• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リットマンのブログ一覧

2013年01月29日 イイね!

サークルK&サンクス アイルトン・セナ コレクション 発売

サークルK&サンクス アイルトン・セナ コレクション 発売本日、皆さん御馴染みのサークルK&サンクス ミニカーコレクションシリーズで、アイルトン・セナ コレクションが発売となりました。


セナが不慮の事故で亡くなってから早いもので来年で20年になろうとしています。

あれからもう20年も経つんですね。

未だにセナに関するグッズやアイテムが多く発売され、数年前にドキュメンタリー映画が放映されたりしているのですが、それだけセナというF1ドライバーは特別な存在なのは間違いないでしょう(特にこの日本では)。



そんなセナが搭乗したF1マシンが今回のシリーズになりますが、


内訳は


 ■ 1985 ロータス 97T ルノー

 ■ 1986 ロータス 98T ルノー

 ■ 1987 ロータス 99T ホンダ

 ■ 1988 マクラーレン MP4/4 ホンダ

 ■ 1989 マクラーレン MP4/5 ホンダ

 ■ 1990 マクラーレン MP4/5B ホンダ

 ■ 1991 マクラーレン MP4/6 ホンダ

 ■ 1992 マクラーレン MP4/7 ホンダ

 ■ 1993 マクラーレン MP4/8 フォード


 以上、9車種になります。



ここまでやるんなら1984年のトールマンTG184と1994年のウィリアムズFW16もあれば全車種揃ったのになぁと。 この9車種だけだとちょっと中途半端な気もしますが?


今回のセナ・コレクションには、セナのドライバーフィギュアが付いているのが特徴でしょうか。

小さいですが、ブラジル国旗を模した世界で1番有名なヘルメットカラーが雰囲気を盛り上げてくれています(^^

そんなセナのフィギュアが付いてか


1箱/900円也。


さすがに900円はちょっと高い気もしますが。。。



それでも試しに5箱買ってみました(^^


この9車種の中なら、MP4/4とMP4/5Bの2車種が欲しいかなぁ~と。


とりあえず2箱開けてみましたら、







いきなりMP4/4ゲット!

セナが初めてチャンピオンになった最強マシンですね。

これは嬉しかったですw。



続いて





MP4/7!

セナが搭乗したホンダ・エンジン最後のマシンです。



開けた2箱共にマクラーレンでしたが、欲を言えばリアウイングのステーは黒くしてもらいたかったなぁと。

あと、やはりこの時代のマクラーレンのカラーリングには「Marlboro」のロゴがないと締まりませんね。 叶わない願いではありますが。。。


残り3箱はまたのお楽しみですw。


セナファンの方は是非買ってみて下さい。
Posted at 2013/01/29 21:05:12 | コメント(7) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2013年01月23日 イイね!

カネショウ大全、ついに発売!

カネショウ大全、ついに発売!発売が延期になっていたカネショウ大全でしたが、昨日ついに発売となりましたね。


中身は当然カネショウ(松井通商)オンリー、歴代カネショウの名車も多数紹介されています。


冒頭に「松井通商のあゆみ」がありますが、松井社長の苦労話とか仕事への拘り等、今まで知らなかったカネショウの回顧録にとても関心させられました。


それにしても会社誕生からもう少しで50年にもなるんですね。
当時から変わらないカネショウスタイルの飾り方に改めて驚きを覚えました。


ステンレスの打ち出し加工や抜き加工を巧みに施した飾り方によって得られる全体の雰囲気に、私は何処となくを感じますね(^^)


カネショウファン必見の1冊!


DVD付きで1800円となっています。






Posted at 2013/01/23 17:48:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | 書籍 | 日記
2013年01月21日 イイね!

ホンダF1復帰待望論、そして可夢偉

ホンダF1復帰待望論、そして可夢偉昨年半ばから俄かに囁かれていた


ホンダF1復帰待望論


来年からのレギュレーション変更で、エンジンが1.6ℓの直噴V6ターボ+ERSとなりますが、この変更は市販車への技術にも確実に繋がるとしてホンダが興味を持ち始めたとか。

そして現メルセデスからのエンジン有償供給に難を示すマクラーレンが、ホンダのパートナー候補になるのではとの噂が。 


年は明けて、

最近のF1関連誌では、マクラーレン本社に日本人(ホンダの関係者か?)が出向しているとか、FIAへホンダからコンタクトを取り続けているとか、F1復帰を匂わす記事が掲載されています。


もしこれらが本当なら!?


ホンダF1復帰への期待は高まるばかりであります!




そんな折に、某誌の記事には更に期待が高まる記事が載っていたので、一部をそのまま記載してみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これはある自動車メーカー関係者から聞いた話だが、「ホンダがマクラーレンにエンジンを供給するにあたり、小林可夢偉をドライバーに使いたいので、可夢偉をホンダに預けてくれないかとトヨタに打診したらしい」というのだ。 さらにその人物は、「トヨタ関係者はそのホンダの申し出に”11年で可夢偉とトヨタは契約を解消しているので、われわれにどうこうする権利はない” と答えたらしい」 と教えてくれた。

つまり、ホンダはエンジンと可夢偉をパッケージでマクラーレンに持ち込もうというのである。 まるで夢の様な話だ。


~~~

そして、ホンダ+マクラーレン+可夢偉の話を聞いたとき、あれほど13年のシートに固執していた可夢偉が、突然諦めた理由がわかった様な気がした。 可夢偉はホンダからのアプローチを受け、近い将来(16年?)のマクラーレン・ホンダへの参加を前提に自らの将来を決めたのではないか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ホンダ+マクラーレン+可夢偉!?


トヨタで育った可夢偉なので今もトヨタのイメージが強いんですが、既に契約が切れていたのも知らなかったですし、そこへまさかのホンダからオファーがあったとは!?


勿論推測の域を出ませんが、


もしこんなコラボが実現するならば、日本のF1ファンのとっては正に夢の様なお話!!!


本当に実現した日にゃ私は泣いちゃいますよ(^^;


今年2013年は日本人F1ドライバー不在となり少し寂しいシーズンとなりそうですが、逆に2014年以降への興味は増すばかりであります。 今後のホンダ、マクラーレン、そして可夢偉の動向に要注目ですね。


Posted at 2013/01/21 19:05:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | F1 | 日記
2013年01月13日 イイね!

今年も白川氷柱群へ

今年も白川氷柱群へ本日、木曽町三岳にあります白川氷柱群へ行って来ました。

昨年初めて観に行って来たんですが、今年もその感動を味わいに行ってみようかなぁ~と。


年が明けて「そろそろ白川氷柱群どうかなぁ?」と思いつつ、そうしたら昨日の某新聞一面に白川氷柱群の写真が掲載されていて見頃を迎えたとか。

これはまた行かなくてはと決断(^^




現場付近の県道20号線路肩退避スペースには県外ナンバーの車もあったりで、意外と多くの車が停まっていました。  皆さん新聞見て来たのかな?


徒歩で歩く事約5分、



自然の造形美が待っていました。




























改めて自然の造形美に感動です。




ただ、昨年行った時の方がもう少し迫力があった気がします(^^;


なので、このまま氷点下の日が続くのならもう少し経ってからの方がより氷柱が成長して見応えはあるのかもしれませんね。



帰りは県道20号線から361号線へ。




途中の展望台より。

御嶽山もすっかり冬景色です。





この寒い時期ならではの感動の一時。

皆さんも機会があれば是非観に行ってみて下さい。
Posted at 2013/01/13 16:56:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | 自然 | 日記
2013年01月09日 イイね!

シャア専用オーリス発売へ

シャア専用オーリス発売へトヨタから、発売になったばかりの新型オーリスをベースにシャア専用オーリスが発売になるんだそうですね。


何処かのショップの車とかじゃなくて、トヨタから発売って事は。。。



これディーラーで買えちゃうんですよね?



企画としては面白いんですが、本当にこんなオーリスが年内に発売になるのか疑問でありますが。




しかし、



このシャア専用オーリス、なかなかカッコいいじゃないですか(^^













私個人としてはちょっとやり過ぎ感がありますが、

比較的地味な痛車だと思えばそうでもないのかなぁと?(笑)。




あと気になるのは車の色ですね。

シャア=赤


誰もがイメージするのは間違いないんですが、

シャアの赤と言えば、細かく表現すればピンクに近い赤とワインレッドの2色ですよね。

ところが、このシャア専用オーリスはオレンジっぽい赤1色となっています。

このオレンジっぽい赤でシャア専用謳うのは如何なものかと!?
これじゃマラサイみたいじゃん

シャア専用ならその辺をもう少し拘ってもらいたかったです。



まぁとにかく、熱烈なシャアファンな方は要チェックですねv。


量産型オーリスよりも3倍速いのかは謎ですが。




それと今回はこのオーリスベースですが、他の車種でも今後シャア専用が出そうな予感が。


シャア専用86なんてイメージし易いですし、

他にもシャア専用プリウスシャア専用ウィッシュシャア専用ヴィッツシャア専用クラウン???・・・

さすがにシャア専用センチュリーは・・・・・無いか(笑)。
Posted at 2013/01/09 19:23:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記

プロフィール

「ついにあの行燈が!!! あぁ涙が出そう。。。」
何シテル?   10/17 19:37
アルファロメオ147からシビックタイプRユーロに乗り換えました。 ノーマル+αで赤バッヂ車を楽しんでいこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
輸入が開始された時から気になる存在だった、3ドアシビックのタイプR。 最後のK20A、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
平成12年式トミーマキネンエディションです。 新車で購入し、今年で10年目になります。 ...
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファ147が発表になった時から気になっていましたが、私もついにアルファ147オーナー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.