車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
また燃料が!

ハコスカまた壊れました(笑)
しかも また 燃料系

黒煙モクモク

会社帰り走っていたら、なーんかエンジンの吹きが悪く感じたんですよ
こんなもんだっけ?みたいな
そんな訳で吹かしてみたら・・・
ルームミラーに映るほど黒煙吹いてました(笑)

手始めにキャブを確認してみたんですが、問題なく

試しにスロージェットを絞って見たり#47→#45
でもやっぱり改善せず
色々調べていると・・・
フィラーキャップ外すとガソリンの臭いがしてました。
どうやら燃料ポンプからガソリンが漏れたみたいです
燃料ポンプ→ヘッド→クランクケース→PCVバルブ→吸気
たぶんこんな感じで流れた?

早速、燃料ポンプを分解します

犯人はコイツ
ダイヤフラム


見にくいですが亀裂が沢山入ってました
弾力もあまりない
折り曲げると裂けそうです


早速交換です
前に買っておいてよかった(^^)


エンジンに付いたまま交換できました
意外と簡単です。

ついでにフィルターも交換

純正品
タンクを新品にして、すぐにゴミが溜まったのでちょうどいいタイミングだったかも?
なんか綿みたいな繊維カスみたいなのが溜まってました。

家の周りを走った感じでは直ったようです。
ダイヤフラムって意外と弱いですね
電磁ポンプにしようかなぁ~

Posted at 2017/03/21 22:23:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月18日 イイね!
珍しく兄弟と~箱根へ今日は珍しく兄弟と走りに行って来ました

きっかけはこんな感じ
兄弟「どっか走りに行くか」
私「突然なんだ?」
兄弟「天気いいから出かけようかと」
私「どこ行くの?」
兄弟「目的地は無いw」
私「そんじゃ箱根でも行くか!」
兄弟「OK!」

そんな訳で2台で出かけてきました

スバル製時代のステラとお馴染み私のハコスカw
峠走っている時に写真撮れないので、途中の某店の駐車場

この車、660ccNAでも結構走れます、上まで回せばだけどw
4気筒+四輪独立懸架なので普通車っぽい感じ
ノーマルL20となら十分一緒に走れます
運転手もへたくそだし(笑)

そんでもって
箱根は初心者マーク付きが大量発生してました
中には旧車に初心者マーク付けた車も
しかも運転手が女の子!
外車でしたが車種は何だろう?
2シーターのオープンカーで
MG・MGBっぽい感じのでした

帰りに踏み切りに引っかかったのでもう一枚

電車が通りま~す
特に意味は無い

あと、こんな店見つけました

中々雰囲気がある
周りからは浮いてるけど

メロンパン屋さんみたいです。
今度買いに来ようかな?

追伸
ステラのオイル交換しました。

しくじって手がオイルまみれw


たったこれだけ、軽だと少ないね
Posted at 2017/03/18 22:50:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月13日 イイね!
ハコスカ復活! それから~

鈑金屋に修理に出して早一ヶ月ごえ
やっと直りました。
元より綺麗に(笑)

久々にハコスカに乗れて楽しくてしょうがないです(^^♪

親に金借りたりと、懐事情はヤバい状態ですがまあしょうがないでしょう
何せ去年はタンクが空を飛んでますからね(;^ω^)

そんな分けて
仲間に誘われ、早速イベント見に行ってきました。
FISCOの50thイベント
仲間とワイワイ回ったので写真はあんまり取れませんでしたが

2000GTが沢山来ていたり


こんなの来てたり
シビック日本でも売るみたいですね

で、サーキットの写真は?と思う方もいると思いますが
携帯で撮ったのでうまく取れませんでした(笑)

整備もガンガンやるぞー!
今年もよろしくお願いします(__)

Posted at 2017/03/13 22:19:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月04日 イイね!
Zの話のつづき~ECU編?

Zの話のつづき
オーナー曰くECUが怪しいのでは?
とのことでECUの点検整備します

が、自己診断モードの使い方が分からず大変でした
この時代のOBDじゃないし
モードも何個もあるし

色々トライしてみたけど・・・
失敗を繰り返してね
結果、通常の自己診断で55
オイ!異常なしかよ(;^ω^)

参っちゃいます

今度はハード面の点検
とは言っても専用の機械があるわけでもないので
テスターとかで簡単に

早速ECUを分解~
と行きたいのですが、写真を撮り忘れて無いので手持ちのでごまかします。

ECUってこんな箱です
これ見て何用か車種わかる人はすごいですね


答えはこの番号
DR30スカイライン ターボC
1984年8月以降用
どうでもいいけど


中はこんな感じ
へ~この時代ですでにシーケンシャル噴射のインジェクターなんだ
点火はデスビ式なので1回路だけみたい

今回は寿命が一番短いアルミ電解コンデンサーの交換をやってみます。
が、DR30用には使ってなかった・・・

それではZ31用に行きます

・・・行き成りコンデンサが外れた写真です(;^_^A
気づいたのは外した後でした(笑)
まあいいでしょう


上が外したもの 日本ケミコンのKMCシリーズとかね
100μF63V 47μF63V 100μF35V
容量抜けてました
下が新品 日本ケミコンのKYシリーズ電源用の長寿命なやつ
100μF100V 47μF100V 120μF100V

考えがあって数値を変えてあります
一つ目は外径とリード線のピッチが同じであること
じゃないと物理的に付かないからね
耐圧は高い分には問題ない
後は容量、これは出来れば同じに越したことはない
けど一番右のが曲者でした。
ピッタリがない

まずは何に使われているコンデンサーか?を考える。
左、二つはインジェクターの電源回り
簡単に言えばインジェクターを安定させるための平滑用
12V直に来てますね。
次は曲者、右側のやつ
これはコンピューターを動かすための5V電源を作る回路に使われている。
ウォッチドッグタイマ機能付きの電源IC HA1835P(マイコン相手の定番ですよね(^^♪)の入力に
ツェナーダイオードと並列に繋いであります。
つまり電源回路の一次側の平滑用ですね
よって、このECUに限っては静電容量の多少の増減は問題にならない

で、選んだコンデンサが日本ケミコンのKYシリーズ
電源平滑用 105°C 高リップル対応 であり長寿命
そう 長寿命
アルミ電解コンデンサって寿命が短いんですよね
電解液のドライアップ(蒸発)で容量抜けするんです
一般に寿命は10年程度とか。
電解液が漏れると回りを巻き込んで壊れるし、たちわるい。

しかも、使用温度が10℃上がれば寿命は2分の1に、10℃ 下がれば寿命は2倍
うん、車の中って暑くて最悪じゃん
電源もノイズ乗りまくりの変動しまくり
こりゃ内部も発熱しそう

ちなみに完全に容量が抜けたコンデンサがこちら

私の手元にある最古のコンデンサー(笑)
弘電社製だと思われる
ちなみに昭和8年製のミヤマのラジオ(シャーシキット)についていたもの
もちろん完全にドライアップしていて使い物にならない
まあ戦前のだし使えるわけ無いけど

話を戻して

交換完了、ちゃんと防湿もしました。
Z31もすでに30年近くになりますからね
液漏れ前に交換した方がいいでしょう。

早速、車に戻して走った感じは・・・
どうやらアイドリングはまずまず
エンストはしなくなったようです。
ECUの動作が不安定になっていたのかな?
ほんとコンピューターは分からんなぁ~

追伸

青○が交換したコンデンサ
ZDがツェナ―ダイオード
2次が電源IC HA1835P 2次側 タンタルコンデンサ

右側にはインジェクター駆動回路が2組
ん?2組?
グループ噴射方式みたいですね
DR30用はシーケンシャルだったのに

Posted at 2017/03/04 02:03:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月03日 イイね!
Zの話~ハコスカがなかなか直らず、へこんでいる今日この頃です
鈑金屋に預けて早一ヶ月、早く直らないかなぁ~

さて本題
最近、仲間のZの修理を手伝っていて
その時のことを一部紹介~


車はコレ Z31 200ZR
始めに言っておきます、コンピューター積んでる車よくわからん(;^ω^)
ハコスカ時々B110サニーしかいじらないので
基本L型かA型にキャブですね

RB20DET搭載
インジェクション+ターボか・・・
ブーストが掛からない+アイドリング不調が主な症状だそうです

まずブースト、アクチュエーターの固着?引っかかり?だったのか
コンプレサーで吹いたら一応動くようになったようです。が

ブーストこの辺までしか行きませんでした
全然力が出ない(涙)
本来は500mmHg(0.68kg/cm2)ほど行くはずなので
0と+7の間の線を超えてもいいと思うのだが・・・?
過給圧制御ソレノイド強制的にオープンにしても、なぜか上がらない
制御系ではなくタービン回りの故障かな?


次はアイドリング不調
がたがたブルブル、時々エンスト、排ガスめっちゃ濃い
なんかECUチェックしてもらった時に点火系異常が出ていたらしいです。
なのでとりあえず点火系の交換してみました。
RB20DET前期の点火系はありえないほど弱いからね
熱の影響がもろにくる、コネクター回りがボロボロ
コイル+ハーネス+パワトラ
一応純正の対策品にしてみたけど相変わらず不調でした。

次はAACバルブの確認、アイドリング中にコネクターを抜きます。
本来は回転が下がるはずですが反応なし・・・
バラしてみたらカーボン詰まって動けなくなってました。
掃除して動くようにはなったけど、まだ不調&エンスト
この後エアフロ、スロットルセンサー等確認したが原因不明でした
コンピューター制御は難しいです

ここまで役に立たない私(笑)

つづく
Posted at 2017/03/04 00:16:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「また燃料が! http://cvw.jp/b/2033585/39493251/
何シテル?   03/21 22:23
ぼちぼちやります。よろしく~ 車好きでも走り屋じゃないんで煽んないでね レースよりドライブ派なので・・・ のんびり景色を見ながらと
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
旧車好きの方よろしく~

とくに地元の方 歓迎~
11 人のお友達がいます
munamomunamo * heads555heads555
AMG /LEXUSAMG /LEXUS ハコにゃんハコにゃん
skytribeskytribe eddie.eddie.
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイライン 日産 スカイライン
ハコスカに乗っています。 ノーマル風 ちょっとずつ乗りやすくしてます 少々電装系にこ ...
日産 ブルーバード SSSクーペ 日産 ブルーバード SSSクーペ
初の自分名義の車 S44 1600SSSクーペ前期 車の楽しさを教えて貰った車です ...
スズキ マイティボーイ スズキ マイティボーイ
車のいじり方を教えてくれた車です Lタイプ エアコン付き カートの様な走りでした こい ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.