• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

和@白86のブログ一覧

2017年08月14日 イイね!

ハセガワ 1/48 零式艦上戦闘機 54/64型

ハセガワ 1/48 零式艦上戦闘機 54/64型本日も、少し模型を進めてました。
飛燕2型改はちょっと休止。
風防のマスキングシールが届くまでおあずけです。

その間にもう1機作り始めました。
ハセガワ 1/48の零式艦上戦闘機54/64型になります。
この零戦、もう少し早くできてれば零戦の系譜の結末は違ったかも??
実機では一応32型を開発していた時に、発動機の変更案はあったらしいですよね?
でも、いろいろな事情で変更はかなわず・・・。

さて、この零戦ぱっと見大きな改修は、発動機が栄21型から金星62型に換装し
プロペラスピナーも変わり、またカウリング形状は大きく変わっています。
この零戦の写真見たことありますが「面白い形のカウリングだな~」と思いましたね。
また、模型では、通常の零戦52丙型の機体を使っていますが
発動機換装により、機首形状が変わっているのかも??と思ったり。
金星と、栄の直径がどれくらい違うのかはわかりませんが・・・。



で、これが模型の金星62型。
前列気筒と後列気筒が一緒になってます。
同社の52型とかは、別々になっていてそれをくっつけるんですけどね(-_-;)
ま~前に発売されたキットの様に、レジンじゃないだけましかもしれませんけど。



ま~私は特別手を入れて作るわけじゃないのでいいんですけど
手を加えて作る人にはちょっと物足りない??
また、この模型52丙型を流用してるだけあって、いろいろ修正しなければいけません。
機首の機銃ガス抜き穴を埋めるとか、胴体に長方形の点検窓をあけるとかorz
そんな技量ないので、無視してやろうかと思ってます(笑)


Posted at 2017/08/14 20:12:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | プラモデル | 趣味
2017年08月14日 イイね!

アップガレージ柏沼南店へ

アップガレージ柏沼南店へ今日の朝、アップガレージの通販サイトを覗いていたら
写真の商品、Revier レザーステアリング 86・BRZ用を発見。
写真で見た感じもきれいで「じゃ~実際にお店に行ってみるか」ということで、お店に行って確認。
やはり、画像の通り綺麗でした。個人的には美品ですね。
ということで購入してきました。

で、画像は取り付けたところ、シートが斜めなのは、片側ロックがかかっていない為です-_-;)
取り付けは、簡単なのですが、ハンドルのセンターを出すのが大変でした。
最初取り付けたら、明後日の方向に取り付けてしまい調整。
さらに調整。そして調整・・・。またまた調整でほぼセンター。
これ以上は、タイロッドでの調整がいるようで、面倒なのでそのままです。
あとは体が慣れるでしょう。

流行りのD型。
今までよりもステアリングの距離は遠くなってしまいましたが、これも慣れかな~~。
握りは私的には太目が好きなので、握っていて心地よいです。
あとは、内装が統一されてかっこよく感じます。
Posted at 2017/08/14 17:40:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 86 | クルマ
2017年08月11日 イイね!

再製作 飛燕2型改

再製作 飛燕2型改いきなりハー140です(笑)

先日、筆塗りで作ったアオシマの飛燕2型改 水滴風防型。
何を思ったのか、先日棚に置きっぱなしになっていたところ、
クッションの上に置いてあったんですね~~これが・・・。
手をかけたらクッションが変形して、床に落ち撃墜・・・orz
ということで、新しく制作してます。

今回は、以前購入したタムタムのタムコンフレアをつかって色塗りしてます。
ま~何かというと、エアブラシですね!
きょう本格的に使いだしたんですが・・・。
エアブラシ。。。すごくきれいに仕上がるんですね(-_-;)
ま~うがいをして色替えというめんどくさい工程はあるんですが
こんなにきれいにできるんだったら、その手間もいいかな?と思ったり。
筆塗りは筆塗りの良さがあるんですけどね。

と前置きはこれくらいに、飛燕2型改です。
改良を施した国産水冷エンジンハー140です。
このハー140、絶好調の状態を保てれば、フル武装で10000mまでも楽に上昇できたそうです。
しかし当時の日本にはその余裕はなく・・・・。



すでに機体に発動機は取り付けられてます。
このキット、72で、見えなくなるのにエンジン取り付け架を介して取り付けます。
そこまで成功ではないですけど、スケール的には十分です。
見えるのは今のうち(笑)

これが全景です。



何とも言えない色ですよね。
これはクレオスの川崎系濃緑色をただ塗っただけです。
この機体、下面も含め、全面濃緑色との指定があるのでそれで塗装。
タイヤ収納庫もそうです。
味方識別帯等はデカールで再現しようと思ってます。

ここまで2時間くらいの作業です。

また、今日はららぽーとのボークスに行き、
先日河口湖で見て影響されまして、隼1型を購入してきました。
あとは、零戦32型の72スケールのデカール。
Posted at 2017/08/11 19:01:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2017年08月05日 イイね!

河口湖自動車博物館飛行館

河口湖自動車博物館飛行館編です。

まず、河口湖自動車博物館飛行館からです。
写真の方は、いろいろ撮ってきたのですが、
博物館のHPを見るとと、ブログ等へのアップロードは禁止のようなので
申し訳ありませんが乗せられません。お土産だけ載せます。
またかなり長文です。

今年は、一式戦闘機 隼1型の復元が終わったようで、これを展示してありました。
主脚はありませんが尾輪が付いた状態で、胴体丸々展示されています。
塗色はアルミむき出しの銀色になります。
まず思ったのが、以前零戦しか見たことしかない時は、
零戦って、華奢な戦闘機だな~…でも美しい戦闘機と思いましたが
隼は、それ以上に華奢な戦闘機の様に思もえます。
尾輪のステーなんか細すぎて、ほんとに着陸大丈夫なの??と思ってしまうくらい。
また、風防も、おそらく座席に座ったら頭が天井に着いてしまうんじゃない?というくらい低く、
操縦席もかなり狭めに作られています。
これと零戦を比べると零戦が広く大きく思えてしまうくらいです。
ニュージーランドにあった隼3型の風防は、大きく作り替えられています。
ぜひ見比べてみてください。

零戦と同年代に作らた機体ですが、照準器が望遠鏡式なのに対して
零戦が、ガラスに照準を浮かび上がらせる当時としては「最新式」なのも違いですね。
ちなみに、ここの52型は照準器に至っては4式射爆照準器を搭載してます。
発動機は栄31型を搭載してます。

また機体ラインは、零戦と違い直線的で、発動機搭載部分から後方にかけて
一気に絞られていくというラインは、なかなか迫力があり、これはこれでなかなか見ごたえがあります。
これは、中島の系譜ですね!その後の2単や4式にも通づるものがあります。

で、零戦・・・。
21型と52型の展示です。
やはり、何と言うか、零戦は見ていて落ち着きますね(笑)
隼は、なんかハラハラします(笑)
そのほかにも、スケルトンな零戦21型も展示されています。
もう零戦については、多くを語る必要はありませんが
日本の航空技術の粋を集め、さらには日本の航空技術力を世に知らしめた機体だと思います。
ま~96式艦戦などもありますが、やはり零戦なんじゃないかと思います。
で、河口湖自動車博物館飛行館は21型と52型が、一気に見れる世界でも唯一の場所です。
海外に行けば飛行できるのもありますが、プレーンズオブフェイムの52型を除けば
ほとんどがレプリカだったりするので、オリジナルに近い21型はここだけかもしれません。

また、栄12型発動機の展示もありました!
これは、2016年に最終始動までしている代物で、
超貴重な、唯一稼動する栄12型になります。(DVD買いました。)
プレーンズオブフェイムの零戦は、栄31型甲になります。これも超希少!!

あとは一式陸攻、桜花、赤とんぼなどなど、この手が好きな方には
ほんとに驚くものばかりが展示されていて、見ていて飽きないです!!

最後に・・・私が、当時の飛行兵で、零戦か隼どっちかに乗って戦え!!
と言われたら、零戦を選びます。
隼のあの狭さは、何千メートル上空では、ちょっと怖いです(-_-;)
やはりと言うかなんというか、調べてみると当時の航空兵にも、
隼のコックピットの狭さは不評だったらしいです(-_-;)

お土産


零戦復元の本2冊、52型と21型。
零戦復元のDVD、52型2本、21型1本。
そして、目玉の栄12型発動機、始動の記録になります。

ほんとは、一式陸攻の本も欲しかったのですが、
お金がなかったので今回は見送り。来年買いに行きます!!
今回22000円使ってきましたが、これが少しでも復元費用になるならば幸いです。
Posted at 2017/08/05 17:23:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2017年08月05日 イイね!

河口湖自動車博物館飛行館へ・・・その1

本日は、前々から行こうと思っていた、河口湖自動車博物館飛行館へ行ってきました。
まずは、ドライブ編からです・・・。
特に写真はないのですが、今の86についてちょっと書こうかと思います。

私の今の86の仕様は・・・。

エキマニ:HKS等長
マフラー:HKSハイパワースペックL
エアクリ:ブリッツ むき出しタイプ
足回り:純正ダンパー+RS-R TI2000
スタビリンク:ショートタイプ、強化ゴム品
シート:レカロ TS-G ASM

と、これくらいしか変わっていませんが、いろいろ遠回りしてます(笑)
で、これの遠乗り、高速、下道のインプレですが

まず追い越し加速や登板は余裕でしたね~。
パワー不足も感じず、余裕で運転できました。
また、排気音も、うるさすぎず静かすぎず、室内にもそこまでこもらず比較快適でした。
嫁さんからも特に苦情もなく「インプレッサより楽」でした。

足回りに関しても、今日初めて嫁さんダウンサス入れたのをばらしたのですが
特に、不快な印象もなく、前述した「インプレッサより楽」がその答えです。
私自身も、楽で疲れをほとんど感じませんでした。
またつなぎ目などもコトンとやり過ごしていたのは好印象です。
変なばたつきも感じず、快適そのものでした。
車高ダウンは、輪留めなどに気を遣うのですが、
初めて行った場所でも、10mmということもあり、気にもせずガンガン行ってました(笑)
どこにも擦りませんでしたよ!
ま~これは、あまり大きな段差や輪留めがある場所がなかったというのもありますが、
ほとんど気にせず、純正の様に扱えます。

またレカロ TS-Gのおかげか、腰が痛くなったりもしません。
むしろ、まだ乗れる!!というのが個人的な感想です。
シートでここまで変わるとは・・・。

で、気になる86の燃費なのですが、行きは渋滞に巻き込まれました。
ですが、平均燃費系を見ると14.7kmとなかなかいい数値でした。
帰りは、15.4kmと平均燃費が出ていましたので、
単純に、行きは15、帰りは16くらい出てるんでしょうね?
平均燃費ということは、実際はそれよりも良かったり悪かったりもしますが・・・。

次は、河口湖自動車博物館飛行館編になります。
Posted at 2017/08/05 16:47:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 86 | クルマ

プロフィール

「ハンドルセンターをタイロッドいじって直してます。若干治ったかな?」
何シテル?   08/15 14:24
千葉県で白い86に乗る和と申します。 今回はあんまりいじる予定はありません(^^; とても楽しい車なので、長く付き合っていこうと思います。 ちなみに、86...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

米海軍、最新鋭艦を公開!?www 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 07:35:47
1/700瑞鶴! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 07:10:58
緑パイロンさんのスズキ カプチーノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/22 08:14:23

お友達

車種は関係ありませんっ!!
車、飛行機、ゲーム、模型が好きな方なら
是非お友達になってくださいm(._.)m

ただし、著しく常識が欠けている、または違法な匂いがする方、コメント、車種登録の無い方は、ご遠慮させていただきます。
40 人のお友達がいます
JIN@F56JIN@F56 * 森下68森下68 *
16nights16nights * しげちばしげちば *
わんこ666わんこ666 * ジェダイジェダイ *

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
トヨタ86です。 3年越しの夢がかないました。 今回は、あんまりいじれないので普通に乗っ ...
ダイハツ ソニカ ダイハツ ソニカ
嫁さんの車です。 トールワゴン形状の軽自動車ではなく 珍しいセダンのような低いタイプの ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
インプレッサ買うならこれ!!と決めていて たまたま出先の店で見つけて買いました。 台風で ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
現在の愛車のGDBーEです。 以前は、GC8D型の2ドア乗ってました。 色々あって、乗り ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.