• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペンタゴン7のブログ一覧

2017年03月26日 イイね!

計算の時間(手動変速装置編 2)

計算の時間(手動変速装置編 2) ねんがんの じゅうでんしき インパクトドライバを てに いれたぞ!
自動車に関するボルトって結構な高トルクで締まっていますので正直手作業はきつい場面が多いです。
我が家には3台の乗用車があり、サマータイヤとスタッドレスタイヤの履き替えにタイヤローテーションと、これだけで年間6回以上タイヤ交換の機会がある訳で。
他にも排気管交換などの計画がありますので、欲しいと思っていた所ホームセンタームサシで9,800円。
5万円くらいを想像していたのであまりの安さに衝動買いです。
こんなに安いのか…。

流石に業務用のようにギュイーン!ガガガッ!とスピーディな作業にはならないでしょうけど、手でレンチ回すより楽なんじゃないかなと淡い期待をしています。

エアツール欲しいけど、コンプレッサーのお値段が鬼門なんですよね。
平気で4万円とか5万円とかするし。


さて、BM/BRレガシィの6MTもTY75との話を聞いたので調べてみると、BM/BRレガシィ2.5GTってトルク35.7kgmなのですね。
トルクに関してはGC8最終型のトルクが36.0kgmでしたので、TY75ミッションで容量は十分のようです。
レガシィに搭載されているEJ25エンジンの何が凄いって、このトルクを2,000rpmで出すっていう低回転型のエンジン特性ですよ。
これならどこまでも楽々巡航できそう。
あれ?レガシィターボって私の用途に合っているのでは?


それで、レガシィのTY75トランスミッションはどうなのよ?と計算してみました。
まずアネシスの純正状態(FF用TM75型マニュアルトランスミッション)。

1速 54.19Km/h
2速 96.02Km/h
3速 144.26Km/h
4速 192.34Km/h
5速 239.69Km/h
6速 無し

レガシィのTY75は…。
1速 54.13Km/h
2速 96.02Km/h
3速 144.26Km/h
4速 192.64Km/h
5速 239.69Km/h
6速 280.71Km/h

6速が随分とハイギヤになるというか、そのままインプレッサ用のTY75ミッションに6速追加しただけですね。
あれ、このミッションはまさに「あと1速欲しい」を追加したギヤ比じゃないですか。

100Km/h巡航回転数は6速2500rpm、60Km/h巡航回転数は6速1,500rpmと、巡航に最適なギヤ比に思えます。
インプレッサとほぼ同じエンジン特性を持つフリードは100Km/h時約2,000rpm、60Km/h巡航時約1,000rpmなので、割と1.5Lエンジンでも余裕がありそう。
でもフォレスターの4速から6速がクロスしているミッションも中々使い勝手良さそう。
Posted at 2017/03/26 21:29:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | インプレッサ | 日記
2017年03月24日 イイね!

フリードのタイヤをサマータイヤに交換

写真1

来週一週間の天気予報から雪が消えましたし、そろそろ3月も終わるのでフリードのタイヤをスタッドレスタイヤからサマータイヤへ交換です。
今シーズンでお役御免になる予定のCINTURATO P1 VERDE。
大変に良いタイヤでリピートしたいくらいです。


写真2

そして今年でお役御免になったスタッドレスタイヤ。
流石に4シーズン目ともなるとウェットグリップの低下が気になりましたが、なんとか冬を乗り切りました。
異物系スタッドレスタイヤですので、アイスグリップやスノーグリップは変化なかったのですけどね。

4シーズン使用してフロントタイヤ6.5mm、リアタイヤ7.5mmという残り溝からもフリードの冬季走行距離の少なさが伺えます。

まだ溝がありますが、勿体無いとは思いません。
グリップしないタイヤで事故を起こせば、ワンシーズンタイヤ交換しなかったことで浮く費用なんて帳消しどころか大損ですから。

8年使用のスチールホイールもサビてきましたし、ホイールごとお役御免です。


写真3

そしてエンジンオイル交換距離でしたので、ついでにエンジンオイル交換。
今回は謎のDASHオイルです。
ちょい乗りした感じ、普通の鉱物油かな?

これからクーラーの性能的にフリードの出番が増えます。
今年は子供も退院した事ですし色々なところに行きたいですね。
Posted at 2017/03/24 20:36:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | フリード | 日記
2017年03月23日 イイね!

計算の時間(手動変速装置編)

調べていたら、フォレスターの6MTは形式TY75ということが判明。
TY75は6速になっていたのか…。

という事で、TY85よりも現実的なTY75型へのトランスミッション交換をやったらどうなるのか計算してみました。
まずアネシスの純正状態(FFはTM75型マニュアルトランスミッション)。

1速 54.19Km/h
2速 96.02Km/h
3速 144.26Km/h
4速 192.34Km/h
5速 239.69Km/h
6速 無し

これをフォレスターのTY75に換装すると?
1速 48.97Km/h
2速 96.02Km/h
3速 144.26Km/h
4速 181.69Km/h
5速 226.62Km/h
6速 253.33Km/h

1速はより加速重視に、6速はよりハイギヤになり、7,000rpmまで回し切ることが出来たら253.33Km/hまで伸びることになります。
…エンジンパワーがあれば(笑
現実的にはEL15エンジンは6,000rpm以上回りたがらないエンジンですので、6,000rpmで計算すると6速でトップスピード217Km/hってところかな。
現状のTM75ミッションでも5速のトップスピードは205キロ程度と思います。

時速100Km/h時のエンジン回転数はTM75ミッション2,941rpmに対し、TY75ミッションは2,771rpmみたい。
巡航回転数は少し下がりますね。
でもインプレッサのEL15エンジンってトルクが有るので、60キロくらいで走っていると6速にシフトアップしたくなります。
そういった普段使いで「あと1速…」とよく思うので、そのような場面では強力に威力を発揮してくれそうな予感がしますね。


インプレッサのエンジンがEJ15型の時はパワーバンドが恐ろしく狭い(4,400rpmから5,500rpmくらい)と感じていましたが、EL15型エンジンになってパワーバンドが広くなった(3,200rpmから6,500rpmくらい)おかげでクロスミッションへの憧れというものはなくなりました。
しかしこういった日常使いの面では、ギヤレシオが広くなって実用性も損なわない多段化も良いなと思いますね。
Posted at 2017/03/23 21:54:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | インプレッサ | 日記
2017年03月20日 イイね!

ピレリ・ドラゴンの簡単なインプレッション

写真1

インプレッサに装着したレガシィ純正ホイール、最初から設定されているかのようなデザイン的フィット感。
ホイールは重くなっているはずなのに走りは軽くなっており、大変に良い感じです。


インプレッサに装着したピレリ・ドラゴンの慣らし運転も終わり、ちょっと楽しんできました。
いや~、いいですね。
ピレリ・ドラゴンは運転を楽しむために作られたスポーツタイヤですから、運転が楽しい。

クラッチを繋いで走り出すと、スポーツタイヤなのに軽いんですよ。
軽い走りでコーナーに差し掛かればクイックなハンドリングで「グアッ」と車体がインを向きます。
そのままググっとグリップしてくれ、踏ん張らないと体が持っていかれる程の横G。
フルブレーキングでもタイヤが鳴くけれどABSは動かない。

高速道路ではビシっと真っ直ぐ走る直進安定性を発揮し、高速道路をどこまでも走りたくなりますね。

どんな速度でも、ウェット路面でも、タイヤが今どんな路面に設地しているかが的確に分かるので全然怖くない。
むしろ踏める。
このタイヤ、凄く良いです。
公道では全然限界が見えない。
あまりにタイヤが高性能で、頼り切っていると運転が下手になりそうなくらい。
最近忘れていた、ヒラリヒラリと走る感覚。
これはいいね。
どこまでも走りたくなる。

しかしサイド剛性が高すぎるのか、わだちは苦手。
この辺、設計の古さを感じてしまいます。


写真2

そんなタイヤを楽しんでいたら、水温が100度を超えたのでエンジンオイル交換。
雪国の秋田犬殿にインプレを依頼されたイエローハット・マグマックス GPV5W-40を投入しました。
イエローハットの説明文を読むと…
「ポリ・アルファ・オレフィンにエステルを配合した100%化学合成エンジンオイル」
だそうで。
最近珍しい、100%化学合成油です。


最近インプレッサのエンジンフィールにザラつきが感じられる事が出てきましたが、100度超えとか高回転高負荷とか、無理させているから寿命を縮めているのでしょう。
フリードはクルマの性格上無茶すると横転しそうですし(笑)、CVTのお陰で60キロ巡航なら約1,000rpmとほとんどアイドリング状態。
さらにフリードに乗る時は基本的に家族が乗っていますから、エンジンはほとんど負担掛からない状態で運用しています。
この運用状況の差がエンジンコンディションの差なんだろうな。
多分フリードは20万キロ走ってもコンディション良さそうな予感。

ではインプレッサは大人しく乗るか?と言われたらそんな事はありません。
楽しむために買ったクルマですから、最後まで楽しみたいですね。
Posted at 2017/03/20 12:54:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 点検・整備 | 日記
2017年03月12日 イイね!

突発的な一人フリーダムへの対処

写真1

土曜日は突如一人フリーダムになりました。
前日から分かっていたら栃木、群馬、茨城に行きたい場所があったのですが、当日突然に予定が空くと困惑してしまいます。

久しぶりに新潟県村上市へのドライブ。
最初の目的地、道の駅笹川流れへGO。
今はオフシーズンなのか駐車場はガラガラ。

天気が良く、粟島が良く見えました。


写真2

第二の目的地、ドライブインペガサスへ。
まだまだレトロ自販機は稼働しています。
ニキシー菅も健在。


写真3

うどんかそばかと言われるとそば派の私は、レトロ自販機では決まってそばを選びます。
ラーメンがある場合はラーメンを優先しますが(笑

レトロ自販機も理由の一つですが、時々村上まで走りたくなります。
道路が良いからなのか、雰囲気が気に入っているからなのか。

余裕があれば秋田まで足を伸ばしたいところではありますが、突発的な予定には県内が関の山です。


写真4

そして今日は春用のタイヤを調達。
ピレリ・ドラゴン 215/45R17 92Wとなります。
トレッドウェア見てみると260と書いてありますが、これはCINTURATO P7と同じライフ。
摩耗は早そうですが、その分安全と考えましょう。

しかしいつ見ても挑戦的なデザイン。
前から買おう買おうと思っていましたが、ようやく手に入ったタイヤの一本。
P7、ドラゴンは手に入ったので、今のところ気になる銘柄は一つだけですね。


去年の6月から入院していた子供が、この4月には退院できそうとの連絡を受けました。
これで日曜日もドライブできるようになるかな。

モノより思い出と言いますし、色々な所に連れて行ってやりたいですね。
Posted at 2017/03/12 19:42:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「@雪国のさとう ファミリーセダンが乱入します。」
何シテル?   09/25 22:31
ドライブが好きで、ふらりふらりとあちこちに出かけています。 特にダムや道の駅といった単語に反応します。 最近はレトロ自販機もちらほらと。 ケー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

色々とクルマの話をしましょう。
ただ、一度も交流が無いのにいきなりの申請はお断りします。
40 人のお友達がいます
marumaru23marumaru23 * ニューマウンテンニューマウンテン *
ぱしぱし * カブ色(リーガルグリーン)カブ色(リーガルグリーン) *
nao0218nao0218 * 中2の夏休み中2の夏休み *

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
人生初のハイブリッドカー。 モーターアシストとデュアルクラッチ式オートマを絶滅危惧種の5 ...
ホンダ フリード フリードリヒ (ホンダ フリード)
家族用に購入したミニバン。 色々な競合と比較するまでもなく、先行カタログの時点で購入を半 ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
完全に短距離のみを走るために導入。 軽乗用車なのにタコメーターが付いているとかヤル気満々 ...
スバル インプレッサ アネシス スバル インプレッサ アネシス
小細工に頼らず、基本性能をしっかりと作り込む事により安全性と運転の楽しみを追求する、今の ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.