• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

佐井亮のブログ一覧

2017年09月28日 イイね!

後半年で車検の愛車

良いマシンですよ。
この価格でこれだけのスペックのマシンを出してくれたヤマハには感謝しかないです。他社の同クラスマシンも良いですが、250ccクラスの車体に320ccエンジンをぶち込んだようなモデルはこのR3だけですから、大型にも付いていけるライトウェイトマシンをお探しの方にはお勧めです。
Posted at 2017/09/28 07:29:38 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年06月11日 イイね!

BMW 420iグランクーペ

BMW 420iグランクーペ やっぱりF30系3シリーズはカッコいいですね、4シリーズも含めて。BMWらしさを一番良く味わえますし、新型5, 7シリーズのデザインが受け付けない僕にはBMW最良のモデルだと思います。ファミリーカーとしてなら320i MTが凄く欲しいです。
 一方で4シリーズやそのグランクーペは微妙なんですよね……。ちょっと値段も上がる割には正面から見ると違いが分からないですしね。オマケに使い勝手も若干落ちるとなると……購買層が謎です。
 これはやはり、売れ過ぎた3シリーズで被りたくない人が買うクルマなんでしょうね。



・エクステリア … 4 カッコいいですが、3シリーズで別に良い。
・インテリア  … 3 ベンツと比べるとどうしても……。
・運動性能   … 5 流石は駆け抜ける喜び!
・快適性    … 4 3シリーズなら文句ないでしょう。
・積載性    … 4 Dセグとしては普通。
・価格     … 2 3シリーズより割高感が……。
・総合評価   … 2 3シリーズで良いじゃん……。
Posted at 2017/06/11 00:27:14 | コメント(0) | 試乗記 | クルマレビュー
2017年06月11日 イイね!

ルノー ルーテシアRSトロフィー

ルノー ルーテシアRSトロフィー 今時珍しいくらいスパルタンで明確なキャラクターを持ったホットハッチです。フィットRSはもちろん、スイフトスポーツでさえコイツの前ではただの大衆車だと思ってしまうくらい、明確にスポーツ色を前面に押し出しています。
 逆に言えばスパルタンな足回りや価格で尻込みする人も少なくないかもしれません。僕もクルマ好きがファミリーカーと偽って買うならオススメしますが、見かけだけを理由にオススメするかは微妙ですね。
 ですが間違いなく言えることは、乗れば誰もが走る喜びを知れるということです。


・エクステリア … 3 賛否両論は間違いなくある。
・インテリア  … 4 このクラスとしては中々の内装。
・運動性能   … 5 ほとんど文句ない出来。
・快適性    … 3 多少狭く、かなり突き上げある。
・積載性    … 3 シート可倒が使えないのが……。
・価格     … 2 やっぱり高い!!
・総合評価   … 3 良く出来てるが、高いなぁ……。
Posted at 2017/06/11 00:23:49 | コメント(0) | 試乗記 | クルマレビュー
2017年06月10日 イイね!

【BMW】スーツのような着こなし【420iグランクーペ】

【BMW】スーツのような着こなし【420iグランクーペ】【今回の試乗】
 今回試乗に行った理由は非常にくだらない理由です。BMWオリジナルアンブレラがもらえるという理由です……(汗)。
 そんなくだらない理由なので実は試乗車はどうでもよく、2シリーズ→Mシリーズ→4シリーズと探してもらい、空いていた4シリーズグランクーペに行きついたという……。
 ホント、ディーラーさんはこんなお客にも丁寧に対応してくれて、ありがたい限りです。ありがとうございます。

【420iグランクーペとは?】
 BMWのモデルラインナップは最近滅茶苦茶ややこしいです。そもそも4シリーズとは元々3シリーズクーペと呼ばれていたモデルのリニューアルモデルで、セダンをハッチバッククーペに仕立てたモデルでした。
 その4シリーズに4ドアのグランクーペが追加されました。「え? それ3シリーズと何か違うの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。実は若干天井が低くなり、リアシートが狭くなり、そしてトランクがハッチゲート式に変更されています。だからセダンではなくハッチバック。
 ちなみに420iなので2Lターボのモデルになる訳なんですが、これクルマに詳しくないお客様は本当に理解できるのだろうか……。いや消費者としては選択肢多くて嬉しいんですが、正直大半のお客様にはチンプンカンプンなんじゃ……。


【ココが良い!】
 そんな420iグランクーペですが、やはりBMW。駆け抜ける喜びは確かにあります。適度にタイトなコクピットは体にフィットするスーツを着込むようで、ピッタリとドライビングポジションが決まります。こんな高級セダン、他にないです(ハッチバックですけどね)。
 エンジンはラインナップで一番貧弱な2Lターボですが、全く非力な感じはありません。コンフォートでもスムーズに走らせることが出来ますし、スポーツモードでは高回転を多用して俊敏な走りも可能です。ベースモデルでこれは確かに他にないですね。
 今時珍しい貴重なハンドタイプのサイドブレーキやタコとスピードの2眼メーターも見やすく、古典的な作り込みは今しか買えない良さをひしひしと感じられました。

【ココはダメ!】
 内装は単体で見ると素晴らしいのですが、よく見ると送風口やスイッチ類など、野暮ったい部分も目に付きます。最新のCクラスが素晴らし過ぎて、比較すると微妙なのが残念だったりします。スポーティさは段違いなんですがね。
 4シリーズはグランクーペ以外もそうだと思いますが、天井が低いです。なのでスポーティなんでしょうが、正直ちょっと息苦しいです。CLAと違い、3シリーズセダンがあるにも関わらず4シリーズグランクーペを選ぶ理由が僕には分かりませんでした。


【結論】
 やっぱりF30系3シリーズはカッコいいですね、4シリーズも含めて。BMWらしさを一番良く味わえますし、新型5, 7シリーズのデザインが受け付けない僕にはBMW最良のモデルだと思います。ファミリーカーとしてなら320i MTが凄く欲しいです。
 一方で4シリーズやそのグランクーペは微妙なんですよね……。ちょっと値段も上がる割には正面から見ると違いが分からないですしね。オマケに使い勝手も若干落ちるとなると……購買層が謎です。
 これはやはり、売れ過ぎた3シリーズで被りたくない人が買うクルマなんでしょうね。



・エクステリア … 4 カッコいいですが、3シリーズで別に良い。
・インテリア  … 3 ベンツと比べるとどうしても……。
・運動性能   … 5 流石は駆け抜ける喜び!
・快適性    … 4 3シリーズなら文句ないでしょう。
・積載性    … 4 Dセグとしては普通。
・価格     … 2 3シリーズより割高感が……。
・総合評価   … 2 3シリーズで良いじゃん……。
Posted at 2017/06/11 00:11:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2017年06月10日 イイね!

【ルノー】これぞホットハッチ【ルーテシアRSトロフィー】

【ルノー】これぞホットハッチ【ルーテシアRSトロフィー】【今回の試乗】
 今回はクルマを買おうとしている友人に別の友人がルノー布教のため連れて行った試乗に便乗しました。実はGTにも乗ったのですが、僕は運転していないので、今回はRSだけの試乗となります。
 ルーテシアはもうすぐマイナーチェンジを迎えるそうで、もう新型もそれだけの年月が過ぎたのかと感慨深い気持ちになりましたね……。昔乗ったことがありますが、それを思い出しながら試乗に挑みました。

【ルーテシアRSとは?】
 そもそもルーテシアとは現在ルノージャポンが主力として販売しているBセグメントハッチバックです。同セグメント内では若干幅を太めにしていることから、ライバルよりも走行性能が高いことが売りの一つだったりします。
 そんなルーテシアですが、ルノースポールによるチューンドモデルがあります。それがRSです。今回はそのRSの更なるハイパフォーマンスモデルであるトロフィーに試乗しました。


【ココが良い!】
 RSは先代が2L NAと6MTを組み合わせた古典的ホットハッチモデルだったのに対し、本車は1.6Lダウンサイジングターボと6段DCTを組み合わせた現代的なホットハッチです。
 そのエンジンですが、トロフィーはノーマルのRSから更に20PS強化したモデルだそうで、ターボらしくトルクフルで高回転もそこそこ回るスポーツ度の高いエンジンとなっていました。このエンジン、先代の2L NAとは比較できませんが、非常に気持ち良いエンジンでした。
 一方、そのエンジン動力を伝えるDCTですが、これまた良く出来ていました。シフトショックは少なく、その上RSモードという状態にすると高回転まで引っ張ってくれるため、非常に小気味良い走りをしてくれるため、とても楽しいです。
 足回りはGTから更に固められたスポーツサスペンションですが、タイプRに乗る身としては非常にダイレクト感があって気持ち良い足回りでした。段差では容赦なく跳ねますが、変にフワフワした足回りよりよっぽど酔わない良いサスだと思いますね。
 ちなみによく曲がります。電子制御デフか、ブレーキによるトルクベクタリングか、足回りによるものか、あるいは全てが上手く絡み合った結果か分かりませんが、とにかくよく曲がります。山道はDCTのお陰でハンドルに集中出来るのも影響していると思いますが。
 他に内装もコストを抑えつつカッコよく仕立てていますね。ピアノブラックパネルのセンターコンソールや各所に入る赤い挿し色、真っ赤なシートベルトなど、中々センス良いですね(最近トヨタがピアノブラックパネル多用してますが……)。


【ココはダメ!】
 Bセグメントハッチバックなので仕方ないのですが、リアシートは広くないです。大抵の軽トールワゴンより狭いので、そこは覚悟してください。
 シート可倒機能もありますが、段差があるので使い勝手は正直悪いです(飛び出し防止らしいですが、インテで荷物が後ろから飛び出したことなんて一度もないですね)。
 価格も安くないです。200万でスイフトスポーツが買える中、こっちは320万します。トロフィーでなくとも300万ですから、やっぱり高いです。中身知ってるなら納得の値段ではあるんですけどね。
 後はデザインですが……やっぱりフランス車は良くも悪くも独特ですね。好き嫌いはハッキリ別れるデザインだと思います。

【結論】
 今時珍しいくらいスパルタンで明確なキャラクターを持ったホットハッチです。フィットRSはもちろん、スイフトスポーツでさえコイツの前ではただの大衆車だと思ってしまうくらい、明確にスポーツ色を前面に押し出しています。
 逆に言えばスパルタンな足回りや価格で尻込みする人も少なくないかもしれません。僕もクルマ好きがファミリーカーと偽って買うならオススメしますが、見かけだけを理由にオススメするかは微妙ですね。
 ですが間違いなく言えることは、乗れば誰もが走る喜びを知れるということです。


・エクステリア … 3 賛否両論は間違いなくある。
・インテリア  … 4 このクラスとしては中々の内装。
・運動性能   … 5 ほとんど文句ない出来。
・快適性    … 3 多少狭く、かなり突き上げある。
・積載性    … 3 シート可倒が使えないのが……。
・価格     … 2 やっぱり高い!!
・総合評価   … 3 良く出来てるが、高いなぁ……。
Posted at 2017/06/10 23:12:24 | コメント(0) | 試乗記 | クルマ

プロフィール

「後半年で車検の愛車 http://cvw.jp/b/2004392/40490398/
何シテル?   09/28 07:29
佐井亮です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

お友達

1 人のお友達がいます
☆キイチ☆☆キイチ☆

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR インテR (ホンダ インテグラタイプR)
ホンダ インテグラタイプRに乗っています。 ただし記事はほどんど試乗の話になりそうです。
ヤマハ YZF-R3 ブラックオックス (ヤマハ YZF-R3)
2年ぶりにバイク購入しました。以前はCBR125Rに乗っていました。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる