車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月10日 イイね!
先日専用キャリアを付けて、勢いでサイクルキャリアをポチってみたのですが、一度練習を兼ねて(何のだ)試してみましたので報告します。私自身はいわゆる「自転車ガチ勢」ではないのですが、ドライブに行った先ですっと自転車を下ろして、観光ポイントを回ったり、周囲をゆるゆる散歩したり、買い物に行ったり、そういうことがしたくて買いました。

サイクルキャリアはThuleのProRide 598というタイプです。多分純正は一つ前のタイプの591ではないかと思います。大きな違いはないと思いますが、細かい点が改良されてるらしいと聞き、ネットオークションで未使用品を安値で購入。

手持ちのマウンテンバイクを載せてみました。手順としては、①自転車をやっとこさと持ち上げてアルミのレールの上に置き、②中央のカニバサミ?みたいなフレームホルダーでフレームをくわえて、③両輪のゴムバンドを固定する、ということになります。



長身の私でも自転車をルーフの高さまで持ち上げるのがちょっと大変で、慣れないと「おっとっと」となります。か弱き女性などはかなり大変かも知れません。写真は旧式の安いマウンテンバイクですがそれでも一応アルミフレームですので、鉄フレームのMTB「ルック」とかの自転車はちょっと重量的にキビシイかも(と、かるくdisる)。腕力さえあれば、V40のルーフが低いおかげで、手が届かなくて困ることはありません。



試運転でちょっと走ってみたところ、走っている間は屋根の上が見えませんので実際はよく分かりませんが、そこそこトバしても自転車が落ちることはなさそうです。但し実質的にカニバサミだけで上の方の荷重を支えているので、ワインディングを振り回すのは勇気がいります。風切り音は載せる自転車にもよると思いますが思ったほどではないです(皆無ではないですが)。

ちょっと足を伸ばして「愛の村パーク」に来てみました。「北欧をイメージしたテーマパーク」と紹介がありましたが、若干寂れている感じ。中心となる建物には温泉とランチバイキングのあるレストランになっており、むしろ町民の皆様の憩いの場になっている感じでした。



自転車を下ろして走ってみますと、ほどなくしてこんな静かなため池とかに出会えます。自転車ならではですね。



…まあ、正直言って歩いて行っても数分で行けたんですけど。

あとは近くのベルピール自然公園に行って、ロマンチックな鐘の塔とかに昇ってみたり。
天気が悪いのをゆるふわ写真にしてごまかす。



ちょっとだけうぬぼれ写真とか撮ったりして帰りました。




Posted at 2016/11/10 21:29:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | V40 メンテ | 日記
2016年10月16日 イイね!
ちまちまと貯金してきたお小遣いが貯まったので、定例のキャンペーンでキャリアを購入しました。購入を悩んでいる方のために、参考写真を貼っておきます。

本体と説明書、こんな専用工具が付属します。細かい部品はなく、それだけです。
これ、バカにしてましたが、きちんとトルクドライバー(って言うのかな)になっていて、規定のトルクまでかかるとラチェットでカチカチ言うようになってます。



取り付けは簡単で、クルマのドアを開けると発見することのできる丸ポチ(赤矢印)のところにキャリア側の金具のポチ(白矢印)を引っかけて、あとは上記の専用ドライバーでくりくりするだけです。



鍵付きのカバーでカバーすると盗まれないという仕組み。金具もカバーも専用設計で、V40の曲線にぴったりフィットするようにできています。



完成図。V40の天井の形状に合わせて、前後の長さも異なっています。汎用品よりはスマートですが、夏冬ずーっと付けておくには見た目的にはまだ若干取り付け部がヘビーな感じ。





1週間ほど空荷で走行してみましたが、やはり風切り音がけっこうします。断面はThuleで言うところのスクエアバー(真四角)ではなく、アルミエアロバーと呼ばれるタイプに当たると思います(流線型のウィングバーではない)が、70km/hくらいから無視できないくらいごーごー言い出します。感覚的には、オーディオを1~2目盛くらい大きくしないといけない感じ。 もちろんそれ以外は全く問題ありません。


カタログをじーっと見比べて、これはThuleのOEM品だ、と勝手に判断し、バイシクルホルダーは純正ではなく、Thuleの最新型の598を購入しました。たぶん純正は591ではないかと思います(勝手な推測)が、ネット情報では591に比べて598は大きな進歩はないものの、フレームホルダーやホイールトレイの改良、ベルトのかけ方などが変更されており、しっかり感がアップとのこと。

Tトラック(キャリア上部のT型の溝)にネジをかます仕組みになっており、問題なく取り付けることができました。これも簡単に取り付け可能で、しかも工具レスです。



Posted at 2016/10/16 18:43:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | V40 メンテ | 日記
2016年10月15日 イイね!
9月10日にふらっと日本海側までドライブ逝ってきましたので、写真を置いておきます。

福井のエンジェルライン。ここは潮の満ち引きの関係で干潮時のみ出現する…とは関係なく、福井の内外海半島をジグザグと走れる、観光用の道路だと思います。「エンジェル」と言う割にはガードレールもサビサビで、あまりロマンチックな感じではありません。ガードレールから転落して真っ逆さまと言う意味では天国に近いかもしれません。

どこかにつながっているわけではなく、景観の良い最終地点に大きな駐車場があり、そこまでの折り返しになっています。



天気が良くなかったのが大変残念。





往来もまばらなので、やりたい放題。(とは言え、道の真ん中ではありません。)



ひとりぼっち惑星。



海岸沿いに下りて一枚。
天気が悪いのをムダにドラマチックな感じにしてごまかす。



難破した韓国国籍の船を救助した歴史もあるとか。
いろいろありますが、みんな仲良くできたら良いですね。と真剣に思います。



奇しくも、地方のお祭りの前夜祭だったようで、屋台をひやかして小腹を満たして帰宅しました。



Posted at 2016/10/15 23:55:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ日誌 | 日記
2016年09月18日 イイね!
普段は単身赴任宅の賃貸アパートの駐車場なので隣のクルマに当てないよう、ドアの開度は最低限にして、注意しながらカニのように乗り降りする必要があるのですが、3年近く乗ってきてやはり特定位置に足が当たるようで、角のところの塗装が剥がれてきました。

ということで、カー用品店でトリムっぽいものを物色するも良さそうなものがなく、純正を買おうかとも思ったのですが、どうせ傷つくものだしと思って、中古でヤフオクでポチってみました。

オクの説明には「C30から剥がした純正パーツ」と書いてありましたが、この手のは某国産が出回っているので純正かどうかは未確認。前オーナーが付けたまま使う性格の方だったようで保護シールが貼ってある状態なのでキレイかなと思い決断。

で、届きました。両面テープで貼り付けてみます。
V40には貼り付け部分の凸凹がイマイチフィットしていないので、どうかなと思ったのですが不自然な感じはないようです。



運転席側は、前オーナーのキズが思ったより目立ちます。

いろいろ現物を当ててみて思案したのですが、どう見ても私がヒットする箇所の防御には全く役に立たなさそうです。結局カー用品店でリアハッチ保護用のトリムを見つけ、塗装が剥がれかけの箇所にアドインしました。



これで足癖の悪いのも少しはマシかと思います。

別件ですが、電気用品店でインクジェットプリンターでステッカーが作れる用紙を発見し、お遊びで作ってみました。透明、白色、アルミ調光沢、といろいろなタイプがあるのですが、今回選んだのは白色で印刷した上に透明な保護フィルムを貼る高耐久タイプ。

何も意識せず買ったのですが、これ、印刷した後に、ケータイの保護フィルムのようなフィルムをA4サイズいっぱいに手動で貼る…ということになっており、ちょっと(かなり)コツが必要です。3枚入りで1枚目はほぼ気泡だらけでくちゃくちゃになりましたが、あと2枚は上手く行きました。

「プチ痛」…というよりはむしろ「かなり懐かし」ステッカーとなっておりますw(笑)。



ちょうど今週末は台風の影響か天気が悪く、雨の中を数時間走ってみたらやはり端っこの方から水が染みてきました。外側に貼るなら、数ヶ月で貼り替えするレベルのお遊びと言うことになりそうです。




しかし例の「燃費基準達成車」と「低排ガス車」のステッカーって何のためにあるんでしょうかね?
剥がそうかと思ったんですけど、小心者なので後で誰かに叱られないかと思って今回はそのままです。
Posted at 2016/09/18 19:33:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | V40 メンテ | 日記
2016年08月06日 イイね!
ディーラーで納車時に、「輸入車なんで、バックの時ピーッピーッって言わないんで注意して下さいね」って言われて、もうすぐ3年。これまであまりヒヤッとしたことはないのですが、さんくろん号1号機(ビスタアルデオ)と交互に乗っているせいか、先日、「あれっ、今バックだったか」と思うことが1回だけありました。

正直、若くもないし、この年齢でコンビニに突入するのもイヤだなと思い、バックブザーを付けてみることにしました。

ということで、Amazonでこれを購入。



箱をあけるとこんな感じのものです。外向きに付けるように防水も少しは考慮されているようです。



(当たり前ですが)バックランプが点いたらバックですので、一番簡単には左右のバックランプのどっちかに+側を繋げばそれで用が足ります。-側は適当にその辺のボルトからアースに落とします。



イイカゲンですが、とりあえずバックランプの近くにインシュロックでぶら下げることにしました。

この状態で試しに鳴らしてみると、結構音量が大きいです。ので、余っている防音材でグルグル巻きにして調整して、こんなものかと思って改めて中に納めてバックランプのところのフタを閉めたら、思いの外フタに防音効果があったようで、音量が小さくなりすぎてしまいました(笑)。



結局、写真の状態から少し防音材を剥がし、帯状の防音材をハチマキ状に1回巻くくらいで、ちょうど良い音量になりました。


しばらく運転してみましたが、問題なく動作しています。パイオニアのP01を取り付けた時にバックランプの信号も入れていますので、バックに入れると、オーディオの音量がすっと下がりピーッピッピとブザーが鳴ってくれます。

日本車なら普通ですが、自分でDIYするとたったそれだけで「おーっすげえカッコいい」と自己満足に浸れるので、まぁ、良い趣味だと思います(笑)。


Posted at 2016/08/06 00:30:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | V40 メンテ | 日記
プロフィール
「【V40】Thule ProRide 598 付けてみた http://cvw.jp/b/2004489/38833709/
何シテル?   11/10 21:29
さんくろん号です。よろしくお願いします。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ドライビングライト改造の道② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/07 22:28:12
ヘッドライトバルブ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/15 08:53:20
YUPITERU OBDF12-M OBDアダプター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/20 10:58:47
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
ボルボ V40 ボルボ V40
ボルボ V40ベースグレード。 外装デザイン(特に後ろ姿)と、安全装備で決めました。
トヨタ ビスタアルデオ さんくろん号 (トヨタ ビスタアルデオ)
良いクルマです。短命でしたけど…。うちではもう少し頑張ってもらいます。
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.