車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
はじめに。
私、サラリーマンからサボリーマンへ転身した者です。笑

車ネタとは少しズレていますのでご容赦下さい。

◆異動含む人事について
さて、3月も半ばを過ぎ4月から社会人、新しい職場、部署など転換も多いですが、実は私もその内の1人です。

二十数年もの間、会社員にてこれまで大きな転勤は2回と少ない方で、今の部署で4年経ち、実は出世と引き換えに10月から北陸行きの修行を命じられましたがお断りしていたため、しつこく異動話が来そうな予感がしていました。。。

が、案の定、今度は断る理由がない自宅通勤圏内の異動を命じられ止む無く堪忍する事になりました。

今の部署、現場(支社・事業所)とお客様との橋渡し的な存在の本社組織の一部ですが、現場との意思疎通を目的に、2、3年で現場との人事ローテーションをかけるため、現場で使い道がある技術職は何れは何処かの事業所に転勤となる位置付けの部署です。

さすがに、転勤話の2度目は出世話も出ず、まだ現場で働けると言われ、コマ扱いの嫌がらせで単に飛ばされる感じですが、私、出世には興味ないので、着地点としては、まずまずかなと思慮します。笑
ちなみに、来期から横浜支社配下の支店、営業所に転勤になります。

昔は、仕事が出来ると思われ⁈
我ながら入社してから、国家資格、昇級試験と幾つもの試験を全て偶然にも1発合格し、出世も早く期待された人間だったと思われますが、(たぶん 笑)

いかんせん、嫁さんからは曲がった性格と言われるあまのじゃくの割には矛盾し
「曲がった事が嫌い」で、笑

上司におべっかい、お膳立て、酒飲み、ゴルフの接待など社内営業や政治にはウンザリで全くせず、成果を上げるのは業務のみでした。

本来、パワーはお客様へ向けるべきと思いますが、例え仕事をしなくても、出来なくても、社内営業を頑張る人は、上に上がってしまうという事実を目の当たりにしてから、出世に興味は無くなりました。

しかも、過労も重なり暫くモヤモヤしてた頃、
あー、評価対象は仕事ではないんだ。と、
5年前の40歳前後の頃にやっとわかってきました。
それからは、無理したく無いので、配置転換を希望し今の部署に至り、適当に業務をこなし、平日は繁忙期以外はさっさと帰る、土日は家族とマイカーで遊ぶという、ストレスとはほぼ無縁な充実の毎日を過ごしてましたが、私の昔を知る上司達がまた現場へ戻す話をくれるわけです。

本当、いい迷惑です。
定年まで適当に今の部署でやってたかったのに。。。

出世すれば給料上がり退職金も増えますが、
その分、飲みやゴルフなど付き合いで散財もしますし、費用的にはどっちもどっちかなーと思っています。
同期生や下の世代が出世し、業務上対等な会話が出来ないのにジレンマを感じる事はありますが、

出世=人生 ではないと考えています。

昔、たぶん?出世のラインに乗っていた頃から思ってましたが、世の中に幾つもの企業がある中の出世なんて、微々たる地位です。
そんなに自慢したいもの⁈ 自慢出来るもの⁈ ではないと思います。

社長、重役、はたまた市長、知事、官僚や大臣などになれば鼻も高くなる自分が居るような気もしますが、大半は出世しても部長止まりの会社人生です。
そもそも、一企業内の中途半端な地位が欲しい?
もしくは宝くじみたいな確率の重役のポジションを目指しているのか?

イヤイヤ、自分は違います。

自分がもし部長になったとしたら、指示し文句を言い、周りや重役にはうまい言い訳を言う、どこかの政治家達みたいな、仕事をしないのに高給料という、コスパの魅力は感じる事は確かにあります。笑
だが、しかし、お世辞や社内営業し対価として偉くなる? 苦労するだけの対価に全く魅力を感じません。
恐らく自然にお世辞や営業出来て、苦と思わない人が偉くなるのに向いてるのでしょうね。

さらに、自分の出世だけしか考えてない人は必ずや陰口や悪口言われてるはずです。
現に、自分や同僚のペーペー組は面白おかしく使えない上司や政治で上がった人間の悪口を言って楽しんでいます。笑
何言われても高給料、地位が欲しいのか?
時には家族を犠牲にし理解を求め、周りからも妬まれて怨まれて、挙句に自分を殺して時にはウソも言う。

自分の答えは、ノー、となりました。

男性は昔からの文化のためか、地位を気にすると言われますが、戦国武将や戦前の独裁政治の時代なら確かに地位が全てという気がします。
しかし、今の世の中、偉くなっても上には上が必ず存在するし、発言力があるのも一企業の社内だけ。
その為だけに神経すり減らしプライベートを奪われたく無いと思うように進化しました。
自分は進化だと思っています。笑

悪魔の囁きではないですが、責任で押し潰られそうな時、是非、開き直ってみて下さい。
会社が人生では無いと気付く時があると思います。
←誰に言ってるわけでもなく独り言です笑⁈

やる気のあった自分の昔を知る上司や同僚が人事権を利用し再度チャンスを与えてくれた結果が今回の異動になりますが、当然、失望させる事でしょう。笑

新天地でのこれからの生き様も、仕事はマイペースでカーライフを楽しみ、何より家族との時間を大切にしていきます。

前置きが長くなりましたが、読んで頂けて、もし同感される方々がおりましたら幸いです。

楽しかった今の部署ともお別れとなりましたが、家族と自分を労うためにも、今回の旅行を計画しました。

まさかの旅行の最後に、トンデモナイ不運がありましたが、3月18日〜20日の旅行について後日ブログにしていきますので、もし宜しかったらご覧下さい。
Posted at 2017/03/22 18:25:00 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年03月11日 イイね!
雪見ドライブ  in赤城山🏔3月11日(土)は赤城山までドライブに行って来ました!

時折南風も吹く陽気もあり春の訪れも感じる今日この頃ですが、またまだ寒い朝の3月、冷え切ったV8に1週間ぶりに火を入れます。
早朝暗い中、まだ辺りは静かですが毎度の事アイドリングが高く咆哮し住宅街の中を気を遣いながらスロー走行し抜けて行きます。

今日は慌てる必要も無くマイペースでR122を北上を試みるも東北道の事故渋滞の煽りを受け、まだ川口付近だというのに大渋滞の有様。すぐさま県道へシフトし渋滞区間を回避し蓮田付近で再びR122へ。

途中、ダンプや地元車両の低速車に道を塞がれつつも無事に赤城山麓まで到着。
先週、伊勢崎で食した焼肉に甘味が脳を過ぎり焼肉店を探し流していると、既に赤城山山頂までのルート入口付近に来てしまい、急遽上手いと評判の蕎麦屋に入る事に。



蕎麦三合と山野盛合せ天ぷらを注文。


蕎麦は地粉を使いコシがあり独特な風味で非常に旨いです。


地元で摘んだ山野、程良い苦味が効いていて
風味があって旨いです。嫁さんお気に入りでむしろ蕎麦より旨いと評判の一押しの品となりました。

腹も満たされ山頂目指して向けて駆け上がります。ラジアルタイヤで上るため、行き当たりばったりの作戦です。


標高が上がるに連れて道路脇の雪も増え、途中コーナーが日陰で凍結にヒヤヒヤするも、さすがやクワトロです。足をすくわれる事もなく山頂へ到着。
山頂の気温は-4℃、東京の真冬以下の気温です。
大沼ではワカサギ釣りを楽しまれている方が多く見受けられ、山あいの雪景色も堪能しながらドライブの目的地、赤城神社へ。






お参りを済ませ厚い氷が張る大沼へ降りてみる事に。
スノーパウダーとはまさにこのことか。
湿気はまるでなく乾いたフワフワの雪です。


上州名物で大好物の焼きまんじゅうを探しに湖畔のお土産物屋に寄るも冬季のせいか、食事のみであり、仕方無く下ることに。


下界に着く頃には先ほどまであった豪雪という位の雪が嘘のように皆無であり、乾いた空気が麓にいる事を気づかせます。

やはり、焼きまんじゅうは食べて置きたいと無性に思い、道の駅へ。
甘く濃厚な味噌が堪らなく旨いですね。


群馬の名物の一つでもある、もつ煮を大量に仕入れて帰路へ。
結局、高速使わずに往復してしまいさすがに疲労でダウンでしたが、3月になってこの冬初の雪見ドライブ堪能しました。

さあ、いよいよ来週は中部地方までドライブです。岐阜、長野の山々を走るのが楽しみです!
Posted at 2017/03/19 01:38:58 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年03月04日 イイね!
プロアイズ走行会   in本庄3月4日(土)は、本庄サーキットまで走行会に行ってきました!
みんともさんのおちゃさんに影響され、富士SWで体験走行したのが運の尽き。笑
本庄サーキットでデビューを果たしました!

実は今回、保護者の⁈笑
おちゃさんも参加予定でしたが、お仕事の都合で自分一人で参加してきました。

まだ朝5時に目覚まし6時に出発、首都高を快調に北上するも、ラジオから関越道所沢IC〜東松山ICまで25kmの渋滞とアナウンス。
すかさず外環道は避け美女木JCTを直進、与野まで行きR17バイパスを選択しましたが、努力虚しくやはり一般道、限界あり遅刻確定です。
約30分遅刻し予定のプロ同乗レッスンは受けれず、それでも最終の4グループで走行させて頂く事が出来ました。

ミニサーキットと言う事で、比較的コンパクトなサイズの車両が多いです。
86/BRZ、インプレッサ、シビック、インテグラ、プジョー、ロータスetc
RS4のような4.2lを積んだ車なんて皆無で、本来はステージが違うような気もしますが、直線スピードを250km/hも出すような富士SWはハードルも高いと判断しデビューを本庄にしました。


皆さん本気走りのスキール音、マフラー音が飛び交い余計に緊張しますが、いざコースへ。


感想。
意外とスピード出るんですね^^;
最終コーナー〜第一コーナーは唯一スピード出る区間で、2速全開〜3速ちょいの140km/h出る感じでタイヤが破綻しないか心配になります。汗
2速で引っ張り過ぎて2回もレブリミッター作動させてしまいました。







途中、道を譲って頂いたり、速い車に譲ったりと公道よりマナーも良いし安全ですね^ ^♪


12分?を4回走りましたが、1回走るだけでクタクタですww
しかも、エアコン切って窓も閉めるので暑くなって汗ダクですね^^;

それにしても、皆さん速すぎですww
ラップタイムを見る限り、86/BRZ、インプレッサ、シビックetc は雲の上のような気がしますww
車重の違いによるブレーキ突っ込みと回頭性かな?なんて車のせいにしてましたが、実は自分の腕が無いだけです。苦笑



RS4は、終始アンダーステアでタイヤが鳴きまくりですが、意外とこのタイヤ(TOYO T1スポーツ)は頑張ってくれてます!
ハイグリップタイヤではないですが、限界が掴みやすくて走りやすかったです。


写真ではわかりにくいですが、タイヤは普段あまり摩耗しない外側ですが、サーキット走行した後はものの見事に外側のブロックが極端に摩耗し溝も無くなりそうになってました。
タイヤも溶けてゴムの塊が付いてました。


主催者の方から、
「この手の車を乗っていてサーキット走らないなんて勿体無いですよ〜、また是非いらして下さい〜♪ タイヤは安物で腕を磨くのがいいですよ」
とアドバイスなり頂き、本当その通りだと思いました。
せっかく良いエンジン付いているので回してあげないとね、車は飾りじゃなく走らせるものでもあると言う事をサーキット走る事で教えて頂きました。また是非参加したいと思います!

おちゃさん。
おちゃさんが居たらRS4が不名誉な結果にならずにすみましたが、今回はすみません^^;
次回、リベンジ果たしましょう‼︎
Posted at 2017/03/05 11:41:55 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年02月26日 イイね!
富士スピードウェイ 体験🏎2月26日(日)は、みんともさんのオチャル丸さんに同行させて頂きドライブと見学がてら富士スピードウェイに行って来ました!


自分自身まだ入場経験が無い富士SWなので、施設内を見たりサーキット走行する車両を見るのがとても楽しみでした!
オチャル丸さんは走行会参加、自分はガチモードのおちゃさんを邪魔するww
みたいな感じで申し訳ない感じがありつつ、まだ朝焼けの中いざゲートへ。
さすが走行会、東名御殿場ICを出て富士SWへ向かう途中にベンツAMGやポルシェGT3など
、まだ午前7時前だというのに向かう方向は同じです。


入場料を支払い本コース前の駐車場に行くと、既にわんさかと陣地やピットにR35やらポルシェやらインプやらFDやら沢山鎮座しております。
同じスポーツカーでもファッション感覚な車も集まる大黒や辰巳PAとは違い、走りに対しガチなオーナー様だけが集まっているこの雰囲気は正に戦場って感じで男気を感じます。
ほとんどの車両に至っては富士ストレートを時速200〜300km/hで駆け抜ける車両ですから、見た感じフロント周りに傷1つ無いピカピカの車両は皆無です。
なんか、いちいち飛び傷を気にしていた自分が軟弱だなと感じました^^;
やはり、思いっきり安全に攻めるのは、スポーツカー本来の楽しみ方といったところでしょうか。

おちゃさんが駆け抜けるストレート、速すぎてシャッターきれません。笑




こんな珍しい車も。フォードGT


爆音を響かせて猛スピードで駆け抜けるR33やFD、明らかに300km/h近く出ているであろうR35など、見ていて実に爽快で飽きません。
やがて、30分2回目の走行を終えたおちゃさんが戻りいつものおちゃさんとは違う凛々しい顔となっていました。相当な神経と体力を消費するようです。
連続30分もタイムアタックし攻める勇気が僕には無さそうww
若い頃に峠攻めてた時も、いろはや赤城、2往復位で一旦休憩しちゃいましたから。苦笑

お腹も空いたようで、皆さんでお昼を取る事に。

自分は地元産豚ロースの丼。
柔らかくて厚切りチャーシューみたいで美味しいです。


嫁さんはボロネーゼ。
さてお味は⁈

お腹も満たされ、おちゃさんとうちの家族で車談義やら趣味のお話やらで盛り上がりました。
車談義中、おちゃさんがお気遣い頂き、女性でも会話に混じれる話題に切り替えて頂きました。さすがだなー‼︎と感心した一面でした。

レストラン内ではこんなレーシングカーやらミニカーの展示やらで結構楽しめました。





さて、
今日の富士SWに来た目的の1つに、実際にコースで走ってみる事でした。
さすがに未経験者がいきなり富士SWはハードルが高いので体験走行を申し込みました。

これがまた最高だったんです!

たった3周(ストレート2回通過)でしたが、最高に気分良かったです。
最終コーナーからストレートの立ち上がりで思いっきり2速8200rpmまで全開、140km/h付近まで引っ張り高回転型NAエンジンを存分に堪能しました。
後部座席におチビちゃんと嫁さんが同乗してましたが、うっかり忘れてアクセル開けてしまいましたが、大丈夫なようで良かったです。苦笑
もっとスピード出したかったけど、先導車付きなのでやむ無し。
しかし、数台前方を走るレクサスRC-Fが車間を開けていたため、RC-Fがダッシュしたと共に後続車もそれなりのスピードで、且つ自分も前方走るおちゃさんと車間を空けてましたので、ほんの少し部分部分、攻めるような走りを体験出来ました。







富士SWを軽く走った感想ですが、峠と比較すると天地の差があります。

※ステージが違うので比較する事自体がナンセンスかも知れませんが、峠ファンの方、ご容赦ください。

走ってすぐの感想、昔、峠を攻めていた自分がアホらしくなってきましたww

路面はフラットで峠みたいに突如足元をすくわれたりはなく、対向車も気にする事もなく至って走りやすく安定しており、道幅が広く有効にアウトインアウトを使えそうです。
従って、峠に比べて遥かにスピードは上がりそうですが、夜間対向車線の山側にベタ付けでコーナーを曲がり、万一、対向車が来たら正面衝突確定の死ぬ気で攻める事に比べたら遥かに安全と思いました。
若い頃、お金があったら間違いなくサーキットにハマっていたかと思います。

来週は、本庄サーキットでプロ同乗のサーキットデビュー走行会を体験して来ます。
今更の歳ですが、新しい発見が出来て、またこれからもサーキットを通じて出来そうで楽しみが1つ増えました。

家計には厳しい娯楽なので小遣いの範疇でボチボチ楽しみたいと思いますが、おちゃさん、このような機会を与えて頂きありがとうございます!
また、これからも宜しくお願いします!
Posted at 2017/02/27 19:33:22 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年02月19日 イイね!
筑波山オフ⛰2月19(日)は、嫁さんのお友達を自宅に招いた関係で久しぶりに嫁さんからの外出司令が出ましたので、数日前からソロツーリングを計画してました。
行き先を検討した結果、自宅から割と近く広域農道や峠道、温泉があるところで考えた末、久しぶりに筑波山に行く事にしました。

自身で考案したルートは、
早朝に出発、R6〜パープルライン〜温泉〜フルーツライン
と考えていた前夜に、みんとものあすきーさんから今何シテる⁈で筑波山に行こうかなー⁈と偶然にも同じプランが!
なのでもしかしたら筑波山で会えるかな〜♪と思っていましたが、ご一緒しますか?と嬉しいお誘いが(^O^)♪
社交辞令かと思い遠慮も考えましたが、折角なのでご一緒する事にしました!

朝4時過ぎに起き、いつも通り目覚ましにコーヒーブレイクし5時過ぎに始動。
相変わらずご機嫌なV8はご近所様に迷惑なレベルの咆哮と反面、鼓動にアドレナリン全開し全身が痺れます。冷え切った鈍いギヤを入れつつ、シフトチェンジする度にファイヤリングするエキゾースト音が堪らなく好きで今日のツーリングがどんな展開やドラマがあるのか考えるだけで気分が高まります。

ガソリンを補給しタイヤ空気圧をチェックし環七を北上しR6へ。すると、あすきーさんからラインが入り、北綾瀬付近を走行中とのこと。よって、松戸付近で合流することとしあすきーさんの到着を待ちました。
合流場所に到着し10分も経たない内にあすきーさんも到着。
あすきーさん、どんなスピードでワープして来たのでしょうか汗
挨拶を済ませ、あすきーさんのマシンのボンネットが目に留まり、カーボンに換装したその姿は若き頃に憧れたあのパンダ仕様です。
当時、高くてカーボンボンネットが買えませんでしたが、走りの情熱が滲み出てるガチな雰囲気がスゴくいいです。
話し込むと渋滞に巻き込まれるので、さっさと出発しR6をランデブー走行で北上することに。
途中、R6バイパスにてE46M3に背後ビタ付けされるも、RS4 のマッチョなお尻がそんなに好きなのか⁈と思い無視。笑
快走を続けるとやがて周囲の田畑が白く変化してきます。霜か?もしや雪か?駐車している屋根やボンネットも白く、やはり雪だったか。
はい、ここまで走らせてくれて筑波山も雪確定です。泣
ですが、僅かな期待を込めて土浦北ICを過ぎ、表筑波スカイラインの入り口へ。 朝日峠駐車場へ目指し駆け上がりますが、キャッツアイが酷く走れたものではないですが、林の隙間から時折見える下界の街並みが標高以上に高く見え絶景です。
筑波山は標高が低いですが、周囲が平野部で一望出来るので標高の割に高く感じます。

前走するあすきーさんは何度も訪れておりキャッツアイなどのポイントも完璧に把握しています。よって、追走する自分はあすきーさんに完全に身を任せコーナーへ進入するだけの楽ちんな運転をさせて頂きました。
朝日峠駐車場に8時半頃に到着。入り口のゲートが閉鎖されてますが、人力でこじ開け駐車場の中へ。
冷えた空気が堪えますが空気が澄んでいて爽快な景色です。




暫くすると、ルノーやらロードスターが到着し続々と地元ナンバーの方々が入ってきました。
ルノーのオーナー様が気さくに話しかけて頂きしばし車談義に会話も弾みます。

こんな珍しい車にも出会えました。
ロータス340Rをオーナー様の拘りでカスタムされたようで、もはやF1ですね。
快適装備は皆無でABSもパワステもないとか。汗 イヤイヤ、今日はどうやって凍結路面を走って来られたのか頭が下がります。


それにしてもカッコ良過ぎです。
特に都内ではご家族や駐車事情で所有出来ない方がほとんどかと思いますので、羨ましい限りです。


写真では非常に見にくいですが、30ZやS2000、R32なども集合し車拝見と一部のオーナー様と談義などをし有意義な時間となりました。
結局、話も尽きず3時間も此処に留まることになり、冷え切った身体を温めに温泉へ向かう事にしました。


あすきーさんに先導頂き、やさと温泉ゆりの郷へ。下山のクライムヒルはコーナーのほとんどが凍結路面であり、クワトロをもってしてもヒヤリとする場面が。
そんなシチュエーションをものともせず、前走するあすきーさんのDC2はヒラヒラとコーナーを抜けていきます。
車重の軽さもさる事ながら腕も大したものですよ!
冷や汗をかきながら下山する自分は温泉に着く頃には汗で身体が温まっておりました。苦笑

昼前の到着でしたが、併設する物産館の影響もあり、かなりの賑わいで人気の高さが伺えます。
あすきーさんと風呂にゆっくりと浸かりながら車談義で盛り上がりつつ温泉を堪能しました。
約1時間ほど滞在した温泉を後にし、空腹を満たす食探しと帰路へ。
途中、筑波山の麓にて撮影タイムを挟みます。
あすきーさん、良い構図のポイント知ってますね〜。








昼もだいぶ過ぎ途中、とんかつ屋に入り飢えた2人はがむしゃらに食しました。
ここのとんかつは肉厚もあり肉の甘みもしっかりとあり、量も大人の男性でも充分満足するものでした。
あすきーさん、良い店知ってますね〜。再訪確定の店ですな!


ここで流れ解散とし、常磐道へトレースし谷和原IC〜三郷ICまでランデブー走行し帰宅しました。

地元まで着きいつもの洗車場で融雪剤などを洗い流し帰宅すると、まだ嫁さんの友達が居ましたので、ママチャリで駅周辺までツーリング⁈がてら遊びに出かけました。
早起きしてかなり疲れているのですが、ガールズトークの邪魔するわけにもいかずやむ無し。^^;


あすきーさん、本日は貴重なお誕生日に私みたいなオジさんと遊ぶ結果になって申し訳ないですが、おかげ様で今日も新しい発見やみんともさんが出来ましたし最高に楽しかったです。
また是非近い内に走りましょう!

さぁ、来週もみんともさんとお出かけの予定で楽しみです。
Posted at 2017/02/22 07:43:12 | コメント(2) | トラックバック(0)
プロフィール
「@bigblue さん、ついに念願のキャリパーですね! 昨年夏?にお会いした時もキャリパーデカイの欲しいって言ってましたよね!
せっかくなので、ファッションに留まらずに走って性能を実感すべきかなと思慮します。
感想、期待しています!」
何シテル?   02/27 19:59
けーしゅうです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
AZZURRI PRODUCE イージーラバーペイント レッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 16:14:59
いちご狩り 2017🍓 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 10:55:05
【WTCC 2016 もてぎ】06 | ホンダ・レーシング・チーム・JAS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 04:58:38
お友達
美味い物、ツーリング好きです。
基本毎週、車を動かしエンジン、排気音を聞かないと気が済まない性格です。笑
あと、ディズニーの年パスを持つのが夢です。笑
車種、男女問わずツーリングやオフ会に一緒に行っても良いよという関東近郊の方、是非お友達になって下さい!
※攻めたり飛ばしたい方はご遠慮下さい。
53 人のお友達がいます
2年半の男2年半の男 * JfactoryJfactory *みんカラ公認
ジンズージンズー * SaeXaSaeXa *
らんぼ88らんぼ88 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
アウディ RS4 (セダン) コウシュン号 (アウディ RS4 (セダン))
家族乗車は必須のためライバル車の同じV8のE90型M3セダンと比較検討しましたが、煌びや ...
ホンダ ライフ モアナちゃん (ホンダ ライフ)
妻の愛車です。 フルオプションで可愛い仕様になってます。
BMW 1シリーズ ハッチバック E87ちょっぴり改 (BMW 1シリーズ ハッチバック)
納車してから2年経ち、今さらながら、1年以上前の写真です。(汗)まだまだ現役で活躍中です ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.