車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月08日 イイね!
圧縮測定実施。

F側 8.4 8.4 8.3
R側 8.6 8.6 8.5

…うわ、酷い。

1月の慣らし直後が
F側 9.1 9.0 9.1
R側 9.1 9.1 9.0

でしたからねぇ。
1年でこの数値。
明らかに不具合があったことを
数値が示しています。


いや、ただただ酷い。

フィードバック領域を使っての
圧縮回復を目指しますが、もし
これでうまく行かなかったら…。



ロードスターでも乗るか?
Posted at 2017/01/08 20:31:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月27日 イイね!
ご指摘頂いていたシフトカラーを交換。
この位は自分でやろうかと、部品だけ
取り寄せて頂きました。
そして思い切り写真撮り忘れ。
交換後はシフトがかっちりしましたね。
少しゴリっと感があった1、2速辺りが
しっかりして、感触良くなった。
そして、ダストブーツ破れてました。
カラーもスカスカになってました。
新しいカラー付ける時によく分かる。
取り外し、取り付けはとても簡単。
ちゃっちゃか終わらせました。


大渋滞はまったり踏んでしてた燃費は
さすがに落ち込み7km台でした。
まぁしょうがない。
オイル染み出しは再発せず。
このままいけば大丈夫ですかな。


開業予定物件の照明を変更。
なんか良い感じ。


Posted at 2016/12/27 19:21:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 簡単整備
2016年12月22日 イイね!
先週末、予定通りに中村屋様にて現物合わせをお願い致しました。
600km弱程走り、もうすぐ到着。
そんな時、車の挙動異常に気づく。
走行中後ろがグニっとする様な…。
そう、パンクです。細いクギが右リアに刺さってる。
まずはこの修理から、という事態。
ネオバ、普通の修理キットのキリが本当に刺さりにくい。
何とか無理くり修理する。

そして現物合わせ前の車チェック。
スパークプラグを現物合わせ用に交換するのを忘れておりました。
同時に、汚れもひどくなっていたパワーケーブルも、新品をもって
来ていたので交換と言うことに。
その取り付けの際に、色々と他の問題も発見され、結果バキューム
ユニット迄取り外しが必要になり、大掛かりな事になりました。
その際、サージタンク下についているソレノイドのホース接続部を
折損。それはもう、根元が軽い力でポキリと。
熱でかなりグズグズなんですな。
中村様のFDから同じソレノイドを取り外して頂き、お借りする事に。
酷いユーザーだなぁ、私は。
なんだかんだで、夕方迄この作業に費やしてしまい、現物合わせは
翌日へ持ち越しとなりました。
宿泊先確保しておいて良かった。

で、翌日午前に現物合わせを実施して頂く。
まずシフトカラー等のシフト周りが駄目になっているのを指摘頂く。
インシュレータは交換していたのですが、ダストブーツとカラーは
やってなかったなぁと。
その他は特に問題無い様で、例のスロセンも、位置は問題無いと。
あとタービンも問題無く、前日の色々修正で、大きな問題はすべて
クリアされている様子。
その状態で、低速低回転域を使う街中はヌルヌルっと1000rpmから
走れる様に、そして踏めば前よりタービンの存在感が分かりやすい
力強いセッティングとして頂き、乗りやすさと面白さが両立されて
いる車になっております。
ガシッと踏めば、グイッと蹴られる様に加速するこの感じ。いい。
その上、落ちていた燃費は慣らし直後の値にほぼ戻っているし。
高速走行中、まぁどうしても足が踏んでしまいますが、それで燃費
はリッター当たり9km後半、これまたどうしても足が踏んd(略)街中
でも8km半ば程の値。
先日は踏みすぎちゃって7km後半でしたが、すごいですねぇ。

細かい不具合の修正、交換、洗浄に調整。
そして、それぞれの車両の状態に合わせたECUの調整を行う事で、
こんなにも復活するとは。
ちょっとネガティブな事を考えておりましたが、やはりしっかりと
対応してやる事が大切なんでしょうねぇ。


なお、オイル状の染み出し対策のブローオフホースのバンド留めは、
2つ使って留めないと力が掛かって破けるよとご指摘頂き、帰宅後
にすぐ修正。

とりあえず染み出しは発生していない様子、染み出し元のホースを
外してみましたが、オイル的なものはそう多くない感じ。
走行時に負荷がかかっていてのブローバイだったのかなぁ。

いやぁ、すごいなぁ。
Posted at 2016/12/23 01:17:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | クルマ
2016年12月12日 イイね!
アイフィーリン様にて、オイルと
オイルフィルター交換実施。
その際に少し点検していただいた。
そうすると、メカさんから指摘が。

「染み出し元の配管のクリップが
かなり弱ってユルユル状態」

確認させて頂くと、プライマリー
ブローオフバルブへ向かう金属製
配管とゴム製配管の接続部を押さ
えているクリップを指で動かして
やると、押した方向に配管が動く。
引っ張ってやればそのまま抜けて
くる程の緩さ。

そうすると、タービン交換した後
でチャコールキャニスター配管の
接続部、インシュレーターの接続
部でのオイル染み出しが止まった
のに、このブローオフバルブへの
接続部だけ染み出していたのは、
この接続部を押さえるクリップが
劣化して、正圧がかかる度に配管
に隙間が出来て…とか?

取り敢えずお勧めされたネジ式の
バンドに交換しておきました。


何回かフルブーストかけてやって
どうなるか、確認してみましょう。
今週の土曜日には中村屋様訪問の
予定でございますし。

ブローバイ的な何かはタービンの
交換後も多めなのは確かなので、
その辺りの原因を掴めればなぁ。


ま、少しだけ気が楽になった様な。



しかし、借りた倉庫が便利です。
来年の開業用物件ですけど。


Posted at 2016/12/12 22:32:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 簡単整備
2016年12月08日 イイね!
エンジン換装、タービン換装後も
発生しているオイル染み出し。
タービンが原因でないとしたら、
後はエンジンしかないという事に。
で、エンジンは新品を購入し換装
からまだ1年、距離で3万km程。
そうそう何か壊れる状態ではない。
そんな運転してないしねぇ。
組み立て時のクリアランス不良や、
使用された部品に問題がある場合、
色々と考えられますが。

なら保証とか…ないだろうね。
メーカー以外での換装だし、初期
不良は認めないだろうしね。

縁が無かったという事ですねぇ。

取り敢えずキャッチタンク辺りを
取り付けて対応しか無いよなぁ。

オイルこれだけ出てるとなると、
エンジンは寿命短いだろうなぁ。

次は無難な車にしましょうよ。
高年式の「スポーティーカー」位
が無難でございましょうな。
来年お仕事始めて、先が見える様
になったら考えますか。
Posted at 2016/12/08 19:05:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[整備] #RX-7 取り敢えずのスロセン交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2042061/car/1545644/3970995/note.aspx
何シテル?   11/03 14:33
同人誌描いたりカメラ持ってウロウロしたりドライブしたりと、ただ好き勝手に生きてたりします。 久々にバイク乗りたい。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
エアクリボックス破損修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/05 19:36:47
フロントバンパー整備、ホーン交換 (FD3S Ⅰ型純正) その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 16:54:49
KTC / 京都機械工具 9.5sq.プラグレンチ(マグネット付) B3A-13P~20.8P 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/30 21:06:00
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-7 マツダ RX-7
ほぼノーマルの中古を購入し、少しずついじっています。 もしかしたら、こいつタイプRバサー ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
あえてガソリン車、25Sを選択。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.