車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月23日 イイね!
もしかして雪が・・・
なんて便りがちらほらし始めたので
チンクをスタッドレスに履き替えました

冬タイヤを吐く当番車は我が家ではアバルト595cなのです。
そして冬用のホイールは夏の17インチから16インチにサイズダウンしているのですが

外してみると純正の17インチホイールはやっぱ重い・・・

冬用の16インチは軽いので、
履き替えるとハンドリングが妙に軽快になるのです

やっぱ、バネ下の重さって影響が大きいですね

595は街乗りには硬めのコニのサスなのですが、
タイヤが柔らかくなるので、街乗りの乗り心地は結構良くなります

もちろん冬タイヤですから
グリップは落ちるしサイドウォールは柔らかいからクニャッとします

これでしっかりグリップするタイヤを履けば・・結構いいかも!

なので、夏タイヤこそもっと軽いホイールでサイズダウンさせた方が
乗り味とグリップのバランスでは我が家の使い方には合っていて楽しいかな〜?

なんて思ってしまいました。

さてさて、本題に戻れば雪対策です
車がないと仕事ができない私なので
万一の雪の日の通勤はチンクに頑張ってもらいましょう!



Posted at 2016/11/23 18:22:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライフ | クルマ
2016年11月22日 イイね!
私にとっての小排気量NAエンジンの魅力・・それは


アクセルを踏みこんで、徐々に回転数が上がっていくプロセスを公道でレッドゾーンまで楽しめることです

だからドラマチックに音が変化して、
ゆっくりトップエンドまで吹き上がるエンジンであれば最高です

この”ゆっくり”が公道では大切・・・
だって、あっという間に吹き上がっちゃうとプロセスを楽しめませんから・・

それにハイパワー車はスピードが出すぎちゃてレッドゾーンまでなかなか踏めない
そこで、あえて小排気量エンジンが魅力なのです

さらに、それを一番楽しめるボディーがオープンカーである
というのが自論です

自宅の車はこの数年ターボばっかりでしたので忘れていましたが、
今年からNDに乗って、久しぶりにこのフィールを思い出しました

2速や3速でアクセルを踏みながら、
ゆっくりと吹き上がっていくタコメーターの針の動きと音の変化を感じる。
高回転になると音がレーシーに変わってさらに吹き上がっていく・・・

オープンカーであれば外からの反射音がまじりあって、
風と光と共に体じゅうに降り注ぐわけですから最高です。

癒し系スポーツカーのNDの変哲のない1500エンジンでさえ、
5000回転を超えると音が変わって7000までレーシーなサウンドでいい気分にさせてくれます。

たとえパワーがなくても、それが小NAエンジンの魅力なんです。
いや、かえってパワーがあってはダメなんです(笑)

もはや早さとかタイムとかとは無縁の世界
車のエンジンとの対話を楽しむとでも言いましょうか・・・
無意味なシフトダウンも楽しかったりするのです

もちろん良い音のエンジンであれば心は高揚するわけですが、
たとえ我々庶民が乗る車や、名エンジンではなくても、
その個性との対話が楽しいですね

過去の私の車でこんな楽しみを持ち合わせていた筆頭は
アルファロメオ・スパイダー・・・・2000 DOHC
でした

他に
高回転で豹変するHONDA S2000の2000DOHC VTECや
トップエンドまでフラットに伸びていくMAZDA RX8の13B/RENESIS ROYARYも
それぞれ吹き上がるフィールが個性的なエンジンでした

そんな中でも
アルファロメオ155ナローボディーに積んでいた
8バルブのツインスパークエンジンは好きだったなあ~

当時所有していたNAロードスターに、
このアルファのエンジンが乗っていてらさぞ良いだろうと思ったものです。

・・・だから155の次はアルファのオープンにしたという流れだったのですが・・・

気が付くと20年以上前の昔話になっちゃいましたが、

そんなことを思い出させてくれているNDにチョット感謝している毎日です

2016年10月12日 イイね!
メルセデス、シトロエンと映画サウンドオブミュージック写真とタイトルが合わないとお感じの方は最後まで読んでいただければわかります。

さて、有名なサウンドオブミュージックという映画がありましたね。
1960年代のミュージカルで、ナチス占領下のオーストラリアはザルツブルクでの、反ナチスのトラップ家の物語です。アルプスの自然を背にドレミの歌が有名な映画です。

その中で、トラップ大佐がオーストラリアで偉い時に乗っている車がメルセデス。
そして、ナチスの支配下から自由を求めて協会から家族と脱出する車がシトロエンでした。

正確にはメルセデスは540kカブリオレB、シトロエンはシトロエン 11CV(トラクシオン・アバン)というらしいです。

この映画を初めて見たのは幼稚園の頃ですから、こんなことには気づきません。
おそらくそれから二桁回数見て来ましたが、この車の違いに気づいたのは成人した頃かもしれません。

それ以来、私の中ではメルセデスは権威、シトロエンは自由と家族、というイメージができたのです。

すべてを捨てて家族で逃げる時に、一瞬だけ映るシトロエンのエンブレムが脳裏に焼き付いて、
それは、お金にも地位にも変えがたい大切な家族や自由のイメージに重なっていきました。

それ以来、シトロエンは気になるブランドでしたが、スポーツ車志向の私には良い出会いはありませんでした。

今回、私の不注意によるメガーヌRSの事故で、家族が全員(5人+犬)乗れる車が無くなってしまいました。

家族にこ心配をかけた中で、ふと、このシトロエンを思い出したのです。

そして、車を見にDに顔を出していたら、
たまたまカクタスの200台限定導入のタイミングに出会いました。

たった6日間の間の応募受付と抽選でのデリバリー。
イギリス仕様をそのまま持ち込むとのこと。

発売当初から、気になっていたこの車・・
チープシックで機能的、奇抜なデザインと私の中では元祖フランス車のイメージにピッタリでした。
飛ばすことも忘れて、ロードバイクでも積んでのんびり遊びに行きたくなります

そんな気持ちから、フラフラッ~っと応募してみたのです(紙にサインするだけでしたが。。W)

色別の抽選だったので
限定輸入200台の中でも最も少ない、日本には15台しか入らない(それも今回だけ)というブラックボディー(写真)に応募して見たら・・・・

当たってしまったのです
Posted at 2016/10/13 08:29:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | ライフ | クルマ
2016年10月10日 イイね!
トヨタ発の公式オカルトチューン??アルミテープ貼りをロードスターにやってみた今話題の86開発陣が発表し、トヨタで特許を出願したアルミテープチューンです

メカニズムの要旨は、

走行とともに発生する樹脂の帯電が走行に悪影響を及ぼすが、アルミテープを貼ることで帯電を軽減して走行性能に良い影響をもたらす

ということですね。

前から気になっていたので、
NDにやってみました。

こういうチープで楽しめることは大好きです。
別に効果が体感できなくても、悪いことではないし、
旬の話題に乗っかっているだけで楽しいじゃないですか。

例えば巷で話題のラーメン屋に行く感じですかね?
まあ、外れても失うものはないという意味で、

以上言い訳です(笑)スミマセン。

実はトヨタ純正の本物もあるのですが、アルミテープで絶縁接着剤を使っていなければなんでもよろしいということです
↓本物


勢いで買っちゃったのですが、もったいないので使わず(笑)
今日は1200円で買ってきたアルミテープを使用しました。

理論的には金属部分に貼る意味はないということですので、
まずボンネットを開けて、樹脂を探してペタペタ。

トヨタは貼り方のお勧めなど示しているようですが、まあ、自分勝手に樹脂部分には小さくても貼ってみました。
エンジンルーム内は小さめのものをあちこちに(赤矢印)・・・・。


しかし、外装は見た目が悪いのは嫌なのでバンパーや外装部分は見えないところに・・・。


フロントのアンダーガードには大きめに・・・。


サイドスカートも見えない場所に・・・。

もはや小学生の切り紙あそびのレベルでした(笑)
楽しかったですよ!

静電気を発生すると言われるタイヤハウスにも・・・。


ガレージで怪しげな動きをしている私を、
隙間から愛犬が不思議そうにみていました。


他に貼った場所を図示しますと、以下の通りです。
ガラスもフロントウィンドウ、サイドウィンドウに小さく貼りましたし、リアバンパーの裏などなど・・・

写真にしましただけでも、我ながら飽きずに随分貼ったものです(笑)



さて、効果のほどは?ということですが
今の時点で、近くのコンビニまでしか走っていませんのでノーコメントです

ただ、first impressionは”ハンドルのどしっとした感じ”を覚えました

明日の通い慣れた高速の通勤道70キロを走れば、自分の中では何かに気づくかもしれませんが、体感できなかったとしても、静電気による悪影響は軽減しているはずなので、そう思えば自己満足度は高いのです。

今時、大人が1200円でこれだけ楽しめることないですしね

印象良ければ、次に暇な時にはアバルトにもやろっと


【追加記載・・その後の印象】

何十年も通勤で使用している高速道路を、いつもの時間に乗ってみました。
(走行ステージ 80~120キロの巡航と車線変更その他)

<素直なインプレッション>

電動ステアリングのフィーリングがいつもと違います

特に車線変更時の切り始めた感じなどの初期応答が、
若干重くなったというか、ズシッとしたというか、しっかり感が出たというか・・
なんか違います。

言い方を変えると、NDに初めて乗ったときに
”なんかハンドルがちょっと軽いなあ・・”と感じたフィールが減少しました

それ以外、はっきりした違いを指摘することはできませんが
なんとなく車全体の走行フィールが違う(しっかり感が出た)ようながします(笑)。

それはプラセボ効果かもしれませんし、
または、手という変化を感じるのに敏感な感覚器がわずかな差を検知したのかもしれません

ただ私の場合には立証することが目的ではなく、自分が気持ちよく乗れるかが大切ですから、

そういう意味では昨日から楽しめて大満足です

トヨタさんありがとう!!

Posted at 2016/10/10 18:47:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | NDロードスター | クルマ
2016年10月08日 イイね!
天気が良い日の早朝のオープンは気持ちいい



最近、毎日NDで通勤しています。

晴天だと朝から幸せになれます^_^



これで、ロードバイクが積めたらなあ〜・・

NDは1万2000を超えて、月3000キロメニューこなしています。
サスの感じがまた変わって来ました。良い意味でさらにあたりが付いて来た印象です。
プロフィール
「トヨタ発の公式オカルトチューン??アルミテープ貼りをロードスターにやってみた http://cvw.jp/b/201131/38676262/
何シテル?   10/10 18:47
オープンカー、スポーツカー、イタリア車、フランス車、など個性的な車が好きです。基本的に免許取ってからMT車で、シフトダウンのエンジン音や高回転の音がエロい車に憧...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
S660試乗して来ました(動画あり) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/05 01:31:16
DUNLOPへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/27 20:40:46
お友達
車が好きな方、お友達お願いします
132 人のお友達がいます
まつしたまつした * 東次東次 *
Redster787Redster787 * すぎBOWすぎBOW *
マサシIマサシI * ごとカラごとカラ *
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
2013年8月納車のアバルト595c. CはカブリオレのCで屋根だけ開くオープンカー。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
山道や海沿いのワインディングを楽しむ ライトウェイトオープンカーとして購入。 小さいエ ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
東日本大震災の2011年5月納車のジョンススポールのメガーヌRS(2.0turbo) ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
AP2 2.2Lエンジン(F22C)搭載2006年モデル (所有期間 2006~) 20 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.