• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年09月17日

アルミテープ記事について

アルミテープ記事について こんばんは!!

貴重な3連休のうち二日間を大阪出張2daysで潰され、1人寂しく新大阪のビジネスホテルでブログ書いてるtomoです(泣)
皆さんいかがお過ごしでしょうか。


ちょっぴり話題になっている例のアレ、記事を目にした皆さんも多いと思います。


http://s.response.jp/article/2016/09/14/281774.html





要は走ってるクルマは静電気を帯びていて、その静電気によってクルマの周りの整流が乱され、空力的に不利になるから、それ除電したらよくなるんじゃね?って事で、天下のTOYOTAが純正部品としてクルマにアルミテープ貼り付けてるよ〜、って記事です。

一応静電気でおまんまの1/3を構成している僕?にとっては気になる記事なので、ちょっとしっかり読んでみました。

エアロダイナミズムの事は僕は専門ではないから、あくまで静電気についての解釈が合っているかどうかという観点で書きますね。

文字多くなるので、疲れたら一服してくださいな(笑)




さて、いくか。

(記事本文より引用、原文まま)

空気は+(プラス)に帯電しており、クルマは走行することで+帯電をしやすく、これにより車体まわりの空気を引きはがす力が働き、空気の流れが乱れるため十分なエアロダイナミクス(空力)を発揮することができない。

(引用ここまで)


うーん、いきなり間違ってますこの記事。
一瞬記事の文章が間違ってて、TOYOTAはこう言ってるんじゃないと思っていたのですが…。






ガッツリTOYOTAの資料に書いてありました(笑)

何が間違っているかというと、「クルマのボディが空気によってプラスに帯電している」という点。

これ、ちょっとしっかり静電気の事を勉強していた人ならすぐに「ありえない!」ってわかる点なんです。






上の図は「帯電列」と言われるもので、物体がどちらの極性に帯電しやすいかという事をまとめた図です。

一般的に静電気は物と物が擦り合わさった時、すなわち摩擦した時に発生すると言うのは知られていますね。






子供の頃よくやったこれなんかまさにそれです。

これは帯電列でいうとプラスに帯電しやすい人毛と、マイナスに帯電しやすいアクリルが擦り合わさった事により静電気が発生するわけです。

先の帯電列のこの考え方は非常に重要で、擦りあった2つの物質の位置関係で擦りあった時にどちらの極性に帯電するかが決まるってことなんです。
こすりあう2つの物質のうち、帯電列で右側にいる物体がマイナスに帯電し、左側にいる物質はプラスに帯電します。

じゃあ、今回は「空気」と「クルマのボディ」が激しく擦りあっている訳ですよね。走行中に。

空気が帯電列のどこにいるかというと…。







1番左にいますよね

コレってどういうことかわかりますか??
つまり、空気と擦りあって、プラスに帯電する物質は世の中にはないんです。

いや、正確に言うとあるんですが、通常クルマのボディに塗装やコーティング、もちろん素地だったとしても空気と擦りあってプラスに帯電する材質ということはありえません。


ただ、TOYOTAがこう言った実験計測データを嘘つくことは考えられません。
クルマのボディは間違いなくプラスに帯電していたのでしょう。
でも、先の考察の通り、「走行による空気との摩擦でクルマのボディがプラスに帯電する」ことは100%ありえません。

で、あれば何故プラスに帯電したのか。
僕の考えはそもそも別の要因でボディはプラスに帯電していたと考えます。


ここで「静電誘導」という言葉の説明が必要になります。





金属の中ではプラスの電子もマイナスの電子も自由に動き回ることができます。
その近くにどちらかの極性に偏った物が来ると、金属の中ではその帯電した物体に近い側に逆極性の電子を集めます。
この電子の動きの特性を「静電誘導」と言います。

ここからは僕の仮説ですが、おそらく内装材など空気に触れてよりマイナスに帯電しやすい物体がクルマのボディの近くに設置されていて、それが走行中の空気と摩擦されることでマイナスに帯電(上の絵の左下の◯だと思えばいいです)し、その近傍にあるクルマのボディ(上の絵の右下の棒)がプラスの電子を内装材側に集める。





クルマのボディは基本的に接地していてアースがある程度取れている(タイヤを介しているので抵抗値は高いですが)ため、静電誘導で集まった逆極性のイオン以外はアースに流れる。

上の図では極性が反対ですが、内装材との静電誘導によって集められたプラスの電子だけがボディに残り、それを測定したことによりボディはプラスに帯電していた、ということになります。




アルミシールを貼る事で帯電量が減ることも、実は同じ静電誘導で説明がつきます。

アルミシールを貼ることにより、今度はプラスに帯電したボディにアルミシール内の逆極性の電子、つまりマイナスの電子がボディ側に残ってアースによって逆極性の電子が流れた事が予想されます。





ん?

つーことは、また走り出したらアルミシールが空気との摩擦でマイナスに帯電するんじゃね?
って気付いた方は鋭い!!
まさにその通りです。

つまり静電気が取れたように見えるのはアルミシールを貼った時だけで、走り出せばまた帯電してしまいます。
ちなみに測定前にアルミシールを人間が触れば、タイヤ経由で落ちるアースよりも抵抗値が低いので一気に静電誘導でくっついている極性の電子と反対の電子が人間側に流れるため、それも除電されたように見えます。

あ、ちなみに冬場帯電してる人間は車に乗り込む時に来るバチっっていうのもこのせいですよ。
これは電位差でだいたい3000Vくらいあります。

と、いうことで、このブログでの結論は「空力的に静電気の影響はあるかもしれないけど、アルミテープで除電はされませんよ」となります。

正確には「0V近くまで除電はされませんよ」ですね。数百ボルトくらいならタイヤ経由のアースでしばらくしたら電子流れますし、何より夏場のように空気中に水分が多い場合はそもそもそこまで帯電もしませんし。

この電圧で働くクーロン力(逆極性の電子が反発しあったりひきつけあったりする力のこと)は、有効範囲が2〜3mm程度で、それ以上距離が離れると重力や風の影響の方を大きく受けてしまいます。
おそらく風洞実験で変化が出たのは空気よりも粒子が大きく軽い可視化のための煙だった事が大きいでしょう。






よって、静電気の空力に与える影響は相当微小、一般道ではほぼ無いと思われます。
TOYOTAさん、僕を呼んでくれたら技術的に改善のためになる静電気セミナー、格安で開催しますのでオファーお待ちしてます(爆)



もはやここまで書いて最後まで読むみんともさんはまずいないと思いますが、もし読んでくれたのなら…。






僕はそんなあなたが大好きだ!!(爆)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/09/17 22:14:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

あー、別の納得をしてしまった。」 From [ 俺を置いて先に行け。May the C ... ] 2016/09/18 16:42
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。 遙かな昔。 おそらく、そろそろ禿げかかっているような年齢層の我々みたいな人間以上は良くしっているかと思いますが。 チェーン引きずれば ...
ですよねー」 From [ ぎゅーたんのページ ] 2016/09/18 19:12
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。 アルミテープ発表されてから2時間くらい理屈考えていたんだけど理由も結論もこの方と同じだった。 そこまで気になるならフレームからアースチ ...
テープってこれですね!」 From [ 姫 桜のページ ] 2016/09/19 06:08
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。
新技術って感覚なんだ」 From [ Cut the crap. ] 2016/09/19 09:01
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。 わかりやすいの好きだな ト◯タってもっとしっかりしていると思ったけど コラム下って・・金属じゃあないけど帯電するんだア 感覚ってコ ...
とてもとても勉強になりました。」 From [ はやぽん@ぶらちちのページ ] 2016/09/19 09:09
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。
トヨタのアルミテープ」 From [ TREKの夢工房♪ ] 2016/09/20 09:18
専門家じゃないので細かいことはよくわからないけど トヨタの利益を目的とした説明より 説得力ある(^_^;) この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。
なるほど?」 From [ サーキットのカモメ! ] 2016/09/21 21:37
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。
トヨタのアルミテープ」 From [ 660bluesのページ ] 2016/09/22 08:23
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。
やっぱり効き目ありませんでしたか」 From [ ARISTO整備log ] 2016/09/22 10:36
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。 トヨタの記事を読んだ時にそんな簡単に何かが変わるのかと思いましたが、やっぱりそういうことだったんですねーというお話です マフラーアース ...
なるほど?」 From [ お買い物快速仕様 ] 2016/09/28 09:55
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。 ↑専門家から見ると、こーなるのね
お勉強~♪(^ー^)」 From [ 81からRS-djeのページ ] 2017/04/08 16:52
この記事は、アルミテープ記事についてについて書いています。
関連記事

アルミテープチューニングやってみま ...
かぶとむし001さん

アルミテープの検証! 換気扇編
ノンタマさん

低速から実感するって・・・
鳥取のしゅんさん

ぎりセーフですよ2
ACD TETSUYAさん

安心してください
カニメガさん

この記事へのコメント

2016/09/17 22:17:49
こんばんは。
参考になりました笑
ありがとうございます。
コメントへの返答
2016/09/17 22:22:46
はじめまして、こんばんは!
読むの早いっすね…。こちらこそこんな駄文にコメントありがとうございます☆
2016/09/17 22:28:38
丁寧に解説していただいていると思いますが、物理的な特性云々が全く頭の中に入ってきません(笑)。

トヨタがこれだけはっきり言っているのですから、実証研究をしているはずですから、詳しく聞きだいですね。
聞いても分かりませんが(笑)
コメントへの返答
2016/09/17 22:32:58
あぁ、僕もまだまだですね…セミナーとかだと微妙なニュアンスが伝えられるのですが、やはり文章だと難しいなぁ。
一応僕のセミナ、分かりやすいって評判いいんですよ?(笑)
Tは無いですが、Nではセミナーしてます(笑)Mでもやろうと画策中…。

この内容見る限りでは実証の仕方を間違っていますね。

2016/09/17 22:42:53
しっかり読ませて頂きました!!


う~ん・・・・・

これ販売されるんですかね?・・・・・(汗)


コメントへの返答
2016/09/17 22:46:47
まじすか!!しっかり読まれると恥ずかしいっす(笑)

RXにもついてるとか…。

部品として買えるみたいですよー。
2016/09/17 22:42:55
こんばんは!

この記事自分も気になってました!
オカルト的にやってみようと思いました!

わかりやすい説明ありがとうございます!
コメントへの返答
2016/09/17 22:48:22
こんばんは!!

やってみるのも1つだと思います!
それで自分が体感できれば良いんですから!

それにしてもレクサス⇨Audiの人が自分の周りは多いです(笑)
2016/09/17 22:43:47
こんばんは!

記事だけだとやって見ようかなって思っていたのですが ^^;
分かりやすく説明して頂いているのですが、自分の軽い頭では(・・?)
でも専門家のご意見ありがとうございました^ ^
コメントへの返答
2016/09/17 22:49:50
こんばんはー!

やってみても良いかと思います!!
gateさんのようにサーキットユースだともしかしたら…。

体感レベルを教えてください!!
でも一言だけ、試すのなら冬場のピーカンの日が1番効果が出るはずです!
2016/09/17 22:45:40
私はオカルトチューンに興味ないです!(笑)
コメントへの返答
2016/09/17 22:50:20
横浜にはSEV信者が多いって聞いたけど?(爆)
2016/09/17 22:49:29
こんばんは。

確かに・・・

効果が出るのがわかれば
自分のクルマで試してみたいです。(^o^)
コメントへの返答
2016/09/17 22:52:07
こんばんは!

これだったら別に原理的にはアルミホイルでも同じですから、奥様に貰って試してみましょう!
2016/09/17 22:51:04
しまった(⌒-⌒; ) 今朝、アルミ貼ってしまった(⌒-⌒; ) 最後まで読みました♫ でも難しい過ぎて(_ _).。o○
コメントへの返答
2016/09/17 22:54:18
いや、タカさんのようなサーキットユースだと効果は出るかもですよ。数mmの空気の浮きがハイスピードコーナーではダウンフォースに影響出るかもしれませんし。

gateさんのところでも書きましたが、試すのなら冬場のピーカン、タイムアタックシーズンが最適です!!
2016/09/17 22:54:10
ん~、チンプンカンプン(爆)

このアルミテープいくらするのでしょう?

冬のピーカンの日。。。乾燥状態の静電気バリバリする日ですね!!!
コメントへの返答
2016/09/17 22:56:00
その通りです。そしてこのやり方は帯電量がめっちゃ多い⇨ちょっと多い、くらいまで落とすには確かにあり得るやり方です。

なんかどっかに数千円とか書いてあったような…。
2016/09/17 22:54:41
先生!

コレお腹に貼ったら痩せれますか?
コメントへの返答
2016/09/17 22:56:45
良い質問です!!

空気抵抗は減るかもしれません!(爆)
2016/09/17 23:07:25
こんばんは!

天下のトヨタが嘘は書けない!
でも、ブログを読むとあり得ない!

まぁ、私は知識が無いので
何方かと言うと直感で(^_^)
貼っても今無いのでは?

気にはなりましたが
見た目重視な私はやらないかな?

トヨタで講師する事になったら
聞きに行きたいです(^_^)
コメントへの返答
2016/09/17 23:13:44
こんばんは!!

あ、この写真はわかりやすいように外に貼ってますが、実際はインナーに貼っているようですよ!

嘘はついてないと思いますが、検証の仕方とアプローチが間違ってますね。

湘南さん個別で講師しますよ!!(笑)
2016/09/17 23:16:33
こんばんは!
WAILUDOと申します。
TOYOTAのアルミテープの記事を見て気になっていてブログを読ましていただいて、非常に参考になりました(^-^)
ありがとうございます(^o^)

こう言うチューンって、微妙な感じですね。
気持ち体感してるとか…
ちなみにSEVとかも、効果ないんですか?
気になる商品ですけど(・・;)




コメントへの返答
2016/09/18 19:32:21
こんばんは!!
ISでサーキット走行をされてるんですね!!
是非お会いしたいです!!

SEVの効果は…。
僕は正直そっちは専門分野では無いのでわかりません。
ただ、少なくともセールスさんの実演販売を見て、「あぁ、それはそうなるのは当たり前だよね」って思ったので、買わないとはおもいます(笑)

車用のSEVって高いので、それだったらそのお金でサーキット走るかなぁ。
2016/09/17 23:21:55
初めまして。
しっかり、最後まで2回読ませて戴きました、設備系・電気磁力系、構造系など、みん友さん達の専門分野に関するこうした解説は、好きなクルマに寄り添う技術的知識でとても興味深く、いつ、も愉しみにしてるのですが、理解出来るかというと、全然着いていけなくて悔しいでつ!(つд`)
ハイブリッド車に接して、IGBTだとかリアクターだとか、初めて聞く言葉に困惑した事を思い出しました!
コメントへの返答
2016/09/18 19:35:43
はじめまして!!
そこまで熟読していただいて有難うございます☆

そうなんですよ。
今回はたまたま僕の専門分野でしたが、こういう事に関して簡単に専門家の意見が見れるのってみんから良いですよね。
本来、事故とか盗難車とかじゃなく、こういう記事がたくさん上がってサイトが賑わうと良いんですけどね。
2016/09/18 00:09:41
あ、告白された(笑)

解説ありがとうございます(^o^)
結論としては、)『一般的に体感効果なし』ということですね?!(笑)
コメントへの返答
2016/09/18 19:36:32
照れるじゃ無いですか!(爆)

いや、体感は人それぞれなので…。
少なくとも鈍感な僕にはわからないかと!!(爆)
2016/09/18 00:12:03
こんばんは。

記事を見た瞬間、何だか胡散臭いなぁ…でも、天下のトヨタが純正パーツ採用!?
と思ったのですが、やはりそうでしたか。

これ装着するなら、エアロパーツの方が余程…(^_^;)

来阪しておられるのでしたら、今夜お誘いすれば良かったですね(>_<)
コメントへの返答
2016/09/18 19:37:51
いまちょうど帰りの新幹線です(笑)
何か集まりがあったんですか!?

エアロパーツはサードパーティのものだとデチューンになりますからね…。
そういう意味では変なエアロつけるよりはマイナスが無いので良いのかも。
2016/09/18 00:32:12
飽きずに最後まで読んじゃった(笑)
わかりやすくありがとうございます〜♪
何でも試したくなるけど、多分私不感症だから感じないだろうなぁ(爆)
貼り付けて自己満足ですね〜(汗)
コメントへの返答
2016/09/18 19:39:20
あら、有難うございます!!
僕も不感症なので間違いなく何も感じないですね。ベッドでは敏感ですが!(爆)

ただ、高速域では確かに帯電量も多くなるのであるいは…。
どの程度の帯電量で本当に空力的に影響が出るのかは僕はわかりません。
2016/09/18 00:33:38
数学と化学で
出来の悪い物理を補った過去が有りますが
(⌒-⌒; )
物理が苦手な僕にも
太い字と大きい文字だけ見ればいいからww
解りやすかったです! (大爆)

tomo先生 僕の事 大好きですか? (^。^)
コメントへの返答
2016/09/18 19:40:17
言わずもがな、うどんちゃんさん大好きですよ!!夫婦揃って!!(爆)

確かに!!
字大きくしといてよかった(笑)
ここ、テストに出ますよ!!(爆)
2016/09/18 00:52:09
技術部署が検証して効果を確認したから発売したんでしょうが、発売部署がよく分からないけど最もらしい事を書いたんですかねー?
大きい会社だから、うまく連携できてないのかなー?
コメントへの返答
2016/09/18 19:42:06
たぶんですね、cd値とかしっかり測定してると思うんですけど、静電気という観点でいえば検証方法が間違ってると思うんです。
ま、静電気の概念が間違っていたとしても、多少でも空力的に違いが出てるのなら良いと思うんですけどね。
それが体感できるかどうかは別として。
2016/09/18 01:48:07
初コメ失礼します┏●

電気系統は学生時代難儀した事で苦手分野ですが、伝えたい事ははっきり解る内容でした(*^^*)

ここまで専門的に且つわかり易く文字に出来るって凄いですね♪

あ、私も最後まで読んだので大好きな人の一員ですね(;゚;ж;゚;)
コメントへの返答
2016/09/18 19:43:13
こんばんは!!

有難うございます!
勉強したことがある方であれば、たぶんすんなり入ってくる内容かと

もちろん、大好きですよ!!(爆)今後ともよろしくお願いします!
2016/09/18 05:47:02
効果ある?物で
ドアスタビは
もう1台に付けてますが

フィン?は張って
無いです(笑)
効果ある?らしいですが

ドアスタビも一部材質が
樹脂なので?ですが 謎
コメントへの返答
2016/09/18 19:45:16
ドアスタビはボディ剛性的には効果あるらしいですよ!
ただ元々剛性が高い車種に装着すると異音とかがでちゃうかもみたいです。

フィンも効果のほどはアレですが、個人的にはかっこいいと思ってるので僕はつけてます(笑)
2016/09/18 07:19:07
おはよ~♪

最後まで読んだよ←エライ?(^^ゞ

試してみようと思っていましたが、無精者は行動するまえで・・・

要するに+の電子と-の電子が・・・電気苦手(笑)

難しい単語が沢山で・・・(涙

なんとなく解るような・・・

silver weak 出張お疲れ様です。m(__)m 

コメントへの返答
2016/09/18 19:46:40
あれ?またHNかわりました!?(笑)

なんとなくで良いと思います。
tpdさんもサーキット走られるので、一度試してみては??

有難うございます。やっと終わっていま新幹線です(泣)
2016/09/18 07:21:34
車用の除電ブローがあれば売れるんですかね。
コメントへの返答
2016/09/18 19:47:16
除電ブロー自体がでかいので空力的にNGかと(笑)
2016/09/18 07:52:25
これ、俺も衝撃だった(笑)
開発の人に会ったら一度聞いてみよ(笑)

T社は理論と検証を数値化するので理論武装できる根拠あるんだろうなと思ふ・・・・
人間の感覚程いいかげんなモノは無いからね。
コメントへの返答
2016/09/18 19:48:37
あー、一回聞いてみて教えてください!
僕もたぶん、記事の内容がT社の人が意図した内容と違うんだと思うんですよね。
2016/09/18 08:33:42
あれーゆういっつあんの好きなエロが帯電してる〜Σ(・□・;)

土方の人が使ってるセメント流す「とい」はよくバチッとなりますね〜FRPだからガラス
でもカーボンボンはバチッと来ないのはなぜ?
コメントへの返答
2016/09/18 19:50:25
エロ帯電!!良い響き(爆)

バチッとくるのは3000V以上に電位差があるときです。
あくまで電位差ですよ。カーボンでも電位差があれば放電してバチッとなるはずですよー。
2016/09/18 12:01:52
はじめまして!


記事を読んでてふと思ったのですが
測定前にアルミテープを人が触ればそこから静電気が逃げると書いてありましたが

あれ?それって髪の毛に下敷きこすり合わせてもアースに逃げるから髪の毛つくはずないよな
っと思いまして(^^;)

この場合はどういうことなのでしょうか?


下敷きの場合逃せる許容量を超えるから下敷きとくっつく
でもアルミテープの場合逃せるくらいしか帯電していないから逃げる
ということなのでしょうか?

少し話の論点ずれてる気もしますが疑問に思ったので投稿させていただきます。
コメントへの返答
2016/09/18 19:53:59
はじめまして!!
鋭いご質問有難うございます☆

それは人間は「導体」ですが、下敷きは「絶縁体」だからです。
下敷きは電気を通さないので、アースを取っても除電されません。

下敷きは樹脂ですのでマイナスに大きく帯電し、静電誘導で下敷きに近い人間の髪の毛にはプラスの電子が集まってきて引きつけ合う、という事です!
2016/09/18 12:13:01
はじめまして~(* ̄∇ ̄*)
学生時代に私も静電気の事を少しかじっていたので変だな~とは思ってましたが、ここまで詳しく解説されて、やはりと確信しました。( ̄▽ ̄;)

分かりやすい解説有難う御座いますm(_ _)m
コメントへの返答
2016/09/18 19:55:45
勉強されていた方だと、やはり飲み込んで頂けますね!
コメント有難うございます。
このブログで車の話題が出るのは珍しいですが(笑)
また遊びに来てください!!
2016/09/18 14:14:56
初コメお邪魔します(*´ω`*)

たまたま昨日実際に自分の車に貼り付けて毎日通う通勤する道を毎日通勤と同じように走ってみました(*´∀`)

ダイソ~さんで100円のアルミテープで試してみました( ̄∇ ̄)

正直な結論は・・・

トヨタさんが言う程変化は感じられなかった(*´ω`*)

車のアーシングと同じように

変わったかなぁ~って位でした(っ´ω`c)

ただワシが鈍感だけなのか?期待感が強いからそう感じただけなのか?

解りません( ̄∇ ̄)

大変勉強になりました(*´ω`*)

サーキットを走ってるので今度はちゃんとサーキットで試してみたいと思います(っ´ω`c)

ただトヨタさんがかなり推してますが他メーカやレースではアルミテープって使われてない(;゚д゚)

レースにはアルミテープよりガムテープの方が大量に使われてる(*´ω`*)

イマイチ確信が持てないアルミテープチューン(;´Д`)

100円だから別に良いけどこれなら全身アルミテープでフルラッピングしたら

完璧って事?ってトヨタさんに質問したくなりました(゜ω゜)

恐らく今後取り入れないと思います(*´∀`)

ではお邪魔しました(≧∇≦)b
コメントへの返答
2016/09/18 19:58:38
コメント有難うございます☆

サーキットユースであればもしかしたら…です!!
もし効果があるようであれば、気が向いたときに教えてください☆

>>全身アルミテープ…

まさにそうなんですよ。
これって原理的にアルミテープを付けている部分しか除電されないはずなんです。
むしろそうしないと空力的に影響を受けるというのなら、意味が無いはずなのですが…。
2016/09/18 14:14:57

こんにちは。

トヨタの文章の中に、

50km辺りで効果が一番分かる、

と書いて在り…。

何で、その速度で?

と、思った所で、アホな話と。
コメントへの返答
2016/09/18 20:01:24
こんばんは!以前もコメント頂きましたね!再訪有難うございます!!

常用域で1番効果があるのが50km/hと言いたいのか、本当はもっと高速域での方が効果があるのか…。

記者が悪いのか、T社が間違ってるのかイマイチはっきりしないので、この件をT社が悪いと決めつける事はできないなーと思います。
2016/09/18 15:10:37
息抜きでtomoさんのブログ読んだら頭痛くなった(笑)

そういや過去、車のリアにチェーン垂らして静電気防止なるヘンテコグッズがあったの思い出した。
コメントへの返答
2016/09/18 20:02:24
僕もまさかこんなにコメント来るとは思いませんでしたよ。
みんともさんしか見ないだろうと思ったから最後の方かなりてけとーだし(笑)

2016/09/18 15:39:55
初めまして

興味深く記事を読ませていただきました

これ、昔流行った、リアバンパー近辺でチェーンとか垂らして地面と接触させて、地面に静電気放電
しまっせー!っていうのを付けたら良いんじゃないの?って思いましたが、どうでしょう(笑)
コメントへの返答
2016/09/18 20:04:18
はじめまして!!

除電する事だけが目的なら、チェーン垂らしとけば良いと思います!!ただ、樹脂バンパーにつけても意味無いから、エンジンブロックとかから垂らさないとダメですね。

でもそもそもそれだと走行性能は悪化しそうですが(笑)
2016/09/18 17:54:12
はじめまして。
実際に貼ってみた者です。
ブログにも書いていますが、自分はかなり効果を感じています。不思議な感覚です。
まぁ、信じるか、信じないかは自分次第ですからね。
コメントへの返答
2016/09/18 20:06:15
あ、お気になさらないでくださいね!「静電気を取る効果が無い」と言っているだけで、このブログは空力性能の向上まで否定はしていません。
ご自身が感じるものであれば、それが1番正しいのです。
大多数の人がサーキットでタイム削ってるわけでは無いですからね。
気持ち良く走れればオカルトだろうとなんだろうと正解なんだと思います。
2016/09/18 18:02:57
初めまして。
分かりやすい説明ありがとうございます(^O^)
特許にも目を通しプラシーボ効果だろう…と思いつつも購入してしまいました(笑)
体感できる効果はたぶん無いと思っています。

材料はおそらく普通のアルミテープではなく、導電性アルミ粘着テープでしょうかね…
コメントへの返答
2016/09/18 20:08:17
はじめまして!!
コメント有難うございます。

1つ上の方に返信した通りで、僕は空力性能の向上に関しては否定してない、というより無知なのでわかりません(笑)
せっかくなので色々データをとってみても良いかもしれません。
TOYOTAでは絶対になんらか成果が出ているはずなので。
2016/09/18 19:31:43
純正テープの形状の自己放電式除電機としての理論は、上文の中では説明されていないようですけど、論文には、その理論において除電機を備えるとなっていますよ

アルミテープ単体としては、すごい勉強になりました。

静電気って奥が深いんですね(⌒▽⌒)
コメントへの返答
2016/09/18 20:12:24
自己放電式の除電器はそもそも相手との電位差でコロナ放電を発生させてイオンを生成し除電をするもので、2kv以上の電位差が無いとコロナ放電自体が発生せずイオンできないんですよ。
だから自己放電式で1000kv以下に除電する事は基本不可能なんです。
ただ、このアルミテープは自己放電式は全く関係なく、ただ静電誘導の原理によって見かけ上のイオンバランスが取れた事で静電気が「測定されなくなった」だけです。

もしTOYOTAの論文に「自己放電式」と書いてあるなら、それこそ本格的に間違いっすね…。
2016/09/18 20:50:14
はじめまして。
近々以前トルマリンチューンをしたときにあまったアルミテープでこれをしようと思ってました・・・
あまり意味ないんですねぇ。
駄菓子菓子。
いや、だがしかし。
安上がりなオカルトチューンは好きなのでやってみようと思います。四隅のバンパーに貼ること意外は。
コラム下に貼ると、云々はどうなんでしょうか?
何気に思い浮かんだのが、後ろから地面にたらすアース?のほうがよほど・・・と思ったのは私だけではなかったりして。
理系の頭ではない私ですが、とてもとても参考になりました。
それでは。
コメントへの返答
2016/09/18 21:08:55
こんばんは☆こんなブログにコメント有難うございます☆

実は僕がこの記事を疑ったのはそのコラム下に貼っている事なんです。
結局同じ静電誘導で説明が付くんですが、問題はコラムは金属ではなく樹脂である事です。
樹脂は絶縁体なのでアースとっても電気は流れません。
つまりアルミテープを人が触らない限り静電気は取れないんです。

TOYOTAの技術者はおそらくアルミテープ貼り付ける際人が触ってアースが取れたため静電誘導によって見かけ上の静電気がなくなった、という事に気づいていない、もしくは現象が理解できていないのでは…?

世界のTOYOTAが、そんな事は無いと思うのですが…。
2016/09/18 20:56:30
大変勉強になりました(^ω^)

ありがとうございました(^ω^)
コメントへの返答
2016/09/18 22:00:30
いえいえ!

白コペン、ステキですね!!
2016/09/18 21:25:58
とても楽しく読ませて頂きました♪

やっぱりそういうオチですよね^^;
車に興味ない人たちにちょっとでも楽しんで貰う為の話題作りって感じがしてたので・・・
読んでやっぱりそうなのかと思いました。

日頃から思うのですが、オカルト系パーツって体感だけで数字にしてくれないから余計に胡散臭いですよね・・・

自信があるならまずは数字とグラフで出してくれ!って思うのは自分だけでしょうか^^;
コメントへの返答
2016/09/18 22:02:32
有難うございます☆

本当にそうですよね。
これはオカルトパーツというよりも、トヨタ自体がよくわかっていないような気がものすごくするのですが…。

静電気なんてどうでもいいからcd値を出してくれればわかりやすいんですけどねー。
2016/09/18 22:03:55
初めまして。

これ特許出てるそうなので、そちらの内容を見ると面白いかもですね。
コメントへの返答
2016/09/18 22:33:28
はじめまして!!

上のコメントの方のところで拝見してきました。
いよいよもって…な気がします(笑)
ま、特許自体はそれがあっていようがそうでなかろうが取れるんですけどね(笑)
2016/09/18 22:37:23
えっ、コメント数半端ない(^_^;)
昼見たときでもすごかったのに、tomoさんの知識・話術さすがですね( ̄▽ ̄)笑
僕もふむふむ、と読んでたんですが、
結局わけわからなくなりました(笑)

明日は台風を引き連れて広島入りしますよー‼︎
コメントへの返答
2016/09/18 22:44:13
RCF納車の時以来だねこのコメント数(笑)
ちゃんとした車ネタをたくさんの人に見てもらえてよかったー。

じゃあ明日はパスタ食いながら静電気談義で(爆)
雨降らないといいなー。
2016/09/18 23:10:48
はじめまして。
見応えありました。
そして勉強になりました。

丁度、アルミテープチューニング
やってまして
記事の説得力と理論にちょっと感動すら
覚えました。

頭が悪いんで何回か見直して
叩き込みますね。

本当にありがとうございます<(_ _)>
コメントへの返答
2016/09/19 07:19:48
はじめまして!!コメント有難うございます。
こんなにたくさんの人に見てもらえると思ってなかったので、もう少しちゃんと書けばよかったと思ってます(笑)

アルミテープチューニングをするなら、空力的に気になる部分をなるべく外板が露出している部分の裏側に貼ると良いと思います。
気をつけなければいけないのは貼った部分しか効果が無い事と、アースを取らないと効果が薄い事です。
エンジンブロックとかから線つなぐと良いと思います。
2016/09/18 23:54:22
一度アルミテープ張付けと類似製品について批判書いて、製品批判はダメかなと削除しましが、トヨタの記事は素人が読んでも変なこと書いてるなと・・・次の日軽く反論書いちゃいました。
理論立てて説明されると間違ってなかったんだと自信がもてました(^^)ありがとうございます。
コメントへの返答
2016/09/19 07:21:21
こんにちは!!

個人攻撃はダメだと思いますが、パーツの良い悪いを議論するのはこういうSNSでは大事だと思いますよ!
いろんな意見があって当たり前、私のこのブログも一意見に過ぎませんので。

ブログ拝見しましたがおっしゃる通りです☆
2016/09/19 00:07:35
初めまして。コメント失礼します。
興味深く拝読させていただきました。

静電気については摩擦で発生することや+-の極性がある程度の知識しかないのですが、素朴な疑問が湧いたもので・・・
もし記事内容を正しく理解できてなかったら、すいません。。。

記事では、空気との摩擦による帯電で言及されていますが、それ以外の摩擦による帯電の要因は影響が少ないのでしょうか?
と、言いますのも「車の走行中」というのは空気との摩擦以外にも、タイヤと路面との摩擦やエンジン内部の摩擦、ブレーキの摩擦、ギア同士の摩擦など数え切れないほどの摩擦ヶ所があると思います。
それら稼動場所の摩擦による帯電よりも、空気との摩擦による帯電の影響のほうが大きいのかな?とちょっと疑問に感じました(汗)

ちなみにトヨタの看板を出して技術の公表と謳うからには体感できるかどうかはともかく、数値データの再現性をいろんな条件付けてしつこいぐらい検証していると思います。
過去に短期間ですがサプライヤーでの実験部隊にいた経験上、確証のとれないものや理論の間違いは漏れなくボツになるので、今回のアルミテープはよほど自信と確信があるように感じました。
でない本当にオカルトになってしまいますが。。。

私はとりあえずアルミテープが手元にたくさん余っているので、お手軽実験的な気持ちで試してみようと思います。
体感できたら御の字ですね(笑)

長文、失礼しました。

コメントへの返答
2016/09/19 07:28:00
はじめまして!!コメント有難うございます。

電化の移動というのは基本的に同物質内に限られます。
今回の場合、検証の内容が主に「空力に対する静電気の影響」を捉えていますので、ボディ外板との摩擦要因、つまり走行中の空気とボディの摩擦による帯電に絞っていると思われます。

帯電量が大きければタイヤと地面の摩擦など影響あるかもしれませんが、私がN社の実験場で測定した時には帯電したとしてもせいぜい2KV程度です。
これが静電誘導によって外板まで影響を与えるとは考えられません。

おっしゃる通り、いろんな厳しい数値検証でデータを取っているはずなので、私はTOYOTAが間違っているとは言いません。しかし、僕の考えでは同じ「空力に作用がある」という結論に至るとしてもその過程での考察が間違っているのでアプローチ手法=アルミテープは効果が限りなく薄い、と判断しています。
2016/09/19 01:05:44
色々ない意見があると思います。
でも、トヨタが言ってるので
試そうと思う。
車好きの心のスミ突く内容。少しでも速く、少しでも安定、少しでも快適など、重箱のスミを
突く内容ですが、試そうと思うのは私だけではないとおもう。
コメントへの返答
2016/09/19 07:30:46
おっしゃる通り、いろんな意見があって良いと思います☆
何より、理論的にどう話したところでその人が「コレはすごい変化が体感できた!」と思えば、それでいいわけですから。
安価でできるという事が、カスタマイズの気運を高めると思いますし、僕は全然否定する気は無いですよー。
2016/09/19 03:12:02
初めまして。
 オカルトチューンが好きなので気になっていました。
勉強になりましたありがとうございます。
これって、ウイングで効果を出そうと思うと、ウイング自体に貼るのがいいのかウイングの手前に貼るのがいいのか気になります@@
コメントへの返答
2016/09/19 07:40:42
はじめまして!!

静電気屋の意見としては、おつけになられているウイングの手前に貼った方がダウンフォース増に結びつくと思います。
TOYOTAの解釈からすると、ウイング手前に貼る事で流れている空気がよりボディ側を走る事になりますのでよりウイングで受ける空気に量が増えると思います。

厳ついステージア、かっこいいっす!!
2016/09/19 04:49:35
おはようございます〜ご無沙汰しております😅

久々にみんカラログイン😁なるほどざワールド🤔いいネタですわ🇯🇵

ランキングトップ、おめでとうございます㊗️

コメントへの返答
2016/09/19 07:42:08
おはようございます!!

ほんとだ!トップになってた!!(笑)

まだまだこのブログも拡散力ありますね(笑)
2016/09/19 06:07:36
久々に理科の勉強になりました♪ヽ(´▽`)/
特に帯電の表?(+空気→人→銀-)が始めてみたので楽しかったです
コメントへの返答
2016/09/19 07:43:01
はじめまして!!帯電列に表は結構静電気を語る上で重要です☆
2016/09/19 07:44:39
本当に詳しく書いてあり参考になりました!
ぶっちゃけ、私は車業界で働いてまして、最近のTOYOTA車のフロントバンパー交換する作業があり、そのアルミテープをバンパー裏に貼る事がありました。なんとなく静電気除去なんだろうなーぐらいにしか思ってませんでした💦
コメントへの返答
2016/09/19 09:10:44
貼り付け作業を担当されていたんですね!!
なんとなくどこの会社かわかるような…(笑)

静電気って目に見えない分、色々と誤解されている事が多いんですよね…。
つける事で体感できるほどの効果があればいいんですけどね〜。
2016/09/19 08:12:13
はじめましてm(_ _)m気になる内容でしたのでコメ失礼します( ^ω^ )
静電気の観点からわかりやすい説明、勉強になりました。
まあトヨタもマツダや日産の機械的技術に触発されて今回の公表に至ったのかなぁと感じてます(^_^;)
樹脂パーツがやたら増え始めので、このアルミテープで空気の流れがコントロール出来ればスタビリティ向上に貢献する…といいなぁ。
コメントへの返答
2016/09/19 09:22:26
初めまして!コメントありがとうございます☆

エアロダイナミズムに関してはどの程度の効果が発揮できるかということに関しては未知数ですね…。。
ただ結果、安定性や走行性能が上がればそれで良いと思っています☆
2016/09/19 08:12:55
初めてコメントさせていただきます。
最後まで楽しく読まさせていただきました。

空気は+(プラス)に帯電しており、クルマは走行することで+帯電をしやすく、これにより車体まわりの空気を引きはがす力が働き、空気の流れが乱れるため十分なエアロダイナミクス(空力)を発揮することができない。

こちらの文章には

「クルマのボディが空気によってプラスに帯電している」

とは書いてありませんよ。解釈を間違えていると思います。書いてあるのは

 ・クルマは走行することで+帯電をしやすい
 ・ボディが正に帯電すると空力に影響がある

だけです。

ちなみにこれ、トヨタが国際特許を申請しているようです。
国沢光弘氏のブログ
http://kunisawa.net/car/car_latest-information/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%80%AA%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AE%E4%BB%B6%E3%81%9D%E3%81%AE2/

車体が正に帯電することに起因して、正の電荷を帯びた空気流が、車体の外表面から剥離することを抑制することができる車両およびその製造方法を提供する。路面に対して絶縁状態に保持されている車体30が、走行することを含む外部要因による静電気で正に帯電する車両において、走行時に前記車体30の周囲に流れる正に帯電した空気流が、前記帯電した車体30の表面に沿った流れから前記表面から離れた流れに変化し始める剥離形状の箇所のうちの少なくとも何れか一つの特定部位の正の電位を、該正の電位に応じて負の空気イオンを生じさせる自己放電により中和除電して低下させる自己放電式除電器12,31を備えてい る。

こちらにも書いてありません。。あと路面に対して絶縁状態に保持されていることが前提で書かれているようです。
t-tomoさんレベルで反証されるのであれば、国際特許の申請書を見てからのほうが良い気がします。

さらなる検証ブログたのしみにしています。
コメントへの返答
2016/09/19 09:41:23
こんにちは!コメント有難うございます☆

確かに!!
「空気との摩擦でプラス帯電する」とは明記がされて無いですね(恥)
完全に勘違いしていました。
ご指摘有難うございます。

ボディがプラス帯電した事に関しては別の要因があると文章中に記載していますので、もし良ければ読んでみてくださいね!
プラス帯電自体を僕は否定していないので…。

ただ、車が完全な絶縁状態である事を前提としているのであれば、アルミテープに静電気を除去する効果は薄い事が想定されます。
うーん、なんだかいろいろ開示されていない前提条件があるような気がします。
2016/09/19 08:53:47
電気は長いものに巻かれる質なので、天下のトヨタに流れていったのかもしれません!
コメントへの返答
2016/09/19 09:42:13
はじめまして!!
めちゃくちゃうまい!!座布団差し上げたいです!(笑)
2016/09/19 09:09:23
はじめまして。
最後まで読ませていただきました。

天下のケチケチ大王たるトヨタがコストをかけて純正採用し、コストのかかる国際特許まで申請するくらいですから、少なくとも世に蔓延るオカルト系グッズよりは何らかの効果をもたらしていることだけは間違いないとは思うのですが(原理の説明が正しいかは別問題として)

既にベンプリ僕さんが書かれているように、別の要因で走行中の自動車はプラスに帯電しやすい、そしてゴムはとても電気抵抗が高い物質なので路面に対しては絶縁状態にある、というところが重要なのだと思います。
これは、冬場に走行した自動車から降りる際に、降りてからボディーを触れると指先から静電気放電する(そして、ボディーに触れてから降りると靴底から放電するためパチッとこない、という裏技があり冬場には重宝する)ことが物語っているように思います。

おそらくですが、これに関してはトヨタ広報部も知らない、技術部内部の見識があるのだと思います。
昔、家電メーカーで悪名高い「マイナスイオン家電」に関わっていましたが、あれも似たようなものがあって、「マイナスイオンとやらが出ていることは確認していて、訴求する効果は確かにある(ただしそれはマイナスイオンとやらの効果ではなく、別の要因で効果が出ているがマイナスイオンと書いた方が世間ウケがいいのでそうしている)」というのがあります。似たようなモノなのかなーと。
何にしても、「空気との摩擦でプラスに帯電」という件は間違っているのは間違いなさそうです
コメントへの返答
2016/09/19 09:45:45
はじめまして!!コメント有難うございます。

上の方のコメ返にも書いたのですが、車のボディがプラスに帯電する要因について文章中に記載していますので見てみてくださいね!

そうなんです!!
おそらく公開されていない前提条件があるように思えます。
普通に考えたら絶縁状態でアルミ貼っても静電気は落ちないですから…。

あくまで大事なのは、静電気要因でエアロダイナミズムに変化が起こるか、という事に尽きると思います。
コラム下にアルミ貼って除電とか、正直いま静電気の研究とかしてる教授が聞いたらひっくり返るないようですからね(笑)
2016/09/19 09:39:33
はじめまして。恐れながらシェアさせてもらいました。
もっとちゃんとした知識で知ってもらいたいモノですよね。
SEV的なモノでなく。
空力の写真は分かりやすいんですがね…

このブログすっごくいいです!
コメントへの返答
2016/09/19 09:47:30
有難うございます☆

たぶん、この説明をしたTOYOTAの社員とちゃんと実験をした社員は別なんだと思いますね〜。
正直SEVは…放射線は専門外です(笑)
2016/09/19 09:50:32
僕もアルミテープにはかなり疑問を持ってましたが、やっぱり天下のTOYOTAがいうと、そーなのかー、、、なんて無理やり納得してww

説明読んで、むしろ落ち着きました。やっぱ意味薄ですよね、あんなアルミテープ。
むしろアースを増やす方が効果ありそう。アルミテープを地面まで垂らすとかw
コメントへの返答
2016/09/19 21:00:54
こんばんは!!

空力的な部分ではもしかしたら効果があるかもしれません!
ただ、コラム下につけるのは本当によくわからない。
コレがブラックボックスだとなかなか納得しづらいですね〜。
2016/09/19 10:06:16
初コメ失礼します。

実は昨日、高速長距離移動の用事があったので実走テストしたんですね。
結果としてはプラシーボ効果すら得られませんでした。
天下のトヨタがオカルトチューンを公式でやるとは思ってもみませんでしたが、これって世界中に発信してしまったんですかね?
コメントへの返答
2016/09/19 21:02:58
こんばんは!

国際特許とってると聞いています(笑)
高速移動でも体感はできませんでしたか…。
僕の考えでは高速巡航時の直進安定性は変わるかなぁと思ったのですが。

ちょっとアプローチが間違ってる気がするんですよねぇ。
2016/09/19 10:29:17
連コメ失礼します。

ほかの方へのコメントの返信に書かれている

普通に考えたら絶縁状態でアルミ貼っても静電気は落ちないですから…。

ですが、国際特許の文書の一部に

自己放電により中和除電して低下させる自己放電式除電器・・・

となっているのでアルミテープを張ることで空気中に放電する内容なのかと。
絶縁されていることは関係ないと思うんですがどうでしょう?

しつこくてすいません。
こういう議論結構好きで、良い意味で絡んでるので嫌わないでくださいね♪
コメントへの返答
2016/09/19 22:07:38
こんばんは!

アルミテープを貼る事で空気中に静電気を放出できるとしたら、それは世紀の大発明です(笑)
静電気がアルミテープ経由で空気中に電子を放出したとして、プラスとマイナスの量を等しくする事ができません。
「放電」という所だけ切り取れば、要は雷のような現象が起きない限り空気中に電化を放出する事は不可能だと思われます。

「自己放電式」とは、簡単に言えば先端が細い物体に2kv以上の電位差のある物体を近づけコロナ放電を発生させイオンを放出して除電する方式の事を指します。コピー機の出口にあるビラビラが自己放電式除電です。
この方式は3000V以上の帯電物質を1000V近辺まで除電するには有効ですが、0V付近まで除電する事はできません。なぜなら、2000V以上の電位差を利用して除電するので、対象物が一定以上除電された時点でコロナ放電を起こさなくなるからです。
そもそもこの名称を使っている時点で特許申請の内容が危ういです。アルミテープを使う方法は自己放電式では無いので…。
ちなみに特許はその理論が合っている間違っているにかかわらず取得が可能です。

捨てIDでコメントしてくるような人は嫌いですが、このようにちゃんと質問してくださる方を嫌いになるはず無いですよ。ましてやスポーツ走行仲間じゃないですか!今後ともよろしくお願いします☆
2016/09/19 10:35:00
初めまして「jicchan」と申します。

いやぁ~「みんカラ」に、「t-tomoさま」のような「博学な方」がいらっしゃるとは思いもしませんでした。(多くの方ごめんなさい!)

「みんカラ」って「真実」を語ると、「信者さんたち」から袋叩きに合いそうで、多くの事を語らないようにしているのですが、読ませて頂いてスッキリしました。

また、ご教授ください。(^^)
コメントへの返答
2016/09/21 06:46:12
初めまして!!
コメントありがとうございます☆

僕が博学がどうかは別として、こういう事の是非を考えるというのは楽しいですよね☆
本来クルマ好きがが集まったら「あのパーツは効果があった」「アレはダメだった…」とか話して盛り上がるのに、ネットになったら途端に批判とか中傷になってしまうのが悲しいですね…。
2016/09/19 11:32:47
こんにちはm(_ _)m

どこかで、アルミテープがという記事を見て自分も疑問に思ってしまいました、

電気を逃がすならバンパー等のPP素材より、車体に流れている、マイナスを車体金属から何かしらで地面に流した方が良いような気がします、

ちなみに、アーシングもオカルトに近いですが、中古車ばかり買っていて実験では燃費が伸びました、

ただ、別にアーシングをしたからと言うより、純正のアースポイントが錆びたり汚れ等で電気の流れが悪くなってた所に、新しい綺麗な電気の流れを作っているだけなんですよね、

純正のアースポイントをヤスリで磨いて注油しても効果は同じな感じになると思います、

個人的な意見なので、間違いがあるかもしれません、そこはご了承下さいm(_ _)m

コメントへの返答
2016/09/21 06:49:46
今回のボディやキャリアにつけるアルミと燃料系統、吸排気系統に装着するアーシングの類とはまたちょっと別な気がします。

でもでも、いろいろ試してみたりいろんな意見があるのはいい事だと思いますし、実際に実験してやられているのだから、それはすごいと思いますよ!
昔SEVも効果を数値で表そうとしている人がいたなぁ。
2016/09/19 11:42:41
はじめまして。
空気+ボディ+
が、
空気+アルミテープ-
になるだけで、表層2〜3mmの気流が変わる可能性が有る。
と読みました。

飛行機の最高速測定のためにワックス塗ったり、
ポート研磨の表面仕上げが鏡面が良いか梨地が良いかみたいな話が有ったり、
はともかく、
ゴルフボールや軟球のディンプルを見ても、
表面の気流が空気抵抗に影響有る可能性は有ると思います。

が、それで言うと、
アルミテープの厚みの段差がディンプルと同じ効果で、
静電気の効果では無い可能性も。
マイナスイオンみたいなもんですかね〜。

でもだとするとコラム下ってのが訳わかりません。


しかし、コメントを見ていると、
天下のトヨタがとか特許が云々とか、
内容以外で効果の有無を判断する人の多さが面白いです。
自分で判断するには勉強しなきゃいけないですしね。
コメントへの返答
2016/09/21 06:53:53
空力っていうのは本当に少しの事で影響が出るので、確かにおっしゃる通り、数mmの空気の層の変化がエアロダイナミズムに影響を与えるのはあるかもですね!!
常用域においてそれが数値で効果が表せられるとなお説得力が増すのですが…。

そうなんですよ!コラム下に…って言うところが僕がこの内容に疑いを持ったポイントです。平たく言えば、「効果ははあるのかもしれないけど静電気に詳しく無い人が考えた内容じゃ無いか?」って…。
車歴見てもらえればわかると思いますが、僕はアンチトヨタではありませんので(笑)
2016/09/19 11:51:22

 お初にコメント致します。

 先ず、専門知識を持つ方に
 対して判ってもいないのにコメント致します事をお許しください。

 このシートがスタティックディスチャージャー(SDC)の代り?に
 なると言う感じなのでしょうか? 
 ただのアルミシートが数千円なのも不可思議ですし。

 でも、ボディにこんなトクホンみたいのを
 (トクホンを馬鹿にしてるわけじゃないですがw)
 を貼らずにリアウィングにSDCにでも付けた方が
 ビジュアル的に美しいと思います☆
 
 効果云々より湿布っぽいのはダサい。
 と、至極個人的に思います。
 
 
コメントへの返答
2016/09/21 06:57:00
コメントありがとうございます!お詳しい方ですね!
そうなんですよ。SDCなら理解はできるんですが、このアルミテープ形状からどう考えてもコロナ放電を起こすとは考えにくいので電荷の移動は静電誘導で起きたのでは?という意見です。

トクホンの下りは笑いました(笑)
一応実車では裏側に貼り付けてるみたいですが、そもそも表面に貼った場合と裏面に貼った場合では条件が違いますし、これは説明しないと誤解を生みますよね(笑)
2016/09/19 12:01:49
ここまで読みました笑 素晴らしい考察でした!
興味のあった記事だったでなおさらでしたねー
コメントへの返答
2016/09/21 07:11:17
僕もやっとこのコメントまでたどり着きました(笑)
ありがとうございます!
クリマに関するブログは少ないですが、またのぞきにきてくださいね!
2016/09/19 12:07:05
グッジョブ!
コメントへの返答
2016/09/21 07:11:44
あざっす!!
2016/09/19 12:08:19
はじめましてコンニチワ。

まぁここで「あーだこーだ」言うんじゃなくて直接トヨタのHPに書き込みするなりカスタマイズセンターに問い合わせてみてはいいんじゃないですか?!
コメントへの返答
2016/09/21 07:22:00
お早うございます!

そうですね!時間があればそうしてみてもいいですが、こういうサイトで是非を議論するのもいい事だと僕は思いますよ☆
プロフ拝見しましたが同い年ですね(笑)
今後ともよろしくお願いします☆
2016/09/19 12:10:18
ありがとうございます。

静電気とか材質がどうとか詳しい人間ではないですけど、これは絶対にあり得ないだろー
と思ってたので、この記事を読んでなんかスッキリしました。

コメントへの返答
2016/09/21 21:29:59
こんばんは〜☆
コメントありがとうございます☆

はっきりとわからないけど感じる違和感を、少しでも論理的の説明できればと思ってブログアップしたのでそう言ってもらえて嬉しいです☆
2016/09/19 12:24:59
こんにちは、初めまして!
フロント下部とエンジンルーム内に市販アルミテープを貼ってみましたが、実際どうなったのか余り実感はありません。プラシーボなのか高速走行で安定感が出たかな?とか思いましたが、効果はほとんど無いんでしょうね^^;
コメントへの返答
2016/09/21 21:37:21
実際静電誘導で帯電状況が変わるのは事実なので(それが空力に与える影響は不明)多少なりとも効果はあると思いますよ!!
ただ、常用行きでどうかとなると…。

やるなら吸排気系に行った方が効果が出そうな気はします。
2016/09/19 12:25:31
ありがとうございます!
典型的文系人間には??でしたが、結局マユツバなんだと笑。
アマゾン様でテープ購入しようとカートに入れましたが送料が高いから保留しておいて助かりました。
それにしても天下のトヨタ様が純正で装着しているのに、、、、
コメントへの返答
2016/09/21 21:39:36
いえいえ〜!!コメントありがとうございます☆

僕もバッチリ文系の人間ですよ!!
社会人になってから勉強しました。

やるならテープはなるべく細く切って角をたくさん作る方がいいです。
真四角のテープでは正直効果はあまり出ないかと…。
2016/09/19 12:30:12
コメント失礼します。

あの記事を読んで「あれ?」と思い考察したことが

ほぼあっていて、こうじゃないかな~ともっていたことが

きちんと説明されていてすっきりしました(´∀`)
コメントへの返答
2016/09/21 21:40:34
よかったです!!

自分でも完璧だとは思いませんが、ある程度真実には近しい考察になったのではと思います☆

みなさんがスッキリできたのならよかったです♫
2016/09/19 14:06:31
はじめまして!

かみ砕いた説明で、最後まで読ませていただきました。
わかりやすい文章で、理解でき 納得しました。

ありがとうございます。
コメントへの返答
2016/09/21 21:42:26
初めまして〜☆
コメントありがとうございます!!

ちょっと勉強した事がある方だと理解が進むのかなと思います。
逆に全く静電気に関して知らない方には分かりづらい文章だったなぁと反省してます…
2016/09/19 14:30:15
コメント失礼します(^_^

トヨタの言うボディー部分は金属でなくてバンパー等のウレタンパーツの部分を主に指していると思いますが、ウレタンは負ですよね、空気とウレタンのバンパーなどがこすれるとどのように荷電するでしょうか。また、コレがボディー部に正荷電となる原因になり得るのかどうか、ボディの表面のクリア層も樹脂系なのでマイナスだし・・・なんか逆にさっぱりわからなくなりました(^_^;)

でもまぁ、アルミテープをペタペタする気にはなりませんが人間目に見えない物の振る舞いを理解するのは難しいことですね(;´∀`)もっと勉強します。
コメントへの返答
2016/09/21 21:47:31
こんばんは!!

あ、お詳しい方ですね!!
そうなんですよ。この理論って結局開示されていない部分が幾つかあるような気がしてならないのです。
意図的に開示しないのか、それともそもそも解説できる人がいなかったのか…。

空気とウレタンが摩擦すると基本的にウレタンはマイナスに大きく帯電します。
クリア層の厚みにもよりますが、ボディ側の電荷のに対して薄いクリア面での影響は少ない…というのはちょっと乱暴かな??

何にせよ、実際にボディ表面プラスに帯電している事は間違い無いので、そこがエアロダイナミズムに影響をどれだけ、どの速度域で与えるのかがTOYOTAが開示すべき内容だと思いますね。
2016/09/19 15:00:26
はじめまして。

最後まで読みました。

解りました♪ありがとうございます😊
コメントへの返答
2016/09/21 21:48:25
初めまして!!
コメントありがとうございます☆

スッキリできたのならよかったです!
最後まで読んでいただきありがとうございます☆
2016/09/19 16:09:25
なるほど❗
判りやすく納得です。
コメントへの返答
2016/09/21 21:49:01
よかったです!!
これを機にさらに勉強しようと思いました!!
2016/09/19 17:02:22
がっつり読ませて頂きました!
ありがとうございます!!
コメントへの返答
2016/09/21 21:51:00
楽しめたのならよかったです!!
また遊びに来てくださいね!!
2016/09/19 17:02:46
はじめまして、

何回も何回も繰り返して読んでしまいました。

ど文系の私にとっては、ほぼ未知の世界でしたが自分なりに考えたことが以下のことでした。

結論は、cd値がアルミテープを貼る前後で変化したということでしょうか?

それも体感できるほど大きく?

であるとすれば、「体感」という表現よりも「データ」のほうがわかりやすいはずですね。

先生、添削をよろしくお願いします(笑)
コメントへの返答
2016/09/21 21:53:45
初めまして!!
コメントありがとうございます☆

僕も完全に文系ですよ(笑)
最初は全く静電気とか理解できませんでしたもん(笑)
だからある程度人に分かりやすく説明ができるのかもしれません。

アルミテープを貼る事でなんとなく空力的に変化がある事はわかったが、それがどのくらいの速度域で、どの程度cd値が変わるかはデータが出されていない。
この表現が正しいかと。
だからこれだけ疑問を持つ人が出るんでしょうね。
2016/09/19 18:39:12
難しい解説をわかりやすく説明いただきありがとうございました。大企業のトヨタさんだから大嘘はないと思いますが一体どのぐらいの速度域から効果が表れるのか?まさかGT300並みのスピードでラップタイムがコンマ何秒短縮出来ましたはなんの意味もありませんよね。100金ショップでみなさん誠しなやかに切って貼られていますが、ハッキリ言って直ぐ消える運命なグッズだと思います。
コメントへの返答
2016/09/21 21:56:16
おっしゃる通りだと思います。
絶対になんの根拠もなくこんな事を大々的に発表はしないと思うのですが、どうも論理的に無理やり感が否めないのがこの事案の問題点だと思います。

正直200km/hで変化があっても意味無いですし、常用域では「体感」で片付けられてしまってますからね〜。
2016/09/19 20:52:57
はじめまして。
ん?っと感じたのですが、空気とすれあって帯電しないのはわかりますが
そもそも世の中の空気って不純物がかなりあるというところが引っ掛かります。
それを含めての空気なのか‥‥
それとも不純物を考えても帯電しませんか?
コメントへの返答
2016/09/22 03:19:33
はじめまして!
静電気量というものはそもそも物質同士の摩擦の面積が大きければ大きいほど帯電量が増します。
空気中の不純物(可視するのが難しい小さなちりやほこり)という観点でいえば、正確に言えばそれによる帯電もあるかもしれませんが、空気によって摩擦される面積のほうが圧倒的に大きいため無視できる範囲と考えられます。
2016/09/19 20:55:36
こんばんは。はじめまして。

読ませて頂きました!
私の車にも貼ってあり何の為なんだろうと思っていた所でした!

読み終わった後にこれはヤフオクで金儲けするやつが出てるだろうなと検索したところこのブログのパワポの画像が使われてました笑

セミナーされてるそうなので、一応この事を報告したくてコメント致しました。

アルミテープ トヨタ で検索してみて下さい。
コメントへの返答
2016/09/22 03:23:47
こんばんは!

わざわざご連絡ありがとうございます☆彡
おぉ!VOXYにも貼られているのですね!
このブログに貼ってあるpptはTOYOTAの記者発表向けのpptですので(元記事のレスポンスで使われている)、特に問題ないので大丈夫ですよ!
わざわざありがとうございました!
2016/09/19 21:07:25
いやいや、そ~なんですか・・。
危うく、新車に流し台のテープを貼るところでした。

でも、本当なら箱型のタントには魅力ある記事でしたが・・。(笑)
勉強になりました。感謝。

コメントへの返答
2016/09/22 03:26:22
流し台のテープだとより効果がないので、できれば角がたくさんできるようにカットして貼り付けてみてください!
逆に箱型の車ですと、面直の部分が多いため、整流したとしても効果は薄いかもしれませんね。
エアロダイナミクスのこと自体は素人なのであれですが、流線形の車のほうが効果は高い気がします。
2016/09/19 22:03:44
こんばんは☆
勉強になる内容でした❗️
電気系は無知なので、そうなんだ〜なるほど〜な感想しか言えませんが。笑
コメントへの返答
2016/09/22 03:27:08
おぉ!まぎれてみんともさんからのコメントが!
やんやんさんのコメでちょっとほっとしました(爆)
2016/09/19 22:51:44
こんばんは(≧∇≦)

初めてまして、みんカラで
アルミテープの事を書かれていた方が居たので
どういう事かな?と、思っていましたが
とてもよくわかりました。
最後までじっくり 読ませて頂きました。

アタチも、大好き⁉︎ かしら〜?\(^o^)/
コメントへの返答
2016/09/22 03:29:18
こんばんは!

コメントありがとうございます!
もしもやもやしていたものがスッキリしたのであれば、このブログを書いた意味があったと思うので良かったです★

僕もストローは自分でさしたい派です(笑)
愛してますよ!!(爆)
2016/09/19 23:13:22
分かりやすい!勉強になりました。危うくアルミテープを買いに走るとこでした。
コメントへの返答
2016/09/22 03:30:12
よかった!帯電を抑えるのであればアルミテープを細い先端が尖った棒に貼り付けてリアに装着したほうが良いです…。
2016/09/19 23:15:33
はじめまして。
ボディの金属部分でなく、バンパーやウインドゥなど、非金属部分に貼っているのがポイントなのでしょうね。
よく分かりませんが(^^;)
コメントへの返答
2016/09/22 03:31:50
はじめまして!静電誘導の考え方だとまさにそういうことになります!
ただ、コラム下に貼ることが本当に理解できません…。吸排気とか燃料系ならまだわかるのですが…。
2016/09/19 23:23:09
初めまして。
興味深く読ませて頂きました。

放電効果側では効果が無い(あってもかなり薄い)だろうと思っていましたが、なるほど静電誘導ですか。
バンパーは樹脂製で絶縁体なので、走行中の気流との摩擦でマイナス電荷を帯びて、その結果周囲のボディパーツがプラス電荷を帯びるという流れですかね?
ということは、バンパー裏側の気流の影響を受けにくい(マイナス電荷を帯びにくい)場所にある程度の面積アルミテープを貼ってやり、ボディと導通させてやるとアルミテープにボディ側からプラス電荷が流れ込み、全体で見て(樹脂部のマイナス帯電とアルミテープのプラス帯電が同等になり)バンパーの電荷が中和されるとか?
そう考えるなら、アルミテープは実は除電(放電)装置ではなく、空気中のプラス電荷を受け取る為の受電装置と考えられる??
う~ん、やっぱり良く分からないですね。

一度アルミテープを貼ったものと貼っていない下敷きを用意して、タオル等で擦ってどれくらい帯電が変わるか試してみようかと思っていますが、タオルではやっぱり空気の代わりになりませんかね?
(静電気量を測る測定器は持っていないので、細かく切ったビニール紐あたりがくっつくかで比較しようと思ってます)
コメントへの返答
2016/09/22 03:38:15
はじめまして!
コメントありがとうございます☆彡

まず下敷きとタオルですが、摩擦すれば帯電はするのですが帯電列的には人とテフロンよりは帯電列的に近しくなるので、帯電量は人とこすりあうよりも少なくなります。
人体が感じられるほどの帯電になるかどうかは微妙かもしれません。

そして文章中にも記載していますが、アルミテープ貼れば「貼った時は」帯電量が減ると思いますよ!それは静電誘導によって逆極性のイオンのみが残るからですが、そこから摩擦面積が増えればまた帯電します☆彡

正確に言えば+電荷の原子核は物質間を移動はできないので、マイナスの電荷がアルミテープとボディで交換されてボディ側のマイナスが少なくなる(=プラスに帯電)ということになります。
そう、よくわからないんですよね。
そしてそれがそこまで走行性能に影響を与えるのか?
そこが一番のポイントでもあります。
2016/09/19 23:43:57
こんばんは‼

この件はずっと気になってました!
施工されてる車に用品取り付けしててし気になって調べたら、解説書にも書いてたので!
職場でオカルトやねって話をしてまして(笑)

気になることが!
マフラーのアーシングは効果はあるんですか?
コメントへの返答
2016/09/22 03:44:17
こんばんは!

少しでもスッキリできたのであればよかったです!

吸排気にかんしても静電気で整流が乱されるという観点でいえば同じですので、多少なりとも効果はあるのではないでしょうか?
どちらかといえば吸気側のほうが効果は高そうな気がしますけどね…。
2016/09/19 23:57:58
大好きだ!➡ありがとう!!!
コメントへの返答
2016/09/22 03:44:45
最後まで読んでいただいたってことですね!
大好きだ!!(爆)
2016/09/20 00:12:32
こんばんわ!

静電気、おもしろいですね!興味が出てきました!シリコーン系シャンプーするとボデーに静電気が発生、埃っぽくなることもありますが、関係するのでしょうか?

ちなみに効果は分かりませんが、アルミテープは見た目がダサいので、単に帯電を防ぐ場合、金属紐を地面に垂らす方法は有効ですか?落雷に対処できないのでしょうか?

最初から自動車塗料や樹脂に、帯電防止剤を添加叉は上塗りすればよいのにと思うのですが、お手軽ではなく基材の特性が悪化するのですかね?

素人コメントでスミマセン<(_ _)>
コメントへの返答
2016/09/22 03:49:05
こんばんは!

シリコン系だと空気との摩擦による帯電量はさらに増えそうな気もしますね!
どれほどシリコンの膜厚ができるかにもよるとは思いますが…。

金属紐を垂らすのはアースをするという意味では効果があると思いますが、それで走行するのは脱落等の別の危険性があるのでお勧めはできないですね…。

帯電防止剤に関してはその通りです!
もしかしたら塗装の特性とかが変わってしまうのでだめなのか…そこでコストアップしても効果が小さいから意味ないと思っているのか…。
謎です。
2016/09/20 00:13:22
初めまして!
自動車内装部品の設計をしているものです。
気になる記事で疑問があったのでコメントさせていただきます!

帯電列について調べてみました。
「列の離れた場所に位置するものどうしを擦ると強い静電気がおきる」
「近いものを擦ってもあまり静電気がおきない」
とありました。

樹脂バンパーの材質はPPで、摩擦相手の何かとは離れた位置にあり強い静電気が発生した。アルミテープを貼ることで、近い位置になり帯電しにくくなった。
ということはあるんでしょうか?そもそも裏面では関係ない?

また+に帯電することに関しては、樹脂の補強材のガラスの影響ではないでしょうか。
バンパーに使用されているかは定かではありませんが、内装部品等では20~30%くらいガラス繊維が含まれています。

電気初心者が失礼いたしましたm(__)m
コメントへの返答
2016/09/22 03:55:18
こんばんは!

>>摩擦相手の何かとは離れた位置にあり強い静電気が発生した。アルミテープを貼ることで、近い位置になり帯電しにくくなった。
ということはあるんでしょうか?

これはあり得ると思いますよ!
上のほうのコメントで事実誤認を指摘されましたが、僕はちっくんさんと同じ考え方だったので、「摩擦相手は空気しか走行中はありえない」と考えて解釈を間違えていました(笑)

確かに振動で外板と内材との摩擦はあると思うんですがそれよりも空気との摩擦のほうが面積的に大きいので影響あるはずなんですが…。
書いていただいたガラス繊維の件に関しても、結局何とこすりあっての帯電かがわからないと、プラス帯電の要因は特定できないかもしれません。空気でないとなるといったい何が??
2016/09/20 07:38:51
はじめまして、みん友さんのイイネ!からたどりつきました。
…Dラーに、アルミテープ発注しちゃいました(・_・、)
このブログを先に読んでいたら…

一応、型番は、75895-28010 で2枚セット 約1100円でした…
コメントへの返答
2016/09/22 03:57:21
はじめまして!!

でも、前向きな気持ちで使うのが大事だと思います!
やはり体感できるかどうかが一番大事だとおもいますよ!
効果は薄いかもしれませんが、絶対にゼロでもないと思います。
2016/09/20 08:08:08
はじめまして。
興味深く最後まで読ませていただきました。
否定はしませんが、効果に対する説明がおかしいと感じておられているという事ですね。難しい話は別として、納得しました。

あるショップでS○Vを熱心に勧められだのですが、アルミテープならともかく、高価過ぎる。そのお金でサーキット走行したほうが楽しいです。
コメントへの返答
2016/09/22 03:59:25
はじめまして!

おっしゃる通りです!!
アルミテープの金額くらいだったらいいですが、SEVともなると、そのお金でホームコースたくさん走ったほうがタイムアップにつながるかと考えます(笑)

ケイマンでサーキット、楽しいだろうなぁ。
RCFは重たいので、P様にいつもおいて行かれます(笑)
2016/09/20 09:10:25
ちゃんと理論的に説明していただき、よくわかりました。
ありがとうございました。
コメントへの返答
2016/09/22 03:59:54
少しでもスッキリできたのならよかったです!
ありがとうございます!
2016/09/20 12:53:18
大変参考になりました○¬

わかりやすい説明ありがとございます(^_^)v
コメントへの返答
2016/09/22 04:00:27
もっとわかりやすく書けるようにより勉強が必要ですね…

ありがとうございます!
2016/09/20 13:54:58
はじめまして。
大変面白い記事ありがとうございました。

ボクもこのアルミテープの記事を見たときに???でしたw
アルミテープで除電されたんじゃなくて、貼った人で除電されたんだろ?と。

いや~わかりやすい説明ありがとうございました!
コメントへの返答
2016/09/22 04:01:40
そうなんですよ!

正直貼った人が触ったことで落ちる静電気が大きいので、走行中の効果って??
自己放電させるような形状でもないですし…。

スッキリできたのであればよかった!
2016/09/20 16:00:21
ボディではなくてエンジンルームの付近にも効果あるみたいで僕も試して効果ありましたよ燃費パワーに!
みん友の方でディーラーで排気ガステストしてたり0-400とかされてる人います。
ちなみにその方は空力には効果をあまり感じてないみたいで、ボディの汚れのつきかたが違うとおっしゃってます。
何事も実験ですね。
コメントへの返答
2016/09/22 04:03:05
上のほうのコメントでも書きましたが、やるなら吸排気のほうが空力なんかよりもよっぽど走行性能に関係してきそうな気がします。

吸気量が増えれば単純にパワーが上がりますからね。
おっしゃる通り、実際にやってみて自分が効果を実感できればそれでOK!だと思いますよ~。
2016/09/20 16:21:07
勉強になります^ ^ありがとうございます。

冬場の車に乗り込むときの静電気対策はどうするのが一番いいのでしょうか?
コメントへの返答
2016/09/22 04:07:19
ばちっと来るのを抑えたいということですよね?
そもそも車はほとんど帯電しませんので、実際に帯電量を抑えるのは人間の方です。
そして人間の冬場の帯電要因は来ている服の材質がインナー、アウター等で異なるためその摩擦で帯電が起こります。

よって乗り込むときに効果的な方法としては
①帯電防止グッズを用いて帯電量を減らす
②衣服の重ね着の際、帯電列の近い材料の衣服を着用する

上記でだいぶん軽減されると思います!
2016/09/20 17:06:30
初めまして〜。
専門的な話で全く理解不能ですが、アルミチューンの効果はほぼ無いと言うのがわかりました。
アルミチューンの記事は興味無かったのでスルーしましたが、こちらの記事には吸い寄せられました(;^_^A
理解不能ながら、きちんと最後まで読ませてもらいましたよ(^o^)/
コメントへの返答
2016/09/22 04:08:26
はじめまして!

読んでいただいた上にコメントまで頂けてうれしいです!
ありがとうございます!
思った以上の反響に僕もびっくりしています(笑)
みなさん車が好きなんだなぁと思いました、
2016/09/20 18:01:26
樹液シートやグルコサミン、コラーゲン、ブルーベリーと同じ程度のものなのね〜。
テープ貼って凹凸ができて、空気の剥離が起きやすくなったんじゃない?
コメントへの返答
2016/09/22 04:09:26
あぁ、そんなところだと思います!
正直効果はドラテクを磨いたほうが大きく影響する、その程度ではないかと…
2016/09/20 18:04:00
はじめまして、こちらのブログを読んで疑問が解けました。

ありがとうございましたm(__)m
コメントへの返答
2016/09/22 04:09:49
ご理解いただけたようでよかったです!
わかりづらい文章でスミマセン…。
2016/09/20 20:12:09
こんばんは( ^^) _旦~~
ナイス説明ありでした。
コメ量が多いのでこのコメを
読んで頂けるか厳しそうですが、
水でジャブジャブ洗う事でも
同様ですかね?
洗車の帰り道
エンジンの吹け上がりが違うと
感じるのは私だけでしょうかσ(^_^;)
コメントへの返答
2016/09/22 04:11:50
こんばんは!
コメントありがとうございます!

まさにおっしゃる通り、ボディ外板の部分に関していうと濡れていれば、もしくは洗車直後で水の膜ができれいれば静電気は落ちやすくなります。

特にふけ上がりが違うと感じられるようであればもしかしたら排気系に残った水分が静電気を落として整流され排気効率が上がったのかもしれません!
2016/09/20 20:42:29
初めまして。イイねピックアップから来ました。

面白いと思ったのが、「エコ」を売りにするのではなく直進安定性やハンドリングといった数値化しにくい感覚的な話をしてきたところです。そこが「オカルト」感を醸し出しているのですが、トヨタはどうやって実証したんだろうと思いました。
F1では帯電防止塗料と使っているという話もありますので何がしかの作用はあるんのかもしれませんね。

空力を考慮したスポーツカーやエコカーよりはトールワゴンの方が違いが分かりやすいとありますので原理はともかく効果があるなら流行るかもしれませんね。
コメントへの返答
2016/09/22 04:15:48
こんばんは!!

そうですね。TOYOTAは自ら難しい方向に足突っ込んでしまっているような気がします(笑)
やはり空気抵抗の話をする場合は数値を明確にしないと…かもですね。

トールワゴンのほうが効果出るって書いてあるんですか!?
それは見落としていました。てっきり逆かと…。
それはもしかしたら空力による変化はあまり関係ないとTOYOTAは考えていて別の要因で走行性が良くなったのかもしれませんね。
2016/09/20 22:34:12
こんにちは。
大変興味深く拝見させていただきました。
イイね!ランキング上位に相応しいブログを、久しぶりに見た気がします。(^_^)

帯電列というものを初めて知りました。勉強になります。
コメントへの返答
2016/09/22 04:16:56
こんばんは!!

ランキング上位にふさわしいかどうかはわかりませんが、一生懸命書いたのでそんな風に言っていただけてとてもうれしいです★

楽しんでいただけたようでよかったです!
2016/09/20 23:28:49
コレ、どっから特許をぶん取る前の工作の一つじゃないですかね
コレ自体は全く効果はないと思います

トヨタなんて独自の技術はありませんから
コメントへの返答
2016/09/22 04:20:21
どこまでを独自の技術というのかはアレですが、最近の国産車は提携という名の技術力のレンタル移籍が多くて嫌ですよね…。
一番誇れる技術が燃費のハイブリッド!っていうのも、走り好きにはさみしい限りです。
2016/09/21 00:00:19
こんばんは。コメント始めてですみません、これ静電気を逆用してミストの整流効果を発揮する(理論上本来のCD値に近づける)のが狙いかなと思ったりしました。敢えて除電でミスリードしているような。
説明非常に判りやすくて勉強になりました。但しそんなに効果が出るかと言えば殆ど出ない気がしますね。
コメントへの返答
2016/09/22 04:22:05
こんばんは!
コメントありがとうございました!

そうなんですよ。
正直静電気云々っていうのは僕のブログでいろいろ話してますけど一番大事なのは走行性能にどれだけの影響が出るかってことだと思うんです。
たぶん、いや、結構な確率で大した影響はないんじゃないかと…。
2016/09/21 06:39:56
初めまして。
お金があれば、オールアルミボディにしてみて実験したいです。
m(._.)m
コメントへの返答
2016/09/22 04:22:28
たしかに!
軽量化にもなりますしね~。
2016/09/21 07:17:18
はじめまして。
ありがとうございました。

しっかり勉強になりました。

・・・ちょうど寺岡のアルミテープ買っちゃった・・・(;^_^A
コメントへの返答
2016/09/22 04:23:30
使うのであればカットするときになるべくエッジ部分が増えるように切ってあげるのがいいと思います!
角部が増えれば自己放電できる可能性が上がるので!
2016/09/21 08:09:13
分かりやすかったです。
専門家なんですね。
難しいことを分かりやすく説明できるのがプロだと思います。ありがとうございました。
コメントへの返答
2016/09/22 04:24:18
専門家というほどのものではないですが、勉強はしています(笑)
こちらこそありがとうございました!
また時間があれば覗きに来てください!
2016/09/21 11:28:10
スゴいコメだね!(*^.^*)


でっ、何の話し?(爆)
コメントへの返答
2016/09/22 04:24:42
やっとここまで来た!

ちゃんと読んできてください!!爆
2016/09/21 12:41:28
最後まで拝見いたしました。
とても興味深く、気になる記事でもありました。

アルミ素材と言う点では、アルミホイールではダメなんですかね(^_^ゞ

アルミテープ貼ることで違う素材によるボデーの静電腐食の方が実害あるような気もしますが…。
引き続き情報収集したいと思います。
情報ありがとうございました。
コメントへの返答
2016/09/22 04:28:06
参考になったのであればよかったです!

アルミホイールは周囲がタイヤで囲まれているので難しいかもしれませんね(^_^ゞ

確かに貼ったところにごみたまったりとかもしそうですね(笑)
ご自身で調べるのが大事ですよね!
自分が納得できれば、それが一番いいと思いますし…


2016/09/21 15:39:33
まことに丁寧な説明、ありがとうございました。
何となく胡散臭さを感じていた記事でした。
知識が無いので、オカシイとも言えず悶々としておりました。
大変良く分かりました。
ありがとうございます。
m(__)m
コメントへの返答
2016/09/22 04:29:05
少しでもスッキリできるお手伝いができたのであればよかったです!

それにしてもこんなに反響があるとは思いませんでした。
みなさん気にしていらしたんですね…。
2016/09/21 22:21:35
こんばんは♪( ´θ`)
初めまして
このアルミテープ見て興味持ってましたが?
(;゜0゜)
詳しい内容書かれていて勉強になりました。
ありがとうございますm(_ _)m
最後まで読ませていただきました(⌒-⌒; )
コメントへの返答
2016/09/22 04:31:07
こんばんは!
トミーカイラ所有されているんですね!!
つい最近広島の自動車博物館で展示されているのを見ました。
かっこいいですね~☆彡

少しでも参考にあれば書いた甲斐があります。ありがとうございました!
2016/09/21 23:44:32
はじめまして。

ブログをじっくり拝読させていただきました。
大変興味深い内容で面白かったです。

アルミテープの効果のほどはさておき、疑問に感じていた空力への作用が少し理解できた気がします。
ただ、実際T社が検証して得た数値は誤差程度の微々たるもので、低コスト/ローリスクであったため実験的に採用された様な気がしてなりません。

しかし、これボディ全体がアルミの場合どうなるのかな、、、
コメントへの返答
2016/09/22 04:33:44
ボディ全体がアルミだった場合でも、僕の考えでは正直あまり関係ないかと思っています。
静電気は外板部品が何であれ摩擦と剥離で帯電しますので、このTOYOTAの理論が正しいと仮定すれば等しく整流効果は乱れるのではないかと考えます。

まぁ、なんにしても付けた人が効果を実感できればそれでよしかなぁとは思います♪
黒のNSX、かっこいいですね!!
2016/09/22 00:13:54
はじめまして、こんばんは。
トヨタさんの件、20キロから効果わかります。とか、ステアリングコラムカバーに貼っても変わるなんて言ってる時点で信用に値しないんですが、改善要素の提起としてボディの導電性(帯電性)が空力に影響を及ぼすのはあるかもしれない、とも思ってます。

トヨタの説明は間違っているけど、影響は何かしらある。どうするとそれを有効に、最大限引き出せるか?はトライ&エラーで遊んでみると意外と楽しめるかもしれない、というところですかね。

ウイングの効果を変化させたりできるなら電気的DRSができるでしょうし、用途はかなり見込めるでしょうけど、飛行機にそういうデバイスがないところをみるとまあそんな程度なんでしょうね。
コメントへの返答
2016/09/22 04:36:14
はじめまして!
コメントありがとうございます☆彡

確かにおっしゃる通り、空力効果の改善が見込めるネタという意味で、これは価値があると思います。
アフターチューニングを推奨している86という車種で公表したというところにいも意図があるように思います。

的確に本文の意図を組んでいただき感謝します☆彡
ありがとうございます!
2016/09/22 08:44:10
コメントの返信ありがとうございましたm(_ _)m
参考にさせていただきます!

次のブログも楽しみにしています^ ^
コメントへの返答
2016/09/22 09:55:44
わざわざお返事ありがとうございます☆

次にブログは通常運行のどうでもいい内容に戻る予定ですが、もし良ければ覗いてみてくださいね〜☆
2016/09/22 17:29:11
ファンの羽にホコリが付着し易い理由も知らない人が静電気で飯食ってるとか笑えない
コメントへの返答
2016/09/22 20:05:23
うーん、なんかよくわからないですがすみません。
2016/09/22 19:22:03
こんばんは。
コメント、失礼します。

理論的なご説明で、楽しく読ませていただきました。
ありがとうございました。

実際のボディ表面を(アナログ)静電帯電計で計測するとマイナス側に針が振れます。
アルミシールを数枚貼ると、針は正方向に向かって0に近づきます。
アルミシールを数枚貼るにつれて、殆ど0に近い所で針が落ち着きます。
正側に振れる事はありません。

と言う実証実験の結果は多くの方が目にしる様ですね。

トヨタさんも若手の実験段階で済ませている事と思います。

アルミニウムテープの貼付は静電容量の変化に限らない物理的変化を生じると言う事があったりすると、もっと楽しい展開でしょうね。
そんな事は既に実証されているのかも知れませんね。

私みたいな素人では、”とにかく車が気持ちよく走行出来る”ようになればGood!です。


コメントへの返答
2016/09/22 20:08:15
こんばんは!

やっぱりボディは普通マイナス側に帯電しますよね??
僕もその部分は勘違いだったわけですが…(恥)
プラスに帯電する理由を一生懸命考えていました。

そうですね、おっしゃる通り、気持ちよくクルマを走らせられれば、それが1番だと思います!!
2016/09/23 00:52:22
はじめまして、寺岡のアルミテープを発注してしまった僕はどうすればいいんでしょうか。とか悩ましい質問をしようとしましたが既に先客がいたようなので答えはいただかなくてもいいです。まぁとりあえず貼ってみて遊ぼうかなと思ってます。w




コメントへの返答
2016/09/24 00:00:33
はじめまして!

車がアースに落ちているとするなら静電気的には多少なりとも変化があるはずですので、いろんなところに貼ってみるといいと思います!

2016/09/23 14:28:19
初めまして。
とても参考になりました。
実際に自分が何度も静電気テスターで測定しても、プラスすになる事はなく。
機械が壊れているのか?
いやそんな事はないはずと、ずっと思っていたので本当に気持ちがすっきりしました。
みん友さんで、トヨタは正の帯電といっているのでマイナスは有り得ないだろうと馬鹿にしたコメントを入れていたので、やっぱりマイナスで間違いがないのですね。

でも、何故だかアルミテープを吸気ダクトにインマニにエンジンヘッドにマフラーに貼ると、このような変化が有りました。
エンジンの音が減少している・マフラーから出る音も減少している・マフラーから出る匂いが減少している・マフラーから出る水の量が増えている。
理解は出来ませんが、明らかに違いがありました。

同一車種で同時に並べて比較して、このような変化を日産ディーラーで数人で確認をしたんです。

これからも、専門的なブログ参考にさせて頂きます。
コメントへの返答
2016/09/24 00:03:55
はじめまして!

う~ん、プラスに帯電したのが事実だとしたら、という仮定でこの記事は書いているので、どうかとは思いますがふつうに考えると空気との摩擦によってプラスに帯電することはありえないと思います、

ただ、どこかのコメントにもありましたが、TOYOTAの発表では空気との摩擦によってプラスになったとは書いていないので、実際には何かの静電誘導との関係でプラスに帯電したものと僕は考えています。

排気ダクトやインマニが金属の場合、アースに落ちていれば静電誘導によって見かけの静電気は落ちると思いますよ!
そうすると抵抗が少なくなって吸気量、排気量が増えるのはあり得ると思います。
2016/09/29 18:39:40
初めまして。
とても参考になりました。
トヨタの特許文章読んで、そういう原理かと、疑っていませんでした(汗)。
小生もこれに関して色々いじっていますので、コメントさせて戴きます。

空気と静電気の関係は、
身近なところでは、電気掃除機での隙間専用の細口部分。
ここは昔から静電気が発生して、
セータの羊毛とか色々こびりつくことを思い出しますね。
しかし、プラス帯電かマイナス帯電かまで、考えてみませんでした。


さて我が愛車での体験です。

<一番効果が有ったところ>
エアインテークフィルタが入って居るBOXの、エンジン吸気側。
ここは、もう歴然と効果がありました。
インテークフィルタを空気の通りが悪い純正から、
透過率が格段に大きいK&N製に置き換えたときより、
もっと大きな違いでした。

小生の車の場合、普通の車と違って、
シフトショックがらみで体感チェックするので、
単にトルク感が増した・・という微妙さより、ハッキリと違い出てきて、誰でも分かってしまう変化になるんです。

一方、トヨタ式で有名になった
<フロントバンパー左右両端などの、空力に関係する場所>

バンパー内側で無く、外に貼りました、
ハッキリとした体感差を、認識出来ませんでした。
時速60キロ以下、殆ど40キロ前後での走行テストでの結果です。

<ボディアースするとどうなりか?>
アルミテープを貼ったインテークフィルタ部分などを、エンジンブロック近くのボディ(アースポイント)に落としてみました。
結果:少しだけ、効果がありました。

さらに、金属ボディから、鎖を垂らして地面にアースです。
まさに昔ながらのアース方式にして、走ってみました。
結果:その差を体感出来ず。

精密な計測をすれば、なにがしかの差が出ているかもしれませんが、
私の体感上は検知限以下でした。

今のところ、
空気の流速の速いところでは、有効なのだろうと、推測しています。

以上を踏まえ、トヨタの特許発表は、
小生の愛車の吸気関係に取っては、とても有効でした。

トヨタの理論付けには、静電気の専門家を自任する貴兄の目からは、
落ち度があるのかもしれません。

それはそれとして、
こういうことで重要なのは、まず実験して効果があるのか否か?行動を起こすことだと思います。トヨタもそこから始まっています。(理屈は後付け)
効果を体験できたら、なぜなのか?を推測して、
仮説を立て、別条件でも成り立つかを検証して見る。

アマチュアの車愛好家は、ここまででいいと思います。

しかし学者や研究者で、それをテーマとするなら、
さらにその仮説を、学術的に証明していかねばいけないでしょうね。

心配なのは、貴兄のBlogを読んで、ああ、やっぱりオカルトだったのか、と思い込んでしまう軽率な人が出ることです。
(貴兄はそうは言っていないと思います)

トヨタの理論付けには疑問が残っても、
計測上の数値としては、少しは効果が有ったのだろうと、思うからです。
検知限以下の箇所を10か箇所20カ所対策すれば、
検知限の中に入ってくることがありますから。

以上、長くなって、本当に済みませんでした。



2016/09/29 18:41:20
お詫び

投稿してみたら,予想以上に長文
。本当に済みません。
2016/11/22 21:37:09
すみません、コメント多くて全部読めないまま書き込むことをお許しください。気に入らなければ無視して下さい。
お伝えしたいことは一つです。
理論は理解しましたので、是非実践検証をお願いします。
2016/12/17 17:18:09
とても面白く拝見させて頂きました。

これチューニングと言う名称は良くないと思うのですよ〜
もっと良い名称無いのですかね〜


アーシングとかタイヤに窒素ガス入れるのとほぼ同一の分類だと思います。
本来の性能に近くなる系統でチューンとは違う様な?

でも好きな人は好きなんだなぁ〜
結論アリキで効果あると言ってしまうのはどうなんかなぁと思うし、ましてやネットで人におすすめってのもどうかと思うのですよ〜
特にコラムカバー下は納得出来ないし、吸気とかもアルミバイブにしたり内側の段差無くしたり鏡面加工したりとかの方が良いと思うのです。

それとも、まだまだ未開の化学的な事があるんでしょうか?


2017/04/17 23:24:17
同じクルマ、同じドライバー、同じコースで、テープを貼ったり剥がしたり貼ったり剥がしたりしながらタイムを測って平均値に有意差があるかどうか検証すればいいだけだと思う。
2017/08/23 13:46:19
おじゃまいたします。m(__)m

「アルミテープ 効果 ありえない」で検索してこちらへ辿り着きました。
おかげさまで、スッキリいたしました。

ありがとうございました。m(__)m
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@han!さん 納車おめでとうございます㊗️」
何シテル?   09/23 22:08
RCF カーボンパッケージに乗っています。 2ドアクーペが好きです。 運転が楽しいクルマが好きです。 自分の身長より全高の低いクルマにしか乗りません。...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

レクサスオフ・・・ラグーナ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/13 21:12:46
9月9日………待ちきれず8日に出発(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/12 10:53:23
リヤアブソーバー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/28 06:51:31

お友達

むやみにお友達の数を増やしたいわけではないので、お友達欲しい度は2ですが、自己紹介欄をお読みになって、それでもよければお誘いください☆
261 人のお友達がいます
るなちゃん1990るなちゃん1990 * トッピードトッピード *
Hero22Hero22 * Leather Custom FIRSTLeather Custom FIRST *みんカラ公認
BUZZ!BUZZ! * yakiimo !yakiimo ! *

ファン

244 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2015年2月27日 納車 ODO17kmからスタート ・カーボンパッケージ ・マーキ ...
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
2005年6月~2007年9月まで。荷物は乗らず、同乗者には不満を言われ…。でも運転して ...
アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
9/30納車されました。 S-Lineは国内1番乗りとのこと…。 ほんとか!? 10 ...
レクサス GS レクサス GS
4/14に納車されました☆ 少しずつですが、自分好みにアレンジしていきます! メ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.