車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月03日 イイね!
ドライブレコーダーは万一のために付けたいなあと以前から思っていたのですが、V40は真ん中にセンサー類があるのに加えて、かなりフロントガラスが寝ているので、コンパクトでジャマにならないなやつを付けたいなあと思いつつ、今に至っておりました。モニター画面がないタイプでレーダー探知機に映像を出せる機種があると知り、某量販カー用品店のお誕生日優待ハガキに惹かれて、購入してみました。

 ドライブレコーダーは、セルスターのCSD-500FHR、
 レーダー探知機は、同じくセルスターのAR-303GA

というヤツです。いずれも相互連携機能付きとしては、廉価タイプの機種だと思います。
あまり飛ばす方ではないので(本当か?)、今のレーダー探知機って一体どんなものなのか使ってみたいという興味だけで購入。

ドラレコはこの位置に貼り付け。配線はレー探知機からピラーとか屋根のすき間にぐいぐい突っ込んでごまかしてます。



レー探は、定番のこの辺りに貼り付け。電源は、本当はOBD接続したかったのですが、マイナー車ゆえつながるかどうかわからず、まずはACC電源から普通に接続しました。購入時はシガソケをぶった切ってギボシにする気マンマンだったのですが、最近のはシガソケ部にインバータが入っていて電圧を変換してるので、直結したら死にますとのこと。シガソケを受けるソケットも合わせて2つ購入しました。

電源を助手席から取ったので、そこから中央のフローティングスタックの中を通し、運転席カーペット下からドアトリムの中を通してここまで配線してます。



ドラレコとレー探の「相互連携機能」って、聞くと格好良いですけど、よく考えるとそんなにめちゃくちゃ便利っていうような機能はなくて、機能面では

 ・レー探の画面にドラレコの映像が出せる。
 ・レー探の警告画面として、ドラレコの映像が使える。
  (と言っても映像に被せて上とか横とかに赤い網掛けが出る程度で、通常のイラストの方が視認性は高い。)
 ・ドラレコの操作をレー探の画面で操作できる。

と、めぼしいとことではこれくらいですね。
取り付け面では、ドラレコの電源コードは不要となりレー探との接続コード1本でOKで、これは大きいです。(某量販店でソケットを2つ買わされましたが、1つで良かったのです…。ぶった切ったらダメなことを教えてくれたので今回は不問としましょう。(笑))

ドラレコ画面を写すとこんな感じで、単眼カメラながらV40で言うLKA(レーンキーピングエイド)のようなことをやってくれますが、レーンを外れてもグラフィックが変化するだけで警報は鳴りません。
四角い「照準」みたいなのが出るのですが、ペネロープ号のようにボタンを押すと撃墜できる…わけではなく、あまり意味はなさそうです(笑)。



Posted at 2017/01/03 19:28:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | V40 メンテ | 日記
2016年12月19日 イイね!
先ほどの記事の続きです。お世話になっているディーラー様に、ナイスな代車が揃っていることを書こうと思ったのでした。

某「改善プログラム」の際に1日だけ借りたV50。2.4リットルと書いてあります。
ボルボカラーの一つである、真っ赤なヤツです。



これは色のせいかも知れませんが、初見ですごくカワイいと思った記憶があります。



…カワイくないですか? 可愛いでしょう。



この頃までボルボってミラーは小さめな気がするんですよね。それもまた可愛い。
例の、点線より向こうは広角になってて、周囲が見やすいミラーも健在です。



車内が、またこれ、どうしてか分からないんですが、ミョーに落ち着くんですよね、このクルマ。
シートが良いのか、内装のデザインが良いのか…。
近所のコンビニでコーヒー買って独りでまったりしてしまいました(端から見るとばか)。

カギも可愛い。▲と●がそのままスイッチになっています。
全体がプラでできていて、材質感と相まって非常にキュートに仕上がっています。



サイズ感も手頃でかつラゲッジスペースも十分で、この辺りのラインが今のボルボにないのが惜しいような気がするんですよね~。
Posted at 2016/12/19 21:58:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | V40 雑感 | 日記
2016年12月19日 イイね!
早いものでもう3年、ディーラーに車検をお願いしてきました。

代車が結構カッコ良かったので、写真載せておきます。



今回の代車はS70クラシック。2000年登録車です。
初代モデルのS70の、「クラシック」モデル(モデル最終期に、これでもかとオプションをてんこ盛りにしたやつ)だと思います。
型番から数少ないネット資料を当たると、2.5リットル、5気筒193馬力じゃないかと思いますが、どう見てもうちのV40より馬力は出てないですね。


この直線的な感じ。今見ると非常に良いですよね~。




2000年のボルボらしい後ろ姿。まさに家族の待つ「家」に帰るためのクルマ(個人の見解です)。



フロントグリルは、今まで少しずつ洗練されながらもモチーフとしては変わっていないことが分かります。

走らせてみますと、古いこともあってギシギシ言う感じが結構あって、ハンドルが戻ってこなかったりすることもあるのですが、受ける印象としてはすごくしっかりしています。高速道路はまったく不安感がありません。変速は4速トルコンで、変速ショックは全くなく滑らかなのですが、かなり頻繁に変速する設定になっていて、DCTに慣れてるとちょっと違和感があります。



代車でいろんなの借りて思うのは、ボルボのクルマの操作体系の一貫性です。時代によって技術の進歩で少しずつ変わっているのですが、今のモデルと共通した部分が結構あるのですよね。操作するスイッチ類のうち、もしかしたら2~3割くらいなのかも知れませんが、たったそれだけでも安心感というか、「これなら知ってる」「動かせる」という共通感に繋がるんだと思います。



車種ごとに何もかも異なる日本車もこの辺り見習って欲しいのですが、目新しいのが大好きな民族なのでダメかなあ。

Posted at 2016/12/19 21:23:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | V40 雑感 | 日記
2016年11月10日 イイね!
先日専用キャリアを付けて、勢いでサイクルキャリアをポチってみたのですが、一度練習を兼ねて(何のだ)試してみましたので報告します。私自身はいわゆる「自転車ガチ勢」ではないのですが、ドライブに行った先ですっと自転車を下ろして、観光ポイントを回ったり、周囲をゆるゆる散歩したり、買い物に行ったり、そういうことがしたくて買いました。

サイクルキャリアはThuleのProRide 598というタイプです。多分純正は一つ前のタイプの591ではないかと思います。大きな違いはないと思いますが、細かい点が改良されてるらしいと聞き、ネットオークションで未使用品を安値で購入。

手持ちのマウンテンバイクを載せてみました。手順としては、①自転車をやっとこさと持ち上げてアルミのレールの上に置き、②中央のカニバサミ?みたいなフレームホルダーでフレームをくわえて、③両輪のゴムバンドを固定する、ということになります。



長身の私でも自転車をルーフの高さまで持ち上げるのがちょっと大変で、慣れないと「おっとっと」となります。か弱き女性などはかなり大変かも知れません。写真は旧式の安いマウンテンバイクですがそれでも一応アルミフレームですので、鉄フレームのMTB「ルック」とかの自転車はちょっと重量的にキビシイかも(と、かるくdisる)。腕力さえあれば、V40のルーフが低いおかげで、手が届かなくて困ることはありません。



試運転でちょっと走ってみたところ、走っている間は屋根の上が見えませんので実際はよく分かりませんが、そこそこトバしても自転車が落ちることはなさそうです。但し実質的にカニバサミだけで上の方の荷重を支えているので、ワインディングを振り回すのは勇気がいります。風切り音は載せる自転車にもよると思いますが思ったほどではないです(皆無ではないですが)。

ちょっと足を伸ばして「愛の村パーク」に来てみました。「北欧をイメージしたテーマパーク」と紹介がありましたが、若干寂れている感じ。中心となる建物には温泉とランチバイキングのあるレストランになっており、むしろ町民の皆様の憩いの場になっている感じでした。



自転車を下ろして走ってみますと、ほどなくしてこんな静かなため池とかに出会えます。自転車ならではですね。



…まあ、正直言って歩いて行っても数分で行けたんですけど。

あとは近くのベルピール自然公園に行って、ロマンチックな鐘の塔とかに昇ってみたり。
天気が悪いのをゆるふわ写真にしてごまかす。



ちょっとだけうぬぼれ写真とか撮ったりして帰りました。




Posted at 2016/11/10 21:29:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | V40 メンテ | 日記
2016年10月16日 イイね!
ちまちまと貯金してきたお小遣いが貯まったので、定例のキャンペーンでキャリアを購入しました。購入を悩んでいる方のために、参考写真を貼っておきます。

本体と説明書、こんな専用工具が付属します。細かい部品はなく、それだけです。
これ、バカにしてましたが、きちんとトルクドライバー(って言うのかな)になっていて、規定のトルクまでかかるとラチェットでカチカチ言うようになってます。



取り付けは簡単で、クルマのドアを開けると発見することのできる丸ポチ(赤矢印)のところにキャリア側の金具のポチ(白矢印)を引っかけて、あとは上記の専用ドライバーでくりくりするだけです。



鍵付きのカバーでカバーすると盗まれないという仕組み。金具もカバーも専用設計で、V40の曲線にぴったりフィットするようにできています。



完成図。V40の天井の形状に合わせて、前後の長さも異なっています。汎用品よりはスマートですが、夏冬ずーっと付けておくには見た目的にはまだ若干取り付け部がヘビーな感じ。





1週間ほど空荷で走行してみましたが、やはり風切り音がけっこうします。断面はThuleで言うところのスクエアバー(真四角)ではなく、アルミエアロバーと呼ばれるタイプに当たると思います(流線型のウィングバーではない)が、70km/hくらいから無視できないくらいごーごー言い出します。感覚的には、オーディオを1~2目盛くらい大きくしないといけない感じ。 もちろんそれ以外は全く問題ありません。


カタログをじーっと見比べて、これはThuleのOEM品だ、と勝手に判断し、バイシクルホルダーは純正ではなく、Thuleの最新型の598を購入しました。たぶん純正は591ではないかと思います(勝手な推測)が、ネット情報では591に比べて598は大きな進歩はないものの、フレームホルダーやホイールトレイの改良、ベルトのかけ方などが変更されており、しっかり感がアップとのこと。

Tトラック(キャリア上部のT型の溝)にネジをかます仕組みになっており、問題なく取り付けることができました。これも簡単に取り付け可能で、しかも工具レスです。



Posted at 2016/10/16 18:43:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | V40 メンテ | 日記
プロフィール
「【V40】ドライブレコーダー+レー探 付けてみた http://cvw.jp/b/2004489/39117100/
何シテル?   01/03 19:28
さんくろん号です。よろしくお願いします。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
純正DRL(V40RD)自力取り付け ― その1― 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/05 14:53:56
ドライビングライト改造の道② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/07 22:28:12
ヘッドライトバルブ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/15 08:53:20
お友達
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
ボルボ V40 ボルボ V40
ボルボ V40ベースグレード。 外装デザイン(特に後ろ姿)と、安全装備で決めました。
トヨタ ビスタアルデオ さんくろん号 (トヨタ ビスタアルデオ)
良いクルマです。短命でしたけど…。うちではもう少し頑張ってもらいます。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.