• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年02月28日

1991年のMR2のオプションカタログ

1991年のMR2のオプションカタログ ハイラックス サーフを取り上げた時に、自他共に認める”セダン命”の私が購入を考えたことがあると書いたのですが、今回取り上げる車種も実は購入を考えたことがあるのです。

こちらの方がサーフよりももっと意外かもしれませんが、もちろん取り上げるためのネタではありません(笑)


当時の日本車は、今と違ってまだまだ2ドアが多かった頃で、自動車雑誌には大同小異でこう書いてあったものです。「スポーツカーに乗れるのは若さの特権である」「(いずれ乗れなくなるから)若いうちに乗っておけ」

4ドアセダンでクルマ生活をスタートしてみたものの、そんなフレーズと周りはスペシャルティカーを含めた2ドア乗りが多かったことに影響されたのですね。


・・・という話は長くなりそうなので、先にオプションカタログを紹介してしまいます。

1984年に初代が登場したMR2は、1989年にモデルチェンジして2代目に進化。2代目の当初は、その操縦性が非難された(SW20・EP82・JZX81これらのGTは3悪の扱いでしたw)のですが、1991年12月のマイナーチェンジで大幅な改善が図られています。

今回取り上げたカタログはその時の通称”Ⅱ型”となります。

おぼろげながらの記憶では、新宿のNSビルにあったトヨタショールームで貰ったものだと思います。



中折式の見開きでは、左頁にキャリア&チェーン、右頁にはオーディオが掲載されています。

スキー人口が一番多かった時代ですから、MR2でも2本のスキー板が乗らないといけないということなのでしょう。Tバールーフ用では助手席側に載せるようになっていて、運転席側のオープンとの両立に苦心した様子があり。

オーディオはこの時期共通のトヨタ汎用ですが、デートカー需要があったMR2らしく、2シーターの狭い空間ながらも6スピーカーが装着可能。





見開きを開くとこうなります。
規制緩和前ですので、メカニカルパーツはなくて、ステッカーや他車にもあった汎用品の設定が殆どですね。
ハーフシートカバーは、レースではなくレザン(レザーの誤植?)が設定されていたようです。





裏表紙は、この時期のオプションカタログに共通するキーホルダー&カーケアセレクションとなります。
スマートキーの普及が進んだ現在では、キーホルダー自体が使われることが少なくなってしまいました。

設定されていた用品の量が少ないため、カタログだけではどうにも話が膨らみません。



仕方ありませんので(?)、買おうと思ったという話を続けます。

MR2で買おうと思ったのは、G-LIMITEDのATでした。希望色はダークターコイズ(742)。スポーツカーならMTでは?という指摘を受けそうですが、自分のための一台ならATが優先なのです。どちらかというと純粋に走りを楽しむというよりもその雰囲気を楽しみたかった方ですし。
必然的にMTのみのターボは選べずNAからとなるのですが、ターボATがあったとしてもNAで十分と判断したと思います。

2シーターともなると生活含めての検討となるのですが、当時は実家暮らしでしたから、家には父のセダンがあるわけで、実用上は何とか足ると考えました。が、当の父は「俺のクルマをあてにされても困る」と一蹴。サーフの時と同様、「長く乗れない」論も出されてしまう始末。

自分的にはそれでも結構盛り上がったのですが、MR2でATという部分や上着や荷物を載せるのでも便利なリヤドアやリヤシートを失うこと、何より自分には似合わないのでは?という尻込みが決断に至らせませんでした。

その後しばらくすると実家を離れることになるのですが、その時にもしばらくの期間は2台持ちだったわけで、時折「あの時に勢いで買っていても、何とかなっていたかもしれない」とか思い返したりするのです。もちろん、あの当時にそんな先の将来まで見通せたはずもないのですが(笑)
本当に買っていたら、もう少しクルマの世界観が広がっていたのかもしれませんね。

今の環境ではさすがに2シーターは無理ですが、だからこそ「乗れる時に乗っておけ」という当時の言葉を噛み締めるのです。その一方で独身時代からセダンの便利さを享受してしまった私は、「独身者でも便利だからミニバン」という意見も理解できるような気がするのも事実なのですが。

そんなMR2も国内ではこの世代が最後で、次世代はMR-Sとなりますが、そちらも生産中止となってからかなりの時間が経過しています。
今の日本車のラインナップからすると、先々自分でも乗れる環境が巡ってきたとしても、その時に買おうかなと思える車があるのかが怪しい感じですね。

便利なクルマが増えた一方で、不便さの代わりに走りや雰囲気を楽しめるクルマが減ってしまったというのは、自動車文化的にどうなんだろうという思いもありますが、この話は別の機会にするとして、一先ず(MR2に限らずですが)「乗りたい車があったら、乗れる時に乗っておけ」だけは絶対に間違いがないと言い切れるのです(笑)


・・・今回の内容はオプション編ではなく、思い出のクルマ編のような(笑)
ブログ一覧 | カタログ話(オプション編) | クルマ
Posted at 2015/02/28 07:17:01

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

良い誕生日を頂きました・・・(*^ ...
ピロリンちゃんさん

美味い味 355
ライト パープルさん

慈しみ深い目で
1・2・3・○○!!さん

4年ぶりの大雪に。。
みーみ♯さん

To be, or not to ...
あるからえくさん

マイストだけどブラーゴ?
どどまいやさん

この記事へのコメント

2015/02/28 07:43:20
おはようございます。

ミスターⅡですか、SW20は、一回どえらい目にあった記憶があります。

まだ昭島の中古車屋で丁稚のころ、どこかのディーラーから買い取ったGTの名義変更に、多摩陸事に出かけた時のことでした。その日は雨で、それほど強くは降っていないごくごく普通の状況。頭の中では「セリカのGT-FOURと同じエンジンで、しかもMRだぞ」と、自分に言い聞かせて運転していたのですが、その頃乗ってたCT170カリーナ・ディーゼルとは思いっきり勝手が違い、よく言えば速い、悪く言えば野蛮というのか、扱いにくいけど楽しいと思いながら乗っていたのでしたが、好事魔多しとはよく言ったもので、公園のカーブから飛び出す子供、「俺も市原(交通刑務所)行か」と悪夢がよぎった瞬間、ABSのおかげで何とか回避、事なきを得たのですが、それ以来「俺にはスポーツカーは肌に合わない」という思いを抱いております。
そんな私の母親、点検代車でAW11のスーパーチャージャーを借りた時、一人でどっかおでかけ。帰宅そうそう、「セダンはあなたが乗ってるんだから、あたしはこれにする」って、なかなか返そうとしなかったなぁ。

そんなわたし、げたでJCG10・後期を買いました。乗り始めて5日ほどになりますが、やっぱり金掛かった造りのクルマは違うなと。3.5万キロ・無事故ワンオーナー・評価4点もので7万8千円という激安車ですが!
コメントへの返答
2015/02/28 08:10:15
おはようございます

ミスターII、最初この呼び方を見た時になるほどと思ったものです。スズキのは、ミスターワゴンと呼ばれないようですが(笑)

SW20でもGTは、発売当初から危険性を指摘する記事が多かったため、そういうクルマだと思い、敬遠していましたね。「スポーツカーはつい飛ばしたくなる」というのは周囲の大人達も良く言っていましたっけ。
コメントを拝見して、そんな昔を思い出していたりします。さすがにCT170(コレ、とある伝説の車ですよね)とは動力性能が段違いですよね。

AW11が点検代車とは羨ましいです。前回のスカイライン共々、走りのクルマがお好きという印象を受けますね。「これに乗ると、もう二度とゴメンか、これしかないとなるかのどちらかとなろう」というのが、当時の「間違いだらけ~」の評ですね

JCG10は、イイですよね。何回も買いそうになりましたが、縁が繋がっていないらしく、何故か最後まで至らないのです。セダンのさらに排気量の大きいのは、このご時勢では値段がつかないですよね。だからこそ美味しい物件が格安だったりするのですが。
2015/02/28 07:49:23
自分もG-LimitedのTバールーフは購入を検討したことがあります。。当時はまだ免許もなかったのですが(笑)
トヨタらしいスポーツカーで、時には安楽に乗ることが出来そうな点が自分としては高ポイントだったのです(笑)
ボデーカラーはダークブルーイッシュグレーアージェンタムマイカが欲しかったです。
コメントへの返答
2015/02/28 08:21:57
おはようございます

SW20は、つい欲しくなるクルマですよね。コレ、登場当初のトレーラーに載せての全国巡業という宣伝方法にもかなりやられました(笑)

そう、これでぶっ飛ばすというより、デートカー的な軟派さに魅力を感じましたね(笑)。トヨタ一流の間口の広げ方だったのでしょうが。

グレーのアージェンタムは、プロミネントにも設定がありましたね。あまり車種が増えないまま、消えた印象がありますが、イイ色合いでした。
2015/02/28 09:35:36
こんにちは。

ボクは当初、GリミのAT&Tバーが欲しかったです。
その後、MT&Tバーに趣旨が変わりましたが(汗

何台か知り合いのビスタ中古車営業さんに
紹介して頂きましたが、勇気が無くて買えませんでした・・・・

友人が2型のGTにまだ乗っております。

もし?買っていたなら、人生変わっていたかも?
と思います(^^;
2台持ちすれば良かったなぁ・・・・

トレーラーキャラバン、見に出かけました(^^
高橋幸宏さんのCDを頂きましたが、押し入れの中に入っていると思います。

コメントへの返答
2015/02/28 10:16:03
こんにちは

ブルマウさんも、Gリミなのですね。当時はターボ人気が先行していた記憶があるので、Gリミの密かな人気が意外だったりです。

何というか、一見のとっつきは良くて惹かれるのですが、最後の段階まで引力が持続しないクルマでもあったのかも、と思えてきました(笑)。

クルマって生活に密着してきますので、ある性能に特化したものは、生活の方を変えてしまうのだろうと想像しています。で、「隣の芝生・・・」的に見えてしまう面があるのでしょうね。

トレーラーキャラバンは、当時話題になって見に行きたかったのですが、機会に恵まれませんでした。バブル的企画でもあって、見られたのを羨ましく思います。
2015/02/28 11:32:39
はじめまして
MR2のカタログを拝見し、懐かしく思います
私の若い頃の憧れの車でした
今この車が出たら買ってたと思いますが
その頃はお金と勇気がありませんでした(>_<)
やはり今でも格好いい車だな~と思いました
ありがとうございましたm(__)m
またいろんな情報、期待いたしております
よろしくお願いしますm(__)m
コメントへの返答
2015/02/28 13:17:02
こんにちは
イイねと初コメントをありがとうございます。

MR2は格好良くて、かつ絶対的に無理なお値段ではない貴重なクルマでした。皆さん書かれているとおり、欲しいとは思っても、なかなか買えないというのがポイントなのかもしれませんね。
そんな格好良さも、今は法規的にも再現不能なスタイルとなってしまったのが残念です。
今後も、自分の好きな70年代~90年代とは離れずで続けていきたいと思っていますので、またお立ち寄りいただければ嬉しく思います。
2015/03/01 09:28:49
おはようございます

私が免許とったことは丁度ハイソカー、スペシャルティカーブームでした。
結局はセダン買ったのですが、私も最初は人並みにスペシャルティカーが欲しかったです♪
MR2懐かしいですね。
今となっては貴重なパッケージングの車だと思います。
家族がいる間は無理ですが、リタイア後は2ドアオープンに乗ることを密かな夢にしています(笑)
コメントへの返答
2015/03/01 10:52:30
おはようございます

そう、免許を取ったころに、ハイソカー&スペシャルティカーのブームがあって、その後にRVブームがやって来ましたね。
私も遅まきながらでハイソカーを買ってしまうのですが、周りはスペシャルティカーが多かったです。

2L級のミッドシップスポーツがこの価格で再現されることはあり得ませんよね。新車で買えなくなってから、貴重さに気付いた感もありますが(笑)

この手は、リタイア後が再びのチャンスですよね。その頃にも選択肢が残っていることを願ってやみません。
2015/08/08 09:43:24
昨年まで出向していた会社でお世話になった人が、
SW20にしか乗ったことがないと言っていました。(車歴が全部SW20)

免許を取る前からMR2が好きで、
免許取得と同時に中古を購入、つぶしてしまい、
学生時代最後にもう一台購入。

就職して程度のいいフルノーマルの4型の040を購入し、純正色でオールペン。
もう一台、サーキット用のフルチューン版を持っているそうです。

好きで好きでたまらない人っているんだなーと思った次第。

不幸なことに先日、追突されて当て逃げされてしまいました。
怪我もたいしたことがなく、逃げた犯人はひき逃げで捕まったみたいですが、
必ず復活させると言っていました。
こういう人はMR-Sとか86には行かないんだろうな、と思ったり。
最近結婚して(奥さんが乗る)ラウムという車を知ったそうです(笑)。
1989年から1999年まで10年間生産販売されましたけど、
最終モデルでもしっかりリファインされていて旧くならない車でしたね。

SW20というとこれからもその人を思い出しそうです。

あと、最近朝に真っ赤なII型のSW20に乗ったおばちゃんとすれ違います。
ビシッとした服を着ているので通勤に使っている模様です。
年を重ねた人が乗るスポーツカーってかっこいいですね。
コメントへの返答
2015/08/08 10:38:47
こんにちは

私も車歴では1車が長い形ですが、その一方で新車も借りたり試乗したりと脇目で見続けてきました。

そんな身上からすると、1車だけに惚れ込むというのは信念に近いものが必要だと思ったりします。そこまで思わせ続けるクルマに巡り合えた、その方はとても幸せなのだろうなとコメントを拝読しながら思いました。

話としては若干横道ながら、、、
そういう方の熱心な思いを受け取るメーカーは、補修部品の継続供給という形で応えてほしいと心底思います。

スポーツカーって、本来はクルマについてある程度達観した大人が乗って本当の良さが分かるものなのかもしれません。この国では、スポーツカー=スピード=悪という式が成り立ちがちですが、それとは違う魅力もあるはずで、それは大人にならないと解らないだろうなと思うのです。

以前は、歳を重ねるとコンパクトカーという印象が強かったのですが、最近になって、大人がスポーツカーを嗜む文化が根付きつつあることを実感しています。
若者のクルマ離れが危惧されていますが、若い頃からクルマに親しんだ大人の方は、熟成されつつあるクルマ文化を楽しんでいるのかもしれませんね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「第23回東京モーターショー、いすゞ扱いGMのリーフレット http://cvw.jp/b/1984303/40980163/
何シテル?   01/14 09:27
3台計で20年以上の長きに渡って乗り続けたX80系からW204への代替がみんカラを始める動機となりました。 最初はW204関連を主とするはずだったのですが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ブログや愛車紹介等から、興味を持った方、似たものを感じた方は、お誘いくださいませ。ただし、承諾したお友達の削除は極力避けたいため、良識に欠ける、数を増やす目的、独善的志向の方からのお誘いはご辞退申し上げます。
なお、コメント等をやり取りさせていただいたりしますと、逆にお誘いするかもしれません。
57 人のお友達がいます
NANNO CLUB・LNANNO CLUB・L * 宇都宮右兵兵ノ督(仮名)宇都宮右兵兵ノ督(仮名) *
ブルマウブルマウ * 紺ウサギ紺ウサギ
macm3651macm3651 SiR-RSZSiR-RSZ

ファン

238 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
2013年9月14日納車 アドバンストライトパッケージ ボディカラー:988 ダイヤモン ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
1995年12月登録(同型最終年月) 2001年6月購入 2013年9月譲渡 ボディカ ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
1992年6月購入 2009年3月一時抹消 2009年6月永久抹消 ボディカラー:18 ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
1991年7月登録 2000年11月購入 2001年6月譲渡 ボディカラー:27N パ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.