• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

V-GyNyのブログ一覧

2017年06月21日 イイね!

BRZ 復活、最悪の事態は回避されました。

BRZ 復活、最悪の事態は回避されました。結果から振り返れば、なんてことなく、当初予定されていたメンテナンスを実施され、戻ってきただけ。。
自走で向かったか搬送で向かったかの違いはありますが。あと3時間、がんばってもってくれていれば心理的負担もなかったと思われます。

原因:
S/Cタービンシャフト折れからの固着。によりベルト駆動できなくなり、モキュ!?って音とともにエンスト発生。S/Cプーリーまわらず負荷かかってエンジン始動不可って感じらしいです。

で、破損した破片が経路をまわりインタークーラーからインマニ…シリンダ入った可能性も否定はできないといった速報の連絡。デジコちゃんの支払いもまだなのに最悪な事態をも想定せねばならない雰囲気となってしまいました。

最終的には、全バラシ→清掃からのスコープで内部チェック、問題なさそうってことで組み付けてエンジン始動。無事にかかりました。故障時、すぐにエンストしたおかげで吸入が止まり吸い込まずに済んだらしいです。よかったよかった。
BRZは再び走り出します。

アクセルひと踏みでワープするような加速感
代車から乗り換えてすぐに感じるまっすぐ走る安定感
異音も駆動音もなくタイヤの音しか聞こえない静かな空間
やっぱりBRZは素晴らしいです。たぶん。

インマニ脱着するなら赤くしちゃえばいいんじゃね?って思いますが費用対効果を考えると他の消耗品を優先することにして見積もりもとって検討はしましたが今回は無し。

今回のメンテナンスメニューは以下の通りです。(写真は使いまわし)

・HKS スーパーチャージャー本体交換
・HKS Vベルト交換
・HKS ブローオフバルブベロフラム交換
・オルタネーター交換
・アイドラプーリー交換
・オイル交換、オイルフィルター交換

こんなこともあろうかと、すでに部品は用意済み。新ロットになってます。
エンストしてなくても交換予定のスケジュールを組んでました。
ウニャーと鳴き出したら危険信号のアピールかもしれません。猫が住んでるかもしれないよ。

当然、Vベルトも外されますので、マイナーチェンジ品に新品交換。
オルタネーターも外せる状態になりますので、一緒に交換。こちらは中古部品です。
外したオルタはオーバーホールして予備品として持つよりは、また中古買ったほう安いのかな。
要検討。

ベルト外すんでついでに、ってことでプーリー交換。新品ピカピカです。

ここも一緒に交換。HKSスーパーチャージャーの泣き所。
ブローオフバルブベロフラム交換。ゴムが劣化すると穴が開いてブーストあがらなくなります注意。
某白煙モクモクの吸気系洗浄が止めを刺すという噂もありますが真偽不明。

スーパーチャージャー付けたら、任意保険にレッカー特約を付けておくといいかもしれません。ツーリング先で止まっちゃっても安心です。
うちのは500kmくらいまで搬送OKみたいです。青森まで行けちゃう!黒羽さんと握手!


黒羽製作所さんは、ボンネットに虎のイラストがペイントされた20ソアラが出てくる映画(かVシネマ)を永遠に探してます。20年位前に存在してたようです。心当たりある方は連絡を!


というわけでしばらく慣らし運転はいります。


代車生活中、元気が出ないので現実逃避。

横山光輝 三国志 全部。文庫セット。
ジャーンジャーン。(三国無双7は熟成中)

沙村広明 無限の住人 全部。(アルバムはあまり好きではない)
映画は見れてません。タイミング合うか微妙。

で、これらは開封せずにエリア88を読み始めました。
虎の回顧録はずっとグエンの回想シーンだと思ってたら違ってました。
「ざ・とど」にうっかりだまされてたようです。
残念。
Posted at 2017/06/21 04:40:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月11日 イイね!

BRZ 高速道路を走行中にエンスト。。。

BRZ 高速道路を走行中にエンスト。。。なんとか路上停車は避けられました。

この日のエンジン始動、問題なし。異音、異臭とくになし。


ぼけーっと巡航してると、失速し、アクセル踏み込んでもブースト圧0まであがらず。

あー、またブローオフバルブベロフラムのゴムに亀裂が入ったかなー?

と思ってたところ、

「ブミョッ」

っと一瞬、ゴムっぽい音がしたあと、タコメーターの針が落下

しばらくして、メーター内警告灯が全灯

あかん、エンジンとまっとる(;_+)


と、偶然にもタイミングよく下り坂+PA入り口の手前だったので、空走して、そのまま駐車。

見た目は86が駐車してるだけ。(ただしエンジンはかからない)

ボンネットあけてみるも、ベルトはさけてません。
S/Cオイルも噴いてません。
お、再起動いけるか???

セルを回す

「ぎゅーーー、おーーーーん。ぎゅーーー、おーーーーん。」

非常にゆっくりと、元気ない音がして、本日の走行終了。乙。

オルタネーターかー? S/Cプーリーかな? バッテリー突然死か?


と悩んでも仕方がないので、保険ダイヤルに電話。
すぐに繋がる。

「お名前と、お車のナンバーをお願いします」
「照合確認しました」 はやっ!
「30分ほどで搬送車が到着します」 はやっ!

しばらくすると、レッカートラック到着。
PA混雑してないので作業しやすく、ちゃちゃっと積載。

事前にローダウン、フルエアロとは連絡済み。車検に通る車高です、と。
社外エアロで牽引フックつけられない車両とかもあったりするそうです。

ちなみにSTIスカートリップ装着してたら、バック積載は厳しい模様。

「どこまで搬送すれば?」

あー、200kmほど先なんですが、すみませんがよろしくお願いします。と。

「OK牧場!!」(とは言ってません)

相乗りして出発。


まー見た目的には、菅生にむかって搬送される車両みたいな?


そして変わりにやってきたのが、トヨタのコンパクト2ドア車のポルテ君。
キビキビと走って軽快です。
が、
ピラーが太くて邪魔で、斜め前がほとんど見えません(;_+)


ちなみに高速降りるときは、ちょっと一手間かかります。ま、仕方ないです。



軽症だといいんですが、どうなることやら。
Posted at 2017/06/11 22:53:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月06日 イイね!

ハイエンドで聴く、「ワルキューレ LIVE 2017 "ワルキューレがとまらない" at 横浜アリーナ」

ハイエンドで聴く、「ワルキューレ LIVE 2017 "ワルキューレがとまらない" at 横浜アリーナ」 BRZ車載で5ループくらい聴いてみました。

商品としては星5つ。
楽しみにしてたものですが、不満足な点もあり減点。減点。減点。
人によっちゃ気にならないかもしれません。
(個人の感想です。)

BD版は画質良好。カメラによりノイズ感はありますが、そこはそれ。
DVD版だと、ようやく本当のライブはじまった!と思ったら最後の曲だったりとか。。。

音的には自宅のテレビで見たときが一番よく聞こえたので、そういう音作りとなってますw

生演奏のバンドメンバーさん
西脇辰弥 : バンドマスター、バンドアレンジ、キーボード
佐野康夫 : ドラム
BOH : ベース
黒田晃年 : ギター
ただし、音色はオリジナル準拠となっており、違和感なく演奏もうまいのでライブ感は物足りないかなと。
ベースの人が気持ちよく演奏してるのが聞いてて楽しいです。BABYMETALっぽいとか気にしない。ノーメイクです。
ギターのほうは、元がアレなんであってもなくてもわかんねーなあとw
キーボードもいっぱい叩いてますが演奏のカットが入らないと面白くない。
ドラムさん、いいとこでよくはじけてるんですが、そういうとこでベース目立ってにもってかれます。
別アングルで演奏してるだけの編集とか入れてくれればよかったのに。もったいない。

1回通しでみたあとは、バンドメンバーの各プロフィールをチェックして再度視聴すると楽しめるものとなってます。ドラムもっと写してほしかったなー!



で、楽しく聞けたのが5曲目、Absolute 5あたりまで、そのへからアレレ?と違和感が。
6曲目でしょぼーんな気分に。なんだか残念です。このあたりから赤さんと紫さんのCD並みに歌がブレなくなります。amazonだと絶賛してますね。

再生システムが良すぎるのもこまりもので、はっきり聞こえちゃうのも考え物です。
一度気になり始まるととまらないw
自分だけの勘違いならそれでいいんですが、明らかに他のメンバーと歌唱に違いがあると、ねぇ・・・
いや本当にスタジオ録音と同じように実際に歌ってるかもしれません?
(自分は聞いてないんでにんともかんとも)

逆に高感度アップしたのが黄色さん、ピンクさん、緑さん。ほぼ生声が堪能できます。
AXIAなんかすごいよかったです。ライブ感ばっちり。歌ってる!演奏してる!って感じが凄くよい。BGのアニメは不要。
ボーダーラインは演奏がんばってるのにねぇ、残念です(;_+)
涙目爆発音では、これまたAXIA並にライブの一体感がすさまじいことに。
なのに次の僕らの戦場、WalkureAttack、破滅の純情、ではボーダーライン同様に演奏隊はがんばってるのに(;_+) 生声きかせてよ、と。
絶対零度でVocal入れ替え、混合。どうしてこうなった?と。こんなんじゃソロデビューも心配です。
一度だけの恋なら、ようやくバンドアレンジっぽい歌謡曲な感じになります。
こういうので全曲聴きたかった!

アンコール後のMC長いんで、車載DVDはDISC1だけで十分かもしれないです。

まぁ細かいことは気にせず楽しめればいいんです。
気にしたら負け。

で、実際はどうなんですかね???





試聴環境
ユニット:ダイアトーンサウンドナビ NR-MZ200PREMI
アンプ:BEWITH P-100K
スピーカー:ソニックデザイン D52N、B80N
ケーブル:オーディオテクニカ レグザット クイントハイブリッド
オプション:energy box feel ver,ASUKA
Posted at 2017/06/06 02:06:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月01日 イイね!

PROSHOP SCREEN にて、86BRZ用 最高速ウイングを激写

PROSHOP SCREEN にて、86BRZ用 最高速ウイングを激写PROSHOP SCREENへ到着すると、デモカー86が戻ってきてました。
千葉さん、お久しぶりですーと。
そして先月のDVD VIDEO OPTIONでトップタイムを叩き出したマシン、の写真は撮らず「最高速ウイング」をパシャリ。

上から見るとカッコいい。

サイド側も覆うような感じで横も長いです。

なかなかの出っ張り具合です。昔よく雑誌に載ってた湾岸タイプよりも好感度はあります。

この絶壁感。インパクト大です。いいなー欲しいなーw
ただ塗装費用も考えるとちょっと悩ましい。
ってか、形状的に効能は STI トランクスポイラー とあんま変わらんような気がしないでもない・・・

まー、パッと見ですと、TRDのリアスポイラーを横伸ばししただけに見えないとかー
そーするとモデリスタのリアスポイラーを一体型にしたように見えるーな感じですね
角度が違います。
見た目は、切れ込みの入ってない一体型のスクリーン最高速ウイングが良い気がします。
はたして製品化でいくらになるのか?


こちらも86BRZパーツの気になる商品。

RH9 フルチタンマフラー。軽量で、音も静からしい?
今度2本出しタイプも出たんでバンパーそのままでもいけるってよってハナシ。
静かなマフラーなら大歓迎なんですが、現状HKS LEGAMAX Sports で深夜帰宅もOKなわけで問題なく。低音で悩んでる方はリーガマックススポーツおすすめ。
お試しで入れてみたい気もするも試聴なしにチャレンジするのは難易度高いです。
ボーナス枠も使い切っちゃってるので保留~。安くないですしね。

下段のRH9 車高調。色といい予測はしてたものの、やはりベースはアラゴスタの模様。
当たりがマイルドで乗りやすいといってたので、こちらも気になる商品。
ではあるものの、現状 D2 JAPAN STREET車高調でも不満なく。。。
シュワッチさん絶賛の乗り味を体感したい気分はあるものの、気軽に手が出せる値段でもなく。
耐久性はあり長持ちはするってハナシもあるので、機会があれば検討したいところ。
STI18インチホイール誰か買ってくれませんかね?w

-----

先日の孤独のグルメが、長崎ちゃんぽんと皿うどんだけ食べて終わるという衝撃的な内容で各地のチャンポン屋がにぎわってるそうなので自分も食べちゃいます。

富谷いったらリンガーハット。野菜たっぷりちゃんぽん。

そしてお持ち帰り。別盛り。汁にまみれないので、麺が長持ち!ですたぶん。

残念ながら、太麺皿うどんは店舗限定メニューのため食べれませんでした(;_+)

帰宅すると、CDやらコミックやら届いてます。

リッジレーサーズ、リッジレーサーズ2
この辺は買ってなかったんで、ようやく購入。
リッジレーサーズをFLAC化しようとしたら、すでに変換されてました。なんてこったい。上書きしますか?
来月はレイジレーサーREMIXアルバムが出るようなので楽しみです。
→りんく

伊藤三巳華さん新刊発売

スピ散歩5、スピヲタ子ちゃん
どちらも読みやすくなってます。

あとはこれ

ワルキューレさん。同じパッケージに見えますが、外箱は同じでオビが違います。
ブルレイだと1枚ですが、DVDだと2枚分かれてます。入れ替え面倒くさい・・・
DVDだと、DISC2になるのが、29 アンコールから、っては中のパッケージに書いてありました。そこだけ表記違う感じ。外箱、ライナーではわかりません!
ライナーもフォトブックも同じなので違いがほとんど無い。ディスク表面がDVDだと透明、BDだと白塗りとかの違いはあり。
せめて違うフォトブック収録なら、売り上げ2倍になってたかもしれないのにね!もったいない。

ちなみに、ライブ見てない人向けに説明するとCDカラオケじゃなく生演奏で、
西脇辰弥 : バンドマスター、バンドアレンジ、キーボード
佐野康夫 : ドラム
BOH : ベース
黒田晃年 : ギター
となってます。
全曲演奏してくれてたらうれしいな!くらいの期待で。

副音声コメンタリーは無さそうな感じです。

マスタリングエンジニアは
ビクタースタジオFLAIR 山崎和重 氏との記載。

BD車載するかどうか内容みて検討しようと思います。
音質が悪かったら無しですが。
(どっちもリニアPCMステレオだから違いねーんじゃねーの?とか言わない)


さてさて。
Posted at 2017/06/01 07:37:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月22日 イイね!

アーシング作成ついでにenergybox装着、ちょこっと道の駅 国見 〜あつかしの郷〜

アーシング作成ついでにenergybox装着、ちょこっと道の駅 国見 〜あつかしの郷〜てんてこまいな日常からようやく開放されまして、とりあえずコクピット西部にワープします。

今回の作業内訳まとめ
・オシロスコープにてバッテリー、オルタネータの波形測定
・アースケーブル作成ワンオフ。BEWITH AWG5相当パワーケーブル使用
・ついでにエナジーボックスR装着

前回来訪時に、VABさんが作業してたとこに遭遇し、気になったので自分のもやってもらおうと予約発注しました。

測定自体は前回やってもらってたので、接続箇所はボディとミッション(だったっけかな?)で、既製品は使わず、作成するところから始まります。ちょっと時間かかるんで注意です。

いきなり完成図。純正仕上げで違いがわかりません。
バッテリーから左直線と右下に伸びてる黒いカバーかぶさったケーブルになります。

オシロ測定は写真忘れたのでありません。残念。

エナジーボックスRの装着場所はこちら。

ケーブルも本体も熱対策だいじょうぶそうです。
コルゲートチューブに収まってるのでドレスアップ効果はありません!

Third Technology公式ホームページ
立ち上がりましたが、読んでもよくわからないと思いますので、装着事例の各地ショップさんを参考にしてください。
・オーディオ音質アップ
・点火力アップで走行性能変化
らしいですが、ウチの車はすでに色々ついちゃってるんで極端な変化はなさそうな感じです。プラズマダイレクトと相性よければいいんですが様子見です。
順番的には最初のほうにやっとく部類かもしれませんw

ちなみにこれ2台目でして、1個目はNV200ことデリカD3に装着済みです。
あちらのほうはエンジン出足が軽くなり走り出しがとても軽やかに変化しました。
NA非力マシンだと効果ありそうな気がします。

近所の取り扱い店舗としては近所だとこのへんかな。
・福島市 コクピット西部
・いわき市 ユーズダイナー四倉
・ソニックプラスセンターいわき
店舗在庫は無いため事前に発注が必要となります。

で、せっかくだから道の駅 国見へ向かいます。最近できたとこです。

平日なのにほぼ満車(;_+) 構造的には出入りし辛いような印象。駐車場もそんなに多くなさそうな感じ?最近の設計はこういうもんなのかな?
しかも到着時はレストランオーダーストップで終了。がっかり。

特産品売り場は凄い品数です。とりあえずプリン購入。
レジはクレカ対応。反応はちょっと遅めで待たされる感じ。
となりにミニストップが併設されてるので、アイスやコーヒーで並ばずとも食べられます。

新譜購入しましたが、どちらもイマイチ残念。

Aldious / Unlimited Diffusion
DRAGONFORCE / REACHING INTO INFINITY
どちらにも言えることは、新メンバーが曲つくると方向性がかわるってことかと。

逆に古めのほうが安心してきけます。

リッジレーサーシリーズもほぼそろってきてるはずですが、各所に分散して保管されてるため、一堂集まることはありません(;_+) サーバーなんてものは存在しない。


そしてここ最近、エンジンからの猫鳴きが激しく。ミャーミャーミャーミャー
夜間だと交差点の通行人が振り向くくらい。
ベルトなのか、プーリーなのか、ベアリングなのか、S/C本体なのか。
国見からスクリーンはすぐそこなので、向かうことにしました。
Posted at 2017/05/23 14:11:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「BRZ 復活、最悪の事態は回避されました。 http://cvw.jp/b/2011810/39967620/
何シテル?   06/21 04:40
インプレッサ WRX (GC8 C2型)から乗り換え。昔、ダイドーのバニラ牛乳が大好きでした。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

HKS リリーフバルブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/26 14:35:31
HKSスーパーチャージャー 不具合事例 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 11:35:51
BRZ、不動から一ヶ月~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/25 02:16:56

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
◆【2017.02.09更新】 自分でも忘れそうなので、更新します。 11万キロ越えとS ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.