• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月16日

15年初夏 北海道ドライブ3日目

これは2015年6月20日から7月1日にかけて初夏の北海道を駆け抜けてきた旅の記録です。新たな愛車壮大な景色みん友さんとの出会い、全てが詰まった"思い出"と言う名の旅行記になります。そしていつもどおりの長文です。


6月22日月曜(北海道編"続・道東")
ダイジェストの日記はコチラ
この日のルートマップはコチラ(巻末の地図が別ウィンドウで開きます)


Z4クーペでの初めての車中泊なんとか寝られると言うレベルでした。シートがあまり倒れないので、より寝やすい体勢に変えようと寝ては起きての繰り返し

そんな夜を終えてスマホのアラームで目を覚ましたのは3時。車の外へ出てみると明るくなってきていましたが、空は分厚い雲に覆われていました。

道の駅施設の前には10台くらい車中泊する車が。

出発の準備を整えて、3:50道の駅 おだいとうを出発しました。


15年初夏 北海道ドライブ3日目スタート!


天気予報では全道的に曇。明日(23日)には道東は雨が降り出す予報なので、今日はこのまま海沿いをドライブして十勝方面を目指したいと思います。



道の駅からへ。交通量皆無のR244を進みました。

途中で見晴らしの良いポイントがあるので、足を止めてみます。

この最果て感は道東の更に東でしか味わえない風景です。

所々で雲が薄くなってますが、晴れてきそうにはありませんでした。


そのまま国道を走り、根室市厚床R40とぶつかります。信号で止まっている時に気になった看板が。

最寄りの電気屋まで30km45kmですか・・・。

本州感覚ですと1時間以上かかりそうな距離ですが、道東の交通事情であれば30km離れた根室店まで30~40分で着いちゃいます。
※制限速度60km/hの道路区間がほとんどのため。北海道では"1km=1分"的な距離感なのですね(苦笑)

もちろん道路状況に応じて最適な速度で安全運転しないといけませんよー。



厚床の交差点を左折したらば、根室市街へ。本土最東端を目指します。

集落を抜けて少し進むと道路にシカ注意の表示が。

2月の冬北海道ドライブでも紹介しましたね。

それにしても以前より増えまくってます、この表示。おそらくシカとの衝突事故が減らないのでしょうね。


両側に牧場が広がる長閑な景色から、根室に近づくと森の区間へ。

確かにこれではどこからシカが飛び出してきてもおかしくありません(汗)

ドキドキ。幸いにもシカアタックに遭遇すること無く根室市街へ到着出来ました。


朝日にいちばん近い街"根室"

根室のまちなかは想像以上に""なのです。

上の写真の場所から少し進むと日本最東国道R40の東の端に着きますよ。


このまま市街地を抜けたら根室半島へ。時計回りに道道35を進み、日本本土最東端 納沙布岬に到着です。

2015年になって2度目の訪問となりました。


最東端の地でハイドラを遊ぶ(笑)
昨日プチオフしていただいたよしきよさんは羅臼付近をドライブしている様ですね。


納沙布岬気温は10度前後、風も強く体感温度は本州の冬のようです。そして曇天のため遠方まで見えません。

わかりづらいですが、霞む水平線には僅かに島影あり。

最東端はいつ来ても荒ぶ景色を見せてくれますね。


寒いので先へ進みましょう。
再び道道35を走り根室市街へ。その後は国道へは進まず、道道142 通称"北太平洋シーサイドライン"をドライブします。

根室の街より花咲、落石までの区間は漁港があるので比較的交通量も多いのですが、落石へ向う分岐より先は単独走行になります。

前を走る車追い付いてくる車すれ違う車、全てが皆無に近いこの道路。

まるで高速ワインディングに似たこの道路はドライブがとても楽しいです。もちろんシカの飛び出しにも注意しながら進みました。


初田牛駅より先で浜中町へ。そうすると急に視界が開け、太平洋を眺めながらドライブできる"シーサイドライン"へとこの道路は変貌します。

なかなか晴れることがないのもこの道路(地域)の特徴です。

本当に気持ちがいい。気候的に背の高い樹木が育たないのか、この開けた景観と海沿いを心置きなくドライブできちゃいます。



交通量もかなり少ないので快適快適

シーサイドライン区間が終わると再び森の中を快走。そして再び海沿いに出ると、そこには浜中町市街霧多布がフカンで見える所まで進んでいるのでした。

左にむかって伸びるのが浜中町市街がある霧多布です。

ここまで来ると雲の隙間から青空が見えてきました!!


いつもならこのまま霧多布岬へ向うところですが、岬の方には霧がかかっている様にも見えたのでパス。その代わりに霧多布湿原を少しだけ歩いてみることにしました。


霧多布市街へつながる交差点を右折。茶内駅がある内陸方面へ向う道道808の交差点を直進して少々進めば右手側に霧多布湿原ナショナルトラストと言う建物がありそこから湿原に向かって琵琶瀬木道があります。

まずはその建物の屋上が展望台として開放されてますので登って見ました。

国内5番目の広さを誇る霧多布湿原。原生花園が広がっているので"花の湿原"とも呼ばれているのだそうですよ。

木道を少しお散歩

広々とした湿原の中を歩くことができるので、のんびり花や湿原植物を愛でながら散策するには良さそうです!

目についたのはコレ。ワタスゲ

花が終わった後に出来る綿毛。ほわほわしていてカワイイですね♪


湿原散歩を終えたらドライブ再開!海抜が低い所から一気に高台まで駆け上がると、次は琵琶瀬展望台に到着します。

ここからは先程散歩をしていた霧多布湿原を展望できちゃうのです。

湿原内を蛇行する河が壮大感を出してますね。

現地で歩いた湿原は広大でとても広く感じました。ここから見下ろすと、その見えていたのはちっぽけな一部でしか無かったことを実感します。

太平洋側を見ると青空が広がってきていましたよ!

気持ちいいですね。

これなら霧多布岬に行っておくべきだったかな?と思いながら琵琶瀬展望台を出発。厚岸方面を目指します。





ワインディングを快走しているとハイドラマップ上に、近づいてくる機影(アイコン)感!

あ、あれ?さっきまで羅臼付近にいたような気がするんだ。


このままこの機影との追いかけっこ状態に(笑)
厚岸市街で一瞬だけミラー越しに確認できましたが、追いつかれること無く道の駅 厚岸グルメパークへ滑り込みました。

厚岸まで来るとほぼ晴れな天気に!

少ししてその機影青い車が駐車場にやって来ましたよー。


そう、前日にプチオフをしたよしきよさんです!

お久・・・じゃないですね(笑)2日連続のプチオフ!

昨日の道の駅 摩周温泉で別れる際に"また会いましょう!近いうちに!"が正しく現実となったわけです。

よしきよさんは宿泊していたウトロよりハイドラのアイコンを目指して南下、襲撃して来たそうです!ありがたい限りですが・・・頑張りすぎですって(笑)


しばらく談笑したら釧路を目指してカルガモツーリングで移動開始!R44を利用してドライブ。

昨年同様、何故か先を走ってます(爆)

R44釧路-根室間を結ぶ主要国道なので交通量も多いです。あっという間に先を走るの車の集団に追いついてしまいました。

そのまま釧路市街へ突入。国道や環状線などを走り、市街の外れで仲良く2台そろってガソリンスタンドにピットインして給油。その後はR38とR240との交差点に建つコンビニへ。


2度目のプチオフからのツーリングもここまで。一足先に十勝地方へ向かわれるよしきよさんとのお別れです。

今日もプチオフありがとうございました!昨年の時の約束、知床峠でのツーリングは叶いませんでしたが、楽しいひと時でしたよ♪

次回こそは是非とも知床の地で!

"また会いましょう"

そうを交わして先に発つのでした。


阿寒湖方面に向うR240へ。釧路空港に接続する交差点より右折したら釧路市動物園隣にある山花温泉リフレお風呂タイムにしました。

海水と同じ濃度の泉質、しょっぱいです(汗)

宿泊施設を伴った温泉です。日帰りは地元の人達の利用がメインなようですね。

お風呂タイムでさっぱり。リフレッシュできました!


温泉から出た後は、釧路空港脇を通る抜け道を使って太平洋側を走るR38まで進み、西へ、帯広方面を目指しました。


順調に進み白糠町の街を抜けると海霧が発生。視界が悪くなります。

釧路までは晴れていたのですけれどね(汗)海沿いは仕方のない事なのかも。


しばらく走ると自衛隊の車両に追い付いてしまいます。

ま、まさか牽引しているのってリアル大砲!?

北海道をドライブしていると良く自衛隊の団体に遭遇します。普段住んでいるところではなかなか見られないので、ついつい気になっちゃうのですね(笑)


釧路市から浦幌町に入ったところで道道1038にスイッチ。より海沿いを走れる道路へ進みます。

厚内の集落を走る道路でもありますが、当然海霧で真っ白な感じです。

白霧のドライブ。

心なしか波も少しだけ荒れているような。


この厚内を抜けるルートはお気に入りで、北海道ドライブの際は毎回走っています。それでもなかなか晴れた時に通過することは出来ないんですよね。


昆布刈石よりR336へ進むと更に深い霧に飲み込まれるのでした。
まるで霧に浮かぶ道を走っているかのようです。

"霧の上"では晴れているみたいで視界は明るいのですが、海から吹く風によって生成される海霧が、次から次へとやって来ていました。



この後は十勝地方の太平洋側に点在する、そして原生花園を見て回ろうと考えていましたがこの霧では無意味だと判断。十勝地方の畑作農耕地を見に行くことにします

浦幌大橋の手前で右折して太平洋から少し離れると一気に晴れてきました。2月のドライブ時に寄ってみた十勝太遺跡展望台へ。

十勝地方南部を見渡せました!

手前の草木が覆い茂っていて展望はあまり良くありませんが、マイナーな展望台なのでこれくらいが丁度いいんだよ、なんて思ってしまいますね(笑)



展望台より北上するとR38に出ます。そこから帯広方面に向うものの、イマイチ目的地を決められず迷走開始です(苦笑)

豊頃町から国道を外れて適当な道をドライブ。海沿いから離れた内陸側は晴れ渡り気温がガンガン上昇していきます。


暑いよ(汗)

そんな状態で行き着いたのは帯広空港より北に位置する畑作地帯でした。

広がる景色は大規模農耕地!

どこか展望台にでも行こうかと考えていたのですが、そんな必要はなかったかもですね。

美瑛のパッチワークとは違いますが、起伏の有る農業景観は見惚れてしまいます。

農作業で機械が踏み倒した麦も画になりますね。





青空に麦畑と木々が映えます。


それにしてもやっぱり暑い!!
Z4クーペの外気温計では29度と真夏日手前ですが、エンジンが発生させる排熱も加わり車内はホッカホカ(汗)

うーん。この状態でドライブを続けていると車の熱が保たれたまま車中泊になり、寝苦しいのは明白です。


仕方ないですが再び太平洋側まで南下します。海が近ければ気温も低く霧が出ていれば外気温も下がるので。


迷走の結果がコレなのでちゃんと行き先について考えておけばよかったですね(苦笑)



農耕地の写真を撮った帯広空港付近から適当な道を進み道道15へ出て南進。忠類から道道319を使ってR336に進みました。

南に進めば進むほど外気温も下がってきたので、想定通りですね。


まずは湧洞沼に向かおうと国道からそれた所、落石のため通行止め(涙)来た道を少し戻って生花苗沼(おいかまないぬま)に行ってみました。

汽水湖です。

国道から外れた場所にあるためにひっそりとしています。近くには晩成温泉がありますが、基本的には人気が少ないマイナーなスポットの様です。


沼の水が直接海に流れ出ているので、その海の方を見ると海霧が見えますね。

昔はトヨタの氷上試験場として利用されていたそうですよ。


湖畔ではヒオウギアヤメが群生して花を咲かせていました。

沼の周囲が原生花園にもなっています。

人っ子一人居ないような環境のなかで静かに沼を眺めましたとさ。


クールダウンできました。先ほどまでの農耕地に居た時より10度くらい気温が低いです

15:30も過ぎて、そろそろ車中泊をする為に移動しますか。まず目指したのは大樹町の道の駅です。生花苗沼より国道と道道55を使って大樹町まで行ってみましたが、やはりここの道の駅は車中泊する雰囲気ではないのでパス。コンビニで買い出しするだけにして進みました。

この地域で車中泊する時のよく利用させてもらっているのは道の駅 忠類なのでそちらに向うことに。



と、その前に大樹町市街の外れの萌和山展望台に寄り道です。

目の前には大樹町市街。左手奥の方には太平洋が見えました。

特段景色が良いわけではないので、なんとなく寄ってみたスポットです。はい。


この後はR236を少し北へ進み、17時前に道の駅 忠類に着いて本日終了です。

晩お世話になる道の駅。すでに何台もの車が泊まっていましたよ。


車中泊用に荷物の移動などを終えたら日記を書くのでした。


最東端から始まりここ十勝地方まで来ました。後半は無計画ドライブが故に迷走しましたが、晴れた農耕地を見られたのでヨシとしましょうね(苦笑)

明日の道東は雨予報なので、西へ向かって雨から逃げようと思います。


本日のリザルトと走行ルート。



詳細なルート。


走行距離 550.1km(747Pro)
活動時間 13時間3分(747Pro)
 ※移動時間・停止時間を含める


4日目に続く。
ブログ一覧 | 15年初夏 北海道ドライブ | 旅行/地域
Posted at 2015/07/16 19:55:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

スタンスネーションお台場…終了😊
326POWERさん

今年、最後の「まいこサン」 ・・・ ...
P.N.「32乗り」さん

じゅうろくばん…
B500さん

ニュースです。(まみっこチャンネル)
まみっこ。さん

一晩で約450kmのドライブでした。
2TG怪さん

ふるさと納税でゲットしたブランド牛 ...
苺野しずくさん

この記事へのコメント

2015/07/16 22:07:26
こんばんは(>_<)ヽ

あの時は楽しかったですね~(o^^o)

うるてぽ氏に追いつく為林の中を全開走行してました~(笑)

別れた後の帯広も激暑でしたし!;^_^)

うるてぽさんのシショ~(笑)さんともハイタッチ出来ましたよ~;^_^)

あの日も良い思い出です!
コメントへの返答
2015/07/16 22:36:38
こんばんわ(´∀`)

そうですね。ハイドラを見て驚いて、道の駅で落合、ツーリングまで出来ちゃったわけですもんね!

当時の帯広は30度位まで気温が上昇してましたよね(汗)根室とケタ違いで、驚きましたよ。

Yosiさんも丁度十勝地方をドライブされていましたもんね、羨ましいなぁ(^ω^)

楽しい思い出ですね!
2015/07/16 22:25:56
こんばんは♫

道民でも知らないスポット満載です。

厚岸に牡蠣を食べに行ったり帯広に豚丼食べに行ったり…温泉入りに行ったりはするんですけどね…

随所で撮影している花の写真も凄くキレイです。

今年は本当に天気が悪いです。

うるてぽさんが滞在されていた頃と此方は気温が全然変わらず今もストーブが点いてます ( ¯ ¨̯ ¯̥̥ )
コメントへの返答
2015/07/16 22:40:41
こんばんわ♪

観光ガイドに乗らない所まで攻め始めてます(汗)

グルメも、温泉も二の次になっているのでしょうね。あえて王道ではない道を進んでいるって事で(汗)

花の時期でもありますよね。ですが、マクロレンズが欲しくなります。


そうなのですか!?愛知は連日33度近くまで上がっているので、逆に羨ましいくらいですよー(´Д`)
2015/07/16 22:35:00
読み始めて何分かかった事やら。。笑
( ̄▽ ̄)

なげ〜って(・∀・)イイヨイイヨー
コメントへの返答
2015/07/16 22:41:30
アハハ(;^ω^)スミマセンです(笑)

その言葉、待ってました( ̄ー ̄)ニヤリ
2015/07/17 06:06:25
北海道ってこの時期でも寒いんですね!?
なんか逆に羨ましいです(笑)

シカアタックはサルアタックより危険で怖いですね…

まともにぶつかったらネタのレベルじゃ済みません…((((;゜Д゜)))
コメントへの返答
2015/07/17 06:43:07
今年は特に寒いみたいです。夏なのに(笑)
羨ましいですけど、暖房用の灯油を買い続けないと・・・ですよ(^_^;)


SU-GI号の様に生還出来る確率が激減しちゃうのがシカアタック。

最悪、ドライバーさえも生還できなくなるので、結構深刻な問題なのですよ(~_~;)
2015/07/17 11:16:38
霧多布の湿原って、『思い出のマーニー』の舞台でしたっけ?
水辺と湿原を見ると そー思ってしまいます。(^o^)

“シカ注意の表示”は フリかと思いました・・が、
追突はナシでしたねぇ~!(笑)
コメントへの返答
2015/07/17 11:30:36
確かそうだったと思いますよ!作品の方は見てませんが(^_^;)
洞爺湖や帯広ではなく、道東の湿原・原野が聖地なるような作品を渇望しますよ(笑)


フリじゃないですって~。追突していたら、帰ってこられませんよ(笑)
2015/07/19 22:55:49
お疲れ様です。

奥行臼から厚床へ向かう国道で、途中に「槍昔」へ向かう交差点があります。
左折すると根室方面への抜け道?です。

牧場地帯を縦断するアップダウンの道です。
途中の交差点標識には「根室」の文字があるので迷わないと思います。

ご存じでしたら失礼。
コメントへの返答
2015/07/20 07:23:38
コメントありがとうございます。

その抜け道知ってますよ(^^)牧草を走って抜ける道ですよね。
今回は厚床でコンビニに寄りたかったので国道の方を大人しく走っていました。

いえいえ、現地情報をいただけるのはありがたい限りですし、意外なところに抜け道があってそれがまたいい景観の中をドライブできたりすると嬉しくなってしまいますもの。
2015/07/20 07:35:29
道東編、おつで~す(^^)/

初車中泊もお疲れさまでした(^^)/
私には考えられない(笑)

海と大平原、いいっすねぇ♪♪

霧もまた乙(^^♪
コメントへの返答
2015/07/20 13:01:05
ありがとうございます(´∀`)

初車中泊は思っていたより眠れましたよ。熟睡は難しい感じでした(苦笑)
慣れるまでが大変です(^m^;)

規模がでかすぎますよね。広範囲攻撃をする霧も愛知では体感できませんよ~。
2015/07/25 06:45:22
この日のハイタッチ時、よしきよさんコンビニのトイレに居たそうです。ウーン
コメントへの返答
2015/07/25 07:20:45
運が無かったのかもしれませんね♪~( ̄ε ̄;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@和(カズ)さん ありがとうございます(^ω^)それは記念日あるあるでしょうね(苦笑)婚姻届と結婚式は別日なので、どっちも祝うことにしてますよ~楽しいことは何度あってもイイものですからね♪」
何シテル?   05/29 20:27
うるてぽと言います。 長距離ドライブと、北海道ドライブを生業とするぐらい北海道依存症な生活を送ってましたが、2016年の結婚を期に生活スタイルが激変。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

BMW Z4 クーペ BMW Z4 クーペ
BMW Z4クーペ(E86) メインのドライブ車。ロングノーズが特徴的で2シーターですが ...
マツダ ボンゴトラック マツダ ボンゴトラック
仕事車兼お買物車。 最下位グレードにしたため、5MTにも関わらずタコメータがついてないw ...
アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
人生初の外車。SlineでもQuattroでもないFFのTTでしたが、国産車では味わえな ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
人生2台目の車。社会人となって初めて自分の働いたお金で買った車でもあります。 酷道攻略 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる