• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

G30CL10の愛車 [ダイハツ シャレード]

アルカンターラの座席

投稿日 : 2014年02月07日
1
2006年11月頃の出来事
車の座席は大切に使用してきたが、使用19年経過し布の汚れや縫製糸のほつれが目立つようになって来た

三重のタイロスさんに問い合わせて張替え決定
先ずは前席改修前の記念撮影
2
次に後席改修前の記念撮影
3
現在の前席風景
最初は本革でお願いしたが
「本革は湿度や紫外線で傷みやすく、メンテが大変です、今は良い人造皮革が有りますよ」と薦められ人造皮革でお願いして現在に至る
4
人造皮革としてアルカンターラを薦められたが、アルカンターラは当時本革より高価だった
アルカンターラを良く知らなかったが先日CSチャンネルでランボルギーニ工場、スーパーカーの座席にアルカンターラが使われていてビックリ・・・
本当に良い生地だったんですね

見てくださった方ありがとうございました

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

2014/02/07 23:26:16
お邪魔します。

素晴らしい仕上がりですね!
アルカンターラシートの件、ロックンさんよりお話お伺いしており是非とも一度拝見したく思っておりましたので、画像アップに感謝です。

ところで...恐れながらシートはディーゼルターボ用のものに換えられたのでしょうか? シフトノブやブーツ、ドア内張りついてもTSグレードオリジナルのものではない気が・・・

当方...幸いまた表皮にスレなどはないものの、低走行の2号機CXのシートと座り比べると、1号機のそれは明らかにアンコがヘタってて不快だったのでたまらず分解、、試行錯誤でアンコに発泡ウレタンシートを切り貼りしつつ組み上げ...現在何とか元に近い座り心地に近付け???て使用しておる次第です。

コメントへの返答
2014/02/08 09:39:03
コメントありがとうございます

シャレードに乗って長いですが以前は解体屋とかで多数のシャレードを見かけました
自分の車よりパーツレベルで良いと思う物は節操無く交換していました
解体屋さんは価格が安く座席1台分5k円とかでした
座席やサイドミラー等の元の車種は覚えていません
シフトノブやINT付きワーパスイッチなどは無料でもらえました
噴射ポンプやリアスタビとか、もっとお願いしておけば良かったなと今思います
最近はサイドミラーで解体屋さんにお世話になりました

座席生地を張り替えたとき、タイロスさんはアンコがへたったところは発泡ウレタンで全て補修してくれました

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「[整備] #シャレード ヘッドライトの光軸調整準備 http://minkara.carview.co.jp/userid/2007798/car/1513716/4269148/note.aspx
何シテル?   05/27 17:07
G30CL10です。 クルマが大好きでG30シャレードNAディーゼルの維持に奮闘してきました 凝り性で整備要領書やパーツリストが欲しくなる性格です クルマ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

部品手配(生産中止が多い中)!&ブロック磨き!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/10 21:18:27
復活に欠かせないヘットガスケット。ボア、76mm、厚み1.4mm(生産中止部品)! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/10 21:16:20
シリンダーヘットガスケット届いた!!エンジン組み付け! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/10 21:09:35

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ シャレード ダイハツ シャレード
1985年式 シャレード 993cc NAディーゼルに 1987年3月から通勤で乗り続け ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
私が最初に欲しいと思い購入と維持に苦労した思い出深い車 20歳代の楽しかった、苦しかった ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.