• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よか3のブログ一覧

2015年04月26日 イイね!

スマートキーシステムのキーインロック?

年に数回しか行かないゴルフの日だったのに...
しかも、年に数日しか無いかもしれない絶好のゴルフ日和だったのに...

車内にキーが有れば、ロック掛からないと思い込んでたんだけど...スマートキーシステム


雲ひとつ無い気持ちのよい朝だった。

ルンルン気分で「ふぃっとさん」のドアを「ピピッ」と解錠。

とりあえず手に持っていたキーをほぼ無意識でサイドブレーキの所に置いた。

さてと、ゴルフバッグ積もうと一旦車外に出て、助手席に置いてた養生用ブランケットを持ち出し、車外でパンパン叩こうと、ほぼ無意識にドアを閉めた。

で、ブランケットをリアシートに敷こうと思い、リアドア開けようと思ったら、「開かない」

え、ロック掛かったの?(目が点になった。)


もう、トランクやら、両サイドのドアやら、必死で触りましたよ。でも、無反応...「開かない」

キーは窓越しに良~く見えてます。しかも自宅の鍵も一緒に...

あいにく家族は別の用事で出掛けてしまってるし、家にも入れない。スペアキーも家の中だし...


幸い、スマホはまだポケットの中に有った。これも車内だったら気絶してたかもしれん。

JAFに電話したら、1時間は掛かりそうですと。ああ、もうスタート時間には絶対間に合わない。

やむえず、ゴルフ仲間には後半から参加するからと電話で「平謝り」(涙)


でも、入ってて良かった「JAF」(何かと忘れた頃にお世話になるんだよなあ。)

見事、到着後10分程度で解錠してくれました。ありがとうございました。m(_ _)m


果たして、数カ月ぶりのゴルフは如何に。


9ホールしかできなかったけど。「41」(4パー、5ボギー)だと!

どうせOBですぐ無くなるしと拾ったボロボロのボール、1個だけで回りきれてしまった。

ここ数年、練習も月に1回すら行かない状態だというのに、上手すぎるでしょ(笑)


むか~し、ゴルフに熱中してた頃でも、滅多に出ない好スコアですよ。


でも皆さん、スマートキーシステムのインロックには、「気い、つけなはれや!」
Posted at 2015/04/26 19:11:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2014年11月20日 イイね!

ルーフ変形の覚え書き(2014/11/28 updated)



2014年11月7日
 5回目リコール対応(フェライトコア取り付け)でディーラーへ車両を持ち込む。
 サービスで洗車もしてあった。
 帰宅し駐車場でルーフに映り込む建物のラインが歪んでいる事に気づく。
 ルーフ中央とやや後方部に不自然な盛り上がりが確認できた。
 (ディーラーのサービス洗車によるルーフ変形と思われる。)
 すぐにディーラーへ連絡し、再度車両を持ち込み確認してもらう。

(担当者の発言)
 「スミマセン、勝手に洗車してしまって」
 「特別に注意して洗車するように指示していたのですが」
 「メーカーにも上げておきます。」
 「洗車前に確認しておけば良かったのですが」
 という感じで、暗に元々変形していたかのように話を進めてくる。

 担当者が来客対応している間に、屋外の展示車両をチェックしてみた。
 3台あるFIT3のうち、1台が全く同じようにルーフが変形していたので、
 担当者にも確認してもらう。

(この日の協議内容)
 当方は長い間(2ヶ月以上)洗車もしていないし、職業柄ルーフが変形するような
 洗車もしない。展示車両も同様に変形しているのだから、今回のサービス洗車
 によって変形したのは明らかだと思う。
 パネル交換や板金塗装は避けたいがデントリペアで完全に修復できるかどうか
 は、やってみないとわからない状態だと思う。
 (私自身、完全修復できるか自信は無い。)
 まずはディーラーとして修理方法や費用(もちろんディーラー負担が前提)を
 提示してもらう事にした。

2014年11月14日
(担当から電話連絡あり)
 ディーラー側で探した業者の修理見積もり額が12000円程度との事なので、
 一桁違いますよ。私が引き受けるなら10万ですよ。と返した。
 その額で完璧に直せるなら、その業者に任せても良いが、結果確認は厳しく
 させてもらいます。と返答したところ、また後日連絡すると言うことで電話終了。
 (1週間以内に連絡してもらう事にした。)

2014年11月20日
(担当から電話連絡あり)
 ディーラーに入庫されてくるFIT3を調査したが、何台か同じ状態になっている
 事から、メーカー側?の担当者も呼んで調査を進めたいとの事。
 10万という修理費用は高すぎると思うが、まずは見積書を出して欲しいとの事。
 
 明日(21日)、メーカー側担当者も呼んで、現車確認をしたいとの事で協力を
 要請された。

2014年11月21日
(ディーラーへ車両持込み)
 ピット内にてメーカー担当者による状態チェック(写真撮影がメイン)となる。
 なかなか変形している箇所が見えないらしく苦戦されていたので、コツを伝授し
 わかりやすいようにマスキングテープ片を貼ってあげた。

 ピット内には既にルーフライニングを下ろした車両が用意されていて、ルーフの
 補強ビームの位置などが見れるようになっていた。
 予想していたより補強の間隔は短く、薄いパネルを採用した分を補強の間隔で
 補っているような印象を受けた。

 一方で、補強の間隔が短い分、内側からパネルを押し上げる際のパネルの遊
 びが少なく、パネルの折れグセを取るのは大変かもしれないと思った。
 率直な所、デントリペアでどこまで戻せるか...微妙な構造である。

 ディーラーの方にも、車体から数メートル離れた所に脚立を置いて、その上から
 ルーフに映り込んだサッシのラインを頭を上下に動かして見るようにコツを教え
 てあげたところ、ようやく今回の変形の大きさ、酷さをわかってくれた。

 メーカーとしても状況を把握できたようなので、そのうち対策を盛り込むかもしれ
 ないが、もう既に買ってしまった者からすると、あまり嬉しくもない。

 どうせなら、変形を修復してくれる装置でも開発して欲しいくらいだ。

 店長も平身低頭、精一杯謝ってくれたので、なるべく事を荒立てずに、これから
 も良好な関係を保てるように付き合っていこうと思う。

2014年11月28日
(担当から電話連絡あり)
 一応メーカー側が非を認めた形の対応で落ち着きそうだと連絡があった。
 それは車両の欠陥(設計ミス)を意味する。(と僕は思う)

 そのうちコッソリと「カイゼン」された車が出荷されていくのだろう。

 実際問題、出荷済みの車両を一斉改修するのは現実的では無い。当たり前だが
 リコールになるような不具合でもない。

 ルーフの変形を気にするユーザーに対してのみ個別対応するんだろう。

 それにしても、タカタの問題を見ても、現状のホンダは落ちるところまで落ちている
 と思わざる得ない。

 ミツビシの次に地に落ちた企業と言ってしまってもいいくらいだ。

 まあでも、アルファロメオ買ってたとしても、こんな対応は期待できないけどね。
 「イタ車ですから。」って真顔で言われるよ。(笑)
Posted at 2014/11/20 14:52:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2014年11月07日 イイね!

うぉ~!な、何してくれてんねん!(~_~メ)

FIT3HV恒例のリコール(苦笑)でディーラーへ持ち込んだ。

しかし、これまでお付き合いしてきたディーラー(特にトヨタ系)だと、リコールの場合は、お詫びと入庫日調整の電話が掛かってきていた。

ホンダディーラーには、そういう文化が無いのだろうか?メーカーからの封書だけで、後はお客様から動きなさい。という印象である。

今回の対策は、どちらかというと万が一の場合に備えての処置なので対策前も対策後も違いはわからない。

比較的少ない待ち時間で作業は終わり帰宅した。のだが...

マイカーの駐車場はマンションの影になっているので、車外に出てルーフを見ると建物のラインが横スジ状にたくさん映り込む。

それは、パッと見て、すぐにわかった。

ルーフに不自然な盛り上がりが2箇所ほどあった。極端に言うと、らくだのコブである。

どこのディーラーでもリコール対応や点検後にサービスで洗車してくれる。今回も多分にもれず軽く洗車してくれていた。

だが、ルーフの洗車時に力をかけすぎたのだろう。補強ビームの前後が沈み、ビームの頂点がルーフを突き上げてしまっている。

しかし、とんでもないものをオマケしてくれたものだ。

すぐにディーラへ電話し、クルマを持って行き状態を見てもらった。

屋外ではわかりにくかったので、ブースに入庫し蛍光灯のラインを映し込んで確認してもらった。営業の人も、変形しているようには見えないとは流石に言わなかった。

しかし、「スミマセン、勝手に洗車してしまって...」と言われて、カチンときた。

一体何を伝えたくて、そんな謝り方になるんだろうと思った。そして、メーカーにも上げておきます。と言う。

更には、洗車前によく確認しなかったのが悪かったです。スミマセン。ときた。

暗に、お客様が洗車して変形させたのじゃないですかと言いたいのだろうか。

その前に、他に数台停めてある展示車両のルーフも確認したが、1台はまったく同じ状態になっているのを一緒に確認しているというのにである。

ディーラー内での洗車でルーフが変形しているのは明らかなのに。

ちなみに、このルーフの変形はデントリペアでもそう簡単には元通りに直せない。

正直、自分でも納得いくレベルまで直せるか自信が無い。やってみないとわからない。としか言いようがない。

かといって、ルーフの溶接と再塗装はどうしても避けたい。頑張って修理するしかない...

もちろん、修理代はキッチリ払って頂く。もう、このディーラーと良好な関係を維持できるとは思えないし、維持していく価値も感じられない。

少し出来損ないで不憫なFIT3HVには、それなりに愛着も湧いていたのだが、残念なディーラーと付き合うハメになり、ホンダ車ユーザーを長く続けていく気にはなれなくなってきた。

Posted at 2014/11/07 19:00:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2014年07月15日 イイね!

追試

昨日のリコール後はあまり走れなかったので、本日あらためて学習走行も兼ねて走り回ってみた。

EVモードへの切り替わり時の減速感は、もう感じる事が出来ないくらいに改善されている。

微速停止時の違和感も、あまり再現しなかった。たぶん停止直前に変速するようになったみたいで、その時点でのエンジン状態、エアコン状態、ギアの噛み合わせ具合などによって発生する現象のような気がする。

発進時のもたつき(待たされ感)も、ほぼ解消されている。

苦手だった登坂も、極力EV走行で乗り切るようになったようでスムーズになっている。エンジン走行へ切り替わった時にどうなるかは、これから要観察である。

あとは燃費への影響だが、これは比較が難しい。季節、天候、気温、路面状況、タイヤの減り具合と空気圧、荷物有無など要因が多すぎて比較できない。

それこそメーカーで、カタログ燃費を計測する状態でソフトウェアの違いによる燃費差を出してもらわないと判断出来ないだろう。

今回のリコールの原因から判明した事だが、機構上、クラッチへの負担が大きそうなので、都市部の立体駐車場で渋滞なんかにハマるとヤバイ気がする。

昔のMT車時代のように、車間が空いたらいっきに詰めるような乗り方をしないとダメかもしれない。
Posted at 2014/07/15 12:28:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2014年06月15日 イイね!

DragFX

20プリウス時代に使っていたELM327-WiFiは、もちろんFIT3にも使える。

プリウスは水温によって制御モードが移行していくので、水温監視は重要だった。

お遊び系としては、「DragFX」が面白い。色々な車種のエンジンサウンドをエンジン回転数に合わせて鳴らしてくれるアプリである。

プリウスのエンジンは発電機みたいな物なので、加速感とエンジン回転数があまり比例せず、エンジンサウンドを鳴らしても面白くなかった。

密かに期待していたのだが、FIT3-HVのMT車に近いフィーリングがそのままエンジンサウンドにも反映されるんじゃないかと。

結果は案の定、加速が楽しくて仕方がない。燃費が悪くなってしまいそうだ(笑)

ただし、EV走行に切り替わると当然エンジンサウンドも消音されてしまうのが残念であるが、さすがにこれは仕方無い。

それでも、ネットからダウンロードしたチューニングカーのアイドリング音をiPhoneでループ再生しておくと、信号待ちの時でもいい感じである。

DragFXの表示はタコメーターだけだが、FIT3のタコメーターは見にくいので、それを補ってくれるのも良い。
Posted at 2014/06/15 09:50:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ

プロフィール

「2016.09.04 状態記録 http://cvw.jp/b/2036306/38494296/
何シテル?   09/04 20:39
よか3です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

ホンダ フィット3 ハイブリッド ふぃっとさん (ホンダ フィット3 ハイブリッド)
20型プリウスからフィット3ハイブリッドに乗り換えました。(2013年10月31日契約、 ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.