車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月11日 イイね!
デアゴスティーニ  F1マシンコレクション 創刊号  マクラーレン・ホンダ MP4/4昨日発売になりました、

デアゴスティーニのF1マシンコレクション


創刊号がマクラーレン・ホンダ MP4/4が999円(税込)ってのもあり、もう迷わず購入しました(笑)。



記念すべき創刊号にMP4/4をもってくる辺りは、デアゴスティーニ側の戦略がはっきりと読み取れますねぇ。


某書店に行きましたら山の様に積んで置いてありましたが、いくらお買い得創刊号999円でもあれだけの数を捌けるものなのか・・・・・要らぬ心配もしてしまいます(^^;



まぁそれはさておき、


肝心なミニカーの方ですが、




大きさは定番の1/43サイズで、こんな台座付のケースに入っています。




てっきりミニチャンプス製かと思いきや、どうも違う様です。  メーカーは不明。

マスキングがイマイチなのか、赤白の境界線がしっかり出ていない個所もありますが。




中でもタイヤの質感は良いかなぁと。

サイドのグッドイヤーの白文字は違和感なく印刷されています。




縦置きミッションケースは色分けされているのには関心です。 ランプもあります。

リアアーム部分のカウルは省略されていますが、まぁ仕方がありませんね。




シートベルトは残念ながらデカール処理です。 




フロントアームは上手く再現されていますが、実車では有り得ない「フロントのドライブシャフト」が・・・。




それでも全体的にはMP4/4の特徴はよく再現されていますし、解説冊子付で999円(税込)ならばまぁ納得の出来だとは思います。

ケタが2つ程違うハンドメイドモデルと比べてはいけません(^^;

因みに次号からは値上がりになり、2306円+税となります。



全90号の予定となっていまして、人気の定番F1マシンからかなりマニアックなF1マシンまで幅広いラインナップ展開となります。

中には今まで1度もモデル化されていないF1マシンもあるのでしょうか???

値段も割と手頃ですし、フルコンプリートを目指すF1マシン好きな方は案外多いのかもしれませんね。 



ライセンス等の関係でこれだけのラインナップを揃えのには相当な苦労があったんだろうと思われます。

まずは発売してくれたデアゴスティーニ・ジャパン様に感謝したいですね。



Posted at 2017/01/11 23:50:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2017年01月08日 イイね!
信州上田 「真田丸」 大河ドラマ館へ本日、

ようやく真田丸大河ドラマ館まで行って来ました。


昨年開館してから行きたいと思いつつも、 

「地元だからいつでも行けるじゃ~ん?」

と、ついつい先送りしていましたが、

気が付けば来週15日(日)で閉館なんだとか!


それで、閉館一週間前の今日行って来た次第です。



地元信州上田を舞台にした大河ドラマだったので、

久し振りに毎週欠かさず見ていた大河ドラマになりました。



つい先日、

来館者数100万人を突破したというニュースがありました。



当初は50万人の来館者を見込んでいたらしいのですが、

予想をはるかに上回るその倍の入館があったので、「真田丸」への関心の高さが窺えますね。

私もその中の一人にはなりますが。




入場整理はしてましたが、それでも人混みでえらい館内でした。


館内唯一の撮影スポット(?)で、主役真田信繁が纏っていた鎧甲冑を間近で拝見。





大河ドラマを見ていた身としましては、展示物を見ていると色んなシーンが回想され、

真田丸ロスがまだ続いています・・・(^^;






場所が上田城址公園内なので、

久し振りに城内まで行ってみました。

父親に連れられ城内球場まで高校野球を観に来た覚えがありますが、あれ以来だから約30年振りになるのかなぁ。  城址公園前はよく通っているんですけど。



櫓門。



真田石。

直径約3m。 真田信之が松代まで持ち運ぼうとしたが全く動かなかったという伝説が。



お堀の水は凍っていました。



真田井戸。 北の太郎山まで抜け穴が続いているとか???



西櫓を眺める。



400年前、ここに真田親子がいたんだなぁと思うと感慨深いものがあります。




地元上田市の大河ドラマ誘致への尽力により、昨年ついに放送された真田丸。

大河ドラマの影響で市内と周辺各地域随分と潤った事でしょう。

本当に良かったですねぇ。


個人的にも思い出に残る大河ドラマとなりました、 NHKさんありがとうございました。


Posted at 2017/01/08 17:19:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2016年12月07日 イイね!
サークルK&サンクス フェラーリ  ミニカーコレクション 12 発売昨日になりますが、

サークルK&サンクスで御馴染みのミニカー・コレクション

フェラーリ・ミニカー・コレクション12

が、発売になりました!


このミニカー・コレクションシリーズの中でも1番人気があると思われるフェラーリですが、気が付けばシリーズ12にもなるんですね。

この間に色違いのNEOもあったりしまして、このシリーズでのフェラーリの人気度が分かります。

アルファロメオはまだ4なのに・・・(^^;




下記が今回のラインナップとなっています。




8車種x3色+シークレットの内容です。



今回新たなラインナップとして、FXX K599XX EVO が加わりまして、

やはりこの2車種が目玉になるのでしょうか?

その他は以前のシリーズにもあったものですが、ホイールを黒くして工夫を施してあります。

黒ホイールもアリなので、これは嬉しいですね。




偶々立ち寄ったサークルKに20個入り大箱が置いてあったので、

その中から選んだ8箱摘まんで買ってみました。



とりあえず4箱開けてみましたら、






まぁ良しとしましょう!


残りの4箱の中にFXX Kがあればいいなぁ~。


人気のあるフェラーリなので、売り切れ店舗の続出が予想されます。

欲しい方は早めにゲットしてみて下さい。



1箱 / 756円(税込) となっています。





Posted at 2016/12/07 20:35:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2016年12月03日 イイね!
ニコ・ロズベルグ、電撃引退表明!今朝起きてみたら、衝撃的なニュースが!


ニコ・ロズベルグ、引退表明!





つい先日新チャンピオンになったばっかじゃん!?


2018年までメルセデスと契約延長してたでしょ!?



寝起きで俄かには信じられませんでしたが、

どうやら本当らしい・・・・・。




考えてみれば、

ニコ・ロズベルグもF1デビューしてから10年以上経ちます。

中嶋一貴、ミハエル・シューマッハ等々のチームメイトを凌駕する活躍で評価を高めてきましたが、

やはりハミルトンがチームメイトになってからのこの3年間はキツかったはずです。

昔からの親友でもあり、最大のライバルでもあり。。。

常に比較されてのチャンピオン争いを演じるのは相当なプレッシャーだったのだろうと想像できます。



最終戦で念願のチャンピオン獲得し、それまでのプレッシャーから一気に解放されたんでしょう。



ロズベルグの立場になってみたら気持ちも理解出来ますし、

今の絶頂期での引退も決して悪い選択ではないのかなぁと思います。



F1ファンとしては残念ではありますが、、、


ニコ、お疲れ様でした!




それにしても、


マッサ、バトン(正式には発表ありませんが、もう多分このままF1引退でしょうね・・・)に続き、まさかのロズベルグまで・・・。

何だか寂しくなりますね。





Posted at 2016/12/03 09:52:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2016年11月24日 イイね!
シビックタイプRユーロ 初めてのパワーチェック昨日になりますが、

毎年この時期恒例となっていますパワーチェックミに参加して来ました。

年に1回(?)の愛車の健康診断の一環です。




場所は、いつもと同じスーパーオートバックスかしわ沼南店様になりまして、シャシダイによるパワー測定になります。


皆さんなかなか都合が付かなかったのか、諸事情もあったりしまして、

参加台数は過去最少の3台でした・・・(^^;



朝8時に双葉SAでエボ8MRのカズちんさんと待ち合わせ。




インナーサイレンサーを外していて15分程遅刻してきたカズちんさんと合流(笑)。



その後は中央道~圏央道~東北道~外環自動車道~常磐道で柏ICで下りました。

緊急ピットインが何回かあった割には時間通り来れたかなぁと?(笑)



そして、R16沿いの某所「王将」でランチ、前日から埼玉入りしていたnemaさんとここで合流です。

今回参加測定の3台が揃いました。


SABかしわ沼南店様に無事に到着し、受付とお支払いを済ませ測定開始です。





タイプRユーロに乗り換えて初めてのパワーチェックになります。


   カタログ値ですと


   ■ 最高出力: 201PS / 7,800rpm

   ■ 最大トルク: 19.7kgm / 5,600rpm


と、なっています。



これが目安にはなりますが、

現状ノーマル仕様のNAエンジンを考慮し、とてもカタログ値は出ないだろうと?

予想馬力は186.5PSと現実的に考えていました(^^;



それと懸案事項が1つ。


タイプRユーロは6速MTなので、5速ギアで測定する事になります。

5速で回転上げていくとスピードリミッターに当たるんじゃないかと???

まぁ最初ですし当たったなら当たったで構わないですけど、ちょっと気にはなっていました。



そして、いよいよタイプRユーロがシャシダイへと導かれ測定開始!




回転とスピードのモニターがあるので見ていましたら、

レッド8,500rpmまでの測定を依頼していましたが、かなり手前の7,000rpm程までしか針が上がらず!?

やはり御丁寧にもリミッターが作動した様です(笑)。



結果

   最高出力: 190.0PS / 7031rpm

   最大トルク: 20.0kgm / 3562rpm

(※スピードリミッター作動)


何ともまぁ切りのイイ数字に(笑)。



カタログ値での最高出力発生回転数は7,800rpmとあるので、

そこまで回す事ができていれば、まだパワーは出たものと考えられます。

カタログ値201PS位は現状で出ているのかもしれませんね。




そして、ちょっと驚きだったのは最大トルク発生回転数。

カタログ値ですと5,600回転で19.7kgmとありますが、

今回のこの測定結果では3,562回転で20.0kgmとなっています。

つまり、カタログ値よりも2,000回転も低い段階で最大トルクが出ている事になります。

戴いたグラフを見ますと、4,000rpm以降は徐々にトルク値は下がっていますので、カタログとの明らかな違いが見て取れます。



乗っていて何となく気が付いてはいましたが、

タイプRユーロのエンジンの扱い易さは、今回測定した結果のトルク特性からも改めて解った気がします。




夜半からの降雪が心配だったので、いつもよりも早目にSABかしわ沼南店様を出ました。




帰りは三芳PAでお土産を調達し、双葉SAで夕飯後解散となりました。


とりあえず、

リミッターには当たりましたが、私のタイプRユーロのエンジンは健康状態だと判断出来ました(^^



カズちんさん、nemaさん、お疲れ様でした。


Posted at 2016/11/24 23:11:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント | 日記
プロフィール
「マッサ復活! そして、やはりボッタスだったかー。」
何シテル?   01/17 21:29
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.