• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆shinのブログ一覧

2013年08月25日 イイね!

ひょっこりひょうたん島



ひょっこりひょうたん島のモチーフになった島です
詳しくはコッチのブログ
Posted at 2013/08/25 21:48:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年08月23日 イイね!

大黒P

☆shinです

大黒Pで9月15日の朝、
yutahaさんの声かけで、ゆるいプチオフ会予定しています。

くわしくはこちらのyutahaさんのページをご覧ください~

お暇なかたは、朝の缶コーヒーがてら(笑)ぶらっといらしてくださいましまし

私は、アバルトを拝借して行きます~
2013年08月20日 イイね!

このタイヤショップ・・ヤバイ?

☆shinです
このタイヤ屋さん、信頼出来るの?という話です。

6月末
メガーヌRS・・フロントが極端に減ったネオバでした

取り急ぎフロント2本買おうという事で、

某◯◯.com11の安値上位のお店に発注しました。

現物あり即納可

に魅かれ、
送料自己負担でも”着払い”で申し込んだのが7月初旬

申し込みフォームで、

『着払いは送料がかかるけれど良いのか?先払いなら送料不要』

と再度聞いてきて、ちょっとしつこいなあ〜と印象が残っていました

すると、返信メールの内容は、またまた

「着払いだと送料が生じますが、振込なら送料はいりませんが、どうします?」

といった内容で、再度確認してきました。
着払いを確認して申し込んでいるのに、
この場に及んでメールでまで言ってくるのは
よっぽど先払いさせたいんだなあ〜と感じました
しかし

ネット関連は着払い原則な私は、送料かかっても着払いの方針は変えませんでした

すると
仕事上、全ての連絡はメールで頼んでいたはずなのに、
今度は私のいない自宅に直に電話が入った模様・・・

変だなあと思って、メールし、自宅への直電話をしないように注意すると

「メーカーの製造が間に合わないので、スグには納品出来ない」

との返信がきました

”あれ?現物有るはずじゃなかったの?”

とおもいましたが
慌てていないので、

”遅れても良いがいつになるのか?”

と返信すると

「7月終わりにメーカーから上がってきます」

と返信メールが7月の10日くらい。

しかし、

それっきり先方からなんの連絡もなく今は8月20日です。

コチラからお伺いを立てるのも、ちょっとなんなので放置しています。
それにしても、
即納不可の連絡がない時点で銀行振込を勧められていますので、

もしアノ時に銀行振り込みしていたら、どうなっていたのでしょう?

たまたまの成り行きかもしれませんが、
ちょっと気分悪いっす





Posted at 2013/08/20 23:24:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | ルノースポール | 日記
2013年08月18日 イイね!

秘湯の温泉と雲上の楽園ドライブ

☆shnです

先日、八幡平アスピーテラインを走ってきました
素晴らしいワインディングは箱根並みですが、何より車が少ないのが夢の様です


こんな写真を撮っていても、車は滅多に来ません

高い標高で、八幡平頂上付近は寒いくらいです


アスピーテライン周辺にはこんな湿原が広がっています
ニッコウキスゲを中心に高山植物が群生しています
散策路も充実、道ばたにはカモシカもみかけました


そして
地元のオススメの秘湯へ・・・
ボコボコと湯煙が吹き出す谷にある露天風呂”ふけの湯”です
夏といっても、涼しいので気持ちよく、開放感がたまりません


しかし私の一番の目的は、
標高約1000メートルにある廃墟
松尾鉱山跡です
19世紀から1960年代にかけて東洋一の硫黄鉱山として栄え、15000人以上が生活し、当時最先端の生活レベルと言われたそうですが、その後廃鉱になり廃墟として放置されています

誰も入らない横道に入ると
青い空の下にただただ草原が広がり、朽ちた建物が音もなくたたずんでいました
人々の夢の生活の跡です


現地のアスピーテラインの案内図はこんな感じです。
ドライブには最高の道ですが私の住む関東からはさすがに遠いですネ。

あと、熊が出るそうですので、ご用心
目撃情報多数でしたので、私は散策は程々にしました


このあと、キャンプ場に宿泊しましたが
降るような星空はまた感動しました
流星群の時は晴れたり曇ったりで残念でしたが、銀河を横切る流星をいくつか見る事が出来ました
Posted at 2013/08/18 16:28:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2013年08月17日 イイね!

アバルト595Cツーリスモ納車しました

アバルト595Cツーリスモ納車しました☆shinです
アバルト595Cツーリスモ納車しました!!
仕様は
595Cツーリスモ(500C+エッセエッセキット)
レコードモンツア マフラー
2DINナビキット
ナビゲーションユニット
BMCエアフィルター
DUPONT HYPER COAT PRO
ツートーンカラー

です
アバルト東京さんには、私が今日しか休みが取れないので
無理をして間に合わせていただきました

といっても、もちろん私の車ではありませんが・・・・


ご本人、ご満悦です

ふと気がつくと、チャッカリ
アバルト東京のFacebookにも、
サソリのネイルアートを載せて頂いていました


さて肝心の車ですが、

走行感覚は専門の評論家の先生がたくさん書かれているので
専門家の意見はそれらをご参照いただくとして

私のファーストインプレッションは
”すべてにおいてエンターテイメントな車”
というのが感想です

まずは、ボディーのあちこちにちりばめられた、
伝統的なスコーピオンとABARTHのロゴが、
”アバルトに乗っているんだ” 
という気分をいやがおうにも盛り上げます



ボンネットを開けてもこんな感じ
カムカバーはもちろんオイルキャップにもサソリが・・・


ちらりと見えるタービンは日本のIHI製です

(亡き父がIHIの社員だった私としては嬉しいです)

エアクリーナーはBMC


タイヤはピレリPzero nero
ブレーキは赤いキャリパーですがブレンボではありません
しかしホール中央にもサソリが・・・


そして乗り込むと
シートの皮のニオイが取り囲み、
ハンドルの中央にはまたまたまたサソリが・・・


このあたり、しつこいくらいの演出がイタリア車です
好きな人は好き、ダメな人はダメという演出ですね
万人受けではないところがまた良いのでしょう

で、差し込む鍵はコレ

サソリの部分を押すと鍵が飛び出てきます
そして
しっかり差し込んで回してスタートという古典的作法です。

あえて現代的なカードキーにせず、
わざと古い車の味を残しているのか?

このエンジンをかける古典的行為に明らかにこだわった演出に見えてしまいます

そして
エンジンをかけると、レコードモンツアの乾いた音が
オープントップから遠慮なく室内に飛び込んできます。

この音の演出も、この価格と排気量、ターボエンジンである事を考えると
突出していると思います。

さすが、後付けマフラーの制作からスタートした会社の製品です

走り出すと、アクセルの開度や負荷、戻したタイミングなどで
様々な変化のある音を奏でて楽しませてくれます


さて走りは?と言う事ですが

間違いなく言える事は、

いつもの何でもない横町のコーナーがなぜか楽しい
街中の曲がり角でも楽しめる車だなあ〜
ということです



屋根を開けて走ると、風が目一杯巻き込んで、
子供の頃に乗った回転ジャングルを思い出しちゃいます

さらにアクセルを踏みこむと
ブオラララ〜と排気音が飛び込んでくるんです

コーナーでシフトダウンをすると
ブウォン!!とブリッピングサウンドが嬉しいじゃないですか〜



街中で、こんな楽しい想いをさせてくれる車は
私の過去の所有車では初期型の1.6のロードスターとビート位です
(アルファ155の8V・TSもイイセン行っていました・・)

シングルクラッチのセミオートマチックも
とても楽しい出来で、クセのあるメカを使いこなす楽しみが潜んでいます
(以前乗っていたスマートロードスターのそれとは出来のレベルが全く違います)

以上、
乗り込む前から、そして買い物に行っても、
常に運転者を楽しませてくれるエンターテイメント性が楽しい車でした
未完成な部分は、それを使いこなす楽しみとして残してあるようにも思わせてしまうのが
さすがイタリア車といえるでしょう


Posted at 2013/08/17 23:07:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | アバルト | クルマ

プロフィール

「広場トレーニングで”ビルシュタインB14 ”のチェックとタイヤ-サスのマッチング http://cvw.jp/b/201131/40740296/
何シテル?   11/21 00:11
☆shinです 写真とドライブが好きです。 愛犬の白いシェルティー、愛車の黒カクタス、白黒アバルト、青NDと一緒に 狭い路地裏の白い家に住んでいます....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

6月4日はFrench French Makuhari !! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/04 07:39:32
S660試乗して来ました(動画あり) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/05 01:31:16
DUNLOPへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/27 20:40:46

お友達

車が好きな方、同じ車に乗っている方、お友達お願いします。
156 人のお友達がいます
パパシューパパシュー * ばると。ばると。 *
澤 圭太澤 圭太 * ホテルのパン屋ホテルのパン屋 *
ksjetksjet * AlfistAlfist *

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 カクタス シトロエン C4 カクタス
発表当時から、World Car Design of the Yearを初め、様々な賞を ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
2013年8月納車のアバルト595c. CはカブリオレのCで屋根だけ開くオープンカー。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
山道や海沿いのワインディングを楽しむ ライトウェイトオープンカーとして購入。 小さいエ ...
アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
2.0TS16V 搭載1998年モデル (所有期間 1998~2004) 走行13万キ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる