• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Pやま@typeSのブログ一覧

2015年02月21日 イイね!

グローバルな青いセダンのハナシ。

お久しぶりです!

寒いですねぇ!!



シフトチェンジしたくなくなる寒さです(笑)
(このチタン…ホント冷たいっすよねぇ 笑)



さてさて今回のブログのネタはまたまた個人的偏見かつ、とても偏った趣味を持つ私がお送りする「インプレッション記事」でございます。


今回のお相手はこの娘!!




インプレッサでございます!!




因みにSTiの意味って↓

S…SUBARU(スバル)
T…TECNICA(テクニカ)
i… INTERNATIONAL (インターナショナル)


の略らしいっす(・д・)/

このロゴが付くだけでいきなり「バケモノ」になるんですねぇ〜


トップグレードだけあって細部に渡って富士重工業さんのやる気を感じずにはいられません。



この所謂、「鷹目」と呼ばれるモデル。





スペックだけじゃなく最近の中古相場の数字も凄い事になってますねぇ(^^)(^^)(^^)


そう!!

お高いんです!?


値段も!

馬力も!!(笑)


実際カタログ的には最高280psみたいですが実測でいくつぐらいでしょうねぇ(∵`)

遥に超えてそうな感じです。






安定のWRブルーマイカ!
レッドのマッドフラップがやる気を一層感じますね!


ワンオーナーという個体だけあって前のオーナーさんもこだわりがあったみたいですねぇ…
(マフラーもSTiのOP?マフラーだったと思う)




ではいよいよ試乗タイムです。


運転席に乗り込むと、スペックには見合わないかなり常識的にインテリア。



メーターまわりもとてもスッキリしています。
(やっぱタコメーターが真ん中ってのスポ-ティですねgood!!)


デザインは大人しめですがやはりトップグレードだから「装備が豪華であるか?」という質問に対してはあまり好評を得られないかもしれません。


エアコンの操作パネルもダイヤルのみ。
割と質素な印象ですが

「逆にそこがスパルタン!」なんでしょう!!

「走り」を追求していくとそういったカタチになると思います。

なのでそこは逆にそういうスバルのこだわりがあって「凝っている」と、思いましょう!
(無断にポジティブ気取り←)


まぁそういうのも欲しい!という人の為に「レガシィ」というポジションがあるんだと個人的には思います。



レガシィだと4代目、ちょうどこのインプレッサと同世代にあたるBL型の後期2.0Rも試乗させてもらった事がある私にとってはとても期待の高まるインプレッションです。




画像は前期ですが同じNAの2.0Rです。

その時のブログもありますので良かったら適当にプロフィールから漁って下さい(笑)


自分にとってはこのレガシィの時のイメージで当然運転するわけで、


後に『四駆+ターボ』の組み合わせがいかに恐ろしいモノになるかのか思い知る事になりました…



そしていざ試乗。

クラッチ元気いっぱいで程度の良さが伺えます。

シフトストロークもかなり短くスポ-ティさを感じさせました。


出だしは中々乗りやすく好印象を受けました。

四駆にしてはこの手のクルマはかなりステアリングも軽く感じます。


そのへんはレガシィに似ていますね!

ですがもっと似ている部分が!!


個人的に気になったのがアクセルペダル!

ペダルレバーではなく、靴の裏にダイレクトに当たる事になるラバー部と言ったらいいんでしょうか??






なんていうんでしょうね??

「角度が変えられる」というか…

分かりやすく言うと「グラグラする」というような。


ラバーの部分だけ動くようになっているんですね。

あまり気になる人もいないと思いますが意識していないとまず分からないかもしれません。

(調べるとコレ自体をキャンセルするように加工してしまう人もいるとか…)


スバル特有のアクセルペダルがなんたるかの話はおいといて。


走りです。



「下ではトルクが無い」

という意見もありますが確かにそうかもしれません。


いざ加速してみると…










『異次元な立ち上がり』でした。





文字通り非日常的な感覚を得たのですが、(笑)


(画像は借り物ですが)



なんといったらいいのか!


リアが深く沈んでフロントが浮き上がる様な加速の仕方でした(゚ロ゚;)


勿論バカっぱや!!


多分今まで運転したクルマの中で一番加速が凄いクルマですね(笑)



そのせいもあっとかブレーキもかなり良かったと思います。




黄金色のお高いキャリパーがご健在でした(∵`)



とまぁこんな感じです。


コーナーというコーナーを曲がっていないので旋回性というものがまだ分かりません(^^;

(交差点を曲がっただけの印象だと期待は大きいです!)


さぞイイんでしょう…(笑)



因みに今回協力してくれたオーナーさんの元愛車がこちら。





数々のドラマを作ってきたCR-Z(通称ジ-コ君)です!


自分もとてもお世話になったクルマです。

次のオーナーさんのところでも元気にしている事を願います。


CVTからMTに乗り換えと言う事で、

また新たなドラマを作ってくれるインプレッサにも期待ですね!!



とりあえず総評として。


個人的にはスペックが高すぎて一回乗った程度じゃその本質に触れる事が出来ませんでした。

ですが僅かですが触れただけでも思ったのが、

「とても約10年も前のクルマとは思えない性能」です。


じゃあ逆に今の現行モデルのSTiはどれだけスゴイっ!?ってハナシにもなりますけどね(∵`)


そのへんがまさにワールドラリーを戦い続けたスバルの生み出した未知数である「X」なのでしょう。



W…world
R…rally
X…未知数



エンブレムの六連星に恥じぬクルマだと思います。


という訳で総評とさせて頂きました。

久々のインプレッション記事で色々テンパって書きましたがまた次もやりたいですね(笑)

オーナーさんの今後のクルマイジりにも注目です!!










ではまたm(_ _)m

Posted at 2015/02/24 20:32:15 | コメント(1) | トラックバック(0)
2014年12月28日 イイね!

復活の前奏曲(プレリュ-ド)。

容量が追いつかなくなる前にブログを変えました(^^;

また写真が表示され無いとかが無いように…。



走行会が終わり、結局クルマは動かせるのですが当然走る気にはならず、他の人が走るのをただ眺めていました。



その日のウチにクルマを地元に持ち帰り、

先輩の知り合いの板金屋さんへプレリュードを持って行きました。


「廃車にするのにも、治すのにも条件が悪く無い場所だから、」と。


その言葉が重かったです。


『治す』という気はありましたが本職さんの意見を聞いて見ない事には始まりません。
(特に学生の自分にとっては金銭的にも)





クルマを預けに行った時の板金屋さんの言葉を聞いて希望が持てました。


「これならそこまでかからないで治るよ」と。


とにかく「治る」という事を聞けた事は嬉しかったです。

ラジエーターを押さえてる横に走るサブフレーム(?)まで歪んでしまっていたので。

それだけバンパーってすごいんですね!
あれだけの衝撃をボディから守っていたなんて(∵`)


自分「夜分、寒い時にこんな面倒なモノを持ち込んで大変申し訳ありませんでした(TT)」


板金屋さん「いやいや。」
(クルマをチラ見して)


『それが、仕事なんでしょうから』

と。


なんとも職人らしい一言のように印象を受けました。



とにかくクルマは板金屋さんに預かって貰って帰宅しました。





そして実家からコイツを引っ張り出し、

しばしチャリ生活が幕開けしました。


学校に行くのは元々徒歩だったのでさほど苦でありませんでしたが、アルバイトに行くのは辛かったです。


天気が悪くなりそうなら誰か暇な友達を捕まえ送迎を頼み…


持つべきものは「友」だと、改めて実感させられました。





明るいところでもう一度見てショックを受けました。

潰れたバンパーホースメント、ちぎれるように切れてしまった配線など。


あの時は無意識に見たく無かったモノとこの時向かい会います。





そして純正レゾネータ類(?)に着いていた謎の部品。


多分、「バキュ-ム・コントロ-ル・バルブ」ではないでしょう??
(結局未だ謎は謎のまま)




とりあえずはひとまずバイトに明け暮れる日々を過ごしました。


いつかはちょい乗りで使うかもと、原付を買うために貯めて(?)いたお金を使い、外装を買います。

バンパー、ボンネットは某黄色いオークションで調達。


現物を見る事無く、板金屋さんへ直接配送手配してしまいました。





ヘッドライトは元々あった純正をとっておいたものがあったので某シビックの先輩に託しました。


そして配線類を修理するのにアドバイスをもらおうと頼んでいた所でした。


板金屋さんからフレームの方も修理が終わったとの連絡をうけとり、残りの修理は自分で「年明けに!」と思い、

アルバイトも年明けは沢山休みの取るような算段を立てていました。



そうこうしている間にプレリュードを預けてから1ヶ月以上経ちました。

クリスマスも過ぎ、アルバイトをしていました。



そして突如、先輩からの連絡。


26日に、コッチ(住んでる場所)へ来るからと。



クリスマス明け、その日は夕方6時までバイトがあったので速攻で家に帰り部屋を片付けていると電話が。


自分の住んでるアパートの一番近くのコンビニまで来いと(´・ω・`)


先輩を出迎えるべく、手早く風邪を引かないような格好に着替え、コンビニへ向かいます。


すると青いセリカが登場!

が、しかし…いつもの先輩(某シビックの)が助手席にいません…


運転してきた先輩と久々の世間話を…

しばらくしてから先輩が「コーヒーでも…」と。


コンビニに入ろうとしてクルマを降ると、

遠くから聞き覚えのあるエキゾ-ストが…


それは太く、とにかく響くやる気に満ちた大好きな『音』でした。



「グォォ-…ヴォンヴォォンッー…」


見慣れた愛車が目の前を通り過ぎていきました。





ひと目で自分のクルマだと分かりました。

ただ違和感が!
見慣れた=「なぜバンパーまできちんとした色に!?」

という疑問に行き着きました。





(↑最近話題のアプリで完成予想)

このようなバンパー、ボンネットの色で復活するのだと決め込んでいたので大変ビックリ致しました。







「少し遅れのクリスマスプレゼント」と。

バンパーまできちんと塗装された愛車が戻ってきました。・゚(´□`)゚・。


これほど嬉しかったクリスマスプレゼントはありません。




聞けばバンパー、フェンダーは塗料を板金屋さんで作ってもらい、先輩が自家塗装したとか。


前よりむしろ綺麗になった気もしないでもないです(^^;



今年初めの雪の後、剥がれてしまったフェンダーのクリアも綺麗に治っていました(∵`)



先輩より、「明るいところでまだ見てないからアラはあるかも…」と、


言われましだが、



明るいところでも文句の付けようが無いくらい綺麗になりました(泣)


全くこのようなサプライズを計画してくれた先輩方にとにかく感謝です。

もう下げた頭が上がらないくらいです(´Д`;)



プレリュードが戻ってきて嬉しい反面、久々の運転で慣れない部分が多々あるので事故したりしないよう気を付けて乗りたいと思います!


大事にしていきたいと思います。




まだまだやらなくちゃいけない事もあるので今は頑張ってお金を貯めます…車検もあるので…(-.-;)



長々とダラダラした久々のブログでしたが読んで下さい、ありがとうございました。また細々と上げていきますのでよろしくお願い致します。



では。





Posted at 2014/12/28 23:55:51 | コメント(3) | トラックバック(0)
2014年12月28日 イイね!

Pのサーキット奮(粉)闘記。

朝起きると景色が白いっ!

そんな季節になってしまいましたね(∵`)




こんな景色になってしまってる場所にお住まいの方々もお久しぶりです。
(↑これは今年初めの地元の写真ですが)


とにかく久々にブログを書きます(^^;

多少読みづらくあると思いますがご了承下さいm(_ _)m



まずは前回のブログまで、なぜヴァ-ジョンアップの報告的なブログを書いてきたのかから説明したいと思います。











↑これらの部品を装着するに至ったのは、





2014年、11月15日の「走行会」…


『ロリ走行会(5)』の為なんです!!







クルマが仕上がり、待ちに待ったイベント前日。

学校が終わり、そのまま先輩宅経由で福島まで行く予定で進んでました。




今回は件のCL1も参戦です。
(写真はその道中のものです)


ワケあって先輩宅からはこの二台で待ち合わせのSAまで向かいました。




目的地のSAまで1度だけ合流でハイカムを入れましたがまぁすごいコト。


やっぱエキマニすげぇっす(∵`)


切り替わりそのものの「キレ」自体もすごいんですが、

切り替わってからのパワー感というかトルク感みたいなのが前よりも良くなってますね。


そういった意味ではとても走行会が楽しみではありました。






そして目覚めの朝。

景色が大変芳ばしかったです(笑)

ジャンルは絞られてないのにこの時はホンダ勢が多かったです(´・ω・`)





そしていざ現地入りするとまたしてもその雰囲気に圧倒されます。


タイトルの「ロリ走」からも分かるように自分の参加しているのは「痛車」の走行会なんです。

カラーリングは二次元に富んでいても雰囲気はその場にいると「マジさ」が実際に伝わってくるというものです。






貰ったゼッケンは「19」。

今回はゼッケン自体も賑やかです(^^)
(かといって何のキャラクターなのかは分かりません…)



タイムスケジュールをもらい、本走が始まる前に「コースが初めての人の為の練習走行」を一周走ります。


コース(SSパーク)は高低差が少なく非常に路面が荒れてる印象を受けました。

アスファルトはひび割れていたり、ところどころでエグれていた所もあったような記憶があります(?)





ゼッケン類を貼り、いざ本走へ入ります。

タイヤを「RE-11」に変えたのでとにかく以前とは比べ物にならないくらいのグリップを感じていました。

逆に言えば「タイヤの限界がどれくらいでくる」というのが分かっていませんでした。


完璧に甘く見ていました。

タイヤ、コース、それからプレリュードの仕上がり具合、今の自分の精神状態。


気持ちは高まって一息。


短いストレートからのブレーキング、原則。

覚えたてのそれが正しいのかも分からない「ヒ-ル・トウ」。


コーナー新入。

前を走るクルマが3台。

多少詰まった形になっていたと思われます。


突っ込み過ぎて前のクルマと一緒にとっちらからないように「インベタ」と頭の中では判断していました。


きっかけはなんてことの無い少し凹んだ路面でした。

その路面を運転席側のフロントタイヤが捉えます。

一瞬。

大オーバーステアだったのでしょうか?


一瞬でハーフスピンの姿勢に陥り、

わずか一瞬の間にガードレールに当たってしまいました。




このような結果を招きました。


怪我こそ、かすり傷一つありませんでしたがプレリュードは見るも無惨な姿に…。


ぶつかった直後、

赤旗が出て、コースに残っていたクルマが出ていく間、

あのハザード。

『カッチン、カッチン』

という音だけがただひたすら大きく聞こえていました。

あの疎外感、劣等感という音だけは一生忘れる事は無いと思います。






その後はただただ放心。

潰れたプレリュードのフロントを見てショックでした。

大好きな自分の「愛車」がこのような状態になるなんて。


子供だったんでしょうね。


今になって、『走る』という事にはこういう『リスク』が必ず着いてくるという事に今更気付かされたのです。



結果、走行会はわずか2周にも満たない間に終わってしまいました。


悔しさよりも自分の未熟さにただ腹が立って、プレリュードへの申し訳なささが強く込み上げて終わった今回の走行会でした。




→続きは次のブログに続きます



Posted at 2014/12/28 22:41:24 | コメント(2) | トラックバック(0)
2014年11月14日 イイね!

2日前。ヴァージョンアップ近況報告会(最終)

お久しぶりです皆さんm(_ _)m

いつの間にか紅葉シーズンも過ぎて冬になりかけてしまいました。

かなり寒くなりましたねぇ…(∵`)
外に立つような仕事をしているので風邪には気をつけたい今日この頃です。


ブログを書くのも割と久しく感じております。


タイトルにある通り「2日前」とはなにかと問うならば、


「走行会2日前!!」というワケです(๑≧౪≦)


明日の夜には出発してって感じです。


そこでそこで。
我が愛機プレリュードの最終の近況を書こうかと思います。




本当ならば早く寝て少しでも多く睡眠を取らなきゃならない状況なのでかなり手短に書きますがご了承くださいm(_ _)m
(どんなドラマがあったかは走行会が終わり次第更新する予定だったり…)


走行会に向けて変えたものなどざっくばらんに御紹介、




まずは前回の続きで数えたものがこれです。

「momo・TUNER 35φ」

ステアリング本体よりもタイプSだとボスの方が高くてビックリ…でもかっこいいし操作しやすいから○。









「DC2純正Fタワーバー改ワンオフリアタワーバー」

こちらの方、同じみ某職人の手によって加工され装着に至ります。

コーナリング時のリアの後残り感が消えて○。








「謎ホイール×ポテンザRE-11」

夢の17インチ化。見た目は明らかに微妙。本当は塗装してしまいたかったが時間が無くて残念。タイヤに関してはステアリングを入力した時の反応が今までとは段違いなので○。




「FEEL's改ワンオフステンエキマニ」

一番ビックリしたのはコレでしょう。色々と問題はありましたがかなりギリギリに装着。
『かなり( ・∀・) イイネ!』に尽きるので細かい事はまた後で。





「RECARO SR-2」

シートポジが一番下まで下げられない、体がブルたりないので普段乗りも楽です○。




ざっとこんな感じでしたがしましたが、


最終的にはある程度仕上がった感じです。


とりあえず目標は、
「ちゃんと帰ってくる事!」です。


とりあえず楽しみです(´・ω・`)


詳細は後ほど…

ではまた( ´∵`)
Posted at 2014/11/14 01:13:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年09月21日 イイね!

駆け抜けた一年。

まずどうして今日のネタはといいますと、


愛車プレリュードの所有期間が今日でぴったり1年なんです!(*゚∀゚*)



(最近この画像がお気に入りだったりする)


「まぁたそんなくだらん事でブログ書きやがって…」と思っている人もいるとは思いますが書きます(笑)


ちょうど1年前…自分の元に今の愛車であるプレリュードがやってきました。




厳密にはこの場合、『引き取りに行った』と言う表現の方が正しいでしょうね(笑)





納車の日…あの時程テンション?が上がった時って今は無いかもなぁ(´・ω・`)


俺よりオヤジの方がテンション上がってたかも(∵`)

店から出る時、最初に運転したオヤジ…エンストしてたっけなぁ…(爆)
(店の人に心配される始末)


でも帰り道の途中で鍵渡されて、

「お前のクルマだ。お前が運転して帰れ。」と。


初めての『愛車』。

この響きにひたすら酔いしれていました。
何より買うために努力したっていうのが一番大きいかもしれません。

ほぼ毎日、知り合いでもない人相手にひたすら頭を下げ、ちょっと複雑な人間関係の中でひたすら野菜と向き合ってましたからね(笑)


初めて運転した時の感動といったらもう!

多分二度と味わえない感覚でしょうね。

「嬉しい」のと「楽しい」のが混ざり合ったあの感じ。






納車直後はエンブレムもシフトノブも無くて…帰って速攻貼ったのは良い思い出。





エンジンの「鼓動」みたいな…凄い「主張」が強いエンジンって感じで…


「何でこの距離数でこんなに調子良いんだ!?」

って本当に当時は思ってました。



それからは本当に色々な出会いがあって…


(特にこの方々との出会いは大きい)






みんなクルマが好きだった。

お互いの「好きなモノ」を共有するこの狭い業界がとても好きだったり。


クルマはやっぱり楽しい。


でも楽しい事ばっかりじゃなかったり。





原因不明のエンストが起きた時は焦ったなぁ( ̄▽ ̄;)

それより修理にいくら掛かるのか気になって気が気じゃなかった(笑)


調子は良いけど「古い」なりに「らしい」部分も多くて…




オイル漏れとか(;▽;)

いつ直すやら…(-.-;)


クルマ「イジり」の方は沢山。

作業はほぼ俺じゃないけど、ぶっちゃけ最初とは雲泥の差。

全然違うクルマになった…(笑)





「走り」も勿論「在り方」まで。





「デートカー」満喫するどころか近頃じゃ「サーキット」にも稀に顔を出す始末( ´,_ゝ`)


前は夢にも思わなかった。

サーキットに行って、目標に向けてこんなにヤルとは…


最近じゃやる気まんまんで全力投球してるし(金銭的な意味で 笑 )


色々な季節を駆け抜けました。




どんなに短くともほぼ毎日エンジンには火が入り、自分を時には遠くまで連れてってくれました。


一年でとりあえず「約1万5000km」走りました。



(現在慣らし走行中〜 笑 )


とりあえず。
とりあえず「四年」。

学校を卒業するまでは乗っていたいです。
その先はまだ分からん(∵`)

進路の事ももっと真剣に考えなくちゃならないし…。

俺は結局何がやりたいんだろ??

自分のクルマに触れれば触れる程、「新しいクルマ」には全く興味が湧いてきません。

そういう意味ではクルマと言う機会に対しても見方が大きく変わった1年間といえる気がします。





ひとまずは「安全第一」で!

しばらく「模索」してみます。


これから「先」の事を。

プレリュードと共に





まだまだ道は長い。





自分の「クルマ人生」はまだまだ『前奏曲(Prelude)』に過ぎないのだから。







バイトで疲れていて今日も結局何が書きたいんだかよく分からんゴチャゴチャしたブログになってしまいました…(反省)

来年は車検もありますが頑張って維持していきたいと思います。
ささやかな応援よろしくお願いします。

この一年間、僕とプレリュードに付き合ってくれたリアルな先輩方にも何て言っていいやら…本当に『感謝』です。

読んでくれた方々にも大変感謝です。

そんな感じで締めくくらせてもらおうかと思います。


これからも頑張って走ってくれぇぇ(๑≧౪≦)プレリュ-ド!




おしまい。


Posted at 2014/09/22 00:47:26 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「@M60E3 走りませんよ(^^;」
何シテル?   01/20 09:36
Pやま@typeSです。よろしくお願いします。 愛車はホンダのプレリュードですが、ホンダ車以外も大好きですよ! 不人気車welcome! マイナー車wel...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

インパクト!今日の一日・・part1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/30 01:04:05
復活の前奏曲(プレリュ-ド)。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/01 09:17:25
2日前。ヴァージョンアップ近況報告会(最終) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/14 12:30:19

お友達

同じプレリュード乗りの皆さん、それからホンダファンのみなさん、その他の方々もどうか知識の無い私の為に絡んであげて下さい!
クルマ好きの方なら大歓迎です(´∀`*)
38 人のお友達がいます
ヒカル the 3rdヒカル the 3rd みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ばっし君@こなちゃんばっし君@こなちゃん 4代目のカエル4代目のカエル
おのでぃ@ゆかり教育(元村人A)おのでぃ@ゆかり教育(元村人A) みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
初めての愛車です! プレリュードはずっと憧れていたクルマなんで事故ったりしないように大切 ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.