車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!
サークルK&サンクス フェラーリ  ミニカーコレクション 12 発売昨日になりますが、

サークルK&サンクスで御馴染みのミニカー・コレクション

フェラーリ・ミニカー・コレクション12

が、発売になりました!


このミニカー・コレクションシリーズの中でも1番人気があると思われるフェラーリですが、気が付けばシリーズ12にもなるんですね。

この間に色違いのNEOもあったりしまして、このシリーズでのフェラーリの人気度が分かります。

アルファロメオはまだ4なのに・・・(^^;




下記が今回のラインナップとなっています。




8車種x3色+シークレットの内容です。



今回新たなラインナップとして、FXX K599XX EVO が加わりまして、

やはりこの2車種が目玉になるのでしょうか?

その他は以前のシリーズにもあったものですが、ホイールを黒くして工夫を施してあります。

黒ホイールもアリなので、これは嬉しいですね。




偶々立ち寄ったサークルKに20個入り大箱が置いてあったので、

その中から選んだ8箱摘まんで買ってみました。



とりあえず4箱開けてみましたら、






まぁ良しとしましょう!


残りの4箱の中にFXX Kがあればいいなぁ~。


人気のあるフェラーリなので、売り切れ店舗の続出が予想されます。

欲しい方は早めにゲットしてみて下さい。



1箱 / 756円(税込) となっています。





Posted at 2016/12/07 20:35:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2016年12月03日 イイね!
ニコ・ロズベルグ、電撃引退表明!今朝起きてみたら、衝撃的なニュースが!


ニコ・ロズベルグ、引退表明!





つい先日新チャンピオンになったばっかじゃん!?


2018年までメルセデスと契約延長してたでしょ!?



寝起きで俄かには信じられませんでしたが、

どうやら本当らしい・・・・・。




考えてみれば、

ニコ・ロズベルグもF1デビューしてから10年以上経ちます。

中嶋一貴、ミハエル・シューマッハ等々のチームメイトを凌駕する活躍で評価を高めてきましたが、

やはりハミルトンがチームメイトになってからのこの3年間はキツかったはずです。

昔からの親友でもあり、最大のライバルでもあり。。。

常に比較されてのチャンピオン争いを演じるのは相当なプレッシャーだったのだろうと想像できます。



最終戦で念願のチャンピオン獲得し、それまでのプレッシャーから一気に解放されたんでしょう。



ロズベルグの立場になってみたら気持ちも理解出来ますし、

今の絶頂期での引退も決して悪い選択ではないのかなぁと思います。



F1ファンとしては残念ではありますが、、、


ニコ、お疲れ様でした!




それにしても、


マッサ、バトン(正式には発表ありませんが、もう多分このままF1引退でしょうね・・・)に続き、まさかのロズベルグまで・・・。

何だか寂しくなりますね。





Posted at 2016/12/03 09:52:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2016年11月24日 イイね!
シビックタイプRユーロ 初めてのパワーチェック昨日になりますが、

毎年この時期恒例となっていますパワーチェックミに参加して来ました。

年に1回(?)の愛車の健康診断の一環です。




場所は、いつもと同じスーパーオートバックスかしわ沼南店様になりまして、シャシダイによるパワー測定になります。


皆さんなかなか都合が付かなかったのか、諸事情もあったりしまして、

参加台数は過去最少の3台でした・・・(^^;



朝8時に双葉SAでエボ8MRのカズちんさんと待ち合わせ。




インナーサイレンサーを外していて15分程遅刻してきたカズちんさんと合流(笑)。



その後は中央道~圏央道~東北道~外環自動車道~常磐道で柏ICで下りました。

緊急ピットインが何回かあった割には時間通り来れたかなぁと?(笑)



そして、R16沿いの某所「王将」でランチ、前日から埼玉入りしていたnemaさんとここで合流です。

今回参加測定の3台が揃いました。


SABかしわ沼南店様に無事に到着し、受付とお支払いを済ませ測定開始です。





タイプRユーロに乗り換えて初めてのパワーチェックになります。


   カタログ値ですと


   ■ 最高出力: 201PS / 7,800rpm

   ■ 最大トルク: 19.7kgm / 5,600rpm


と、なっています。



これが目安にはなりますが、

現状ノーマル仕様のNAエンジンを考慮し、とてもカタログ値は出ないだろうと?

予想馬力は186.5PSと現実的に考えていました(^^;



それと懸案事項が1つ。


タイプRユーロは6速MTなので、5速ギアで測定する事になります。

5速で回転上げていくとスピードリミッターに当たるんじゃないかと???

まぁ最初ですし当たったなら当たったで構わないですけど、ちょっと気にはなっていました。



そして、いよいよタイプRユーロがシャシダイへと導かれ測定開始!




回転とスピードのモニターがあるので見ていましたら、

レッド8,500rpmまでの測定を依頼していましたが、かなり手前の7,000rpm程までしか針が上がらず!?

やはり御丁寧にもリミッターが作動した様です(笑)。



結果

   最高出力: 190.0PS / 7031rpm

   最大トルク: 20.0kgm / 3562rpm

(※スピードリミッター作動)


何ともまぁ切りのイイ数字に(笑)。



カタログ値での最高出力発生回転数は7,800rpmとあるので、

そこまで回す事ができていれば、まだパワーは出たものと考えられます。

カタログ値201PS位は現状で出ているのかもしれませんね。




そして、ちょっと驚きだったのは最大トルク発生回転数。

カタログ値ですと5,600回転で19.7kgmとありますが、

今回のこの測定結果では3,562回転で20.0kgmとなっています。

つまり、カタログ値よりも2,000回転も低い段階で最大トルクが出ている事になります。

戴いたグラフを見ますと、4,000rpm以降は徐々にトルク値は下がっていますので、カタログとの明らかな違いが見て取れます。



乗っていて何となく気が付いてはいましたが、

タイプRユーロのエンジンの扱い易さは、今回測定した結果のトルク特性からも改めて解った気がします。




夜半からの降雪が心配だったので、いつもよりも早目にSABかしわ沼南店様を出ました。




帰りは三芳PAでお土産を調達し、双葉SAで夕飯後解散となりました。


とりあえず、

リミッターには当たりましたが、私のタイプRユーロのエンジンは健康状態だと判断出来ました(^^



カズちんさん、nemaさん、お疲れ様でした。


Posted at 2016/11/24 23:11:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2016年11月20日 イイね!
2016 11/20 Cafe GTで久しぶりのミニカーオフ本日、

銕三郎さん主催のミニカーオフに参加してきました。

場所は、軽井沢にありますCafe GTでして、今回も各々ミニカーコレクションを持参して語り合おうじゃないかぁ~企画です。

考えてみれば、私は今年になって初めてのCafe GTです(と同時に、今年最後のCafe GT???)。



今朝7時半過ぎに松本を出発。

昨日の雨のせいか、途中所どころ濃霧でありました。



特に浅間サンラインは。。。

予定通り10時過ぎに到着(^^;



今回の参加者は、

銕三郎さん、shinonさん、鎌156tiさん、celi@tsさん、初参加のshin爺さん、リットマンの計6名です。



その初参加のshin爺さんは、ジャガーFタイプクーペでの参加です!



いやぁ~、間近でFタイプクーペを拝見出来感激でした!



カーボンブレーキローター憧れます。



自己紹介等暫し談笑の後、恒例のミニカーオフの始まりとなりました。

まずはそのshin爺さんから。



御自宅にある膨大なコレクションの中から、極々一部を御持参です。



やはり目が行くのはトップスピード製 1/18 ジャガーFタイプクーペ。

そうです、御自身の実車と同じ車種のミニカーです! レジン製なのかクオリティも高いです。

やはり乗っている車のミニカーは欲しくなりますよね~。




そして、ミニカーとは関係無さそうなこのケース。

実はshin爺さんが2009年F1モナコGP観戦に行かれた際に、アロンソ車から飛んできたタイヤカスなんだそうです!

shin爺さんがこのタイヤカスをチェックし、フェンス向こうのオフィシャルにチップを渡し、セッション終了後に拾って貰ったものなんだそうです。

価値が解る人には解る逸品、  匂いはブリヂストン?(笑)。



二番手は銕三郎さんです。



以前持参されたコーヒーのおまけフェラーリの他に、今回はランボルギーニも持参させました。

たとえコーヒーのおまけでも、こうして専用のケースに並べて飾ると映えますよね。


三番手は鎌156tiさんです。



アルファ156乗りの鎌さんなので、今回もアルファが多いですね。

ミニチャンプス製の見慣れない箱に入っているガヤルドは気になりますね。

次回はNゲージも?(笑)。



ここで午前の部が終わり一時中断、

いつもの浅間「翁」で昼食のお蕎麦御馳走になろうと行きましたら・・・・・

まさかの蕎麦切れ(悲)。

仕方が無く別のお蕎麦屋さんで昼食と相成りました。



Cafe GTへ戻ると、夜勤明けのceli@tsさんも到着されていて、午後の部が始まりました。



四番手はshinonさんです。



shinonさんが昔から憧れていたというC3コルベットが目立ちますね。

ラテン車が好きなのは分かっていましたが、shinonさんがこれほどC3コルベットに思い入れがあろうとは。
他は、御自身が以前乗られていたNAロードスターとAW11。
そして現在の147ですね、御手製の147にshin爺さんが関心されていました(^^



五番手は私リットマンです。



ランボルギーニ・ミウラが今年で生誕50周年という事で、ミウラのミニカーをメインに持参してみました。
同じ1/18ミウラでも、3社比べてみると面白いのかなぁと?



ミウラではなくイオタ、それぞれ1/43サイズ。

奥がミニチャンプス製で、手前がCAM製です。

同じオリジナル・イオタのミニカーでも細かい個所が違います。 



ラストを飾るのはceli@tsさんです。



何ともceli@tsさんらしいラインナップ(笑)。

すべて1/43ロータスF1マシンです。



ロニー・ピーターソン好きな鎌さんの目が輝いていましたね(^^

これだけでもロータスの歴史を物語っています、またスパーク製は出来が良いですね!



集めているミニカーを見れば、その人がどんなミニカー&実車が好きなのか個性が表れますね。




そういえば、

今のFN2に乗り換えてから初めて行くCafe GTだったので、



名物お立ち台へ

念願のFN2お立ち台写真撮れました(^^


恒例のミニカーオフでしたが、今回もまた参加された皆さんのおかげで楽しい一時を過ごす事が出来ました。

参加された皆様、お疲れ様でした。


そして、今回も場所を提供してくれましたCafe GTのマスター、お世話になりました&ありがとうございました。



Posted at 2016/11/20 22:55:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2016年10月30日 イイね!
フレンチブルーミーティング 2016 見学本日、

この時期毎年恒例の
フレンチブルーミーティング2016
を見学に行って参りました。


御存知日本一のフランス車のみの大イベント、今年で30周年を迎えた記念すべきFBMとなりました。


今回で私は7年連続(?)のFBMとなりますが、毎年このイベントは楽しみにしています。


場所はいつもと同じ車山高原、フランス車大好きなvd205gtiさんと同行です。





朝7時にvdさんと某所コンビニで待ち合わせ。

今後の156の展開を朝から熱く語ってくれました(笑)、期待してますよ!



松本市山辺からアザレアラインを上り、雲の中を抜けると





息を飲む雲海の景色が広がっていました。

走るのも楽しみなビーナスラインですが、色んな景色も楽しめるのもビーナスラインの良いところであります。



9時過ぎに、見学者入場料2,000円を御支払し車山会場に着くと、


そこは日本一のフランス車密度の高い場所となります。





毎年ここからの眺めを楽しみにしています(^^






毎年同じ場所に集うキャトルな方たち。





こちらも毎年同じ場所に集うスポール・スピダーの方たち。

スポール・スピダーは例年以上に多く見られました。



そうそう、例年以上に多く見られたと言えば





アルピーヌ A110

FBMには欠かせない名車の1台ですが、これだけ多くのA110を見掛けたのは初めてでした。

30周年記念だからでしょうか~?




マトラ M530

いや~珍しい!




マトラ ジェット

これもまず見掛ける機会がないです!




ルノー 8

ルノー・イエローが鮮やかですね。 ひょっとしてゴルディーニ?




ルノー 21 ターボ

角ばったボディがステキです。




ルノー 5 ターボ

フェンダーの張り出しが大迫力!




ルノー 5 アルピーヌ

小さい車ですが、アルピーヌのロゴを冠した貴重な1台。




シトロエン AX-GT

小さくても存在感ありますよね~。




プジョー 208

最近のプジョーはマット塗装が流行りなのでしょうか、近くで見るとイイ色です(^^




シトロエン C4 カクタス

シトロエンの最新車も来ておりました。



FBMに行けば毎年何かしら見たことがない車があったりしまして、今年は博識なvdさんでも御存知でない車輌がいくつかありました。



「LP」なるエンブレムがあるこちらの車輌、車名どころかメーカーすら不明(^^;




ゴルディーニのロゴはありますが、車名は不明。  かなり珍しいのでは?




そして、今回目立った1台。

ランボルギーニ・イオタを一回り(二回り?)小さくしたした様な外観の、異様に低い1台。

ルノーのステッカーは貼ってありましたが全くの不明、MRなのでベースはA110???



昼頃まで会場に居ましたが、会場内外で今年も珍しい車をたくさん観れて堪能出来ました。


高原なのでそれなりに寒かったですが、紅葉や綺麗な景色を観れましたし、

FN2でビーナスライン走れて楽しかったです(^^





また来年も行ってみたいですね。


Posted at 2016/10/30 22:07:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「サークルK&サンクス フェラーリ ミニカーコレクション 12 発売 http://cvw.jp/b/204282/38971146/
何シテル?   12/07 20:36
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.