• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月10日

具体的に数値化されると怖い!・・という話

こんばんは。

読書三昧を楽しんでいる爺です。

車庫に行ってMiToがいないのは、やはり少し寂しいものです。
それと右ハンドルでも左ハンドルでも抵抗のない爺ですが、
ここのところ友人の車を運転する機会があっても、MiToと同じ左ハンドルばかりだったので
右ハンドルを運転すると少し怖い!(笑)

前を走る路線バスをバス停で追い越す場合などは、右ハンドルの方が確認し易いのですが
それも馴れの問題で、前走車より少し車間をとってやればしっかり見えますからね・・・
むしろ、車道の左側を走る自転車を早目に発見できる方が有難い。
大型車がギリギリに追い越した自転車は、突然自分の車の目の前に飛び出してきますから・・・
大型車に合せて左側を走行していると、急に目の前に現れる自転車に怖い思いをする場合も
あります。

それに代車だと・・・やっぱり・・・気を遣うよね。


気になる自動車関係の記事より3題。

1.2006年の経営破綻から復活した英国の新生・TVR。
  以前にもあった車名を復活させました。
  ゴードン・マレー氏デザインの、『新型・グリフィス』です。

【初代グリフィス】


  V8 5.0L 2018年kら生産開始されるそうです。
  元々、好き嫌いのある車でしたが、私的には大好きなメーカーでした。
  バックヤードビルダー的な車造りは独自性に溢れ、室内のデザインなどは
  芸術的だとさえ思ってしまうほどです。
  期待したいところですね♪

【新型グリフィス】 いや~、なかなかのものですね・・・・♪





2.やっぱりアメリカですな~的なバイク。
  Marin Tubine Technologies社のバイク、『MTT420RR』
  何と、ロールスロイス製のジェットエンジンを搭載しちゃいました。
  米国ではナンバーをつけて公道を走れるそうです。
  日本じゃ許可がおりるのだろうか?
  オートマ2速で420ps  トップスピードは440km/hにもなるそうです。
  前モデルのMTT Super Bikeでは402km/hでしたけど・・・
  翼を付けたら間違いなく飛べますね(笑)



  サーキットを走る動画があったりしますが、魅力を見せつけるものではなかったのが残念!
  でも、日本では厳しい認可申請が必要であっても、案外、外国車には甘いように思えるので、
  もしかしたら、こんなバイクも買えちゃうかもしれませんね。
  


3.9月5日の自動車評論家 国沢 光宏氏のコラムを読んで思った事。
  「ご注意! サイドエアバッグ無しの軽自動車は、わずか26km/hで衝突しただけで
   死亡事故に・・・」とショッキングなタイトルが題されたこの記事。
  記事によると、サイドエアバッグが装着されていない軽自動車が、
  横滑りをしてポール(電柱など)にぶつかった場合、現行の軽自動車の規格では
  26km/hでぶつかっただけでも最悪の事態が予測されるのだという。

  「普通車よりは弱いよな・・」とは誰もが漠然とは感じていた事ではあるのですが、
  こうして具体的に数値化されると嫌~な気分になりました。
  慣性の法則から考えても、車重差のある車同士がぶつかれば、車重の重い方が勝つ。
  事故責任の順位を考えても、大型車ー普通車ー軽自動車ーオートバイー自転車・・ですよね。
  
  昔、エアバッグが普及し始めた頃の話。
  同様の議論が沸き起こったものです。
  安い車にはエアバッグが付かないといのはおかしい!
  安全は全ての車に適用されるべきだと。
  まあ、当時はコンパクトなエアバッグも開発されておらず、軽自動車に取り付けるのは
  難しかったのですがね。
  それでも軽自動車の中でもクラッシャブルゾーンが少なくて危険と言われていた軽トラなどでは
  10tダンプのそれに等しい50mm径のパイプを前面に取り付けた物もあったように
  記憶していますが、やはり充分とは言えなかった。

  記事では、国交省でも認識しており、2023年からは、その数値を「32km/h」まで
  引き上げるようにするらしいです。
  各軽自動車を生産する自動車メーカーでは、現在でも有効だと確認されている
  「サイド&カーテンエアバッグの標準装備」で対応しようとしているみたいです。

  先日、発表されたホンダのN-BOXでは、全てのグレードに前出のエアバッグを
  標準装備とするそうですが、その分、価格は高くなるが、安く売るために安全を犠牲にしては
  ならないというホンダの考え方には賛成です。
  他のメーカーも、2023年を待つ事なく、有効な安全対策を講じて貰いたいところですね。
  スライドドアの強度は?!とかいう興味深い記事もあったように思うので、
  じっくり読んで、次期愛車の選択には参考にしようと考えています。

長々と書きましたが、軽自動車の車重が2トンとかはありえない以上、安全運転を心掛けるのが
一番ですね。
タイヤの空気圧をしっかり確認しておく等の些細な点検でも事故は未然に防げたりします。
皆さん、楽しいカーライフを送るためにも安全運転でお願いします。

お疲れ様でした。

明日も一日を、『ご安全に!』
  
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/09/11 01:17:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

悪いのは、判ってるんですが!
秀明@とわだ魂さん

左ハンドルの軽自動車
まっちゃん!!さん

「ぶつかっても大丈夫!」ってクルマ ...
ウッkeyさん

エアバッグを作動させると顔がまっ赤 ...
akatestdriverさん

画期的な発明
素浪人☆さん

復活を遂げたTVR
ライチュウ@滋賀さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「千葉の地名は難しいです http://cvw.jp/b/2015446/40446609/
何シテル?   09/21 14:01
My Best Lifeです。 二人の孫がいるお爺ちゃんです。 ブログは以前から別ブログでやっていました。 きままに書きたくて当ブログを開設。 自己満足...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

最近、妻ともども疲れ気味なので、少しセーブしようと思っています。
申請自体をお断りしている訳じゃありません。
ご理解くださると嬉しいですね。


64 人のお友達がいます
マスターの75と106マスターの75と106 * 利根川の天然水利根川の天然水 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 VelizyVelizy *
P.G 23P.G 23 * MOTORHEAD☆ケン太郎MOTORHEAD☆ケン太郎 *

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ MiTo MiTo君 (アルファロメオ MiTo)
ミト・ヴェルデの左ハンドルに乗っています。 ダウンサイジングにより小排気量が主流になり、 ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
E89 Z4 2.3i (2500cc)です。 電動トップが良かったですね。 マフラー ...
アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
クワドリフォリオ セリエスペチアーレ (381/500台) ツインスパークは決して速く ...
ポルシェ 959 ポルシェ 959
本物じゃありません。 911 3.2カレラベースのレプリカになります。 絶好調で走り回っ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.