車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月19日 イイね!
先週、不意に起きたパンク。

それは、キャッツアイでサイドウォールを引っ掛けたせいでしたが、急遽探して全くパンクした島原市内に無い(タイヤ専門店から卸問屋に当たってダメ)サイズでした。

235/35-19というサイズ。
純正ですが、結構クセモノでした!!
不意の事態の対策。大切ですね(^_^;)
で、念のため調べたらスペアタイヤって、ディーラーで新品だと6万円也。💧orz
中古も中々無い様です(-_-;)
まともなノーマルタイヤ&ホイールの中古は見つけたものの重量増が気になるし...さてどーしたものやら。


で、本論の続き。
それからは結局、後日、東京のネットショップに在庫を見つけました。それも以前から目をつけていたミシュラン/パイロットパワースーパースポーツ♪
ほぼ前後タイヤのウェアインジケータが出掛かっていましたので、ここで4本全て交換に舵を切り注文しました。


しかし実質的に10,000km & 1年持たないタイヤって...(^_^;)

車を預けている都合上、この1週間で全てを決める必要があったので、納得出来ない銘柄のタイヤを入れる羽目になっていたかもしれず.....そうなれば無念でなりませんでしたが、そうならずに良かった!



さて受取り当日の本日、長崎方面JRから島原鉄道を乗継ぎ島原に受取りに行きました。
まず、出だしJR長崎本線が雨で遅延。ディーゼルなのに雨に相変わらず弱い(-_-#)

ただでさえ1時間半掛かるのが2時間掛かりました(^_^;)

島原に着いて気を取り直し....

先週のドタバタからドナドナ状態で見送るしかなかったマイカー。

タイヤ屋さんについて無事な姿を見て漸く安心しました(*^.^*)



受け取ってからは、せっかくなので雲仙普賢岳にタイヤのテストを兼ねてリベンジ!
通ったこと無い路、これが良かった。
島原城を掠めて登って行く路58号→207号でしたが、雲仙普賢岳ってこんなゴツゴツだったんだ!という景色の堪能とタイヤをテストするにちょうど良いワイディング🎵





山の上側かなりゴワゴワしてますね~


う~ん、異質!


車入れて若干アングル変えてみました☺

電柱はいったのはミスかな(^_^;)


いや~知らなかった。しらずにフラッと踏み入れて正解⭕でした。

こういう感覚好きですね🎵

嵌めたタイヤ。




ミシュラン パイロットパワースーパースポーツといえば、バイクでもあって先にバイクで堪能しましたが、さて車はどうかな~。これからが楽しみ。

とりあえず、ウエット性能はまずまず。
ブレーキがロックするまで試しましたが、ウエットかなり頑張ってくれます。
Posted at 2016/11/19 19:51:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年11月12日 イイね!
やってしまいました(-_-;)

タイヤのサイドウォールをキャッツアイに引っ掛け、時間差で空気が見事に抜けきりました。


中程パックリです(T_T)


やったのは、右後ろ。

そして空気が抜け切った場所。

そこは何故か後ろにお城❗!
これ、島原城です。



今日は知人とドライブでした。雲仙普賢岳経由、島原城に・・・という流れ。

雲仙普賢岳と言えば、一度は誰でも聞いたことがあるその場所です。
その登り、何台か車を交わしたあと、勿論追い越し車線でしたが・・・。

その線にキャッツアイが埋まっていたのです。
普通、追越禁止のオレンジ線にあるのは分かりますが、追い越し車線の追い越しをわざわざ難しくする理由が分からん(^_^;)❔

そこでは結局、追い越しするなって事だったのでしょうが・・・そこは峠路!
多少楽しまなければと出た際、踏んだキャッツアイ。
その場では、何とかやり過ごしたつもりでしたが、扁平率35と低いタイヤには非常に厳しかった様で・・・。

島原方面の下りに差し掛かり、暫く行ったところで大きくスライド、かなり急なコーナーと浸入速度が速かった事、タイヤがほぼ終わっていた事もあったので、そのせいか⁉とも思いましたが、兎に角、そこからかなり慎重な運転に切換え、そのまま島原城まで走りきりました。
ハンドルに伝わる感じから一気に空気が抜けた訳では無い様でしたが。

停めて確認したら抜けきりに。

実はここからが大変でした(-_-;)
まず、もう走れないので、島原市内のタイヤ屋さんを探し、235/35-19というサイズを確認しました。
有りませんっ!全く有りませんっっ!!
卸の問屋にも有りません。💧orz

次の手として、一旦、島原市内のタイヤ屋さんに車輌をJAFって入れました。
無理やり治せないか、仮補習はなど確認しましたが・・・❌
更に近隣からタイヤを・・・・❌
福岡の車輌購入店に相談・・・・❌
ちなみにこの純正タイヤ、九州一縁に在庫無いそうです。ミシュランcup-2これは高過ぎて入れるつもりは有りませんが(^_^;)


ここまでくると今日、明日の復旧は已む無く諦めまして、タイヤ屋さんには車輌の預りと、交換用タイヤを後日送るので交換して欲しい旨お願いして、JRで帰路に。


次期タイヤはもう溝が無くなっていたので、既に検討して候補が有りました。

まず、ミシュランPPSS/サーキット走行会の時に嵌めてる人から聞いた話からして、持ちとグリップのレベルが非常に高い。UTQGが300も!

ネオバ/言わずと知れたグリップ。でも持ちは...cup-2よりは多少いいかな?
アドバンスポーツv105/良さそうだけと、今一プレミアムタイヤにピンと来ません。
他にも考えましたが...

ちなみにcup-2は私の乗り方だと約9000km、一年持ちませんでしたので、経済的に洒落になりません(*_*)。
タイヤ代に毎年、25万円也とは行きますまい。
結局、ミシュランPPSSが今の自分の乗り方からベストかな~⁉
Posted at 2016/11/13 13:23:57 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年10月12日 イイね!
長い休みに入っていたGPZ。そろそろ復活に向け動き出そうかと思い、ヤレが進んでいたシートからまず、張替えることに。

表皮の傷みと内部のアンコに変形が...凸凹見えますね


ノーマルシートより明らかに針の数が多い。特に前後は重なるくらいのピッチ


何度か張替えているものの、前回は初めてプロに依頼しておりました。
今回はまたDIYなので、皮の下のプロの仕事が確認出来ます。
その技の一端を盗めたら締めたもの(*^.^*)

という事で、いざシートの解体へ!

裏側、少し滲みてます



防水シートを施したと言われてましたが、開けてみたら確かにありました透明のシートが。

ただ、一部エグレてる...
タイヤをイジめる際に同時にオケツでシートをイジめてた様です。



一部がボコボコし始めたため、多分そうだろうとは思って今回の張替えに踏切りましたが、やはり!

だろうと思って予め防水シートは今回用に買っていました。
なので、まず、スポンジの状態チェックも兼ねて剥がします。

そこで、プロの仕事発見!



薄く柔らかいスポンジを一枚敷いていました。これによる効果でしょう、長距離でもケツが痛くなったことがなく、その割りに攻めた時にダイレクト感があってコントロールしやすかった様に思います。
勿論、その前にオリジナルの少し硬めのスポンジの角はさらにその前のDIYで動き易い様に落としてましたので、相乗効果といったところでしょうか。
ノーマルは角が立ちすぎて、身体をインに入れ難いのです(^_^;)

しかし状態は思ったより酷かった!
兎に角凸凹の部分を形を整えながら、粗めペーパー#100くらいでひたすら削ります。



この際、シートをより攻め易い形状、且つ少し多目に削ることで、着座位置を下げ、その分、車高を上げてバンク時にあれこれ擦れていたのを解消させます!

ただ、ロングツーリングの時の快適性は犠牲にしたくない。
そこで、プロのマネ。柔らか目の薄いスポンジを購入。
ヤられていた部分諸とも削り落としたので、新たに載せます。


この低反発ウレタンスポンジをホームセンターで追加購入。



運転時、特に動きの激しい部分のため、スポンジ専用接着剤にて部分的に接着し...暫く紐で圧着


乾いてからサイズ を整えて


防水シートでくるんで


裏で止めて



仕上げのシートをその上から貼って完成


運転席はディンプルシート
タンデム席がカーボンシート
いい感じにタンク寄りがきゅっと絞れました。


前回は運転席がカーボン、タンデム席がノーマル風グレイでした。

今回のもまずまず良い感じ。
さて、次は車体側に手を着けるかな~。

Posted at 2016/10/16 18:35:02 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年09月29日 イイね!
長崎に来てから早もうすぐ2年。

そうこうしているうちに保有している車は車検満了を迎えました。それを見越して満了月の今年1月に新車投入!
おかげで一度は車検を逃れました。

で、次にハヤブサ。
まだまだ維持していくべき相棒も横浜からの引越前に車検を受けていましたが、もうすぐ2年。ということで初、長崎での車検となりました。

これまで同様、ユーザー車検です。いくつかの異なる車検場を経験した方ならば多少なり共感するところがあると思いますが、検査レベルは車検場、また検査官により結構、ムラがあります。
これが非常に心配な訳で...

果たして長崎は?!(゜ロ゜;・・・と、その前に.....


とりあえず車検と言えばまず、書類手続き。
その手続きの建物は正面の建物とその右横にあと2つあります。
これだけは全国共通なのか、書類を買うところ、自賠責に入るところ、書類書いて提出するところと建物間を書類もってうろちょろせねばなりません。
初めてだと、少々面倒です(;´д`)


車検の取っ掛かりはネットで全国共通の車検場予約システムから予約して、予約当日に車検場行く事と、また書類フォームは全国共通なので救いです。

ちなみに行く日、仕事で一日流れ、慌てて翌日の予約をしましたが、午前中❌。午後、△(セーフ)でした。
バイク過疎地の長崎でバイクの予約が混むか?!少し疑問でしたが、それは後述にて。

で、一通りの書類手続きが完了するといよいよ車両を検査場の対象レーンに並べる訳です。

この時、横浜、川崎だと二輪車は専用レーンでしたが、長崎はトラック、乗用車等と共通のレーンではないですか!!
ただ、混み具合が分からす午前中から入って予め書類作成完了していたため午後、13:00からすぐにレーンに並んだので、2番手。ここ迄は良かった。


コースは機械での各種(前後ブレーキ、メーター、ヘッドライト光軸、排ガスなど)検査がありますが、その前に検査官のチェックがあります。

ここで、びっくり❗
バイクなのに下廻りもかなり近寄って凝視!少しのシミがあっても見逃してくれない勢いです。
さらに検査用🔨で、あちこちのネジを叩き、更に明らかにノーマルのハンドル位置を計測します。
で、また明らかにノーマルのマフラーもガス計測。
以上の検査官チェックは、横浜、川崎では殆どありませんでした。

この差はかなり大きなものがあります。

これまでの経験では、ウインカー、ブレーキランプ等 灯火類のチェック、ザックリ外観チェック、車台番号チェック、明らかにノーマルの部分はノーチェックで終わり。あとは機械で検査という流れ。

そのあとの機械での検査はすんなりだったのですが、一点においてのみ引っ掛かりました。定番の光軸...ではなく、ポジ球(^_^;)
左側だけ、うっすら着いて切れそうな感じ。通るかな~と思って行ったら、❌。

長崎の細かいチェック、ある意味見越して整備していたので、良かったのですが、今回、落ちたポジ球は致し方無し。
作業の時間の都合上、敢えて切れ掛けをそのままにしていたので自業自得というか、想定の範囲内。球の予備持参でしたから。

早速、ヘッドライト左上を露出するべく、メーターパネルを外して、アクセスしてみると外したポジ球のソケット・・・長年の差込み、T10ソケットで且つ、あと着け大型LEDなので弛んでいただけでした(^_^;)
差込み金具を少しキツ 目にして差込み治してチェック。


トウモロコシの様なLED


問題なく点灯。

写真ではこんな感じですけど、実際にはかなり明るい✨
友人のハヤブサも同様のLEDで日中遠くからでも良く見えます。

頭が古いせいかヘッドライトを日中常時点灯するのは嫌いですが、予防安全性は確保したいと思っている自分にはちょうど良い感じです。

で、ポジ球だけ見せる為に再度、レーンに並んだ訳ですが、ここで二輪車以外と共通のレーンのウィークポイントが・・・
ポジ球のチェックだけでも、かなり順番待ち(T_T)


二輪車専用レーンがあるところだと再検査もスムーズなので良かったのですが、長崎だとそうはいかない!
適当に整備して検査に引っ掛かっても、ちょっと手直しして再検査でいいかと安直に考えない様にせねば。
次回の良い経験になりました。

何せ、コテコテGPZが控えてるので(^_^;)

勿論、車検は無事合格して検査終了!







Posted at 2016/10/01 11:24:13 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年09月12日 イイね!
10~11日はバイクに張り付きべったり作業してました。

最近ブレーキのタッチが悪化して、清掃とピストングリスアップしての揉み込みではもう駄目になったので先週O/Hしました。で、そのFブレーキの組付け。



次は普通に走ってると気にならないがサーキット走行では少しイラッとする程度の微少のドンツキがあり、これを解消すべく、少し緩んだリアハブダンパー更新しました。






と、まだ走行距離としては25,000km、イリジウムプラグとしてはまだと思いつつ、気が付けばもう5年も経っていたので更新。プラグは交換するのが勿体無いくらい綺麗なモノでした。


デンソー製が初めから着いてました


NGKに更新


掃除前のダイレクトイグニッション


掃除後

最近のバイクは本当に優秀ですね~、昔なら多少の燃調の狂いからカーボンが溜まったりして、掃除もしくは交換しなきゃな~ってバイクの状態からやむ無しとなってたんですが、今回の交換は普通の走行ではまず気付かないレベル。予防保全の観点から交換といったところ。

あとそもそも車検があるので、とりあえずのマフラー純正戻し。
その際、フルエキ外すにはラジエーターは邪魔なので、これも外して際組付け。


この際、ラジエーター水をフルエキ戻しの際にも入れ換えるので、2回。良いフラッシングになります(^_^;)
と考え、割切りで面倒だと思わない様にしてます。
それにしてもノーマルサイレンサーバカ重もです(^_^;)、アパート4Fからの階段往復は死にそうです(;´д`)。我が家に戻れるのはいつになるやら....

続いて、秘密兵器投入!!
アダチリンクキット❗


左側:アダチリンク 右:純正リンク

どうしても元々ハヤブサのリアの動きが悪く、気になってました。応答性が鈍く、サスをオーリンズにしてバネレートを下げてつけても、セッティングを変えても今一解消しませんでした。

そこでこのリンク変更に踏み切った訳です!
元の設計では巨漢の黒人二人乗りも許容するのだから、そもそも合ってるハズは無く、レバー比、リンク比の類いをイジるしかない。
ただし、一方でGPZでは前後足回りをゴッソリ他車流用換装したおかげで、リンク比の変更、車高の変更、サスの変更などあまりに幅のあるセッティング地獄に陥り、中々抜け出せず苦労した経験から、あまりセッティング幅が有りすぎるのも問題💦

そこで長年培った技術があるであろう、アダチさんトコのリンク!これであのセッティング地獄をショートカットしてヒラヒラ切り返しの出来るハヤブサになってくれるハズ‼ サーキットのタイムも出るハズ❗


純正リンク


アダチリンクキット

完成後、走行テストも実施しましたが、ノーマルマフラーが重く挙動が大きく変わって、何のこっちゃよーわかりませんσ(^_^;)?
車検後、サーキットで試すまでお預けかな。
Posted at 2016/09/12 23:59:33 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
バイク、車好きの中年です。 転勤で長崎在となり、乗り物を維持する環境は悪化しましたが、メゲずに頑張ります!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/02 07:29:06
ウィリアムズもどき化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/07 23:28:58
エンジンオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/03 22:35:23
お友達
バイク、車でハイペースで走ったり、ロングツーリングしたり、いじったりするのが好きなので、同様の方、宜しくお願いします。
8 人のお友達がいます
Hiro.sHiro.s * egpz1100egpz1100
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 マグナム44enzoマグナム44enzo
シ ン ヤシ ン ヤ みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
カワサキ GPZ1100 カワサキ GPZ1100
カワサキ GPZ1100に乗って20年目です。 エンジン、足回り、外装など気がつけば手を ...
スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ) スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ)
良いバイクです。 ショート&ロングツーリング、サーキット諸々に使ってます。 バンク角がな ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
検討時、通称『変態紳士の車』とディーラーの方に言われて購入に踏み切った訳ではありませんが ...
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX STi Ver.III スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX STi Ver.III
楽しい車です!ただ、老朽化が進み現在、買い換え検討中。 この時代、シャシーが弱いのと、ヤ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.