• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リットマンのブログ一覧

2011年05月23日 イイね!

万治の石仏ヘ

万治の石仏ヘ先日、下諏訪町にあります万治の石仏を初めて見に行ってきました。


以前から度々テレビ等で紹介されていて気になっていたこの万治の石仏。


あの岡本太郎先生

「こんな面白い物は見た事がない!」

と、感動して仰ったお言葉はとても有名な話ですね。



大きさは

■高さ   2m60㎝

■横    3m80㎝

■奥行き  3m70㎝

■胴回り  11m85㎝

■顔の長さ  65㎝

■顔回り  1m38㎝

■重さ    不明

となっています。


実際に見た感想ですが、大きさの割には小さく見えたかなぁと?

でも、大きな石の上にちょこんと乗っかっている頭部がとてもユニークですよね!
一度見たら忘れられない石仏なのは間違い無しです。

そもそも石仏とは1つの石を削って作られるのが一般的なんだそうですが、これは明らかに分離(合体?)して作られています。 この様な作り方の石仏は非常に珍しいんだとか。

万治の石仏の「万治」とは、この石仏を建立した願主が万治三年と刻まれているところから呼ばれているそうですが、万治三年と言えば西暦1660年になり、江戸時代初期に建てられたんですね!
そんな昔からここにある事に驚きです。

場所は、諏訪大社下社春宮の直ぐ近くの川沿いを上った所です。
畑・田んぼの間にぽつんと鎮座しています。



噂ですが、つい先月あのAKB48のメンバーの1人がここへ訪れたんだとか・・・(^^)。
Posted at 2011/05/23 18:46:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2011年05月16日 イイね!

久し振りにプリンス&スカイラインミュージアムヘ

久し振りにプリンス&スカイラインミュージアムヘ先日、岡谷市やまびこ公園内にあるプリンス&スカイラインミュージアムヘ久し振りに行ってきました。

本当に久し振りで、多分13年ぶりになります

例のサークルK&サンクスのミニカーコレクションで最近感化されたのもありますが(笑)、思い返せば今年1月に「スカイラインの父」である櫻井眞一郎さんが亡くなられたのもあり、ここでもう1度スカイラインと言う車を振り返ってみようと思った訳であります。



13年前初めて訪れた時は、「こんな近くにスカイラインの博物館が出来たんだから1回行ってみるか?」 と、スカイラインの歴史も左程知らずに興味本位だけで訪れたものでした。ただ見に来たってだけでしたね。

しかし、それから月日が経ち、
少なくとも13年前と比べればスカイラインに関する知識もそうだし、車に関する知識が少しでも増えていた目で改めて1台1台見る事が出来ました。 



このプリンス&スカイラインミュージアムがオープンして今年は15周年になるんだそうです。
1月に亡くなられた櫻井眞一郎さんを偲びつつ、国産スポーツカーを代表するスカイラインを振り返るには今年は良い機会ではないでしょうか。


(因みに館内撮影はOKとなっています。)

Posted at 2011/05/16 22:19:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2011年05月14日 イイね!

FIAT 500 TWINAIR 試乗

FIAT 500 TWINAIR 試乗お世話になっているDラーに、話題のフィアット500「TWINAIR」の試乗車が入ったとの連絡があったので早速試乗してみました。


この「TWINAIR」の1番の売りは何と言っても新開発の低燃費エンジンですよね。

ツインエアーと聞いて最初「エアクリが2つあるのかな?」なんて御馬鹿な発想をしてしまいましたが・・・(笑)。


まさかの


2気筒!




■直列2気筒 8バルブ マルチエア インタークーラー付ターボエンジン

■875cc

■最高出力  85ps/5500rpm

■最大トルク  14.8kgm/1900rpm

■燃費消費率10・15モード  21.8km/L


と、なっています。

雑誌媒体等でインプレを軽く読んではいましたが、
低燃費エンジンを謳うのは建前で、実はその2気筒独特の振動と音がとても楽しいエンジンだと評判ですよね。 先代500にも2気筒エンジンがあったので、そのオマージュとも言える今回のツインエアエンジン。


さて試乗ですが、アイドリング状態からパタパタと音が聴こえてきます。
走り出すとアクセルペダルを踏み込む右足に微妙な振動も伝わってきます。
900cc弱の排気量でターボ付なのでターボラグによるもたつき感がありそうなものですが、2気筒エンジンなのと直噴の影響なのか殆んど感じません。 何も知らなければNAエンジンだと感じる人が多いのではないでしょうか。

マニュアルモードで高回転域まで回すと

パタパタパタパタパタパターーーーッ♪


と、回転が上がるにつれ意外と迫力があるパタパタ音が聴こえてきます。
迫力があるパタパタ音に、元々殆んど聴こえないタービンの「キュイーン」と言う音は完全に掻き消されてしまいます。 
低回転~中速域の加速はトルクに乗って900cc弱とは思えない気持ちの良い加速でしたが、高回転域はパタパタ音がするだけで若干物足りない感じはしますね。 

ノーマルでこの大きさのパタパタ音ならば、社外マフラーにでも換えればもっと大きなパタパタ音が楽しめるのでは?
と直ぐに感じました。


ツインエアエンジンの事ばかり書いてしまいましたが、実は500に乗るのは初めてでした!
アクセルペダルとブレーキペダルの位置に少し違和感がありましたが、内装もそんなに安っぽくはなくオシャレ感たっぷりですし外装は一目見て500だと分かるデザイン、その辺は500独特の個性があって良いですよね。 
あと、ボディがしっかりしているのは感じましたが、軽快感はあまり無い様な。


この500ツインエア、販売されて間もないですが出だし好調な様ですね。
ツインエア販売を待っていた人が「待っていました!」とばかり喜んで購入するんでしょうね。
500のキャラクターにツインエアエンジンはとても合っていると思いますが、1.4Lモデル等との販売比率も今後気になるところです。

現在はデュアロジック(ATモード付シーケンシャルミッション)のみの設定ですが、3ペダルMTを操ってツインエアエンジンを楽しみたいって人は意外と多いのではないでしょうか?




話は変りますが最後に・・・

7月に発表される予定だったジュリエッタですが、震災の影響で延期、年内発表はどうも無さそうですね。。。  ジュリエッタが正規輸入されるのは一体いつになるんでしょうか。
Posted at 2011/05/15 00:58:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2011年05月09日 イイね!

サークルK&サンクス 日産スカイライン・GT-Rコレクション発売

サークルK&サンクス 日産スカイライン・GT-Rコレクション発売もう5月3日に発売になっているので御存知の方も多いとは思いますが、御馴染みのサークルK&サンクス 1/64 ミニカーコレクションに日産スカイライン・GT-Rコレクションが発売となりました。

パッケージを見るとR35GT-Rですし、『SKYLINE・GT-R』と表記されているので、てっきりGT-Rだけかと思いきや!   GT-R以外のスカイラインも含まれているシリーズになっています(笑)。

でもなかなかスカイライン好きのツボを押えた内容ではないでしょうか。




 【内訳】

 PRINCE SUYLINE SPORT COUPE : 青 赤 白

 SKYLINE 2000 GT-R(ハコスカ 4ドア セダン): 赤 銀 白

 SKYLINE 2000GT (ケンメリ 4ドア セダン) : 緑 銀 白

 SKYLINE 2000RS (R30): 赤 銀 白

 SKYLINE GT-R (R32) : ガンメタ 銀 白

 SKYLINE GT-R
 AUTECH VERSION 40th ANNIVERSARY (R33 4ドア) : 黒 紺 銀

 SKYLINE 25GT TURBO (R34 4ドア) : 黒 赤 白

 SKYLINE 2000GT-R RACING (ハコスカ レーシングカー) : №6 №8 №15

 SKYLINE GT-R (JGTC 2002) : №12 №22 №23

 NISSAN GT-R (R35) : 黒 銀 白



以上、10車種X3(色違い) プラス シークレットの内容となっています。

はぁ~それにしてもこんなに一度に「SKYLINE」書いたの初めてですよ(笑)。



個人的にはハコスカのレーシングカーと、R32GT-Rと、R35GT-Rと、R30がこの中では欲しいなぁと思いますが、皆さんはどうでしょうか?

スカイラインファンには堪らない内容ですよね、サークルK&サンクスヘ行かれたら是非買ってみて下さい。 1箱/490円となっています。









<追伸>




まさかシークレットがあの車種だとはなぁ~~~(謎)。
Posted at 2011/05/09 17:46:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2011年05月02日 イイね!

黄砂の1日

黄砂の1日今日は朝から黄砂で酷い1日でしたね。

これだけ黄砂で景色が霞むのは、私は多分初めて目にしたかもしれません。

写真は小諸市内某所なんですが、本来晴天なら遠くの方に富士山が見える場所なんですが、今日は富士山どころか佐久市内さえ霞んで見えません。 霧でも靄でもないのに。



なるべく車の窓を開けない様に私はしていましたが、

そんな中

対向車に先代アルファ・スパイダーが見えました。




なんと







オープントップ!




黄砂が降りかかるのも何の事やら!?

ドライバー様はマスクもせず、にこやかに運転されていました。



アルファ・スパイダー乗りの真髄を垣間見た気がしました(笑)。
Posted at 2011/05/02 19:22:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自然 | 日記

プロフィール

「昨晩夢にあの人が出てきた。 今でも憧れているのかな・・・。」
何シテル?   11/21 19:25
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.