車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
IS F 第二章! (2017/3/18)前フリが長かった「IS F 第二章」…、本日から本当に始まります~~








2013年9月に購入して以来3年半のあいだ相棒を務めてくれた2011年モデルのエクシードブルーのIS Fを売却しました。

このクルマを購入したおかげで沢山のお仲間の皆様と知り合い、沢山の経験をし、沢山の事を学んできました。














このまま乗り続け、乗りつぶしても良いかなと思っていたクルマでしたが、御縁があって新しいクルマに出会い、かなり悩みましたがそのクルマに乗り換えることにしました。

新しい相棒はこちらです。

































LEXUS IS F DST CCS-P Stage-2 (2014年モデル)
(スターライトブラックガラスフレーク)





2013年から販売された特別限定モデルのDST(Dynamic Sport Tuning)。
そのDSTでも、IS Fの最終製造年度(2014年)の車両です。





走行距離はまだ20,000kmに達していません。



DSTというクルマは…

【 ウェブより転載 】
IS Fの特別仕様車「ダイナミック スポーツ チューニング」では、エンジンやボディにチューニングを加えることでより高い走行性能を実現。エンジンではピストンやポンプなどのフリクションを低減するとともに、クランクシャフトにコンロッドやピストンを組みつけた状態で一基ずつ回転させながらダイナミックバランスをとることで、最高出力をベースグレードから5kW(7ps)向上させ、316kW(430ps)/6,600rpmを可能にした。

そして、専用カーボンフロントスポイラーやリヤディフューザーを特別装備し、優れた操縦安定性に寄与したほか、軽量化した専用チタンマフラーなどが採用されている。ボディカラーは専用カラーのスターライトブラックガラスフレークを含む7色を展開。


【 ウェブより転載 】


【 ウェブより転載 】


【 ウェブより転載 】


【 ウェブより転載 】


【 ウェブより転載 】


【 ウェブより転載 】


【 ウェブより転載 】


【 ウェブより転載 】


【 ウェブより転載 】


DSTは数十台程度しか製造されなかった限定モデル、そして限定色の「スターライトブラックガラスフレーク」の車両はほとんど無いそうです。
【 ウェブより転載 】




CCS Partsをふんだんに取り入れたDSTですが、今回購入したクルマは、そのDSTにTRD CCS-P Stage-2仕様のパーツを追加装着した車両…。 IS Fの魅力にハマった自分にとって、こんなクルマを手に入れることが出来たのは奇跡です。






暗いところで黒いクルマを撮影するのはワタクシのテクニックでは無理だと悟りました…(悲)













IS F Circuit Club Sport Parts

【 ウェブより転載 】
心高ぶらせる匠の調律[チューニング]

クルマ本来の魅力である「操る楽しさ」を極限まで追求したLEXUS IS F。
TRDが提案するLEXUS IS F“Circuit Club Sport Parts”は、そのLEXUS IS Fの魅力にさらに磨きをかけるトータル・チューニング・パーツです。一切の妥協を排除し、TRDならではの技術と、厳選された素材を惜しみなく注ぎ込んで実現した走りはまさに上質。
研ぎ澄まされたスポーツドライビングを、より快適に、高いレベルでご堪能ください。

プレミアムスポーツとして既に高い評価を得ているLEXUS IS F。
その魅力を、そしてパフォーマンスをさらに高い次元に引き上げたい。

LEXUS IS F "Circuit Club Sport Parts"の開発は、我々TRDにとっても大きな挑戦でした。
長年にわたる自動車メーカーとの親密な関係で 築いてきた量産車開発の技術と経験、GT500に代表されるレース車両開発のノウハウ......。 単なるパーツメーカーに留まらない、我々TRDだからこそできることを妥協することなく突き詰め、時間と労力を惜しまずに開発は進められました。
軽量化と高剛性が必要なパーツにはカーボン、チタン、マグネシウムといった高価な素材を採用しました。加工に手間・技術・ノウハウが必要な素材ですが確実に目的を実現できます。
 性能に裏づけされたカーボン・パーツは、高品位なクリア塗装仕上げでその存在を主張します。コクピットに収まった時、ドライバーはインテリアパネル、フロントウインドウ越しに見えるエア・アウトレットや、ミラーに映るリヤ・スポイラーに心を昂ぶらせることでしょう。そして、走り出してすぐに、大きく変わった走りの質感を体験することになります。

LEXUS IS F "Circuit Club Sport Parts" がもたらす走りの質感は、まさに上質そのもの。 CFD解析、実車風洞実験、ポストリグ評価といったレーシングカー開発手法による徹底的なデータ解析と開発ドライバーが納得するまで走り込み評価を繰り返すことで、狙いどおりの素直でリニアな運動性能を実現しました。その作業はスプリングレートの見直しからスタビライザー剛性とダンパー減衰力の変更、そしてタイヤサイズの変更にまで及びました。
さらに車体の基本スペックを煮詰めた上で、前後のスポイラーで空力バランスを最適化。しなやかで柔らかい乗り心地でありながら、安定したロールバランスとニュートラルなステアリング特性、そして強烈なダウンフォースがもたらす圧倒的な安心感が、ハイスピードドライビングの楽しみをお約束します


カーボンボンネット
【 ウェブより転載 】



カーボンウィング
【 ウェブより転載 】


サスペンションキット
【 ウェブより転載 】





LSD
【 ウェブより転載 】



パフォーマンスダンパー
【 ウェブより転載 】



ブレーキパッド
【 ウェブより転載 】



もともと特別なクルマであるIS F、更なるスペシャルモデルであるDST、それに加えてのCCS-P Stage-2。
名前が長すぎる感がありますが(笑)、メーカー純正チューンアップの最高峰のひとつであるのは間違いないでしょう。



そして、そして、その車両を更にチューンしてあるんです(驚愕)。
HKSでの現車合わせのコンピュータセッティング





前オーナー様のこだわり、ハンパではありません。


こんなスペシャルなクルマを乗りこなすテクニックは全くありませんが…、少しでも操れるようにこれから楽しみつつ勉強していきたいと思います。

変態ばかりだった青F組から、ど変態集団の黒F組に移籍させて頂きますが(爆)、これまで同様よろしくお願いいたします~~!


本日より車検のために某ディーラーに入庫中のため、本格始動は3月末の予定です。
某グルメの聖地でお披露目オフ会を開催予定ですので、是非ご参加ください~~(笑)!

Posted at 2017/03/19 00:30:50 | コメント(22) | トラックバック(0) | IS F DST CCS-P Stage-2 | クルマ
2017年03月11日 イイね!
うどん県食い倒れツアー・Vol.2 「うどん三昧」編! (2017/3/11 - 12)

「うどん県食い倒れツアー」、Vol.2はうどん・うどん、そしてうどんです!












お寿司の翌日は、うどん(&観光)の日。
星の数ほどもあるうどん屋、どこが良いかは今一つ分かっていません。

そんな時は…、「香川」、「うどん」、といえばこちらのお方! うどんちゃん!
ん……?



贅沢にも、うどんちゃんに本日のガイド役をお願いしました!
観光については次の書き込みにまとめるとして、今回はうどんにフォーカスしてまとめてみたいと思います~

<<注>> 【RX100】と記載のある写真以外は、「α7II & SEL1635Z」での撮影です。

朝8時に集合して早速向かったのはこちらの店。
一見しただけではうどん屋とはわかりませんね。



うどんちゃんに教えていただいた、営業しているか休みかが遠くからわかる目印…
営業している時は回っているそうです! なんと合理的!



山下うどん!





なんでも、この「郵便局集配職員休息所」というのが美味しいうどん屋の証だそうです。



中に入ると、そこはうどんワールド!
うどんを打ち、薪釜で茹で、天ぷらを揚げる。
【RX100】



ガスの臭いがうどんに移るのを嫌い、薪釜にこだわる店もあるそうです。 また、使う水にもこだわり、毎日湧水を汲みに行く店もあるとのこと。 シンプルな料理だからこそ、ディテールに拘るのでしょうね。

使い込まれた釜、凄いですね!



昭和な雰囲気、落ち着きます(笑)



朝早めの時間に伺いましたので空いていますが、もう少し遅くなると大混雑だそうです。



それにしても、小(1玉)150円、大(2玉)280円、特大(3玉)400円って…、安すぎますね!
【RX100】



それぞれのお店での美味しい食べ方がありますので、ここはうどんちゃん大先生に決めて頂きます。 こちらでは「温かいうどん & 海老のかき揚げ」を頂きました。
師匠の忠告に従い、(小)を選択。



朝早い時間のほうがダシも天ぷらも美味しいそうです。 やはり、それぞれのお店の特徴をご存知の方ならではの攻略法ですね(笑)



まずはダシを一口。 なんと言うのが良いのでしょうか、表現できませんが…、

もの凄くうまい~~~!


イリコの香り、醤油のバランス、うますぎます~
師匠も満面の笑みでピース!



麺はいわずもがなの食感、味、のど越し。
【RX100】



かき揚げは、海老が密集してうま味のかたまりです。 ダシに浸ると美味しさ倍増~。

(小)にしたことを若干後悔しつつ…、あっという間に完食です。



朝からテンションあがりまくりでした。



ご馳走さまでした~! 美味かった~~~! でも、まだまだ食べられる!
ということで…、うどんちゃんのGTうそ800号でうどん屋のハシゴです。 なんと贅沢な…!



移動のあいだに観光を挟んでいますが、それは次回のブログでまとめるとして…

2軒目はこちら!
午前中の早めの時間ですが、長蛇の列です。



長田 in 香の香!



看板にもあるように、なんといっても釜揚げうどんが美味しい店です!



行列に圧倒されていましたが、「大きな店だから、すぐに入ることが出来ますよ~」と余裕のうどんちゃん。 「これだけ並んでると結構かかるんじゃないのか…?」 と一瞬ビビッていましたが、本当にあっという間に入店出来ました。

自分たちだけで来たら入ってなかったかもしれませんね…。

毎日毎日むちゃくちゃ忙しいだろうに、注文の仕方も食べ方もわからない観光客を相手に終始笑顔で応対してくれるお店のスタッフの皆様。 素敵ですね。



「釜あげ」か「冷し」のみ。 いつかは「たらい」に挑戦してみたいですね…。



着席するとあっという間にうどんが到着!



「大」にしようと思いましたが、今日のこの先の食べる量がよくわかっていなかったので、念のため「小」にしておきました。

あつあつのお湯の中につやつやのうどん。
【RX100】



ダシは大徳利で提供されます。 湯煎しているため、徳利自体が激熱です…。
うどんちゃんに注ぎ方を伝授して頂きます。



隣の席に座っていた観光客の若い女性グループが尊敬のまなざしでうどんちゃんを見つめ、その注ぎ方を真似しています(笑)



すーっと綺麗に注ぐさま、さすが食べ慣れている地元の方は違いますね。



妻も見よう見真似にチャレンジしますが、安定しなくて四苦八苦。



もたもたしないで早く食べましょう~!




もの凄くうまい~~~!



アツアツのお湯で表面がとろっとした麺、それでいてコシがしっかりあるので、食感と味わいが重層化しています。 とろっとした麺の表面にしっかりとまとわりついてくるダシの絶妙な温度、香り、旨味! 計算し尽くされた美味さですね。

「小」はあっという間に胃袋に消えました。 足りない分は妻から奪取して調整…。

ご馳走さまでした~。 山下うどんとはまた違う美味しさ、うどん県、恐るべしです…!

また観光を挟みますが、割愛。


そして、またまたGTうそ800号で移動、3軒目に突入です!



お店はこちら、「手打うどん さぬき麺輝屋」です。



もともとはイエローハットの店舗だったというこちらのお店はかなりの大型店です。
【RX100】



お昼時ということもあり、こちらも行列ですね。



店内で製麺しています。
香川では当たり前なのかもしれませんが、こういう光景が日常的なのは全国でもこの地域のみでしょうね。
【RX100】


【RX100】



こちらは温かいもの、冷たいもの、さらにはご飯ものまでかなり沢山のメニューがあります。
師匠のおすすめに従い、こちらでは冷たいものをオーダーしました。

薬味は入れ放題。 ぜいたくな気分になれます。



オーダーの際に、「間違っても大盛りにはしないでね! ダメだからね!」 と何度も念を押されました。 「そんなことを言っても、そこまでではないんじゃないの…」なんて甘く考えていましたが、念のため忠告に従って「中」サイズのぶっかけ(冷)をオーダーしました。

出てきた丼を見て…、ごくりっ…、とつばを飲み込みました。
デカい!



「大」にしなくて正解でした。 隣のちくわ天のサイズと比較してご覧ください…。



一口食べて…


やっぱり、もの凄くうまい~~!

美味い、というしか表現のしようがありませんね。
しっかりと絞めた冷たい麺は角が立っていてキリっとしたコシがあります。 とはいえ硬いわけではなく、弾力がありつつ、噛むと小麦の美味さが口の中に拡がります。 素晴らしい~

妻がオーダーしたのはひやかけ。
冷たい麺と冷たいダシの組み合わせ、これも本当に美味い!



麺の美味さと、冷たくしたからこその鋭いダシの美味さが口の中いっぱいに拡がりますね。
どうすればこんなに美味しいものが作れるのでしょうか。
【RX100】



うどんちゃんも大満足のピースサイン。



いずれも甲乙つけがたい美味さですが、ひやかけのほうがより一層美味しく感じました。
次回はひやかけの「大」に挑戦したいですね~~~(爆)


3軒ハシゴしたうどんツアー、同じ「うどん」とはいえ、その方向性やこだわりが大きく違ってそれぞれの個性が光っています。 うどんの奥深さを垣間見た気がしました。

うどんちゃん、素晴らしいお店を紹介いただき、そしてその背景や歴史などの解説、そしてなによりも楽しい時間をありがとうございました~~!



あと2軒くらいは行けたかな…、行きたかったな…、妻がギブアップしなければ…。


次回は「クルマ & 観光」 編をお送りします~


Posted at 2017/03/17 22:15:53 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旅行・出張 | 旅行/地域
2017年03月11日 イイね!
うどん県食い倒れツアー・Vol.1 「骨付鳥&鮨」編! (2017/3/11 ~ 3/12)待ちに待った「うどん県食い倒れツアー」、いよいよ開催です!













事の発端は、ゆりもさんご夫妻とご一緒した昨年12月のレストラン・コバヤシでのディナー。 会話の流れから「高松に美味しい鮨屋があるんですよ~」という話で盛り上がり、「行っちゃいますか~!」と意気投合。

それから約2ヶ月…、本当に行っちゃいました!
1泊2日のショートトリップでしたが、内容のめちゃくちゃ濃い2日間でしたので、3回に分けてお送りいたします。

第1弾 ……… 「骨付鳥 & 鮨」 編
第2弾 ……… 「うどん三昧」 編
第3弾 ……… 「クルマ & 観光」 編
という構成です。


高松まではANAのマイルを使った特典航空券でコスト削減を図ります(笑)。 高松空港でトヨタレンタカーでクルマを借りて高松市内へ。

お昼は「骨付鳥」です。 高松はこれまで3~4回来ていますが、これを食べずにいられません。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離25mm、1/160s、F11.0、ISO100、0.00EV、PLフィルター



ちょうど昼時だったので心配していましたが、ラッキーにもすんなり入ることが出来ました。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離25mm、1/100s、F9.0、ISO100、0.00EV、PLフィルター



ちなみに、今回の相棒レンタカーはこちら、たぶん…「ラクティス」?
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離25mm、1/160s、F11.0、ISO100、0.00EV、PLフィルター



オーダーしたのは「ひなどり」と「おやどり」。 加えて、名物のしょうゆ豆と鶏飯セットも頂きます。
ひなどりをもう一つオーダーしたかったのですが…、今夜は今回のメインイベントの一つの鮨ディナーが待っているので我慢です…。

しょうゆ豆をつまみながら、ひなどり・おやどりが来るのを待ちます。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離34mm、1/40s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



程なくして「ひなどり」が登場~!
脂の香りが食欲をそそりますね~
【RX100】
換算焦点距離28mm、1/100s、F1.8、ISO640、0.00EV



そして、「おやどり」!
しっかりとした肉質がよく分かります。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離21mm、1/5s、F11.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



いや~、やっぱり美味い! 絶妙な味加減のタレ(油?)がいいです。 柔らかいひなどりと、肉の旨みが凝縮したおやどり、どちらも美味しいですね。

思ったよりもボリュームのある鶏飯をスープで流し込んで、絶品ランチが終了です。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離25mm、1/25s、F6.3、ISO1000、0.00EV、PLフィルター



【α7II & SEL1635Z】
焦点距離25mm、1/8s、F6.3、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



大満足~!
あわよくばこの後でうどんを1杯くらいは食べられるかなと思っていましたが、結局は無理でした…。 うどんは翌日のお楽しみということしましょう。

この後はさくっと観光をしてからホテルにチェックイン。 ゆりもさんご夫妻も同じホテルにチェックインされて、準備万端です。

いよいよ、今回のお楽しみイベント「鮨ディナー」へ出発です!
目的地はこちら、「寿司 中川」。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離31mm、1/10s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



以前に2度ほど訪問していますが、その鮨やつまみの美味さは言うまでもなく、更には日本酒へのこだわりが尋常ではないところにとても惹かれています。

柔らかい照明のもと、分厚い白木の一枚板のカウンターとゆったりとした調理スペース。 そして、こだわりが感じられる器の数々など、全体に「美味しいものを食べるぞ~」という雰囲気が良いですね。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離16mm、1/60s、F4.0、ISO640、0.00EV、PLフィルター



妻はまずビールをオーダー、それ以外の3名は最初から日本酒です。 やる気満々です(笑)。

カウンターにはドーンと一升瓶が並んでおり…
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離30mm、1/60s、F4.0、ISO1000、0.00EV、PLフィルター



酒燗機も常設。 チロリの中にあるのは温度計です。 提供するお酒の種類によってお燗の温度を調節しています。 さすがのこだわりです。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離30mm、1/30s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



最初のお酒はこちら。

「悦 凱陣 純米吟醸 無ろ過 生 讃州山田錦50 平成27酒造年度仕込」
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離31mm、1/60s、F4.0、ISO1000、0.00EV、PLフィルター



こちらの店では、日本酒は基本的に「悦 凱陣」のみです(たぶん…、それ以外は飲んだことがありませんので…)。

ただし、原料米や製法が違う数多くの銘柄を取り揃えており、更に凄いのは仕込み年が違うものを在庫しているところ。 水平展開に加えて垂直展開も楽しめ、いわゆる「古酒」も沢山あります。

このブログを読み進めていただくと、下のほうであれこれと出てきます~(笑)

片口やおちょこなどの酒器も素敵なものばかり。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離31mm、1/60s、F4.0、ISO640、0.00EV、PLフィルター



のれそれともずく
お酢は使わず、柑橘で味を調えたとのこと。 のれそれの繊細な味が楽しめます。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離31mm、1/60s、F4.0、ISO800、0.00EV、PLフィルター



ワタリガニの蒸し物、レンコンのすり身
もうすぐ旬が終わるワタリガニとのこと。 皿が運ばれてきた時からカニ特有の香りが広がり、卵の旨味の凝縮感が素晴らしいです。 器も、陶器と思いきや漆を塗った木製のもの。 お洒落!
【α7II & SEL1635Z】 
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO640、0.00EV、PLフィルター



最初のお酒はあっという間に無くなり、次のお酒をお願いします。
「悦 凱陣 山廃 純米 無ろ過 生 オオセト60 平成26酒造年度仕込」
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO640、0.00EV、PLフィルター



原料米の違いからか、1本目とはかなり違う味わい。美味しい料理に見事に合います。
ドンドンと杯が傾き、液体が消えていくゆりも先生ご夫妻(笑)
あっ、左手にある白い大きな湯呑で飲まれている訳ではありませんので、念のため…
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離16mm、1/40s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



お造り - 鯵と炙ったノドグロ
ノドグロをさっと炙っているので、上品な脂がより薫り高く口の中に拡がります。 美味い!
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離18mm、1/60s、F4.0、ISO640、0.00EV、PLフィルター



ここで鮨を一貫。
雲丹 - たっぷりと贅沢に。 軍艦のなかのシャリにも雲丹がたっぷり詰まっています。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO800、0.00EV、PLフィルター



またお酒が足りない…。
板場の後ろの扉を開けると、凱陣の瓶がずらっと勢ぞろい。
【α7II & SEL1635Z】 
焦点距離35mm、1/50s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



その中からご主人が厳選。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/50s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



そして、選んで頂いたのがこちら。

「悦 凱陣 山廃 純米 無ろ過 生 海老名 亀の尾70 平成26酒造年度仕込」

【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/s、F4.0、ISO1000、0.00EV、PLフィルター



片口から急須へ。 目でも楽しませてくれるのがうれしいです。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO1000、0.00EV、PLフィルター



飲み比べると、それぞれの微妙なニュアンスの違いがよくわかります。 ただ、今となってはそれを語り尽くせない(=記憶力低下)のが残念ですが…。


あん肝 - すっきりとした美味しさ。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F、ISO、0.00EV、PLフィルター



またお酒を追加? 早くないですか、ゆりも先生…?

「悦 凱陣 山廃 純米 無ろ過 生 讃州雄町65 平成25酒造年度仕込」
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO1000、0.00EV、PLフィルター



先生は激写中~、ご主人は激食中~~
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離16mm、1/60s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



他のお客様も、めいめいに好きなお酒を楽しみつつ会話を楽しむ。 とても良い雰囲気です。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離16mm、1/60s、F4.0、ISO640、0.00EV、PLフィルター



料理はまだまだ続きます。

穴子の焼き物 - 木の芽と山椒の香りが食欲を増してくれます。 蒸さずに炭火でパリッと焼いた皮が美味。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO800、0.00EV、PLフィルター



ここから本格的に鮨が始まります。

白身なんですが…、完全に忘れています…
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO500、0.00EV、PLフィルター



鮨が始まるとお酒も足りなくなり…、再々々々々追加。

「悦 凱陣 山廃 純米 無ろ過 生 丸尾神力65 平成20酒造年度仕込」
たくさん飲んだ中でもこれはスペシャルでした!
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO1250、0.00EV、PLフィルター



平成20年ですので、9年目を迎えたいわゆる古酒です。 ほんのり色がついています。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO800、0.00EV、PLフィルター



飲み口は…、甘みとほんのりした酸味が絶妙ですね! ワインにも通じる熟成感が素晴らしい! 米には米を合わせるという王道の旨さがありますね。


烏賊 - ねっとり感を楽しみます。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO500、0.00EV、PLフィルター



さより - 上品さが際立つ旨さ。 ピンボケはお酒のせいです(言い訳)
【α7II & SEL1635Z】 
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO500、0.00EV、PLフィルター



大トロ - 塩で頂きます。 脂の甘さと、日本酒の旨味がベストマッチ。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO500、0.00EV、PLフィルター



大トロ - こちらはヅケで。 贅沢ですね~
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO500、0.00EV、PLフィルター



ネタの中には手渡しのものもあります。スペシャルな感じがして楽しい演出ですね。

太刀魚 - ほろっと崩れる身の儚さ…。 美味い!
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離16mm、1/50s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



ミル貝 - 歯ごたえの良さが何とも言えません!
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO500、0.00EV、PLフィルター



これだけ食べるとやっぱりお酒が足りなくなるというものでございます…

「悦 凱陣 山廃 純米 無ろ過 生 オオセト55 ;平成20酒造年度仕込」
先ほども飲んだオオセトですが、こちらは平成20年の古酒。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO1000、0.00EV、PLフィルター



ひとつ前の神力も平成20年ですが、それとは全く違う味わいにびっくり! 強烈さはありませんがしっかりと主張しており、ワタクシ的にはこの日のベストでした。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO400、0.00EV、PLフィルター



トロたく巻 - 手渡しで頂きます。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO640、0.00EV、PLフィルター




シイタケ - 香川名産のオリーブオイルと塩で頂きます。 良い口直しですね。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/s、F、ISO、0.00EV、PLフィルター



もう一つくらいあったような気もしますが…、記憶が薄れています…

玉子焼き - 最後の一品。 和三盆の上品な甘さ。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO640、0.00EV、PLフィルター



味噌椀 - いよいよ最後だな…。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO800、0.00EV、PLフィルター



「追加は如何ですか?」との問いかけに、脊髄反射的に「さよりを!」とお願いしていました。

さより - う、う、美味い…!
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO500、0.00EV、PLフィルター



最後の〆はデザート。
今宵のディナーも大団円です。

桜餅のアイスクリーム & スペシャルトッピング(?) - ホントに桜餅がアイスになっています!
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO800、0.00EV、PLフィルター



アイスを一口食べた後に、スペシャルトッピングが登場です。

「悦 凱陣 純米大吟醸40 しずく酒 斗瓶囲い 無ろ過 平成25酒造年度仕込」
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター


【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO1000、0.00EV、PLフィルター



これをどうするかというと…
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO800、0.00EV、PLフィルター



そうなんです、日本酒をかけてアイスクリームのソース代わりにしていただくという趣向。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO800、0.00EV、PLフィルター



甘いものが苦手という生粋の飲んべいでも楽しめる、酒飲みならではの一品!
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離35mm、1/60s、F4.0、ISO640、0.00EV、PLフィルター



アイスの甘みと、きりっとした中にも旨みが感じられる大吟醸の取り合わせは意外や意外、かなり合います。
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離31mm、1/60s、F4.0、ISO1600、0.00EV、PLフィルター



本日のお酒、大集合! 8種類ともなると壮観です。
念のためですが、「8種類飲んだ≠8升飲んだ」ですので~!
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離21mm、1/60s、F4.0、ISO1000、0.00EV、PLフィルター



それにしても、よく飲みましたね~
1種類あたり1合~2合を4人で分けて飲んだ程度ですのでそれほどの量でもなかったと思いますが、すべてが違う味わい、日本酒は奥が深いですね!
【α7II & SEL1635Z】
焦点距離21mm、1/60s、F4.0、ISO1250、0.00EV、PLフィルター



これにて本日のディナーは終了です! いや~、大満足!
素晴らしい料理と素晴らしいお酒、そしてご一緒した素晴らしいお仲間との会話、すべてが120点でした~!

超長編にお付き合い頂きありがとうございました。
次回は、「うどん三昧」編です。 お楽しみに~~(笑)

Posted at 2017/03/16 17:45:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行・出張 | 旅行/地域
2017年03月10日 イイね!
会社の仲間との寿司ディナー in 人形町! (2017/3/10)定期開催イベントとなりつつある、会社の仲間を誘ってのお食事会、今回は寿司となりました~








今回の会場は、人形町の「太田鮨」。
仕事を終えてお店に到着したのは20:00を回ってしまいましたが、 4名でのディナーがスタートです。



今回は先日購入したRX100の実戦デビューでしたが、残念ながら仕上がりはどれも今一つでした…。 α7IIやα6000と同じ設定で、フォーカスのピーキングを黄色で表示させていますが、必ずしもしっかりフォーカスさせられませんでした。 強調色が明るすぎて逆に見にくくなっているのかもしれません。
色乗りは非常にきれいで好みの感じに仕上がりますので、これからもうちょっと使いこなせるようにしていきたいと思います。



まずは白魚と海苔の佃煮。 海苔の甘みと磯の香りが食欲をそそります。



そして、海鮮てんこ盛りのもずく酢。



1週間の仕事を終え、美味しいものを頬張ると表情も緩みます。



お刺身をドーンと!
生マグロ、小肌、〆た鯵、そして烏賊。



マグロは口の中でとろけます。



初めて訪問したメンバー、テンションが上がって撮影タイム(笑)。



お刺身が続きます。
車海老。 頭はこんがり焼いてぱくっと頂きます。



ヒラメはポン酢で。



続いては焼き物。
タイラ貝の塩焼き。



そして、マグロの照り焼き(写真なし)。
香ばしい醤油の香りとふっくらフワフワの身が絶妙の味わいです。


握りがスタート。 写真はピンボケばかりなのが残念です…。



まずは定番のマグロ。 ネタとシャリの間に仕込んだ剥き身が味わいを深めてくれています。



ヅケマグロ。



鯵。



会話も弾み、ご主人も楽しそうに握ってくれています。



ウニ。



赤貝。



美味しい食事と楽しい会話、はしゃぐ女子(笑)。 女子というには、アレですが…(爆)



そろそろ終わりに近づいてきました。
お澄まし。 ピントが全く合っていないのが残念です…。



煮ハマグリ。 ツメの甘みが絶品ですね。



穴子。 溶けてなくなるやわらかさ。



こちらもこのお店の名物、玉子焼きの太巻き。



おまけで、梅シソ巻とかんぴょう巻。



しっかりと食べました~!



最近はかなり忙しかったので、「お疲れさま」の意味も込めた食事会、楽しんでもらえたようです。
外資系企業だとドライな社風かと思われがちですが、人と人のコミュニケーションは非常に重要ですし、気分転換をするためのこうしたイベントもアリですよね。

それにしても、よく食べよく笑いました!

Posted at 2017/03/14 23:44:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | グルメ/料理
2017年03月07日 イイね!
【ABARTH】 キリ番 11,000km、11,111km (2017/3/7)毎度毎度のキリ番、11,000kmとゾロ目の11,111kmを同日に達成です。








神奈川某所を訪問する際に達成です。



前回のキリ番10,000kmは2月14日でしたので、3週間での達成となりました。


目的地からの帰路には11,111kmも達成。





この1,000kmは特に大きなイベントは無く、通勤と定期巡回、そして神奈川某所訪問などで終了。 静かな1,000kmとなりました。


おっと、12か月点検を3月末までに終わらせなければなりませんでした。 出張で不在にする期間が長いので、日程調整がちょっと厳しいな…。



Posted at 2017/03/07 23:58:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | キリ番 【ABARTH】 | クルマ
プロフィール
「@star-gate さん、月曜日に日本着予定です~。 帰ったら残務整理が山積みで、29日は厳しそうです…(悲)。4月にまたよろしくお願いします~!


何シテル?   03/26 01:45
2017年3月、3年半のあいだ相棒だった2011年モデルのLEXUS IS F(エクシードブルー)を売却、2014年モデルのLEXUS IS F DST CCS...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
Windows Live ムービーメーカーの基本操作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/21 19:00:55
格安通信プラン(MVNO)利用でのハイドラ考察 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/18 16:54:18
アルミテープ検証最終章! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 23:34:15
お友達
お友達登録は原則として直接お会いした事のある方、もしくはみんカラやユーザーグループなどを通じて頻繁にやり取りをさせて頂いている方のみに限定しております。 悪しからずご了承ください。
123 人のお友達がいます
REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認 manta39manta39 *
澤 圭太澤 圭太 * 湘南乃男湘南乃男 *
rai-rai(ライライ)rai-rai(ライライ) * ISボンバーISボンバー *
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス IS-F IS F DST CCS-P Stg-2 (レクサス IS-F)
2017年3月18日(土)納車。納車時走行距離 19,245km。 2014年モデルのL ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
595 COMPETIZIONE 2016年7月9日(土) 納車。 試乗して一目惚れし ...
レクサス IS-F レクサス IS-F
2013年9月14日(土) 納車。 2017年3月14日(火)売却。 念願だったサーキッ ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
2015年9月5日(土) 納車。 2016年6月23日(木)売却。 (ABARTH 5 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.