• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年08月27日

カストロール・エッジを評価するドライブ

カストロール エッジ オイルマイスタープロジェクトで当選したエンジンオイル、カストロール エッジ 5W-30(SN)を試してきました。


まずはエンジン始動から。
私はアイドリングをしないで走り出すのですが、鉱物油などは発進時に必ずエンジンの微小な振動が発生するのです。
走り出せばすぐに消える振動ですが、恐らくこれがドライスタートによるダメージなのでしょう。
液体チタンによって低温時のエンジン保護性能が高いということは、こういう事なのかな。


そういえばゼストにカストロール マグナテックを入れているけれど、マグナテックを入れてもエンジン始動直後から走りだしてしばらくの振動とノイズが大幅に低減しました。
一般的な鉱物油はエンジン始動直後から走り出して少しの間ノイズと振動があるので、やはりドライスタート保護を謳っている銘柄は違うという事なのでしょう。


エンジンが温まってきたら5速40Kmでの巡航。
エンジン回転数は1000rpm程度とほぼアイドリング状態。
これ、エンジンにはかなりキツいんです。
クオリティの低いオイルでは振動が大きく発生したりノイズが発生し、踏み込んでゆくと大きく振動しながらゆっくり加速します。
しかしカストロール エッジはその振動が少なく、また比較的力強く加速してゆきます。

町中ではこんな感じで楽に走ることができます。
エンジン静粛性も上がっているので、ゆっくり走っているようにも感じますね。


写真1

今回の評価ドライブ、峠道のスタート地点は道の駅いりひろせ。
今回のテストドライブでは国道252号線、通称60里越えを走ります。
本来6里しかない道のりですが、あまりに険しく60里にも感じることからこの名前がついています。

ここからは長く厳しい峠道。
オイルを試すのに調度良い道ですが、登りでもひとつ上のギヤで登れるほどトルクが出ていて楽々走れます。
静かなので多少エンジン回し気味に走っても気になりませんね。


60里超えの登りはヘアピンなどきついカーブもあるので、バーチャルサーキットで教わった通りに走ってみました。
ヘアピンでは十分に減速し、ギヤを1速にシフトダウンして立ち上がりでレブリミットの7,000rpmまで回してシフトアップ。
オイルによってはレブリミットまで回るのを嫌がる銘柄もありますが、カストロール エッジはきちんとレブリミットまで回ります。
2速でレブまで回すと100Km/hに到達してしまうのでレブまで引っ張るのは1速だけですが、これだけでも気持ち良い。

先に減速を終わらせておくと、カーブで無茶しないから全然怖くない。
そして立ち上がりの加速に集中できるからタイヤの負担も少ない。
これだけでも今までのコーナーリングで頑張る走りからシフトしたほうが良いと感じますね。

実際速いかどうかはサーキット走らないと分かりませんが、安全でタイヤと車両に優しい走りであることは間違いないようです。


写真2

そして目的地の田子倉ダム。

停車していて気がついたのですが、エンジンが温まっているとアイドリング振動が消えて大変に静かになっているためエンジンが止まっているものと勘違いしてエンジンを再始動しそうになりました。


このオイルで走っていて感じるのは、このオイルは評価するのが難しいなと。
カストロール エッジは評価ドライブしているということを意識しないと存在を忘れてしまうような、そんなオイル。
あまりに空気みたいで違和感がなく、オイルを意識しないんですね。
気がつけばクルマとの対話モードになっている。
プロフェッショナルレーシングチームARTA監督の鈴木亜久里氏も言っていましたが、「最良のオイルは、オイルのことを意識しないオイル」という言葉そのものがこのカストロール エッジなのかなという感触を得ました。


写真3

その後は国道252を抜けて国道49号経由で帰還。
途中高速道路でフル加速を試してみましたが、本当にスムーズに操作したとおりにエンジンが動いている感じで、フル加速状態でもオイルの存在をあまり意識しません。

太いトルクで高速巡航も楽々。
これはまさに全域高性能なオイルと実感します。


走行距離は約250キロ。
まさに60里(約240Km)越えドライブでした。

イイね、このオイル。
あとは耐久性がどうなるか気になるところです。
ブログ一覧 | オイル | 日記
Posted at 2016/08/27 21:26:23

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2016/08/27 22:04:35
オイルレポートが詳細で専門職の方顔負けなのでは?w
あえて負荷の強い状態で試すのは知りませんでした。
カストロール エッジは量販店に普通に並んでいますが、かなりの高性能という結果ですね。
私も最近まで使っていましたが…素直な挙動だな~と思う程度だったので、次ぎ使う機会あれば違った目線で試してみたいものです。

田子倉ダムへは何故か皆で訪問した日になりましたね。
次はアクセスしやすいダムへ連れ立って行く機会などあると面白そうです。
そこが何処かと言われれば思いつかないのですけども…(・ω・`)
コメントへの返答
2016/08/28 13:29:35
詳細というか神経質なんでしょうね(笑
サーキット行くわけにも行きませんし、一番負荷をかける方法といえば低速低回転かなと。

カストロールは元々世界最高のオイルをモービル1と勝負しているような銘柄ですから、間違いない銘柄なんですよね。
性能も中々良いですし、入手性や価格を考えれば相当に高性能なオイルと思います。


事前打ち合わせがないばかりに三者三様のドライブになりましたねw
途中入広瀬あたりにいる雪国の秋田県殿を補足したのですが、そのままR49へ突っ切りました。
次回は富山あたり攻めに行きましょうかね?

そういえばレトロ自販機もまだですしw
2016/08/28 00:05:53
純正スタンダードからレ・プレイアードゼロにしたので、
前より雑に扱っても大丈夫!?といい加減な感じにしか分かってない自分からすると、
まず感覚を磨くところから!な感じがします。

昼ごはんの写真がないのは・・・リベンジを期待します。
コメントへの返答
2016/08/28 13:25:37
昼ごはんは臨時休業でした…。
私と同時に来た地元と思われる軽トラ乗りもがっかりして帰って行きましたが…。
まあホラ、店主だって一日ダラダラしたい日もあるのでしょう。

またリベンジしますよ!

オイルだけではないですが、ある程度こだわってゆくと普通のものが使えなくなるんですよ…。
たまには普通のものを使いたいなと思うこともありますw
2016/08/28 04:54:03
インテリジェント分子の為せる業か、はたまた低温側粘度指数がもたらした結果か
スタート近辺でのマグナテックさんの健闘も光りますね。
上まで回したマグナテックの高回転フィーリングとか、エッジとJ-01の個性の違いとか、あとでこっそり教えて欲しいですw
コメントへの返答
2016/08/28 13:25:51
今回はカストロールさんの依頼で書いているブログですので、意図的に他銘柄は出していないのですよ。
マグナテックが良いのかホンダエンジンが良いのか、レブリミット付近の「最後のひと伸び」はシビれますよ(ニヤリ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「土曜出勤は精神がガリガリ削られる・・・」
何シテル?   06/24 21:36
ドライブが好きで、ふらりふらりとあちこちに出かけています。 特にダムや道の駅といった単語に反応します。 最近はレトロ自販機もちらほらと。 ケー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

サンバードアスイッチ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/26 12:20:35

お友達

色々とクルマの話をしましょう。
ただ、一度も交流が無いのにいきなりの申請はお断りします。
42 人のお友達がいます
中2の夏休み中2の夏休み * 雪国のさとう雪国のさとう *
marumaru23marumaru23 * れんちょん@インプ乗りれんちょん@インプ乗り *
まりさっちまりさっち * @kyo@@kyo@ *

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ アネシス スバル インプレッサ アネシス
小細工に頼らず、基本性能をしっかりと作り込む事により安全性と運転の楽しみを追求する、今の ...
ホンダ フリード フリードリヒ (ホンダ フリード)
家族用に購入したミニバン。 色々な競合と比較するまでもなく、先行カタログの時点で購入を半 ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
完全に短距離のみを走るために導入。 軽乗用車なのにタコメーターが付いているとかヤル気満々 ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
ランエボの次に新車で乗り換えたファミリーカー。 ダートやスノーでドリフトを覚えたのもコイ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.