• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペンタゴン7のブログ一覧

2016年03月27日 イイね!

マグナテックとカリオンパーク

写真1

今週は今日しか休みが無いので、とりあえずインプレッサを洗車。
時間が無くほかのクルマは洗えず…。
かさばるものを買うのでフリードで出動!

帰ってきてから撮影したので乾いていますが気にしない方向で。


写真2

色々な買い物をしつつ、オートアールズでカストロール・マグナテック5W-30(SN)を入手。
意外にも、まだ余っていました。

自宅から最寄りのオートアールズでも片道50キロ以上ありますのでチラシが届きません(笑
だから、こういったみん友さんの情報は大変ありがたいですね~。


写真3

オートアールズの近所でなにか面白い場所が無いかと探していたら、月岡カリオンパークなる公園があるらしいので向かってみました。
写真中央のきらきらしたカリオンタワーを中心に、公園や食事処、ガラス工房があります。
滑り台は故障中で使えませんでした。


写真4

ハートをかたどった鍵がかかっています。
いろんなところで見ますねコレ。
ここカリオンパークは恋人の聖地100選に選ばれているらしいです。

昼はこのカリオンパークの山道でお散歩デートして、食事処で昼食、ホテルに帰って温泉に入りましょうというコースかな。


写真5

なお、ガラス工房が併設されているのでガラス吹きの体験もできる模様。
予約が必要なのかな…。



写真6

今日の新潟は晴天!
フリードもタイヤ換えたいけど、来週までお預けだな…。

エンジンは絶好調で路面状況も良好。
サマータイヤでどこかに出かけたくなりますねぇ。
Posted at 2016/03/27 17:32:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2016年03月23日 イイね!

整備部品到着。

自動車整備のために注文していた品物が届きました。
写真1

バルボリン・プレミアムコンベンショナル5W-30。
一時期このオイルがガロンボトルで売っていてずいぶんと気に入っていたのですが、ガロンボトルが日本に馴染まないのかすぐに消えてしまいました。
なお10W-40はホームセンターでたまに見かけるのですが、5W-30はウェブショップでしか手に入りません。


写真2

在庫の10W-40と並べてみる。
バルボリン祭りですな。



写真3

オイルに同梱されてきたバルボリンステッカー。
…つまりこれは!


写真4

ウイングに装着したイメージ。
だんだんとケイオス加減が増してきた気がしますが気のせいでしょう。
Posted at 2016/03/23 19:19:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | オイル | 日記
2016年03月21日 イイね!

インターパークオフ会に参加してきた。

坂道多すぎ殿主催のインターパークオフ会から、ようやく新潟に帰還しました。
今回はオフ会の翌日も休日だったため、宿を取って帰りは一般道で帰還したのですよ。
やっぱり一般道はイイね。
情緒があると言いますか、ゆっくりダラダラ走るのもまた良いものです。
むしろ私が望む旅っていうのはこういう一般道をダラダラ走るものなのかも。

写真1

行きの高速道路をマイペースで走行していると、タイミングよくSorugan氏を補足。
そのままインターパークまでダラダラと走ります。


写真2

目的地の宇都宮インターパークへ。
県外遠征組が多いという中々にカオスな仕様。

意外と長い事乗っているインプレッサですが、実はこのくらいのサイズがあらゆるシーンに使えるジャストサイズなのかもしれません。
巨大な車ではコンビニにちょっと行くには適しませんし、軽乗用車では長距離がちょっと辛い。
長距離を余裕でこなしながら短距離も良いクルマは、インプレッサくらいのサイズが最適なのでは。


写真3

並んでみるとGVとGEは結構違う。
GVのボンネットの中はGEとタービンとインタークーラーくらいしか差が無いはずなのにビッチリつまってます。
同じGPでもXVとスポーツでもずいぶん違います。
タイヤサイズの差による見た目の印象の差が大きいですね。


写真4

そしてランサーエボリューションと、飛び入り参加のC55 AMG。
C55のオーナーはフランクなナイスガイでした。

話をして、実物を見ているとCクラスとインプレッサが高性能車のためのベース車両と言う共通点がある事を発見。
つまりCクラスはこのAMGを作る前提でベース車両としてC180などを作っていると。
WRX STIを作るベースとなっていたインプレッサと同じなんですね。
メルセデスとスバルの意外な共通点です。
もちろん三菱のランサー・エボリューションも。
目的は違うけれど、ランサーとAMG両車ともこのクルマのためにベース車両を設計しているんですね。

国は違えどメルセデスの安全哲学はスバルと方向が似ているように思いますし、案外スバルとメルセデスは似ているように思います。
オーナー同士が共鳴したのかも?


写真5

酸素殿のエンブレム。
これはイカす。
真似してみようかな。


写真6

ジョイフル本田で発見したオールシーズンタイヤ、グッドイヤーベクターフォーシーズン。
面白そうだけどトレッドが異様に硬いのにサイドウォールが大変柔らかい…。
我々のクルマや用途には合致しなさそうな商品です。
それにしてもトレッドウェア300って、ミシュランパイロットスポーツ3並じゃないですか。


写真7

そして帰路に。
一般道を使うので私が初めて経験したオフ会の二次会場、青松浜へフラリと。

初めてのオフ会は地吹雪舞う、どこが道路なのか良く分からない雪原を走り抜けてここに来たのでした…。
ファーストインパクトが強すぎる場所です。


写真8

そして新潟に入った瞬間に待ち構えていた会津の変態紳士にロックオンされ、こちらでもプチっとオフ会。
お互いのクルマやスタイルについてお話しました。

カネが無限にあるならスーパースポーツカーやエキゾチックカーを思う存分乗り回せば良いけれど、サラリーマンの我々の財布に入ってくるカネはわずかなものです。
であればその財布の中身に見合った生活をするのは当たり前ですし、他人の価値観を押し付けられたところで同意するかと言えば別の話ですよね。
良いところは吸収し、悪いところは反面教師に利用するくらいで良いと思います。


私が1.5Lエンジンのインプレッサを選んだのは最高の選択だと思っています。
EJ20ターボと比べるとパワーは無いかもしれないけれど、FFゆえの軽さが武器。
長距離も短距離も余裕でこなすフレキシビリティこそインプレッサの真価ではないのかなと思いますね。

という事で、やっぱりインプレッサは良いなと再認識できるオフ会でした。
Posted at 2016/03/21 17:05:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2016年03月13日 イイね!

街中散策と車両整備

今日は天気も良いので新潟駅前の繁華街を歩いてきました。
バスセンター内のカレーライスがうまいらしいんですよ。
写真1

バスセンター内部。
こういう空間、なんだか好き。


写真2

バスセンターのカレー。
立食になっています。
黄色い。
福神漬が多い。
ご飯の量も多い。(1.5合から2合くらい?)
こういうカレーには珍しく玉ねぎが入ってる。
ピリッとした、ちょっと辛めのカレー。
評判通り、結構うまい。
470円と大変にお安いのもグッド。


写真3

牛乳を扱っている自動販売機もあり、フリーダムな空間が広がっています。


写真4

ハイタッチドライブのチェックポイントの一つ、万代橋。


写真5

帰ってきたらインプレッサの整備。
来週は坂道多すぎ殿主催のインターパークオフに参加するのでインプレッサは長距離を走ります。
そのためインプレッサのエンジンオイルを交換。

銘柄はモチュール・J-01…にしようと思っていましたが、モリグリーン・ブラックアルファに。
以前ブログにて「この銘柄欲しいなー」と書きこんだらパルスター殿が探すのを協力してくれました。
こういう、やる気のある営業はイイね。


もともとパルスターの製品は外れが少ないのですが、モリグリーン・ブラックはライフに難があったのでもう少しライフの長い商品がないかなーと思っていたらPAOを配合した0W-20のハイブリッドとアイドリングストップっていう銘柄が出たんですね。
じゃあ30番オイルにもPAO配合タイプを展開するかな?と待っていたら、最近ようやくブラックアルファとして出てきました。

モリグリーンオイルの性格はレースのような極限状態からエンジンを保護するというよりは日常整備に使用してエンジンライフを延ばすものと思いますので、私の用途に合っていないのだろうとは思いますが(笑)


今のところお気に入りのオイルはお気に入り順に…
・モチュール J-01 5W-30
・ガルフ ストリーム ST30 5W-30
・スバル モーターオイルエコ 5W-30
・オートアールズ アールズセレクトパーフェクト 5W-30
意外と全部5W-30。
この一覧にモリグリーンを加える事が出来るのか。


もともと外れの少ないモリグリーンオイルですが、このオイルも当たりだと嬉しいですねェ。
できれば2,000キロは持ってほしいな。

スタッドレスタイヤは来週にでもサマータイヤに交換できるだろうか…。
Posted at 2016/03/13 17:11:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年03月12日 イイね!

プロの点検と日常整備

インプレッサの6カ月点検でインプレッサをスバルに1時間ほど預けてきました。
結果は問題なし。
こんな簡易検査でボロが出るような整備をしている覚えはないですが、やっぱりプロのお墨付きをもらうと一安心ですな。

インプレッサは9月には2回目の車検ですが、インプレッサから乗り換える先がないのでこのまま車検を通すつもり。
ちょうど秋頃には新型インプレッサが出るとのことですが、リニアトロニックの煮詰めはうまくいっているのかな?
オートマが現状のままでもMT設定してくれればいいんだけど、今のスバルの動きをみているとBRZ以外のMTを廃止する方向に動くのかなァ。
そもそもトヨタ86が別車種と共有とか噂が出ているあたり、BRZの存続さえも怪しいのですが。

現在の組み合わせではインプレッサG4にNAのFA20エンジン(160馬力くらい)を積んでMT設定があればベスト。
もちろんセンタービスカス式AWD。
そんな仕様が出たら通帳と印鑑持ってスバルディーラーへダッシュするレベルなんですが、部品はあるのに出さないのが謎。

スバルとしてはアイサイトを売るためにMTが邪魔な存在なんだろうと推測できますがね…。
聞くところによるとMTがなくなったおかげで乗り換えできなくなったレガシィオーナーが多くいるそうじゃないですか。


メーカーたるもの、一見さん相手だけじゃなくて過去ユーザーを大事にするのも重要な戦略と思うけどね。


写真1

その後、ゼストの走行距離がオイル交換距離に達していたのでエンジンオイル交換。
銘柄はモービル・スペシャル マルチグレード 10W-30(SM)。
冬季使用という事と基本的に片道5キロ以内の走行しかしていない超シビアコンディションという事で1,000Km走行時点で交換です。

これだけでもエンジンノイズが低減し、振動も減るという事は超シビアコンディションはエンジンに多大な負荷をかけるんですね…。
しかし今後もゼストで遠出するつもりも高負荷をかけるつもりもないので、こういったケミカル系整備はきちんとやりたい。


写真2

オイルフィラーキャップを確認しても、懸念していた乳化はそんなに無い。


写真3

と思いきや、オイルはやっぱり乳化していた。
それどころか写真には写っていませんがオイルパン下部には水滴が。
もしかしてエンジンオイルが乳化するためにはある程度の温度が必要なのか?
だとすると、そこまで油温の上がらないシビアコンディションなんですね…。


周りではサマータイヤに交換する方もちらほら見え始め、来週のオフ会に向けてインプレッサのエンジンオイルをMOTULに換えたいなと思いつつ、とりあえず今日はインプレッサはこのままで。
Posted at 2016/03/12 17:52:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 点検・整備 | 日記

プロフィール

「@れんちょん@インプ乗り 既にタイヤの交換終わりました(笑」
何シテル?   10/19 22:07
ドライブが好きで、ふらりふらりとあちこちに出かけています。 特にダムや道の駅といった単語に反応します。 最近はレトロ自販機もちらほらと。 ケー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

色々とクルマの話をしましょう。
ただ、一度も交流が無いのにいきなりの申請はお断りします。
40 人のお友達がいます
雪国の秋田犬雪国の秋田犬 * buttuki(ぶっきー)buttuki(ぶっきー)
marumaru23marumaru23 ともすばともすば
daytonaのAO木daytonaのAO木 ぱしぱし

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
人生初のハイブリッドカー。 モーターアシストとデュアルクラッチ式オートマを絶滅危惧種の5 ...
ホンダ フリード フリードリヒ (ホンダ フリード)
家族用に購入したミニバン。 色々な競合と比較するまでもなく、先行カタログの時点で購入を半 ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
完全に短距離のみを走るために導入。 軽乗用車なのにタコメーターが付いているとかヤル気満々 ...
スバル インプレッサ アネシス スバル インプレッサ アネシス
小細工に頼らず、基本性能をしっかりと作り込む事により安全性と運転の楽しみを追求する、今の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.