• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

のび太2002のブログ一覧

2017年04月09日 イイね!

『マツダ東北ファンミーティング2017』。行ってみました。

『マツダ東北ファンミーティング2017』。行ってみました。『マツダ東北ファンミーティング』。行ってみました。
普段はこういったイベントにはあんまり興味が無くて、“クルマは気ままに走るのが好き”ってほうなのですが、去年からスポーツランドSUGOで開催しているこのイベント、今年も787Bがやって来ると聞いて、どうしても一目ルマンのレーシングカーを観てみたくて足が向いてしまいました。





9日仙台はあいにくの雨天予報。菅生へ向かう坪沼を過ぎたあたりから、JSSふうのFCやらフルノーマルのFD、エイトなどなどそれらしいクルマをチラホラ見かけるようになって、おそらく皆行先は一緒だろうと思いながら、雨天の憂鬱な気分もどこかへ消え去り到着。

さっそく駐車場でパシャリ(笑)


かつて世界を席巻したレジェンドマシンに早くもご対面。
片山サバンナのペリチューンサウンドは凄まじいド迫力。






ああああああっ!!!!コスモスポーツがこんなに!!!目の前で見れるなんて!!!しかも走ってるし!!!


大好きNAロードスター♪


お。ツイッターのフォロワーさんがパレードランで走っているのを発見!


現行車種は勿論、ロードスターにセヴン、ルーチェにコスモ、etc・・・。そこには、いるワいわるワ、私も含めビョーキなひとたち・クルマたち(笑)。
普段はマイナーな存在であるハズのセヴンが、ここでは全然、居場所があるって言うか、なんかウレシい気分でした。しかし、コレって、なんだかんだ言っても、けっこうメーカーが旧い車種を見捨てないでいてくれるからこういうクルマにお目にかかれるんだろうなっていまさらながら感じてしましました。

レストアされた美しい「コスモスポーツ」。そして「R360クーペ」






ああ!!!FC3Sの神様、小早川隆治さんを拝見できるとは!


ロータリーエンジンオーヴァーホール中(笑)なかなか組み立てが難しい。



そして真打登場、ルマンの覇者「787B」。
しかし、新品のスリックタイヤしか履いてないそうで、路面コンディションが悪くて、寺田陽次郎氏の走行はキャンセルに。。。残念。
でも、ギャンギャンのロータリーサウンドはキッチリ楽しんで来たもんね。





ウィナーズサロンでやってた中島美樹夫氏の水彩イラスト展では、大好きなFC3Sのポストカードを購入してしまった。



普段は、なかなか観れないクルマの姿や、血肉沸き立つレースカーのサウンドに、年甲斐もなく少々興奮してしまった一日。それでも、自分が何を好きで、何をしたいのか、うっすらと再認識したような時間を過ごしてとても満足でした。
今年は残念がら787の走行雄姿を観ることができなかったけど、かりに来年もチャンスがあるなら、また来てみようかな♪
Posted at 2017/04/10 00:27:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月29日 イイね!

Home Bound 2

Home Bound 2
 明日、明後日にはもう、12月。
 ひいぃーーーん、今年のみんカラ更新はコレが初めて(笑)








 なんせ、相棒セヴンが長期入院状態でした。
 昨年末にエンジン不調によりオーヴァーホールを余儀なくされ、今年初めにやっと帰ってきました。
 激烈に寒い1月に無理やり慣らし慣行したのもつかの間、「さあ、やっと走りが楽しめるシーズンがやってきた!」と3月あたりにわずかな走りを楽しんでいたら、ブースト圧計がコンマ4くらいになると、「バスっ!!」と音をたてて失火するような症状やカーバッキングのような症状が始まったのですヨ。



 エンジン本体には全く問題が無いのだけど、まず、まともな状態でないのは分かったので、5月に再入院させることに。主治医は、制御系だろうかなんておっしゃっていましたが、直前にアイドリング不安定を理由に、プラグとプラグコードを新調したのと、MDIを取り付けしたので、まずはそこら辺から原因究明が始まりました。



 ネットでもいろいろ調べましたヨ。点火系だのメタリングオイルポンプが悪いだの、思いつくことがたくさんあり過ぎてまいりました(^_^;)
 予備のイグニッションコイルやらコンピュータを持参しチェック、どうやら触媒もかなり傷んでいるらしく、極上のものをのす太さんより譲って頂き交換もしました。gadgetさんお日様くんからは、「セカンダリーのインジェクターが怪しいのでは」とアドバイスを受け工場のほうにも伝えました。



 そうこうしているうちに、7月に主治医が異動することになり、相棒セヴンも異動先のお店で面倒をみてもらうことになりました。・・・なので、新しいお店で一からやり直し(^_^;) そして気が付けば11月。結論としては、やはりインジェクターの経年劣化が原因とのことでした。この際なので、インジェクターをすべて新品交換してもらいました。純正品はなんと全部で8万円!インジェクターって結構高いんですね(^_^;)



 散々待ったので、ヤケクソで(笑)これまで気になっていた箇所も合わせて修繕してしまうことにしました。フロントウインドウのモールやドアウインドウまわりのモールを新品に交換。エアクリーナーボックスが熱害でボロボロになっていたので程度良好のものと交換。マフラーハンガーを一度も交換したことがなかったので純正新品に交換。はぁーーー。もう、今年のやりたいことは一気にやってしまいました。



 しかし、まだまだ、気になることはたくさんあるんだよなぁ。大人に妥協するのか、無邪気に意地を通すのか、今後のお楽しみ。まずは、雪の降らない季節が来たら愛でてやりますとも。お帰りセヴン♪

Posted at 2016/11/29 23:49:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | RX-7 | クルマ
2015年12月31日 イイね!

Favorite14

Favorite14 気がつけば大晦日。
 セヴンは仕上がったけれど、お店で年越しとなってしまいました(^_^;)

 結婚以来、初めて妻がセヴンのナビシートでドライブに付き合ってくれたり、不調によるエンジンオーバーホールだったり、けっこう記憶に残るカーライフの一年でした。

 タイトルまで付け、恒例(?)のお気に入りベストショットを並べて一年を締めくくってみたりして・・・。それでは、皆様良いお年を♪


個人主義


たたずむ


回想


Silent Message


FAR AWAY


ぶる~すかい


旋回人生


見つめていたい・・・。


走り抜けた夜の数だけ


そのときキミは


そのときキミはⅡ


オレの時間


求めるものはすぐそこに・・・。


君は不死鳥-phoenix
Posted at 2015/12/31 17:10:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | RX-7 | クルマ
2015年11月24日 イイね!

もう一度・・・。

もう一度・・・。 こんばんは。
 唐突ですが、タイトル画像が、相棒のエンジンの現状です・・・。前のブログのタイトルがよろしく無かったのでしょうか。
 いやいや、昨年あたりからなんとなくヘンなカンジには気がついていたのですが、ここ数か月は元気な様子だったので、つい、目を伏せてしまっていたのかもしれません。

 加速する際に、「ギリっ」と言う金属摩擦音のような音がしたり、「ガクガクブルブル」現象であったり、時折、不安にかられる現象が出ていたのですが、最近顕著で無かったため、そのままになっていました。



 先日、MDIの取り付けを主治医にお願いに行った際に、取付後、久しぶりにチェックで乗っていると、前述の症状が出たそうで、「どうもリアハウジング付近からのような気がする。」との見立てでした。コンプレッションテスターでは、圧縮がフロント8、リアが5。間違いなく重症で、結局あとは割ってみないとわからないとのことだったので、腹をくくってお願いしました。

 結果は、どこからなのか調査中なのですが、異物がローター内に侵入したらしく、アペックスシールの固着などは無いのですが、案の定リアハウジングに傷が入っていました。あとは、オーバーホールしか修理の道は残っていません。



 みなさんならどうします?20年も前の旧型スポーツカー。しかも、部品が出るかも不安な工業製品。直して乗りますか?それとも降りますか?
 その人の生活環境、信条、生き方。様々な条件がこれを決めるとは思いますが、愚かな行為と知りつつ、私は乗り続ける道を選ぶことにしました。

 経済事情や年齢、そして世間体。いろいろなものが私に決断を迷わせ、闘いが始まります。でも、私はどうしてもコイツともう一度走りたいんです・・・。
Posted at 2015/11/24 21:05:51 | コメント(15) | トラックバック(0) | RX-7 | クルマ
2015年11月02日 イイね!

終止符?

終止符?


 ここのところ、以前のブログ「終わりなき闘い」に書いた“キュコキュコ”音が、処置よりわずか二週間程度で再発し、また、アタマを悩ませていました(^_^;)









 異音自体は走行に支障はないのですが、見た目は流麗なスポーツカーが、走るたびに貧乏くさい音を発することに嫌な気分になり、油を挿そうにも効果が持続しない。原因であるハッチのロックも廃盤となっているため、はて、どうしたものかと考えていました。


 しかし、ふと、同じような症状に頭を悩ませる方はいないかと、ネットでいろいろ調べてみると、180SXやFDのように、ハッチバック系のクルマに乗る方は皆同じような悩みに直面しているではないですか。


 私と同じように硬めのグリスを吹いて解決を見た方、布を巻きつけてみたり、皆さん何かしら対策をしているようで。そんななかで、お手軽で、見た目もそんなに悪くないと思ったのがビニールテープの巻き付けでした。


 「ほほーー、こんな簡単なことで収まるなら」と早速試してみると、見事ピタリと止まった貧乏サウンド。約1ケ月間の乗り続けチェックしましたが、二度とあの大嫌いな“キュコキュコ”音を耳にすることは無くなりました。


 果たして、セヴンの「終わりなき闘い」は終わったのでしょうか。いやいや、ブッシュ類・剛性・樹脂劣化・内装劣化・摩擦などなど、セヴンのリアセクションには様々な、悪霊が憑りついています(笑)
 その都度、モグラたたきをしながら付き合っていくしかないのでしょう。


 まずは、目の前の不満一つの解決を見た私は、秋風ドライヴを堪能するのでした♪
Posted at 2015/11/02 14:36:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | RX-7 | クルマ

プロフィール

「『マツダ東北ファンミーティング2017』。行ってみました。 http://cvw.jp/b/202983/39589027/
何シテル?   04/10 00:27
〝キレイなセヴンは好きですか?〟 なんちゃって(^^)  携帯カメラをポケットに、ボンヤリとラフな散歩が大スキです。 近頃は年齢のせいか、社会的にひけめを感...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

留守番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/03 10:43:15
PWR PERFORMANCE 純正交換オイルクーラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/25 09:29:43
FC3S フューエルセーフ 正圧でふけない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/24 07:35:44

お友達

FC3Sオーナー歴はけっこう長いのですが、いかんせんメカオンチでして、いろいろ教えてください♪
88 人のお友達がいます
テラ乃テラ乃 * たかたん7たかたん7 *
よっしーFACTORYよっしーFACTORY * R―SR―S
前期FC前期FC σ(^-^サイ)σ(^-^サイ)

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
 RX-7(FC3S)とは、付き合いだして20年以上になりますが、どこまでも魅了しくれる ...
トヨタ マークX トヨタ マークX
 義父が他界し、形見として頂いたクルマ。さすがに、POLOと2台体制はキツく、妻の「お父 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
 いろいろな喜びを与えてくれた、かつての相棒です。 【内外装】 ・輸出用ウインカー ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
 妻のクルマです。  結婚して、我が家の“家族のクルマ”になりました。  ヨーロッパ車は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる