車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
本日もラジドリしてきました。@スピードウェイPALです。
天気も良く暖かくてラジドリ日和でした。

WRAP-UP NEXTのFR-D V4.0を買ってしまいました!


バッテリーは↓を使いリアタイヤの後ろに積みます。


そして↓こんな感じになりました。


エンジンが前にあって、燃料タンクがリアにある実車のイメージです。

説明書通り組み立てようとしましたが、どうして良いかわからない点が1つありました。

ステアリングポストが本来は赤矢印の位置なのですが、そこに取り付けると緑矢印の部分がタイヤに干渉してしまいます。
どう考えても解決しなかったので諦めて写真の位置にステアリングポストを取り付けました。
そこにも穴が開いているので問題なく取り付けられました。
そうするとステアリングワイパーが短く逆関節になってしまうので青矢印の延長プレートで伸ばしました。
ナックルはWRAP-UPのGXナックルVer.3を使いました。

そして走りですが、最初はジャイロがプルプルでシャケってしまいなかなか直らず、ジャイロを手持ちの交換しても直らず、サーボとの相性が悪いのかとSAVOXのサーボを買ってみましたが直らず諦めかけたところで、、、
ジャイロの信号線をCH4に入れないといけないところCH3に入れてました。。。
CH4に繋いであっさり解決。
やっと走行テストができます。
アッカーマンは良い感じでちょっといじったくらいで良いアッカーマンになりました。
フロントモーターなのでリアが軽くトラクション不足が心配でしたが、そこそこトラクションあります。
リア重量が700g台でさすがに軽いので860g位まで重りを積みました。
ボディがAE86なんでそれくらいが良いかなということで。
リアにバッテリーがあるのでお尻が振られてしまって振り返しもにぶくなるかなと思っていましたがそんなことはありませんでした。逆にフロントにモーターがあるのでフロントを軸にリアが廻りやすいとかあるのでしょうか。
とりあえずシェイクダウンにしては良く走ってくれました。
バランスが良いのか操作もしやすくて走らせやすかったです。
もう少し速さが欲しいのでモーター替えて次回試したいと思います。
Posted at 2017/02/26 20:27:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | RC | 日記
2017年02月20日 イイね!
昨日はラジドリしてきました@スピードウェイPALです。

今回からボディを変更しました。


180と見せかけてワンビアです。
パンドラ製です。
http://www.pandora-rc.com/drift/nissan/nissan-one-via240sx-origin-labo

オリジンのエアロ仕様なのでフロントは私の180SXと同じです。

分かりにくいかもしれませんが確かに一緒です。

リアディフューザーをYD-2標準の小さいタイプから大きいタイプに変更しましたが、
走りの差はそれほど感じませんでした。

ヨコモのホームページにリアショックの取り付け位置と取付角度で走りが変わるということだったので試してみました。
立ててみるとコーナーでの粘りが無くなり、高速1コーナーでは全く止まらず流れてしまいコースアウト。
低速では良さそうな感じでしたが即却下。
寝かしてみたらもっと粘るのかと思えばそうでもなくで、結局元の位置が良かったことが判明。
偶然良いところに取り付けていたようです。
次にリアトーのトーインを増してみました。
手持ちのタミヤのサスマウントを利用しました。トーイン何度なのか分からないのが困りますが、トーインは増しました。
アクセル踏んで前へ出て行く感覚が増しました。とりあえず採用です。
人に寄ってはトーイン少ないほうが良いようなことも聞きますが人それぞれですね。走らせ方も違いますしね。


そして
土曜日は富士スピードウェイに86の練習に行ってきました。


フリー走行に朝から行くつもりが、前夜に飲みすぎてしまい午後から。
15時10分からと16時20分からの2本を走りました。
ベストタイムは2'08.34でした。
先月は2'08.78だったのでちょっと成長です。
フリー走行はS-4クラスという一番速いクラスで走るとレースカーが沢山います。
GT300のアウディR8やメルセデスSLS。ポルシェカップの車両やインタープロト車両も多いです。
GT300は速過ぎですね。
突然バックミラーに現れてあっという間にいなくなります。
テストの邪魔にならないようにと思いますがなかなか難しいです。
こちらもライン譲ってタイム出ないのでお互い様ということですかね。
ということでなかなかクリアラップがとれませんが、色々と試したいことも試せました。

Posted at 2017/02/20 21:58:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | RC | 日記
2017年02月15日 イイね!
本日はYMS走行会@筑波2000でした。

いつもお世話になっているYMSの走行会です。
http://www.yms-gyoda.jp/

筑波なのでAE86のN1レースカーでレースの練習をしたいところでしたが、
現在板金中なので久しぶりにナンバー付きAE86トレノで筑波を走りました。



最後にトレノで筑波2000を走ったのは2015年5月6日でした。
1年9ヶ月ぶりくらいですね。
ベストタイムは2年間前の1'08.543です。
N1レースで鍛えたのでこれを上回って何とか7秒台に入れたいところでした。

1本目ベスト 1'08.264
2本目ベスト 1'07.988 ←本日のベスト
3本目ベスト 1'08.068

ぎりぎりで目標の7秒台が出せました。
3本目でガソリン減っていたのでもう少し伸ばしたかったのですが、更新ならずでした。

先日取り付けたドアスタビライザーは公道のギャップでボディ剛性UPを体感できていましたが、
サーキットでも確実に効いていました。
筑波だとダンロップから80Rのところで以前よりボディのしっかりさが体感できました。
アンダーになるわけでもなく粘ってくれるので良い感じでした。
フロントのバネレートは少し落としても大丈夫な気がするので試してみたいところではあります。
Posted at 2017/02/15 22:30:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | AE86 | 日記
2017年02月12日 イイね!
本日もラジドリしてきました。@スピードウェイPALです。

晴天で暖かいかと思いきや、強風で極寒でした。。

相変わらず寒いと人が少ないPALですが、
久しぶりにオーバードーズのワークスのFさんもおみえになり、追走されまくりガツガツにやられまくりました。
YD-2もだいぶ速くなってきてますが、ワークスマシンと全国レベルの走りはさすがです。

親戚のS君もYD-2を買って2回目の走行。
まだラジドリも初心者なので苦労しています。
私のYD-2で走ってみるとそこそこそれっぽくカウンターを維持することができました。
ということで私のYD-2のアッカーマンセッティングをコピー。
だいぶ良くなりました。あとは定常円や八の字から練習してもらうしかないですね。

DPMはVXドックに見切りをつけ、ワイパー式に戻しました。
アッカーマン調整してるところで時間無くて次週に持越しです。


17時には切り上げ、YMSへ。
今週の水曜に筑波サーキットでYMSの走行会があるのでAE86トレノのオイル交換に。
ヤフオクで入手していたTRDのドアスタビライザーを取り付けました。
こんなのです↓

取り付けると
車体側↓

ドア側↓

取り付けには元々着いているストライカーを取り外す必要がありますが、
緩み防止のギザギザのワッシャーが入っていて強固です。
年式が古いので固着気味です。
プラスネジですが、ドライバーで外すのは大変です。
ネジをなめてしまうと終わりなので↓こんな道具が便利です。

ハンバーで叩くとインパクトを与えながらネジを緩める方向に力が伝わります。
簡単にネジが緩みました。

AE86 にはボルトが異なるのでトヨタ純正ボルト(品番:90148-80027)が必要とカタログに載っています。
ただのネジが1本400円もしました。
しかも元々ついているネジのギザギザのワッシャーを破壊して外してしまえば元々のネジでも問題なく作動することができました。
せっかく買ったので使いましたが。

肝心なインプレッションです。
ドア閉めた時の音は正直あまり差は感じませんでした。
走っての完走ですが、YMSから帰宅する1時間ちょっとの道中で確認しました。
ギャップを乗り越える時の感じが激変です。
ボディがしっかりしてバネレートが上がったようです。
旧車なので最新の車に比べるとボディがふにゃふにゃですが、
かなりしっかり感じが出ました。
ドア周りのスポット増し溶接が有効と言われる理由が分かりました。
ボディ剛性がかなり上がっていると思われます。
走行時のガタピシした音もかなり軽減された気がします。
サーキットでタイムにどれだけ影響があるのかは不明ですが、
車のしっかり感が上がって気持ちよいです。
ボディが弱い古い車には有効なパーツかと思います。

Posted at 2017/02/13 00:13:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | RC | 日記
2017年02月11日 イイね!
本日はテクノプロスピリッツの走行会@日光サーキットに参加してきました。

昨年の秋から15年ぶりにドリフト復活したので本日もドリフトです。


年末のテクノプロスピリッツの走行会でウォーターポンプがブローして水漏れ。
自走して帰ったらS14タービンに水が廻らなかったようでタービンブローしてしまっていました。
ヤフオクでタービン探すも程度が不明、リビルト系はそこそこ高く、だったら新品かなということでこちらをインストール↓


見えにくくて分かりませんが、↓です。


TOMEIのM7960です。
http://www.tomei-p.co.jp/_2003web-catalogue/000_arms/fr_index_arms_rset3.html

今回もいつもお世話になっているYMS行田店で取り付けてもらいました。
http://www.yms-gyoda.jp/

もちろんセッティングもしました。CPUはパワーFCです。



ブースと1.2で341.2PS、トルク44.4kg/m
ブースと1.0で302.9PS、トルク37.1kg/m

ガスケットがノーマルなのでとりあえずブースト1.0で走ろうと思います。怖いし。
それにしてもドッカンターボです。
低回転からトルクあると助かるんですが、残念ながら高回転向きのようです。
カムもノーマルだし、バルタイも変更してないので仕方ないのでしょう。
せめてカムスプロケット入れてバルタイ変更してもらえば良かった。

とは言え、パワーが上がっているのでアクセル全開でかなり速いです。
しかし回転が落ちてしまうコーナーなどはドリフト維持するのちょっと難しかったです。
腕の問題ではありますが。

ドリフトにもちょっと慣れてきましたが、スピードが上がってきたのか安定しません。
スピンも多くなってきました。
思いっきりやろうとは思いますが中途半端なようです。
まだまだ練習が必要です。

日光サーキットに変化がありました。
1月には無かったのですが、フェンスが設置され安全性が上がりました。



2枚目のホームストレートの写真で写りこんでる車ですが、気づいた方いますかね?

こちらでした↓


憧れのマシンですね。土屋圭一さんのトレノです。
テックさんがテストしに来ていました。
Sタイヤで40秒ちょうくらいで周回していました。さすが速いです。

実車のイメージできたので、明日はPALでラジドリしてきたいと思います。
Posted at 2017/02/11 23:45:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドリフト | 日記
プロフィール
「ラジドリ@スピードウェイPAL FR-D V4.0シェイクダウン http://cvw.jp/b/2012090/39379018/
何シテル?   02/26 20:27
kasakazuです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
走郎走行会@TC1000に参加してきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 07:30:51
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
AE86で筑波サーキットなどの走行会に参加しています。 ☆LAP Time 備忘録 筑 ...
トヨタ 86 86 Racing (トヨタ 86)
2015年11月に中古で購入。 2016年よりGazooRacing 86/BRZレース ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
N1レース車両 SCCN AE86レースに参戦中です。 http://www.sccn ...
日産 180SX 日産 180SX
15年ぶりにドリフトに復活! レース、タイムアタックでのスキルアップ。 車の運転を上手く ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.