• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リットマンのブログ一覧

2012年12月26日 イイね!

新型クラウン発表、そして

新型クラウン発表、そして14代目、新型のクラウンが発表されましたね。

大胆なフロントのデザインがとても個性的で、既に威圧感はありますよね。

フロント以外はまぁまぁ今までのクラウンとそう変わらない印象ですが、フロントのデザインでこうも車の印象が変わるものかなぁと。 トヨタが誇る高級車の代名詞がここまでやってしまうのには驚きますよね。



エンジンは、新開発の2.5L直4がメインとなりそうですね。
それにハイブリッドを組み合わせたモデルが売りとなっていますが、


クラウンに直4となると随分と格下になったものだと、どうしても捉えてしまいがちになります。

昨今のダウンサイジングで環境に適応したハイブリッドを好んで2.5L直4を買う人もいるんでしょうが、静寂性とか乗ってクラウンらしさを得られるのか疑問ですね。


3.5LのⅤ6もありますが、こちらの方がやはりクラウンらしいと感じるのは自然だと思いますが。






さてさて、


新型クラウンが普通に発表されただけではブログにアップする気にもなりませんが、、、


その発表会が衝撃だったものでアップをと(^^;











ピンクのクラウンが!!!




どーですか、このピンクwww。


クラウンにピンクですよ???


ヴィッツやマーチなら分からないでもありませんが。。。



発表会で豊田章男社長は、現在このピンク色をカタログ色にするのか、又は限定色で販売するのか検討中とのコメントをしたらしいですが、社長自ら名言しているので間違いなく設定されるんでしょうね。








いずれこんなピンク色のクラウンを街中で見かける日が来るんでしょうね~。

見たらきっとその場でにやけてしまう事間違いなし(笑)。

楽しみに待ちましょうか!w。
Posted at 2012/12/26 12:13:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2012年12月18日 イイね!

可夢偉、来季レギュラーシート獲得を断念・・・

可夢偉、来季レギュラーシート獲得を断念・・・今朝、小林可夢偉が来季レギュラーシート獲得を断念したとの一報が。。。

う~ん・・・ただただ残念でなりません。。。



鈴鹿日本GPで日本人3人目の表彰台獲得で期待に応えた可夢偉でしたが、ザウバー残留は叶わず。。。

目指すはロータスの残る1シートで、可夢偉もスポンサー獲得等で資金集めを積極的に行っていましたが、結局はグロージャン残留発表でこちらも叶わず終い。

ロータス入りの可能性は五分五分だったでしょうか、日本人としては元チャンピオンのライコネンのチームメイトになる事を願って止まない状況だったんですがね。

可夢偉が来季黒いレーシングスーツを着ている姿を見たかったんですがぁぁぁ!



まだフォースインディアとケーターハムにそれぞれ1シートずつ空きはありますが、可夢偉が断念した背景には可能性はとても低かったって事でしょうね。


これで来季は2001年以来、

日本人F1ドライバー不在の年となりそうです。



そうなると、可夢偉は来季どうするのか?




個人的にはピレリのタイヤ開発ドライバーになる線は十分アリかなぁと。


来季もF1との関わりも続けられるし、タイヤ開発は可夢偉にとっても2014年に向けて十分プラスになる経験ではありますよね。


残念ながら来季のシート獲得はなりませんでしたが、2013年は決して後退ではなく、2014年シート獲得に向けての前進の年と捉え、今後の可夢偉には大いに期待したいものです。




で、



ここからは私個人的な夢みたいな妄想ですが、、、


2014年からは大きくレギュレーションが変わりますよね。

特に大きな変更がエンジンで、現行の2.4LのⅤ8から1.6LのⅤ6直噴ターボになり、更に肝となるバッテリー回生システムが大幅に進化します。

このパワープラント変更に興味を持っているのが、ホンダと言われていますよね。

噂の域を出ませんが、2014年からマクラーレンとホンダが組んで参戦するなんて話もあったりしますよね。 当然のトップシークレットですが。



もし、もしですよ、それが本当に実現したなら、ホンダはマクラーレン以外のチームにもパワープラントを供給するはずです。

マクラーレンのセカンド的チームにホンダエンジンが搭載されたら・・・・・、そこに可夢偉が入る可能性は十分あるのではないかと!?

可夢偉はトヨタで育ったドライバーではありますが、

日本人F1ドライバーの価値は、ホンダも十分理解してくれているはずです!



小林可夢偉2013年は辛抱のシーズンとなりますが、来る2014年のレギュラーシート獲得に向けて応援しましょう!
Posted at 2012/12/18 19:56:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2012年12月12日 イイね!

クアトロルオーテ 1/24 アルファロメオ ジュリア スプリント 1600GTA

クアトロルオーテ 1/24 アルファロメオ ジュリア スプリント 1600GTA以前からビンテージアルファの中でも人気車種な

ジュリアGTA

のモデルカーを探していたんですね。




ブリスターフェンダーが付いたレーシングカーGTAmや1750GTVは出来の良いモデルカーがあるんですが、GTAとなるとサイド出しマフラーが付いたレーシングカー等が殆んどで、なかなか「これだっ!」ってモデルカーを見付ける事が出来ずにいました。

そして、

つい先日、某オクで「これはイイかも!?」と思えるジュリアGTAのモデルカーを発見!

勢いでポチッと押しましたが無事に落札~(^^



クアトロルオーテなる聞きなれないイタリアメーカー(?)製のこのジュリアGTA、

この手のモデルカーの主流は1/18、1/43サイズになりますが、このジュリアGTAは少数派の1/24サイズになります。

大き過ぎず小さ過ぎずで個人的にはアリなサイズではりますが、如何せん他に1/24サイズを持っていないのが少し難ではあります。



さて、こちらのジュリアGTAですが、

正直出来栄えはイマイチです(^^;

でも、ジュリアGTAの特徴はよく捉えられているのではないかと。



バンパーレスの姿がまたカッコいいですね。




「段付き」も再現されています。




後ろから。 マフラーの感じが◎




ボンネット、ドア、トランクが開閉出来ます。

インテリアはそこそこですが、エンジンは・・・・・。





ウインドウ・ドアのモールが素っ気ないシルバー塗装なので、せめてメッキ調なら尚良かったんですけどね。



こんなパッケージに入っています。

これじゃあサークルK&サンクスのミニカーコレクションと変わらないですよね(笑)。



でも全体の雰囲気はジュリアGTAらしさは十分なのでお気に入りの1台になりますねv。

タミヤのモデリングワックスで磨いてやりました(^^
Posted at 2012/12/12 17:57:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2012年12月08日 イイね!

2012 12/8 年内最後のCafe GT オフミ

2012 12/8 年内最後のCafe GT オフミ本日、年内最後のCafe GTオフミへ参加して参りました。

別名「銕三郎さんを囲む会」だとか?(笑)

年内最後・・・なんて書くと「お前さんは常連か???」と突っ込みを受けそうですが、考えてみたらGW以来のCafe GT来訪でありました(^^;




今回は特に147のみの参加受付って訳ではなかったはずですが、偶然にも(?)147が5台の参加となりました。




マスターのお計らいで、陽の当たる方向を考えての並びに。


左から、

銕三郎さんの147前期型

とちぽん♪さんの147後期型 ドゥカティ・コルセ

tf‐bibi&tf‐pipiさんの147後期型 TI

shinonさんの147後期型 ホワイトエディション

リットマンの147後期型 スポルティーバⅡ


この手のオフミでは珍しく前期型は銕三郎さんの147のみでしたね。




またまたマスターのお計らいで脚立登場、そして上からショット。

赤~白~黒~白~赤の配色が決まってます!





後ろから。






如何せん外は寒いので、撮影はそこそこで中でランチ&談笑タイムです。

shinonさんから頂いたディーラーの小冊子とスプレー調味料ですw。
こんな小冊子がディーラーにあったのは知らなかったですねー。
スポルティーバⅡが表紙なだけあって嬉しかったです。




夕方4時頃から雪(アラレ?)模様に。

確か今日の軽井沢方面は終日天気が良い予報だったんですが!?

お子様達は雪を見て触れて喜んでいましたが、親御様はヒヤヒヤだったのではないでしょうか(^^;




ノーマルタイヤ車の事も考え、積もらない内に解散となりました。

無事に帰宅できたでしょうか???


車を見ながらもっと色んなお話をしたかったんですが、それはまたの機会ですね。

参加された皆様、お疲れ様でした。

そして、今回も場所を提供して頂いたCafe‐GTのマスター&奥様、お世話になりました。
Posted at 2012/12/08 23:31:50 | コメント(9) | トラックバック(0) | アルファロメオ 147 | 日記
2012年12月03日 イイね!

林檎の美味しい時期

林檎の美味しい時期先日、みん友でもあるバッテリーさんに依頼していた林檎が届きました~。

品種は全部サンフジになります。

普通の店頭では販売が出来ない、ちょっと傷が付いていたり、ちょっと裂けていたりする、この辺で言う撥ね出し林檎格安で購入です。


松本市梓川地区~安曇野市三郷小倉地区は林檎の生産が盛んでして、つい先日まで最後の林檎の収穫が行われていました。





バッテリーさんの知り合いの林檎農家から、バッテリーさんの仲介(?)で1ケースで購入です。

数えてみたら47個入っていましたw。





御覧の様に傷が付いてはいますが、はっきり言って自分の家で食べる分には全然問題ありませんよね!?

皮を剥いたら同じですから(^^;




バッテリーさんお薦めの林檎農家で採れた林檎なので、本当に美味しいです!

蜜入り特有の甘さ、酸味、そして歯応えが抜群ですv。
Posted at 2012/12/03 18:38:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記

プロフィール

「ついにあの行燈が!!! あぁ涙が出そう。。。」
何シテル?   10/17 19:37
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.