• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LEN吉のブログ一覧

2017年08月14日 イイね!

【お盆の出来事】 山形セリカ界の二大巨匠と 『 ミニミニ セリカ Day!』 

【お盆の出来事】 山形セリカ界の二大巨匠と 『 ミニミニ セリカ Day!』 

8月14日(月)
『山形 ミニミニ セリカ Day』
with 「Closs Over 7」 in 寒河江ふるさと公園




お盆を、山形の嫁さんの実家で過ごしていたところ・・・、
一通の「みんカラメッセージ」が!?


おおーっ! (@_@)
山形セリカ界の巨匠にして、数々のイベント仕掛人『えっちけいわい』さん!

これまでもお盆や年末年始で何度かニアミスしているのですが、お互いなかなかタイミングが合わず、直接お会いすることができていなかったのでした。

14日は山形を離れ富山に向かう日、ですが、「午前中ならば大丈夫」と返信して、山形での初の面会が実現することに。

待ち合わせは、「最上川ふるさと総合公園」近く、寒河江自動車学校隣の駐車場に決定!


8月14日10時ギリギリに到着!
「えっちけいわいさん」は既にいらっしゃっていました。
しかも、
『AA63ブラックマスクセリカ1600GT』で。
これは嬉しい(^^)

そして!?、
ST185セリカGT-Four がやってきました。
山形セリカ界の、もう一人の重鎮、TA64さん。

お嬢様と一緒に来てくださいました。
「初めまして(^^)」

こうなるとAE86LEVINではないのがちょっと残念ですが、そこは「クロスオーバー7」でも良しとしましょう。

緊急集合!という訳で(?)、
東北山形セリカ界の二大巨匠、
「えっちけいわいさん」と「TA64さん」
を交えて、
「山形ミニミニ セリカ Day in 寒河江 (with Closs Over 7)」
開催です。


ここ「寒河江ふるさと総合公園」駐車場は「寒河江自動車学校」に隣接しています。
東北セリカDayも開催される、えっちけいわいさんお勧めのロケーション。
他にも、幾つかの旧車イベントが開催されます。


早速クルマのチェックです。


「えっちけいわいさん」の、
『AA63ブラックマスクセリカ1600GT』


車内のマスコットセリカも、しっかりこの目で目撃!


80年代らしい、カッチリしたたたずまい。


そして、TA64さんの『ST185セリカGT-Four RC』
なんと、WRCホモロゲーション限定モデルRC(ラリーコンペティション)です!? 


日本では、1800台が限定販売されました。


水冷インタークーラーを搭載、ワイドボディが特徴です。


TA64さん、この他にもハンドルネームのとおり、4T-GTエンジンを搭載する限定200台販売ホモロげモデル「TA64セリカGT-TS」と、WRCホモロゲモデル「ST205セリカGT-FOUR」を持っておられるのでした。
また次の機会に是非見せてくださ~い。


短い時間でしたが、クルマやイベント談義に花が咲き、あっという間の30分間。
TA64さん、えっちけいわいさん、ありがとうございました~。


「えっちけいわいさんから、お土産までいただきました。
ご当地一番搾り 「山形に乾杯」
ありがとうございます!
 

次はどこかのイベントでもう少しゆっくりお話したいですねー。
また、お会いしましょう(^^)/



Posted at 2017/08/19 06:18:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年08月11日 イイね!

【マメ柴LEN吉の休日⑥】 恒例、富山と山形へ里帰り

【マメ柴LEN吉の休日⑥】 恒例、富山と山形へ里帰り



8月11日(金)
LEN吉家恒例、お盆休みの、富山、山形里帰り。 






帰国している娘と、帰省した息子を交え、LEN吉入れて久々に揃った5人で、朝の富山をお散歩。
富岩運河沿いの遊歩道を通って、富山環水公園へ。


まずは鉄分補給から。
富山駅北口で、富山ライトレールを捉えます。


もう一編成。


富山環水公園


昭和の初め、富山市内を曲がって流れていた「神通川」を真っ直ぐにして洪水を防ぐ、大規模な治水事業が行われました。
その一環で建設されたのが、岩瀬浜と富山市内を結ぶ『富岩運河』。
その掘削された土が、市内の神通川埋め立てに使われたと言います。

富岩運河の終点は、現在の富山駅近く、北側にあります。
この辺りの町名は「港入船町」、往時を忍ぶ名称が残っています。


以前は製紙工場のパルプ原料となる木材が係留されていましたが、公園として整備されました。


『世界で最も美しいSTARBUCKS COFFEE』
に選ばれたこともある、
『STARBUCKS COFFEE 富山環水公園店』


富岩運河沿いに遊歩道が続きます。




さて、
8月11日は、山形の実家へ向かいます。

途中、新潟県関川村の『道の駅関川』で一息。
国指定重要文化財『渡邊家』に初めて立ち寄りました。


明治時代の古民家が、当時そのままの状態で残されています。


縁側をちょっと拝借。


山形まではあと100kmくらい。

夕方17:30頃、ヨメさんの実家、山形県山辺町に着きました。
気温は22℃、涼しいです。

今年の夏は、オホーツク高気圧からの冷風、いわゆる「やませ」の影響で、気温の上がらない日が続いているとのこと。
これが続くと冷害が深刻になってしまうのですが…。ちょっと心配。




明けて、8月12日(金)の朝。

実が大きくなり始めたリンゴ畑をお散歩。


向日葵が咲いていました。


凛とした表情。


向日葵と朝顔。


額紫陽花、まだ咲いているのですねー。


ハァハァと、「どこまで歩くの?」と言いたげなLEN吉。


山辺町運動公園のポプラ並木。


この通りは、
キラキラ輝く散歩道、「星ふるロード」
と呼ばれています。
なぜ?


答えは、ココあたりから見える、山形市方向の夜景がキレイだから。
実際は、さらにもっと、キラキラ瞬いているのです。


実家に続く一本道。
集落は、山の縁りにあります。まさに山辺。


散歩から帰って、疲れて寝ころぶLEN吉。


「眠いよー」


そのまま、眠り込んでしまいました。
「おやすみ―」


こうして、LEN吉のお盆休みは過ぎていくのでした。
(^^)
Posted at 2017/08/17 06:41:14 | コメント(7) | トラックバック(0) | 近況 | 日記
2017年08月04日 イイね!

【緊急提言】 クルマメーカーさん、マツダに続きませんか!

【緊急提言】 クルマメーカーさん、マツダに続きませんか!



8月4日のWeb情報サイト
『Response』の記事の紹介です。




8月4日に配信された、『Response』 のWeb News。

かねてからうわさされていた『マツダの英断』が現実のものとなりました。


注目したいのは、以下の部分です。
パーツ供給は、レストアと並行して復刻販売する。ということですね!?


「一部のパーツ」と断ってはいますが、ブリヂストンやNARDIともタイアップするようですし、
『オーナーとの対話を通じて取り組んでいく』
という記述が何とも頼もしく響きます。

復刻パーツは、おそらくそれなりの値段になるのはやむを得ないとしても、 『某オク』で、中古パーツによっては投資・転売目的とも思われる、異常な値が付く現状に一石を投じることになる、かもしれません。

以下、『Response』8月4日付 から。レストアの様子。











トヨタさん、
『新型カムリCMの冒頭でハチマル車』を出したり、
『AE86の甘く切ない三カ国同時プロモーションビデオ』を制作して、

『Fun to drive again ! 』


と、唱えるのだったら、
一発奮起して旧車オーナーに光を当てていただけませんか?
(;^^)/
Posted at 2017/08/08 18:26:51 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月30日 イイね!

【いくぜ金沢クラシックカーミーティング (その3) 】その後、オプショナルツアー編

【いくぜ金沢クラシックカーミーティング (その3) 】その後、オプショナルツアー編


7月30日(日)
『金沢クラシックカーミーティング』
も、フィナーレに。



今年は、暑さ対策もあって、早めの13:30に閉会式が行われました。

ですが、17:00までは駐車場を開放し、日本自動車博物館の入退場も自由、となっています。暑さからの逃避も兼ねて、館内の見学に。

涼し~い館内から、気になるクルマを数台。

わずか1年しか生産されなかった、三菱自動車の高級車『プラウディア』
実車を公道で見たことがありません
奥には、日産『プレジデント』とトヨタ『センチェリー』


AE86はこの位置に。
後期 赤/黒 2ドア『トレノGT-APEX』 
トヨ博の展示は前期LEVIN2ドアでした。


2003年東京モーターショーに参考出品された、GMの燃料電池コンセプトカー、
『HYDOROGEN 3』
こんなところに・・・!


ベース車は、GM傘下OPELのミニバン『ザフィーラ』。

東京モーターショー2003


『ザフィーラ』と言えば・・・、
スバルが『トラヴィック』の車名でOEM販売していたFF3列シート7シーター車。

コレは2年前の秋、『クロスオーバー7』に乗り換える直前、
京都大原へ最後のドライブを楽しんだ時の、LEN吉『トラヴィック』。

12年間で22万7000km余りを走破しました。
オペル設計、GMタイ工場生産、スバルが販売の国籍不明車ですが・・・。

インプレッサWRXを彷彿とさせる、ポルシェがチューンに加わり、アウトバーンで鍛えられたサスペンション。
100km超(自粛)でも、狙ったラインを正確にトレースする、ミニバン離れした高次元のハンドリングが懐かしい・・・。



さて、バツマルさんと駐車場に戻ると・・・!?

どこかで見た覚えのある、TE37Vアルミを履いた『パオ』の姿が!?


フツーのクルマ屋さん、またの名を『はちたっくさん』と奥さま。あっ逆か・・・。
そして『にせリラさん』またの名を『Turbo PS』さんの姿も。あっこれも逆!?


ギャラリー参加を画策するも、到着が閉会式後になってしまったとのことでした。
しばらく話し込んで、笑いの絶えないはちたっく節(?)を堪能したあとは・・・?

福井へ『ボルガライス』を食べに行く、という『はちたっくさん』ご一行と別れて、バツマルさんとオプショナルツアーへ。

行き先をナビ設定したセリカスープラの後を追います。


雲の隙間から、時折鋭く直射する、夏の日差し。


走ること20分ほどで、向かった先は・・・!

『加賀片山津温泉 総湯』 
加賀温泉郷「片山津温泉」の共同浴場なのでした。
金沢クラシックカーミーティングで汗だくになった体を清めに行くというこのオプション。
さすがバツマルさん、ナイスな企画です!? (^^)

最近建て替えられたばっかりということで、お風呂屋さんとは思えない、ガラス張りのモダンな建物。


浴場からは、片山津が一望できます。(片山津温泉 総湯HomePageから ) 


それでは、入浴シーンを。
・・・、
ここも、 『自粛!』


お風呂上りに、2階の『まちカフェ』へ。

ここはカフェと言いながらも、ランチ、ディナーも楽しめる、こ洒落たお店。

オッサン2人で、パフェを満喫 (^^)>


バツマルさんは『キャラメルバナナパフェ』、小生は『和パフェ』を (^^)V


さっぱりと、身も心もリフレッシュしたところで、お土産を買って帰路に就きます。


セリスーについていきます。その前には86。
後ろを追ってた訳ではないのですが・・・。


加賀ICから北陸道にオ~ン!


福井に入ると雲が切れてきました。
夏の空(^^)b


北鯖江PAでお別れです。
バツマルさんは、ココから700kmの長躯、本州最西端、長州の国へ帰還。
只今ウインドウを洗浄中。


昨日、今日と楽しかったですねー。


時刻は18:20 
次第に、陽も傾いてきました。


お気を付けて。


LEN吉LEVINは、次の鯖江ICで高速オーフ、します。


また会いましょう (^^)/


こうして、
灼熱の『第17回金沢クラシックカーミーティング』は幕を閉じたのでした。

次は、どこ行こう!


Posted at 2017/08/14 06:57:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年07月30日 イイね!

【いくぜ金沢クラシックカーミーティング (その2) 】灼熱♨ の, 会場編

【いくぜ金沢クラシックカーミーティング (その2) 】灼熱♨ の, 会場編


7月30日(日)
『金沢クラシックカーミーティング』
日本自動車博物館



バツマルさんと2台ヘンタイで会場に到着!?  
今日も暑く、熱くなりそう!


早速、撮る人を撮る!?
という訳で、川染さんと位置さんでした。


LEN吉LEVINは、No.151。ラストナンバーです。


10:00 開会式
姉妹イベント『松山ノーマルレトロカーミーティング』がポスターと共に紹介されます。
事務局のbe-Pureさんが登場。
(;^O^)メ


おむすび真理教さんのAE86前期2D GT-APEXと、LEN吉のAE86後期3D GT-APEX


曇り時々晴れ、なので日差しが少ない分去年よりはいい、とのこと。

去年は『息子のフェンシングインターハイ応援』で岩国に出掛けたため、参加できなかったのでした。

では、会場のクルマチェックです。

全車アルバムはコチラ。
1.『金沢クラシックカーミーティング(その1)会場編』
2.『金沢クラシックカーミーティング(その2)会場編』
3.『金沢クラシックカーミーティング(その3)ギャラリー編』


以下、気になるクルマをピックアップ。

愛知機械「ジャイアントコニー360」
『ヂャイアントコニー360』
これからレストアするそうですが、書類が無く車検を受けられないのだとか。 


スズキ マイティボーイ


ホンダ ライフ


ホンダ ステップバン


ホンダZ 


アビントン・キング・ディック


ダイハツ フェローMAX


スズキ フロンテ


スバル R-2


スバル360 


三菱 ミニカピックアップ


ダイハツ ミゼット


スズキ CARA


日産 バイソン


加賀ICで先を越された、パブリカバン


北陸道で追い越された、パブリカコンバーチブル


パブリカ ピックアップ


コロナ ハードップ


初代ローレルHT2000GTX


プリンスグロリア スーパー6


日産 セドリックエステートワゴン


マツダ ルーチェロータリークーペ


a97562さんのクラウン


コウさん のソアラ3.0GT 「和歌山」からご参加


この辺りの、ナンバープレートの地域名が尋常ではありません。
ココって石川県ですよね!?

be-Pureさんの、スープラ2000GT Twin Turbo 「愛媛 松山」からご参加 


バツマル下関さんのセリカスープラ 「山口」からご参加。


川染さんのセリカXX 「香川」からご参加。 




ランサーGSR


スバル 1000


セリカ1600LT


デ・トマソ・パンテーラ  初めて見ます!?


スカイライン2000GT-X


フェレディ 432Z




昼食は、事務局で斡旋の「芝寿し」をいただきます。
少しでも涼を求めて、be-Pureさん、バツマルさん、川染さんと木陰へ。

あとで、おむすびさんから、
『昼食時間中に「ノスタルジックヒーロー」の取材班がLEN吉レビンのところに来たよー』
と聞かされたのでした。 
オーナー不在…、残念。

未展示の所蔵車 スカイラインジャパン 前期丸目2000GT


未展示の所蔵車 初代プレリュードXXR 


ここから、ギャラリー車です。
エッコロGさんの、コロナセダン。


ただのGTさんのAE86レビン2D GT


はちたっくさんのお知り合いのAE86レビン


バツマルさんのお知り合いのセリカXX


ランサーGSR Turbo


S660改 コルベット風



あとは、フォトアルバムをご覧ください。

今年は熱中症対策もあって、早めの13:30に閉会式が行われました。
17:00までは会場、博物館は自由入退場とのことです。



【金沢クラシックカーミーティング(その3)】博物館とオプショナルツアー編、に続く。

(^^)/
Posted at 2017/08/10 06:11:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベント | 日記

プロフィール

「@papanen さん、乗ったのが大宮ー小金井間 快速なのでそこそこ速くて、つかの間の贅沢を満喫しました。
(^^)/」
何シテル?   08/21 18:46
豆柴のLEN吉、本名「レン」 6才です。 クルマでお出かけするのが大好き。 イベントで見掛けたら、声を掛けてください。 (^^)/
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

素晴らしい取り組みです♪ヽ(´▽`)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 00:52:17
錆落としと防錆塗装♪その① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 13:04:55
【なぜ古い車は排除されなければならないのか??】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/17 12:59:55

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン AE86LEVIN (トヨタ カローラレビン)
*4年落ちのワンオーナー車を中古で手に入れて27年。 *5年前レストアを決行して内外装を ...
スバル エクシーガ クロスオーバー7 スバル エクシーガ クロスオーバー7
12年間、22万7323kmを走破したトラヴィックの後継車。 「トラヴィックを超えるクル ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
通勤とお買いもの専門の実用車です。 販売期間1998年10月~2012年5月のロングモデ ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
OPEL設計、生産GMタイ工場、販売スバルの国籍不明車。 アウトバーン育ちでメータは22 ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.