどん県食い倒れツアー 第2弾・二日目! (2017/5/27 ~ 5/28)鮨ディナーから一夜明け、2日目は大御所にご案内頂いての「うどんツアー」です。












今日も良い天気ですね。



最初に向かったのはこちら、「山下うどん」。



前回も連れて来ていただきましたが、朝早い時間だとまだ空いています。
風格漂う薪釜。



食欲をそそる良い香りが漂う天ぷらはまだまだ沢山ありますね。



さあ、頂きましょう~



大御所のおすすめに従い、温かいうどんに小エビのかき揚げ。
ホントに絶品です!



大御所も笑顔!



あっという間に完食! 美味すぎます。



家族みんなでうどんを食べながら新聞を読んだりテレビを観たり、リラックスした休日の朝。 素敵ですね。



厨房の写真を撮らせて頂いているときにご主人から「みんなで記念写真を撮ったらどう?」と声をかけていただきました。 「窯の前にみんなで並びなよ~」と、厨房の中に入っての記念撮影です!



超有名店の厨房内に入って、しかもご主人に撮影していただくなんてあり得ないですよね。 貴重な体験となりました。
これもうどん県の実力者、うどんちゃんパワーの一端だと思われます(笑)!


幸先良いスタートを切ったことをうどんちゃんの「同行二人号」、またの名を「動く89番札所」にお礼をして、次の目的地へ出発!


(Photo by うどんちゃん)



到着したのはこちら…
長田 in 香の香」です。



前回よりも到着時間が早めだったこともあり、行列は少なめ。 とはいえ10時前でこの状況、超繁盛店ですね。



ここで頼むものといえば、なんといっても釜揚げうどんでしょう!



うどんが到着。 次もあるので「小」にしておきましたが、もう少し食べたくなりますね~。



熱湯に近い温度のお湯に浸ったうどん、表面はかすかに溶けるくらいまでトロトロ、でもしっかりコシが残っています。



溶けた麺の表面にイリコがガツンと効いたこれまたアツアツのダシが絡まって、絶品です。



シッカリと堪能しました! いや~、素晴らしかったです。


続いては…、3軒目に行ってみましょう~!
讃岐富士を目指して移動し…



駐車場からも讃岐富士が綺麗に眺められるお店に到着。



善通寺の「山下うどん」です!



こちらでは肉ぶっかけをチョイス。



甘辛い肉のタレがすっきりとしたダシと相まって美味しさ倍増。



妻がオーダーした温かいうどんとはダシが全然違います。 どちらも美味い!



もう3軒目だというのに、そしてこれからあと何軒か行く予定だというのに…、こんなに天ぷらを取ってきちゃって、先生に叱られている方もいらっしゃったりして(笑)、楽しいひと時でした~。しっかり完食されていたのはさすがです。



食べ終わった時点でまだ午前11時前です。 よく食べますね~!
さすがにお腹が膨れてきたので観光をはさむことに。
向かった先は丸亀城。











天守閣に向かう途中、観光人力車を発見。



吉本の芸人さんが観光案内をするという、なかなか面白そうなものです。



うどんちゃんが事前に仕込んでくれていたのか~(笑)



女性陣が乗車することに。



お堀端をぐるっと一周して観光案内。



お笑いネタを挟みつつの観光は一風変わった楽しい趣向だったようです。
まるチャンかめチャン、お世話になりました~



天守閣まではなかなかの急坂。
メタボな男性陣はぜーぜー言いながらノソノソと登りました(笑)



堂々たる石組み。





見晴らしの良い展望スペースから讃岐富士が綺麗に見えました。



「わが領民は息災に暮らしておるかのぅ…」と下々の暮らしを気遣う城主様。



更に登り…、やっとのことで天守閣到着。



こじんまりとしてはいますが(国内最小らしいです)、威風堂々。



風景を楽しみ、観光終了です~

お茶でもして一休みしましょうということで、海辺のおしゃれなお店 「Burgers Cafe Pon Pon」へ。 かなりの人気店のようです。



少し待ってからの入店となりましたが、席はしっかり海側の特等席を確保。 うどんちゃんパワー、恐るべしです…(笑)。



お店のサイズには不釣り合いな程、かなりの種類のメニューがあります。そのどれもが美味しそう…。 うどんを食べていなかったらバーガーを食べたかった…。

オーダーしたのはフレッシュジュース。 ワタクシはパインです。
ザクザクっと歯ごたえの残るくらいの粗絞りのパイン、美味い!



驚異の胃袋を持つうどんちゃん、キウィジュースと巨峰のアイスも楽しまれていました~。 凄い…



のどを潤し、次に向かう先は…、もちろんうどん屋!
さぬき麺輝屋 土器店



オーダーしたのは「ひやかけ」。 こちらのお店はなんといっても冷たいダシが絶妙においしいです! ゲソ天が巨大!



妻も同じくひやかけ。 澄んだダシがイイ感じです。
(Photo by 妻)



タコ天も美味しそう、というか…、4軒目でも天ぷらを食べる妻、なかなか頑張ります。



満腹です、ホントに…。

このあたりでタイムアップ。 東京に戻る時間です。
瀬戸大橋を通り与島PAまでドライブして…
(Photo by 妻)


(Photo by 妻)



ここでゆりもさんご夫妻とお別れ。 2日間にわたり、ありがとうございました~~
タイヤがドロドロに溶けるほどの果敢な走りで、岡山駅まで10分もかからなかったらしいですね…(爆)



与島PA、初めて来ましたが壮大な景色です。
(Photo by 妻)



巨大建造物と大自然のコントラストが素敵です。



ひとしきり撮影した後、高松空港まで送っていただきました。





これにて2日間のグルメツアーが終了です。
うどんちゃん、大変お世話になりありがとうございました!!
年末までにまた何度か訪問予定ですので、またよろしくお願いいたします~~!




復路便はスターウォーズ特別塗装機。
(Photo by 妻)



夕暮れ空と…
(Photo by 妻)



富士山がとても綺麗でした。
(Photo by 妻)





次回の訪問は、瀬戸内海の海の幸が秋の魚に代わる頃、9月中旬くらいでしょうか。



Posted at 2017/06/03 15:32:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行・出張 | 旅行/地域

プロフィール

「@もとサーファー さん、ホントに小食なんですよ。飼い主とは似ても似つかず…(笑)」
何シテル?   06/28 11:57
2014年モデルのLEXUS IS F DST CCS-P Stage-2 (スターライトブラックガラスフレーク)でFSWでのスポーツ走行を楽しんでます。 3年...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ABARTH500 CAOS WDシリーズ 52-21H/WD 交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/23 22:51:26
アバルト595 ボディ補強でボディヨレを解消! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/29 13:44:33
バッテリーをいつものカオスに交換しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/08 16:54:34

お友達

お友達登録は原則として直接お会いした事のある方、もしくはみんカラやユーザーグループなどを通じて頻繁にやり取りをさせて頂いている方のみに限定しております。 悪しからずご了承ください。
125 人のお友達がいます
7G7G * まるしまるし *
T.BASET.BASE *みんカラ公認 silvermittsilvermitt *
サオリオリサオリオリ * REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS-F IS F DST CCS-P Stg-2 (レクサス IS-F)
2017年3月18日(土)納車。納車時走行距離 19,245km。 2014年モデルのL ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
595 COMPETIZIONE 2016年7月9日(土) 納車。 試乗して一目惚れし ...
レクサス IS-F レクサス IS-F
2013年9月14日(土) 納車。 2017年3月14日(火)売却。 念願だったサーキッ ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
2015年9月5日(土) 納車。 2016年6月23日(木)売却。 (ABARTH 5 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.