• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペンタゴン7のブログ一覧

2014年01月21日 イイね!

バルボリン・プレミアム 10W-40の温度記録

バルボリン・プレミアムの温度上昇に関する記録です。
ポイント1(通常50度付近)
53度

ポイント2(通常70度付近)
76度から81度

ポイント3(通常90度付近)
90度

なんとポイント2の時点で今までよりも温度が非常に高いです。
たかが6度から11度と思うでしょうが、私のインプレッサはサーモスタットが74度から開くので、サーモスタットが開き始める70度からの温度上昇は非常に遅いのですよ。
サーモスタットが開いてラジエーターによるエンジン冷却が始まってからの温度変化なので70度から上の温度って上がりにくいんです。
そしてポイント2を超えてすぐに水温は安定温度の90度に達しました。
さらに、信号待ちしていても安定温度の90度のままで温度は下がったりしません。
これは…「バルボリン・プレミアムは温まりやすい銘柄である」って事ですね。


ここまで5銘柄のオイルで温度チェックをしているわけですが、10W-50のカストロール、5W-30のモリドライブとスミックス。
そして0W-20のモリグリーンと10W-40のバルボリン。
一番温度上昇が早いのは10W-40のバルボリンで、一番温度上昇が遅く冷えやすいのは0W-20のモリグリーンという結果になりました。

これはセオリーである「低粘度オイルほど温まりやすい」とは全然違います。
むしろ「温度上昇に粘度は関係なく、温度上昇しやすい銘柄と温度上昇しにくく冷えやすい銘柄がある」ってのが本当のところみたい。
そういえばレーシングオイルの開発者が「レーシングオイルは冷えやすくできている」とか書いてた気がします。


つまり…冬に低粘度オイルを入れるメリットは「温度が上がらなくても高い流動性を期待できる」くらいしか無いのかな。
まだまだデータを取って行きたいと思います。
Posted at 2014/01/21 16:26:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | オイル | 日記
2014年01月19日 イイね!

インプレッサのエンジンオイル交換

インプレッサのエンジンオイル交換今回はバルボリン・プレミアム 10W-40。
どれだけ持つかな?

やっぱり20番オイルと違ってトルクが出てくるね。
4,000rpmを超えたところからの加速がぜんぜん違う。
緩衝性能も良いみたいで、5,000rpm以上でのカチカチ音も減った。


このオイルは温度上昇が早いと聞くので、どんなものか明日からデータ取りです。
Posted at 2014/01/19 17:08:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 点検・整備 | 日記
2014年01月18日 イイね!

日常点検

今日は1万キロおきの一歩踏み込んだ点検です。
インプレッサの走行距離はほぼ6万キロになりました。
…最初の車検は今年の9月のはずだけど。

写真1

まずはタイヤの溝…。
ウェアインジケーターにあとわずか。
2月が終わるまで耐えてくれ、アイスコントロール。

ではタイヤを外します。


写真2

次にブレーキパッド。
キャリパーの覗き穴からパッド残量が確認できます。
これは…残り3.5mmから4mmってところかな。
とりあえずOK。
これも車検まで持ってくれ…。

車検の時にキャリパーごと交換します。


写真3

ディスクローターはクラック(ヒビ)や異常摩耗を確認しますが特に問題ナシ。


写真4

ここまでやったら比較してみたくなるのが人の性。
17インチブレーキディスクとの比較は…ぜんぜん違うよコレ。
キャリパー付いていない右側が17インチです。


写真5

ブレーキ各部やホイールナットの脱脂に初登場の呉工業・ブレークリーン。
はっきり言って最初のひと吹きから全然違うものでした。
これイイね!次から脱脂スプレーはブレークリーンだ。


あとはエンジンオイル交換したいけど、整備はまた後日?
あと1万キロ走行してもカストロールのミッションオイルがザラつきのカケラもないのでもう少し使ってみます。
Posted at 2014/01/18 15:43:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 点検・整備 | 日記
2014年01月17日 イイね!

水温の動き。

先日のマイナス11度の時の水温の動きです。
ポイント1(いつもは50度付近)
48度。
ここまでは普通に温度上昇する模様。

ポイント2(いつもは70度付近)
54度。
全然温まりません。

ポイント3(いつもは90度付近)
68度。
ようやくラジエタに水が流れ始める温度です。


という事で、極めて温度上昇が鈍い状況でした。
それでも50度からきちんとヒーターが効いてくれたので温かい車内でしたよ。
あまりに極端な状況なのでサンプルとしては役に立ちませんが、良いデータが取れました。

逆に気温30度超えの真夏はヒーターも使用しないので温度上昇が非常に早いんだろうなァ。
もうポイント2で90度に到達していたりするかも?
でも水温がいつも通り90度程度なら20番オイルで攻めようと思いますが、どうなるか?
水温が100行くなら30番です。


気温0度から4度の今日は、いつも通りの水温でした。
Posted at 2014/01/17 21:17:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ | 日記
2014年01月16日 イイね!

最低気温

最低気温昨日の話ですが。
何だか寒いなと思ったら、家の窓枠凍ってるんですよ。
インプレッサに乗り込んだら、-11度とか表示されてるんですよ。
・・・寒い訳だ。

「寒波?どうせマイナス4度も行けば凄いほうだろ?」なんて強がってる場合じゃなかった。
Posted at 2014/01/16 06:42:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「@daytonaのAO木 えっ、Zを700馬力の最高速仕様に!?(違」
何シテル?   11/18 22:13
ドライブが好きで、ふらりふらりとあちこちに出かけています。 特にダムや道の駅といった単語に反応します。 最近はレトロ自販機もちらほらと。 ケー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

色々とクルマの話をしましょう。
ただ、一度も交流が無いのにいきなりの申請はお断りします。
40 人のお友達がいます
中2の夏休み中2の夏休み * フカケンフカケン *
たけたつたけたつ * アティクアティク *
チキンチェリーチキンチェリー * ニューマウンテンニューマウンテン *

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
人生初のハイブリッドカー。 モーターアシストとデュアルクラッチ式オートマを絶滅危惧種の5 ...
ホンダ フリード フリードリヒ (ホンダ フリード)
家族用に購入したミニバン。 色々な競合と比較するまでもなく、先行カタログの時点で購入を半 ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
完全に短距離のみを走るために導入。 軽乗用車なのにタコメーターが付いているとかヤル気満々 ...
スバル インプレッサ アネシス スバル インプレッサ アネシス
小細工に頼らず、基本性能をしっかりと作り込む事により安全性と運転の楽しみを追求する、今の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.