• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆shinのブログ一覧

2017年03月30日 イイね!

サーキット リハビリテーション?計画

最近は認知症やらなんやら、
高齢化社会的な話題が多いですね。

私もいい年なんで、
記憶力の衰えもあり、昨日はMRAなどを撮ってみました。
ついでにCTとって癌のチェックも・・

幸い異常がなかったのですが、
でもこの記憶力低下・・・・脳リハビリやらないと認知まっしぐら??
なんて・・心配です。

さて、そのリハビリにまつわるはなしデス・・

おもえばメガーヌRSに乗っていた一時期
時々サーキットに顔を出していた頃がありました。その頃は、
ヨメまでアバルトのFSWの講習会に参加したりして
サーキット走行のビデオ作ったり・・それはそれで楽しかったのです。

が、が、が、

腕の骨折にはじまり、
メガーヌRSが落下物に衝突して下回りが大破して修理に半年以上かかり
さらに仕事の都合で行く時間が取れなくなり、
たまに走るいい加減な参加で常連さんに迷惑かけたくない、
など足が徐々に遠のき、

それでもしぶとく座学だけ勉強したりもしましたが

なんだかんだでサーキット行かなくなって数年がたちました。

最後は家族の予想通り?
メガーヌRS全損で幕を閉じました。

そんな先日、
友人から”サーキット入門編に一緒に行かない?”とお誘いをいただきました。

”なつかしいな~”なんて

イベントのWEBを見てみると、
以下のような文句があるではないですか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サーキット走ってみたいけど、いきなり走行会はちょっと……」
「そもそもサーキットってどんなところ?」
「初心者なのに、下手なのにサーキットを走ってもいいの?」
「周りの人に迷惑をかけてしまいそう」
「いきなりフリー走行なんて無理!」
「装備品は何を買ったらいいの?」
しばらくサーキット走行を休んでいたからリハビリしたい
そんなあなたに向けて、サーキットに徐々に慣れてもらいながら、愛車の気持ちのいい走らせ方を体感してもらおう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この最後の
リハビリが今の私の心にグサッとささりました(笑)
それに、5月6日はたまたまスケジュールが空いている・

歳も歳だしリハビリに行ってみようかな~
ボケ予防になるかな?(なりっこない・・W)
リハビリなら家族も許してくれるに違いない<

と思いを巡らしながら、申し込んでしまいました。しかし、すでにRS無き今、どの車で行こうか?

NDはわざわざスタビライザー外して街乗り路線一直線にしたところだし、
アバルト595はヨメがなんていうかわからないし、オートマだし・・
いずれにしてもブレーキオイルとパッドは変えていこうかなあ~
けん引フックは何色にしようか・・
なんて

こんなこと思い巡らせているだけで、

若返った錯覚で心のリハビリになりますなあ

2016年11月22日 イイね!

小排気量NAエンジンの楽しみ

私にとっての小排気量NAエンジンの魅力・・それは


アクセルを踏みこんで、徐々に回転数が上がっていくプロセスを公道でレッドゾーンまで楽しめることです

だからドラマチックに音が変化して、
ゆっくりトップエンドまで吹き上がるエンジンであれば最高です

この”ゆっくり”が公道では大切・・・
だって、あっという間に吹き上がっちゃうとプロセスを楽しめませんから・・

それにハイパワー車はスピードが出すぎちゃてレッドゾーンまでなかなか踏めない
そこで、あえて小排気量エンジンが魅力なのです

さらに、それを一番楽しめるボディーがオープンカーである
というのが自論です

自宅の車はこの数年ターボばっかりでしたので忘れていましたが、
今年からNDに乗って、久しぶりにこのフィールを思い出しました

2速や3速でアクセルを踏みながら、
ゆっくりと吹き上がっていくタコメーターの針の動きと音の変化を感じる。
高回転になると音がレーシーに変わってさらに吹き上がっていく・・・

オープンカーであれば外からの反射音がまじりあって、
風と光と共に体じゅうに降り注ぐわけですから最高です。

癒し系スポーツカーのNDの変哲のない1500エンジンでさえ、
5000回転を超えると音が変わって7000までレーシーなサウンドでいい気分にさせてくれます。

たとえパワーがなくても、それが小NAエンジンの魅力なんです。
いや、かえってパワーがあってはダメなんです(笑)

もはや早さとかタイムとかとは無縁の世界
車のエンジンとの対話を楽しむとでも言いましょうか・・・
無意味なシフトダウンも楽しかったりするのです

もちろん良い音のエンジンであれば心は高揚するわけですが、
たとえ我々庶民が乗る車や、名エンジンではなくても、
その個性との対話が楽しいですね

過去の私の車でこんな楽しみを持ち合わせていた筆頭は
アルファロメオ・スパイダー・・・・2000 DOHC
でした

他に
高回転で豹変するHONDA S2000の2000DOHC VTECや
トップエンドまでフラットに伸びていくMAZDA RX8の13B/RENESIS ROYARYも
それぞれ吹き上がるフィールが個性的なエンジンでした

そんな中でも
アルファロメオ155ナローボディーに積んでいた
8バルブのツインスパークエンジンは好きだったなあ~

当時所有していたNAロードスターに、
このアルファのエンジンが乗っていてらさぞ良いだろうと思ったものです。

・・・だから155の次はアルファのオープンにしたという流れだったのですが・・・

気が付くと20年以上前の昔話になっちゃいましたが、

そんなことを思い出させてくれているNDにチョット感謝している毎日です

2016年08月18日 イイね!

日産R380 初めて見た!映像

名前だけは昔から知っていましたが
実物を見たのは初めてでした
その映像です
2016年08月14日 イイね!

ボンネットインシュレーター外してグラム単位の軽量化??

ボンネットインシュレーター外してグラム単位の軽量化??ボンネットインシュレーター
ロードスターの購入を考えた人は、インシュレーターがグレードによって付いていたりいなかったりすることに気がついたと思います。

多くの車には付いているのですが
(メガーヌRにも後に書いたように付いています)、

NDはあえて装着しないグレードを設けている
と言った方が良いかもしれませんね。
ちなみにSとNR-Aには付いていません。



要するに、遮音が重要と考える車種にはついていますが、
遮音は関係ない走りの車種にはついていないのです。
技術者の拘りがうかがい知れますね

まあ、車の走行機能としては不要ということでしょう

重さ一キロ弱のものですが、
グラム単位の軽量化を目指したロードスターの精神を考えれば、
フロントに一キロは重いですよね!

私の車はレザーパッケージですから付いています。
しかし私はエンジンの雑音は好きで、排気音も大きくしたい好みですので、
摘出することにしました。


ファスナーを外して


10個外すとこのように落ちますので


ボディ側の差込を引き抜けば簡単に取れます


摘出後はこんな感じです


重さは一キロ弱
軽いです

ついでにメガーヌもとっちゃいました


こちらは小さく軽いので、実質的な意味はないでしょうね(笑)


取り外した後です


メガーヌとロードスターのインシュレーター
比べても持ってもロードスターの方が大きいです

まあ、これでフロントが少し軽くなったということで自己満足(笑)
2016年08月06日 イイね!

オートモービルカウンシル行ってきました

昨日行ったオートモービルカウンシル

たくさんの大好きな車たち・・・例えばランチアフルビアやジャガーEタイプ、コブラから昔のローエルスロイスやブガティー、ロータスコルティナ、アストン、フェラーリ、マゼラッティーそして往年のアバルトなどのフルレストア車が値段付きで並んでいて楽しめました。トヨタ2000GTは100000000円!!フルビア400万、アルピーヌ750万など・・・

加えて、メーカーのブースで新旧の車を展示してあります
ホンダは新旧のS
マツダはコスモスポーツ、キャロルやRX3、そしてロードスターRF
トヨタはカローラ
アバルトは新旧の595と124スパイダー
その他といった具合です

まずは、美しくレストアされた車と場内の雰囲気を写真で・・・


ここまで写真を見ていただいてありがとうございます
そして我が家的には妻がこんなものを買ってきました


そして更にアバルト愛が高まったようです

マツダブースで私が喜んだのは
サバンナRX3
今は根絶していますから懐かしい



そして、全館で一番の人だかりはコレでした


ロードスターRF
私は軽井沢で見ていましたが、マシングレーは光っていましたね!

アバルトブースは昨日のレポート通り
124スパイダーの発表で人だかりでした

一般公開の前に入ったので、空いていて良かったです
モーターショーのように巨大ではないので、疲れずに楽しめました

その他にも少し写真をあげておきます


プロフィール

「ロードスターのサスペンション変えたよ(オープン・スポーツに求めるもの) http://cvw.jp/b/201131/40706108/
何シテル?   11/13 16:47
☆shinです 写真とドライブが好きです。 愛犬の白いシェルティー、愛車の黒カクタス、白黒アバルト、青NDと一緒に 狭い路地裏の白い家に住んでいます....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

6月4日はFrench French Makuhari !! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/04 07:39:32
S660試乗して来ました(動画あり) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/05 01:31:16
DUNLOPへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/27 20:40:46

お友達

車が好きな方、同じ車に乗っている方、お友達お願いします。
156 人のお友達がいます
VelizyVelizy * しえたろうしえたろう *
パパシューパパシュー * 東次東次 *
マサシIマサシI * 澤 圭太澤 圭太 *

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 カクタス シトロエン C4 カクタス
発表当時からそWorld Car Design of the Yearを受賞したスタイル ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
2013年8月納車のアバルト595c. CはカブリオレのCで屋根だけ開くオープンカー。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
山道や海沿いのワインディングを楽しむ ライトウェイトオープンカーとして購入。 小さいエ ...
アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
2.0TS16V 搭載1998年モデル (所有期間 1998~2004) 走行13万キ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.