• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BaBuのブログ一覧

2017年06月15日 イイね!

第9回STC開催のお知らせ

第9回STC開催のお知らせこの記事は、【第9回 STCツーリングのお知らせ】について書いています。

上記トラバの通り、あなはいむさんより告知いただいておりますが、こちらでも。

あなはいむさんも書かれていますが、前回からちょうど1年経つのですね…。
その間、STC(蕎麦ツーリングクラブ)メンバーでお蕎麦を目的としないツーリングなどはしておりましたが。
毎度のことながら腰が重い会長でホントにホントに申し訳ございませんm(_ _)m



それはさておき本題です。
日時は6/25(日)、行き先は軽井沢。
今回のお蕎麦屋さんは、あなはいむさんイチオシ!ということですので楽しみです(^-^)
車種不問、お蕎麦とツーリングが好きで、モラルとマナーと心のブレーキをお持ちならどなたでも歓迎致しますので、参加してみたいという方は、コメかメッセをお願いします。
折り返し詳細をご連絡致します。
尚、予約の関係上、募集締切は6/18までとさせていただきます。

既に10名ほどの常連メンバーさんから参加表明をいただいております。
6月ということで雨が心配ですが、前回も大丈夫だったので今回も大丈夫でしょう!
それより溜まってる仕事を終らせねば(;´д`)
Posted at 2017/06/15 02:36:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | Touring
2017年06月01日 イイね!

FMM 5.28

5/28、毎月第4日曜恒例の『Free Motor Meeting』に3ヶ月振りの参加。
クルマにまともに乗るのもクルマネタ書くのもいつ振りか…。

陽気のせいか参加台数がスゴイことに。
150台位集まったんじゃないでしょうか。



馴染みの面々と久々に顔合わせ。
皆さん相変わらず輝いてます。



嬉しいことにサソリ仲間が増えました(^.^)
FC3Sカブリオレから乗り換えたという強者女性オーナーさんの124Spider。


そんなこんなで談笑しながらボス↓の登場を待ち、


地元のお蕎麦屋さんまで小一時間のSTC(蕎麦ツーリングクラブ)プチツーリング。




ボスの命に従い、直径50cm程のざるに盛られた『一升ざるそば』を4人でシェア。
「楽勝で食えるだろ!」と言うボス、なのに一番先にご馳走様しちゃ…おっと誰か来たようだ≡3


近頃すっかりクルマから遠ざかっていたせいか、何だか新鮮な一日でした。
皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
6月下旬開催予定のSTC本チャンツーリングもよろしくお願いします。
Posted at 2017/06/01 02:50:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | Meeting | 日記
2017年05月10日 イイね!

GWの宿題

あちこちで開催されるクルマ系イベントに参加する友人達を指をくわえて見つつ、納期に追われるGW。


それでも、今年チュー坊になった孫の顔をジジババに見せてやるべく帰省。
画像は実家の極近所、これでも一応東京です(^_^;)



実家ではナニをするわけでもなく、予めそれを見越したチュー坊はラジを持ち込み、ジジが所有する"高性能"カメラを奪って美しく滑らかなスローモーションドリフト映像を作るのだとか(;´д`)


だが、"高性能"は思い込みで、60fpsしかない。
なので試し撮りだけ。
編集するばそこそこ見れるが、やはりレート不足。
iPhone欲しいねぇ、240fpsだもんねぇ。
にしても、ただ走ってるだけのように見えて、実は固定したカメラのフレーム内にうまく収まるよう走らせてやがるのが恐ろしい…。


そして、残ったわずかなGWで息子から出された宿題「リアスポイラーをGW中に完成させろ」を。
希望のダックテールタイプってあまり売ってない。
無いなら作れってことで、バルサ材で自作。
参考画像とにらめっこしながらひたすら削り、時々フィッティングを確かめてはまた削る。


仕上げにマットブラックで塗装してみるも、サンディングでは消しきれない表面の凹みを塗膜で埋めようという目論みが見事に外れ、炭のように…。
これぞリアルカーボン!(^o^;)
急遽、カーボンシートラッピングに変更して完成。


ちょっとゴツいけど、強度確保ってことで。
果たしてダウンフォースは得られるのか?
って、結局今年のGWもクルマネタなしか…orz
Posted at 2017/05/10 10:46:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | RC | 日記
2017年04月26日 イイね!

禁断のケツカキ【後編】

いよいよケツカキパーツ組み。
アクティブホビー製「TT-01対応カウンタードリフトユニットver.1.5」(2013.7以降ver.)
こいつをリアデフと入れ替えることにより、フロントタイヤ1回転に対しリアは1.5回転となります。


このパーツ、バックラッシュがキモらしいので付属のシムを使って入念に調整…ってコレどーやんの?
説明書には具体的な方法が書かれてないし。
リングギアの位置調整はまぁわかるけど、リングにほぼ隠れてしまうベベルギアの適正位置はどーやって見極めるのさ?
とりあえずシムを突っ込めるだけ突っ込んで、キツキツの状態から徐々に緩めていく方向で何度も組み直してはギアの噛み具合を見て調整。
結果、3つあるベアリングのうち、ベベルとの間にシム2枚、リング側にシム1枚とした。
いいのかなーこれで?


仕上げに、ケツカキ化の節目を表す意味も込め、かねてから息子にリクエストされていたボンネットへのカーボンシート貼りで化粧直し。
ついでにフェンダーにも貼って、ナンチャッテバーフェンにしてみた。
カーボンの目がスケールに合わないのはご愛嬌(^_^;)



いざ試走へ。
ケツカキ初走行ゆえ、まずは初心にかえり8の字スラロームで挙動確認。
ケツ出まくりのスピンしまくりだろうと思いきや、多少巻きが強いかなという程度でほぼ今まで通り走らせるコゾー。
アレ?相当練習しなきゃムリって話しは大袈裟なのか?と思いオトーサンに代わると、ウワサ通り巻っき巻きで8の字どころではない。
これが若さか…orz


調子に乗ったコゾーは早々に8の字を切り上げ、いきなりいつものジムカーナを始める(;´д`)
その時の走りがこちら。
毎度代わり映えのないムービーですが、以前よりカウンター当たってる気がします。


2パック走ってトラブルなく終了。
ネット上では、ギア音が大きくなる、バックするとガリ音がする等という情報も見られたが、そういったことはなかった。
ドリフトを維持するにはもう少し切れ角が欲しい気はするけど、滑り出しは順調かな。
このまま上手くいくのかしらん。
Posted at 2017/04/26 14:39:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | RC | 日記
2017年04月25日 イイね!

禁断のケツカキ【前編】

「ケツカキって?」という方のために説明すると、4WDが主流のドリフトラジコンにおいてリアの駆動率を上げ、実車でいうところのFR的な挙動を生むチューニングの俗称です。
4WDでは実車と同じくゼロカウンターになりがちですが、これをカウンタードリにして"いかにも"な走りを実現するのが目的。

しかし、初心者モデルである息子のシャーシTT-01のケツカキはその負荷によるメカ破損が多いと聞くし、極端なオーバーステアとなるため操るには相当な慣れが必要とも聞く。
そもそも、TT-01用ケツカキパーツは販売終了していて入手困難みたいだし。
そんなわけで導入を見送っていたのだが「カウンタードリヤリテー」と息子がしつこいので、ダメ元で探してみるとオクで良心的な価格の新品を発見、遂に禁断のケツカキに手を出す。

でもその前に準備も兼ねてセッティング変えてみない?ということになり、まずは以下を行う。
因みに、今回から作業するのは息子。
そろそろ勉強しないとね。


まずは、足回りのセッティング。
フロントはコーナリング重視でキャンバー角は控えめの2度、トー角は-1度位で気持ちトーアウト。
定規を持ってないのでいい加減です(^o^;)
リアはトラクション重視で柔らかめが基本らしいので、ダンパーオイルを純正の#400から#200へ。
本当はダンパーを寝かせたかったのだけど、車高が下がり過ぎてしまうのでパス。
キャンバー角は-4度位、トー角は純正足では変更できないのでそのままの0度。


次に、ケツカキに不可欠であり、ノーマルでは絶対的に不足するステアリング切れ角のアップ。
リアの駆動率が上がるので、カウンター量を増やしてあげないとドリフトを維持できないんですね。
タミヤ製ユニバーサルシャフトと強化カップジョイントを導入し、アーム類に備わる切れ角抑制ストッパーを削り取る。


で、切れ角を比較してみる。
下はノーマル。


こちらがユニバ導入+アーム加工後。
あれ?ほとんど変わんなくね?
ストッパーがあった部分を見ると明らかに可動は広がっているのだけど。


もう少しいぢってみる。
ステアリングワイパーが干渉するシャーシの一部を削り、トー角を-2度へ。
すると少し変わった。
アッカーマンがズレるのが気になるけど。


そして、前荷重の掛けやすさを狙いフロントバンパーにウェイトを載せる。
ウェイトと言っても余ってた磁石ですが。
重さは測り忘れたけど、たぶん40g前後。


一旦ここまでにしてテスト走行。
すると、わずかながらカウンターをあてる時間が増えてビックリ。
正直、あまり効果を期待していなかったのだけど、ラジコンって深いなー。

でも、息子の希望には届かない。
むしろ、カウンタードリへの欲望が一層高まってしまった(;´д`)
ま、好感触を得れたし、いよいよケツカキ導入へ。
でも長くなったので【後編】へ続く。
Posted at 2017/04/25 14:39:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | RC | 日記

プロフィール

「@たけぞー さん
本日、主治医に用事ありナマで拝見しました。かなりワルな雰囲気でチビりそうになりました(^-^)b」
何シテル?   04/14 02:11
Euro Hot Hatch好きオヤヂです。 更新頻度は激低いと思いますが(^_^;)現愛車プントは希少車種だけに、皆さんと情報交換できたら嬉しく思います。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット アバルト プントエヴォ フィアット アバルト プントエヴォ
2012年5月登録。 ABARTH500を買うつもりが、試乗して一目惚れ。 通算5台目の ...
その他 ドッペルギャンガー その他 ドッペルギャンガー
運動不足解消を目的に購入。 戦闘的なルックスとFディスクブレーキに一目惚れ。 コストパフ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.