• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペンタゴン7のブログ一覧

2014年04月23日 イイね!

ピレリ・チンチュラートP7 BLUEのエコロジーパフォーマンス

最近になって、ようやくピレリがタイヤ公正取引協議会にデータを提出し、CINTURATO P7 BLUEのエコロジー性能が発表されました。
カーウォッチ:「ピレリ、「CINTURATO P7 BLUE」がピレリ製タイヤとしてラベリング制度に初対応」
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140422_645494.html

まだタイヤ公正取引協議会のウェブサイトにはデータが反映されていないみたいですが、その結果は、AA-aもしくはA-aという結果に。
何が凄いってコレ、速度記号Y = 300Km対応タイヤがAAの低燃費って事です。
私の知る限り、日本国内でこれほどの性能を持つタイヤを知りません。
伝説の名を冠するP7だけあって、ピレリの気合の入れ方がハンパないようです。


しかし、ピレリは摩耗しない + 低公害成分(アロマオイル不使用)がエコロジーと思っていたら、ちゃんとラベリングに通るだけの燃費性能も持っているんですね。
かなり意外です(笑
恐らくこのCinturato P7 BLUEは燃費ラベリングに優れるので短命でしょうが、ピレリのP7やPZEROなどハイパフォーマンスタイヤって昔から短命ですので、比較するとあまり変わらないかもしれません。
逆にP3000やP4などのスタンダードタイヤは非常に長寿なんですよね~。

私もCINTURATO P4 FOUR SEASONS使ってますが、1年でフロント3mmしか減ってません。(約12,000Km)
残りF7mm + R8mmなので、来年も余裕で走れます(笑
低燃費よりロングライフの方が余程エコロジーと思うんだけどな―。
って事で、次回もピレリのエコロジータイヤを選ぼうと思います。
Posted at 2014/04/23 14:26:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | タイヤ・ホイール | 日記
2014年04月16日 イイね!

約3,000Km

今回のミネラルオイルになってから3,000Kmを走行するわけですが、多少がさつになってきたくらいで普通に使えています。
懸案の音問題も発生せず、非常に快適。
というか、これが本来あるべき普通の状態なんですけどね…。
今までの1,000Kmごとのオイル交換は明らかに異常。


今までのオイルは一定期間使用すると音がしていたけれど、あれは劣化が始まって音が出ていたのか。
一番早いオイルはオイルを変えた瞬間から、一番高い約1万円のオイルは1,700Kmでようやくガチガチと音がし始めた。
やっぱり良いオイルほど劣化は遅いのかな?
バーダル・シンパルサーNは良いオイルだったな。
また使いたい。


って事で、そろそろオイル変えようかな。
最近は春めいて温かいから、鉱物油でイイと思う。


オイルといえばカストロールのミッションオイルも15,000Km走行で、気になるほど劣化しないな。
流石、世界最大級の工業用潤滑油メーカーって事か。
Posted at 2014/04/16 19:51:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | オイル | 日記
2014年04月13日 イイね!

ブレーキパッドあれこれ

ガレージを掃除していたらブレーキパッドがゴロゴロ出てきました。
写真1

これはDIXCEL MType。
効きは純正に毛が生えたくらいだけど割とすぐフェードして、あんまり良いブレーキパッドじゃなかった。
気に入らないので途中で取り外し。

写真の通り浅いクラック入っています。
どうしようかコレ。


写真2

M Typeから交換したエンドレスSSM。
結局これもDIXCEL Mと似たり寄ったり。
ただ最後はハイグリップとは言えない185/70R14タイヤだったので、フェードする頻度は少なかった。
パッド自体は先代インプレッサに装着したままなので、手元にはありません。


写真3

箱はDIXCEL Zタイプ。
写真のパッドは純正品です。
Zタイプは非常にグイグイ効き、あまりフェードしないので良いパッドです。
現在使用中ですが、2mm以上/1万キロ程度の摩耗をするのでそろそろ交換が必要。

おそらく初めて最後まで使い切るブレーキパッドじゃなかろうか。


写真4

スバル純正ブレーキパッド。
あまり効かないしフェードしやすいけど、コントロール性は良い。
スリットローターとの組み合わせでそれなりに効くようになった。
純正パッドはこのように「SUBARU」と書いてあるか「○フ」(富士重工)マークが書いてあるので一発で分かります。


あとはGC8純正キャリパー&純正パッドと、GVF純正キャリパー&純正パッド&ブレーキローターの組み合わせがあります。
こいつらはチューンアップパーツなので、そのうち取り付け。

…在庫が多いな。
Posted at 2014/04/13 10:38:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | ブレーキ | 日記
2014年04月12日 イイね!

GVBバンパー取り付け失敗

アネシスにGVBのバンパーを取り付けようとしましたが、上手く行きませんでした。
こういう失敗の情報も誰かの役に立つかもしれないのでアップしておきます。

原因はリアフェンダーのラインがあっていない事。
写真1

GVBはオーバーフェンダーなので、その部分に合っていないんですね…。


写真2

本来はこうなる予定でした。
トランク内部の木の部品は、自作の仕切り版です。

さあて、GVBマフラーはどうしようかな?


写真3

純正リアバンパーを見る限りバンパーカットすれば良さそうだけど、綺麗にカットする自信がないので却下。
他の方策がないか考えましょう。


密かにGHバンパーも試そうとしたのですが、こちらは写真でわかるレベルで長さが違うために装着できません。
Posted at 2014/04/12 10:13:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | インプレッサ | 日記
2014年04月11日 イイね!

スバルの純正タイヤ

スバルの純正タイヤ純正タイヤというとライン装着品を思い浮かべますが、実はスバル純正タイヤってのがあります。
純正タイヤっていうか推奨タイヤというのが正しい気がしますが、それが掲載されているのがこのSUBARU純正タイヤカタログ。
インプレッサのガスケットを受け取りに行くついでにもらってきました。


このカタログはタイヤ銘柄ごとに推奨車両が乗っていて、迷いやすい人はコレ目安にすると良いんでしょうね。
インプレッサはこのカタログからによれば、快適性と低燃費を重視したタイヤが合っているらしい。

ちゃんと「アネシス」と書いてある項目があるあたり、ちょっとニヤリとしました(笑
Posted at 2014/04/11 20:12:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | タイヤ・ホイール | 日記

プロフィール

「@酸素 首都高の流れって結構激しいですよね。フリードの性格的にダラダラ走るのは得意ですが、機敏な動きは結構きついです(苦笑」
何シテル?   09/24 21:07
ドライブが好きで、ふらりふらりとあちこちに出かけています。 特にダムや道の駅といった単語に反応します。 最近はレトロ自販機もちらほらと。 ケー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

色々とクルマの話をしましょう。
ただ、一度も交流が無いのにいきなりの申請はお断りします。
40 人のお友達がいます
daytonaのAO木daytonaのAO木 * marumaru23marumaru23 *
中2の夏休み中2の夏休み * 坂道多すぎ坂道多すぎ *
@kyo@@kyo@ ともすばともすば

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
人生初のハイブリッドカー。 モーターアシストとデュアルクラッチ式オートマを絶滅危惧種の5 ...
ホンダ フリード フリードリヒ (ホンダ フリード)
家族用に購入したミニバン。 色々な競合と比較するまでもなく、先行カタログの時点で購入を半 ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
完全に短距離のみを走るために導入。 軽乗用車なのにタコメーターが付いているとかヤル気満々 ...
スバル インプレッサ アネシス スバル インプレッサ アネシス
小細工に頼らず、基本性能をしっかりと作り込む事により安全性と運転の楽しみを追求する、今の ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.